Call of Duty: Modern Warfare 2 Multiplayer Data

「Call of Duty: Modern Warfare 2 (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2)」 マルチプレイデータ集です
陣営 / キルストリーク / パーク / デスストリーク / コールサイン / ゲームモード / マップ


 Topに戻る



Side (陣営)
----------------------------------------------------
 ・ CoD4のように各国の武器が所属組織に関係なく装備できるので、陣営による有利不利はない。
   関連サイト :
[Youtube] Modern Warfare 2 - Ghillie Suits [HD]


Task Force 141 (タスクフォース141)
特別任務を遂行するために、各国の特殊部隊(英国のSAS、米国のレンジャー、デルタフォースCIAなど)から選抜された隊員で編成された精鋭部隊  動画_1
US Army Rangers (USアーミー レンジャー)
アメリカ陸軍第75レンジャー連隊
動画_1
Navy SEALs (ネイビー・シールズ)
アメリカ海軍特殊部隊シールズ
動画_1_2_3
Op For (オポージング・フォース/敵対勢力)
中東の敵対勢力
動画_1
Spetsnaz (スペツナズ)
ロシア軍特殊部隊スペツナズ
動画_1
Militia (ミリティア/民兵)
南米リオデジャネイロの武装ギャング
動画_1





Kill Streak Bonus (キルストリーク / 連続キルボーナス)
----------------------------------------------------
 ・ 規定数の敵を死なずに連続で倒すことにより”Kill Streak Bonus (キルストリーク)”を発動できる。
 ・ プレーヤーは”キルストリーク”3つをあらかじめ選択して装備することが出来る。 (Lv.10以上)
 ・ ”キルストリーク”によって倒した敵のポイントは、全て要請したプレーヤーのものとなる。
 ・ ”キルストリーク”で稼いだキル数は、”キルストリーク”の連続キルとしても加算される。 ただし一度死んで復活して
   からストックしていた”キルストリーク”で倒した場合と、支援物資で出たものに限っては連続キルに加算されない。
 ・ PCを起動している間プレイヤーは棒立ちになるが、殺されても支援の遠隔操作などは中断されない。
 ・ ”
Rank” がLv.10までの”キルストリーク”は ”UAV”、”ケアパッケージ”、”プレデターミサイル” で固定されている。
   Lv.10到達以降は規定の ”Rank” に上がるごとに1つずつ、任意の”キルストリーク”をアンロックすることができる。
   関連サイト : [4Gamer.net] 「CoD モダン・ウォーフェア2 まさかのときのフィールドマニュアル」ゲームモード・キルストリーク紹介
           空爆系キルストリークの攻撃範囲
           [ニコニコ動画] 登場兵器紹介・実物動画付・キルストリーク編その1 / その2


画像
キルストリーク
解説
Kill
UAV
(UAV)
無人飛行機(Unmanned Air Vehicle)が偵察を行い、30秒間敵の位置がミニマップ上に赤い点で表示される。 前作と違って視認可能で、SAMや銃弾で比較的簡単に撃ち落せる。
HP700。 撃墜すると50ポイント。
3
Care Package
(ケアパッケージ
/救援物資)
発炎筒を投げるとその位置に支援物資(ランダムで選ばれる弾薬か核以外のキルストリーク)が空中投下される。 投下された物資の位置は画面上に表示され、敵も回収することが出来る。 味方におすそわけするとポイントがもらえる。 動画_1 4
Counter-UAV
(カウンターUAV)
敵のUAVの通信をジャミングするUAVを打ち上げて、30秒間敵のミニマップを使えなくする。
HP700。 撃墜すると50ポイント。
動画_1
4
Sentry Gun
(セントリーガン
/自動機銃)
防御用の自動機関銃を設置する。 8秒間連射し4秒間休止する。 閃光弾やスタンで一時的に沈黙させることが出来る。 通常兵器とナイフで攻撃可能。 破壊されなければ90秒間機能する。
HP1000。 破壊すると100ポイント。 動画_1
5
Predator Missile
(プレデターミサイル)
PCを起動して上空の無人機RQ-1プレデターからヘルファイアミサイルを遠隔操作で撃ち込む。建造物の中に逃げられると殺傷率は低くなる。 敵の航空機にも有効。 射撃キーでミサイルを加速出来る。  
動画_1
5
Precision Airstrike
(プリシジョン・エアストライク
/精密爆撃)
戦闘機(F15 or MiG25)による精密誘導爆弾(J-DAM)の空爆を行う。 プレイヤーはマップ上で目標位置と方向を指示出来る。 方向指示はマウス右ボタンをドラッグ。
動画_1_2
6
Harrier Strike
(ハリアーストライク
/ハリアー攻撃)
ハリアー II戦闘機の支援を要請する。 3機編隊で飛来し、初めの2機が空爆したあと、1機がホバリングして45秒間機銃掃射を行う。 敵のヘリがいる場合はミサイルで攻撃してくれる。
HP3000。 撃墜すると300ポイント。 動画_1_2
7
Attack Helicopter
(アタックヘリコプター
/攻撃ヘリ)
攻撃ヘリコプターの機銃掃射による支援を要請する。
HP1500。 撃墜すると200ポイント。
動画_1
7
Emergency Airdrop
(エマージェンシー・エアドロップ
/緊急空中投下)
4つの支援物資を同時に投下する。 味方や敵のプレイヤーも中身を取ることが出来るが、支援物資を要請したプレイヤーは、他のプレイヤーよりも箱を開ける時間が短くなる。
動画_1
8
Pave Low
(ペイブロウ)
重武装ヘリMH-53ペイブロウの支援を要請する。 SAMを1回までフレア回避する。
HP3000。 撃墜すると300ポイント。
動画_1_2
9
Stealth bomber
(ステルスボンバー
/ステルス爆撃機)
B-2ステルス爆撃機による大規模な空爆を要請する。 ステルス爆撃機は敵のレーダーに映らず、SAMでロックオンすることも出来ない。
動画_1_2
9
Chopper Gunner
(チョッパーガンナー
/ヘリガンナー)
PCを起動して60秒間コブラ戦闘ヘリに搭載されている20mm機銃を遠隔操作する。 SAMを1回までフレア回避する。
HP1500。 撃墜すると300ポイント。
動画_1_2
11
AC130
(AC-130)
PCを起動して40秒間AC130の火器管制を遠隔操作する。 武装は25mmガトリング銃、40mm機関砲、105mm榴弾砲の3種で、武器変更キー(1 or 2)で切り替える。 SAMを2回までフレア回避する。
HP1000。 撃墜すると400ポイント。 動画_1_2
11
EMP
(EMP)
強力な電磁パルス(EMP)を発生させ、敵のあらゆる電子装備を麻痺させる。
動画_1_2
15
Tactical Nuke
(タクティカル・ニューク
/戦術核)
戦術核を使用する。 全員が死滅し、スコアに係わらず使用した陣営の勝利となる。 敵キルポイントは全て要請したプレイヤーのものになる。 25





Perk (パーク / 特殊技能)
----------------------------------------------------
 ・ 'Perk(パーク)' はプレーヤーキャラクターの戦闘能力を高める特殊技能である。
 ・ プレーヤーは 'Perk 1'、'Perk 2'、'Perk 3' にそれぞれ1つずつパークを装備することが出来る。
 ・ ロックされているパークは、戦闘経験値 ”XP” を貯めて ”
Rank” を上げることで獲得出来る。
 ・ 各パークに設定された 'Perk Challenge' を満たせば、更に強力な技能が付加されたパーク 'Pro' へとランクアップする。
   関連サイト : [4Gamer.net] 「CoD モダン・ウォーフェア2 まさかのときのフィールドマニュアル」武器・Perk紹介
           [ニコニコ動画] コマンドーの攻撃範囲を検証してみた


Perk 1
画像
パーク 1
解説
Lv.
Marathon
(マラソン)
ダッシュし続けても息切れしなくなる。

Pro : 障害物を乗り越える速度が速くなる。
4
Sleight of Hand
(スライト・オブ・ハンド
/早業 )
銃をリロードする動作が約二倍速くなる。

Pro : サイトやスコープを使って狙う動作が約二倍速くなる。
4
Scavenger
(スカベンジャー)
敵が青いバッグを落すのが見えるようになり、弾薬や装備を補充できる。

Pro : 初期弾薬数と携行可能弾薬が2倍になる。
13
Bling
(ブリング/装飾銃)
プライマリ武器に2つのアタッチメントが装着可能になる。

Pro : セカンダリ武器に2つのアタッチメントが装着可能になる。
21
One Man Army
(ワンマンアーミー)
死なずに6秒間でクラスを変更できる。(セカンダリ武器スロットを占有する)

Pro : クラスの切り替え時間が3秒になる。(セカンダリ武器スロットを占有する)
45

Perk 2
画像
パーク 2
解説
Lv.
Stopping Power
(ストッピングパワー)
銃弾の人体に与えるダメージを1.4倍に高める。

Pro : 銃弾の車両や航空機に与えるダメージを1.4倍に高める。
4
Lightweight
(ライトウェイト)
移動速度が武器によって約5〜10%上がる。

Pro : ダッシュを止めた直後でも素早くサイトで狙える。
4
Hardline
(ハードライン)
キルストリークの要求連続キル数を1つ減らす。

Pro : デスストリークの要求連続デス数を1つ減らす。
9
Cold-Blooded
(コールド・ブローデッド
/冷血 )
UAV、セントリーガン、AC130などのサーマルセンサーに感知されなくなる。

Pro : 敵に照準を合わせられても照準が赤くならず、名前も表示されなくなる。
25
Danger Close
(デンジャークロース
/危険察知 )
爆発物の威力を1.4倍に高める。

Pro : 航空支援の威力を高める。 (セントリーガンからAC130までを含む)
33

Perk 3
画像
パーク 3
解説
Lv.
Commando
(コマンドー)
ナイフ等の近接攻撃の範囲が拡がる。

Pro : 落下ダメージを受けなくなる。
4
Steady Aim
(ステディーエイム
/照準安定 )
腰だめ射撃時に弾がばらける半径を小さくする。

Pro : 狙撃時に息を止めていられる時間を延ばす。
4
Scrambler
(スクランブラー)
自分の周囲にいる敵のレーダーをジャミングして使用不能にする。

Pro : 敵のクレイモアが反応してから爆発するまでの時間を3秒間遅らせる。
17
Ninja
(ニンジャ)
敵の心音センサーに感知されなくなる。

Pro : 足音を立てずに移動できる。
29
SitRep
(シトレップ/状況報告)
敵の爆弾や地雷、タクティカル・インサーションの位置を探知する。

Pro : 敵の足音が大きく聞こえるようになる。
37
Last Stand
(ラストスタンド)
倒されて死ぬまでの10秒間、拳銃を抜いて反撃出来る。

Pro : ラストスタンドで装備(手榴弾やC4など)も使えるようになる。
41





Death Streak (デスストリーク / 連続デスパーク)
----------------------------------------------------
 ・ 敵に3回または4回以上連続で倒されると、次回復活時から ”Death Streak (デスストリーク)” が発動する。
 ・ プレーヤーは ”デスストリーク” 1つをあらかじめ装備することが出来る。
 ・ 戦闘経験値 ”XP” を貯めて ”
Rank” を上げることで獲得する。


Death Streak / デスストリーク >
画像
デスストリーク
Death
解説
Lv.
Copycat
(コピーキャット)
4
最後に殺された相手の装備とパークが与えられ、1ラウンドの間それらを利用可能になる。 キルカメラ再生中に”1 or 2(武器選択)”キーを押すことで発動する。1
Painkiller
(ペインキラー/鎮痛剤)
3
体力が復活後の10秒間だけ3倍に強化される。6
Martyrdom
(マーティダム/
巻き添え)
4
死ぬ前にピンを抜いた手榴弾を落とす。27
Final Stand
(ファイナルスタンド)
4
倒された後、プライマリ武器やその他の装備で反撃出来る。
匍匐で避難して、一定時間生き延びられればそのまま復活できる。
39





Callsign (コールサイン)
----------------------------------------------------
コールサイン

 ・ MW2では新要素として、プレーヤーの識別票ともいえる ”Callsign (コールサイン)” が追加された。
  これは背景である ”Title (タイトル)” と紋章 ”Emblem (エムブレム)” を組み合わせたもので、分かっている
  だけでも500以上の種類がある。
 ・ ”コールサイン”は敵を倒した時や倒された時、オブジェクトを獲った時、敵の航空支援を撃墜した時などに、他の
  プレーヤーの画面に表示される。 スタート時のコールサインはタイトル「F.N.G.」とエムブレム「Dog Tag」。
 ・ 獲得する方法は、チャレンジやRank達成、プレステージのみのタイトルなどありとあらゆる種類がある。
   関連サイト :
[The Call of Duty Wiki] Modern Warfare 2 タイトルとエムブレム一覧
           Call of Duty:Modern Warfare 2@ wiki - EMBLEM
           自分のコールサインを作る - Callsign Generator Beta





GameMode (ゲームモード)
----------------------------------------------------
 ・ 'GameMode (ゲームモード)' はマルチプレイの勝敗を決めるルールのこと。 モードごとに貰えるポイント数の内訳は
  異なる。 Free-for-allでは3位以内に、それ以外ではチームが勝利すると更に追加ポイントが貰える。
 ・ MW2では、プライベートマッチでルールを設定したマッチ以外では勝利条件や制限時間は全て共通になる。
 ・ ハードコア以外は全て”FF(Frendly Fire/味方への誤射の許可)”がOFFになる。 (プライベートマッチでOnに設定可能)
 ・ PC版はCoDシリーズとしては初めて最大参加人数がコンシューマ版と同じになった。
 ・ MW2からゲームモードも ”
Rank” によるアンロック制になっている。
   関連サイト : [4Gamer.net] 「CoD モダン・ウォーフェア2 まさかのときのフィールドマニュアル」ゲームモード・キルストリーク紹介


ゲームモード
ルール解説
Lv.
Team deathmatch
(チームデスマッチ)
通称 ”TDM”、”チーデス”。
2チームに分かれて倒した敵の数を競い合う、もっともシンプルなルール。 敵を倒したポイントはチームで合計され、制限時間に達するか、どちらかのチームの合計が上限ポイントに達するとゲームが終了する。
1
参加人数: 8〜12人  制限時間 : 10分  上限ポイント: 7500  復活:あり
敵を倒す: 100XP  味方をアシスト: 20XP
Mercenary Team deathmatch
(傭兵:チームデスマッチ)
"Mercenary(マーセナリー)"とは"傭兵"の意味。 パ−ティーを組むことを許可しないチームデスマッチ。 敵を倒したポイントはチームで合計され、制限時間に達するか、どちらかのチームの合計ポイントが上限に達するとゲームが終了する。
1
参加人数: 8〜12人  ルールはTDMと同じ
Free-for-all
(フリー・フォー・オール)
通称 ”FFA” または ”DM(デスマッチ)”、”フリフォ”。
自分以外の全員が敵になる。 制限時間に達するか、1位のプレーヤーのキル数が上限に達するとゲームが終了、上位3名が勝者となる。
1
参加人数: 4〜8人  制限時間 : 10分  上限キル数: 30  復活:あり 
敵を倒す: 50XP  味方をアシスト: なし  
Domination
(ドミネーション)
通称 ”DOM”、”ドミネ”。 "Domination"は"制圧"の意味。
2つのチームに分かれてマップ上にある3つの陣地の制圧度を競う。
陣地を占拠するには旗の近くで一定時間待機する。 人数が多いほど早く占拠できる。
占拠数に応じて時間ごとにポイントが入り、先にスコアリミットに達した方の勝利。 動画
4
参加人数: 8〜12人  制限時間 : ∞  スコアリミット: 200  復活:あり
敵を倒す: 50XP  味方をアシスト: 20XP  旗を取っている敵を倒す: 100XP  旗を取る: 150XP
Ground War
(グラウンド・ウォー)
通称 ”GW”。 意味は"地上戦"。
9vs9で行うチームデスマッチとドミネーション (ランダムで選ばれる)。 最大人数の18人でプレイできるのはこのモードのみ。
4
参加人数: 12〜18人  ルールはTDMとDOMと同じ  XBLパーティーチャット可
Demolition
(デモリッション)
通称 ”DEM”、”デモリ”。 "Demolition"は"破壊、建物などの取り壊し"の意味。
S&Dのバージョンアップ版。 何度でも復活が可能で、攻め側の全員が爆弾を持っている。
7
参加人数: 8〜12人  1ラウンド制限時間:2分30秒  起爆タイマー:30秒  復活:あり
敵を倒す: 50XP  味方をアシスト: 20XP
Sabotage
(サボタージュ)
通称 ”SAB”。 "Sabotage"は"妨害を目的とした破壊活動."の意味。
マップ中央に1つある中立の爆弾を奪い合い、互いの陣地に1つずつある目標物をどちらが先に破壊できるかを競う。
S&Dともっとも違う点は、爆弾の位置、または爆弾を所持しているプレーヤーの位置が常に敵にも知られていること。 そのため味方が結束して爆弾所持者を守るチームワークが必要になってくる。
10
参加人数: 8〜12人  起爆タイマー : 30秒  爆弾の設置/解除時間 : 2.5/5秒
敵を倒す: 50XP  復活:あり(キルカムを終わりまで再生後)
HQ Pro
(ヘッドクォーター・プロ)
通称 ”HQ”。 "Headquarter"は"司令部"の意味。
どちらが先にHQを設置し、それをどれだけ長く維持できるかを競うルール。
マップ上に1つランダムで現れる中立のインテル(ノートPC)を確保してHQを設置する。 人数が多いほど早く確保できる。 以後、インテルが敵に破壊されるか、1分後HQが自動的にオフラインになるまで、HQを抑えているチームにポイントが入り続ける。
HQが解体されると、しばらくして別の位置に新しいインテルが現れ、30秒後にオンライン(取得可能)になる。 先にスコアリミットに達したチームの勝利。
10
参加人数: 8〜12人   スコアリミット: 200  HQを設置/破壊: 250XP
敵を倒す: 50XP  味方をアシスト: 10XP  HQを保持しているチーム: 5秒ごとに10XP
復活:あり(ただしHQを保持しているチームはその間だけ復活できない)
Search and Destroy
(サーチ&デストロイ)
通称 ”SD” または ”S&D”、”さっちゃん”。
攻撃側と守備側に別れ、攻撃側のチームが、守備側の陣地に2つある目標物のどちらかを、マップ上に1つだけある爆弾で爆破しようと試みる。 守備側はそれを阻止すれば勝利。 このモードは1度死んだら次のラウンドまで復活できない真剣勝負。 だが、貰えるXPも多い。 3戦ごとに攻守が交替し、先に4勝したチームの勝利となる。
13
参加人数: 8〜12人  起爆タイマー: 45秒  爆弾の設置/解除時間: 5秒
敵を倒す: 500XP  爆弾を設置/解除: 1000XP  復活: なし
Capture the Flag
(キャプチャー・ザ・フラッグ)
通称 ”CTF”。
2つのチームに分かれて互いの陣地内に1つずつある旗を奪い合う。
相手チームの旗を奪って、味方チームの旗の所まで持ってくれば1ポイント。 ただし味方の旗が敵に奪われて自陣にないとポイントできない。
先にスコアリミットに達するか、制限時間内により多くポイントした方が勝利。
16
参加人数: 8〜12人  制限時間:5分ごとにサイド入れ替え  復活:あり
敵を倒す/旗を取る: 50XP  旗を持ち帰る: 250XP  旗付近にいる敵を倒す: 100XP
3rd Person Teams
(TPSチームタクティカル)
全てのプレーヤーが3人称視点で戦う4vs4チーム戦。 チームデスマッチ、ドミネーション、キャプチャー・ザ・フラッグ、デモリッションを戦う。 1人称への切り替えはできない。 動画 19
参加人数: 6〜8人  ルールはそれぞれのモードと同じ  XBLパーティーチャット可
Hardcore Ricochet: SD
(HC/跳弾:サーチ&デストロイ)
通称”HCSD”。
ハードコアモードで行われるサーチ&デストロイ。 ハードコアモードとは、武器の威力が強めに設定され、ミニマップとクロスヘア(照準)、グレ警告アイコン、キルカメラが制限されるリアリズム志向のゲームモード。 "Ricochet(リコシェ)"はフランス語で"跳ね返る"の意味で、味方を誤射すると撃った者にダメージが行く。 動画
19
参加人数: 8〜12人  ルールはS&Dと同じ
Hardcore Team Deathmatch
(HCチームデスマッチ)
通称 ”HCTDM”。
ハードコアモードで行われるチームデスマッチ。 唯一FF(Frendly Fire/味方への誤射の許可)がOnなので注意。 チームキルをしてしまうとリスポーン時間が延びるペナルティが課せられる。
19
参加人数: 8〜12人  ルールはTDMと同じ
3rd Person Cage Match
(TPSケージマッチ)
1vs1の戦い。 プレーヤーは3人称視点になり1人称への切り替えはできない。 先に上限キル数に達した方の勝利。 "Cage"は"鳥籠"の意味。 動画
19
参加人数: 2人  上限キル数.:20
敵を倒す: 100XP  XBLパーティーチャット可
Team Deathmatch Expresss
(短縮型:チームデスマッチ)
マッチの合間の時間が短くなったチームデスマッチ。 スピーディーにXPを稼ぎたい人におすすめ。
1
参加人数: 8〜12人  ルールはTDMと同じ
Mosh Pit
(ミックス)
各ゲームモードがランダムで選ばれる。 いろんなルールを試してみたい人におすすめ。
1
参加人数: 8〜12人  ルールはそれぞれのモードと同じ
Hardcore Ricochet:HQ Pro
(跳弾ハードコア:HQプロ)
ハードコアモードで行われるヘッドクォーター・プロ。 味方を誤射すると撃った者にダメージが行く。
1
参加人数: 8〜12人  ルールはHQと同じ





MAP (マップ)
----------------------------------------------------
 ・ マルチプレイマップ数は16。 DLCの追加マップが5+5の10
 ・ コンシューマ版CoDシリーズのDLC(ダウンロードコンテンツ)はCoD4から有料になっていたが、PC版のCoD
   としては、MW2から初めて追加マップが有料となった。 しかも内容のわりに高い(各$14.99)。
 ・ MW2本体は認証でSteamで国別規制を受けたが、DLCは海外版、日本語版に関係なくSteamからDL購入できる。
 ・ 当然のことながら、DLCを購入しているプレイヤーとそうでないプレイヤーが新MAPでマッチングされることはない。
   自然、DLCを購入している人が多いほど新MAPで快適に遊べる訳で、スレでは購入したほうがマッチングされにくく
   なったという意見の方が多いようだ。 ちなみにPC版のDLCは一度購入するとアンインストールできない。
 ・ つまり結論を言うと、PC版ユーザーはDLCを買わなくてもいいです。
   関連サイト : [Call of Duty 日本語字幕 Wiki] Modern Warfare 2 / MP / Maps
           Call of Duty テンプレまとめ - PC海外版でDLCを購入する方法


Multiplayer MAP / マルチプレイマップ >
Afghan
(アフガン)
規模:中  動画_1_2
Medium sized open desert. Intense Demolition battles.
アフガニスタンの砂漠地帯。 苛烈な消耗戦。
Derail
(ディレイル/脱線)
規模:大  動画_1
Trainwreck in a large snowy area. Epic large battles.
雪の列車操車場。 叙情的で大規模な戦い。
Estate
(エステート/地所)
規模:大  動画_1
Cabin in the woods. Fight for control of the cabin.
大きな別荘と山小屋がある森林地帯。 別荘の制圧が戦いのカギを握る。
Favela
(ファベーラ/スラム街)
規模:中  動画_1_2_3
Alleyways of Brazil. Great for all game modes and all sizes.
南米リオのスラム街ファベーラ。 あらゆるゲームモードと人数に適応。
Highrise
(ハイライズ/超高層ビル)
規模:中  動画_1_2
Rooftop skyscraper. Hectic Domination games.
建設中の高層ビル最上階。 支配的な消耗戦。
Invasion
(インベーション/侵入)
規模:大  動画_1
City in the desert. Classis street to street firefights.
砂漠地帯にある市街地。クラシカルな街角での市街戦。
Karachi
(カラチ)
規模:大  動画_1_2
Ravaged desert town. Tactical street fights abound.
パキスタン最大の都市カラチ。 戦術的で大規模な市街戦。
Quarry
(クアリー/採石場)
規模:中  動画_1
Medium-sized quarry. Intense Capture the Flag matches.
採石場。 興奮のCTFマッチ。
Rundown
(ランダウン/荒廃)
規模:中  動画_1
Village in Brazil. Fight from all angles.
ブラジルの村落。 あらゆる角度からの戦い。
Rust
(ラスト/錆)
規模:小  動画_1
Tiny desert sandstorm. Fast-paced action on a small map.
小さな砂漠の石油採掘所。 小規模でスピーディな戦闘。
Scrapyard
(スクラップヤード/解体場)
規模:小  動画_1_2_3
Small airplane gravelyard. Great for any number of players.
小さな航空機解体場。 あらゆる人数に適応。
Skidrow
(スキッドロウ/ドヤ街)
規模:中  動画_1
Urban city fighting. In and out of apartments close range engagements.
アパートが建ち並ぶダウンタウン。 CQBマップ。
Sub Base
(サブベース/潜水艦基地)
規模:中  動画_1
Snowy submarine base. Great vertical gameplay.
雪の潜水艦基地。 縦方向での戦闘。
Terminal
(ターミナル/飛行場)
規模:中  動画_1
Medium sized airport. Great for all game modes.
ロシアの飛行場ターミナル。 あらゆるゲームモードに適応。
Underpass
(アンダーパス/地下道)
規模:大  動画_1
Rainy underpass. Good balance of medium to long range fighting.
雨の廃墟と地下道。 中遠距離戦にグッドバランス。
Wasteland
(ウェストランド/不毛地帯)
規模:大  動画_1_2
Chernobyl in the open. Great for snipers and long range fighters.
チェルノブイリの郊外。 スナイパーと遠距離戦のためのマップ。


DLC#1 Stimulus Package / スティミュラス(鼓舞)・パッケージ / Steamで購入
Bailout
(ベイルアウト/緊急脱出)
規模:  動画_1
a multi-level apartment complex
多層アパートメントでの戦闘。
Crash
(クラッシュ/墜落現場)
規模:  動画_1_2
a war-torn urban environment
ヘリが墜落している中東の街。 CoD4からのリメイク。
Salvage
(サルベージ/廃車場)
規模:  動画_1
a snowy junkyard fortified by stacked debris and crushed cars
廃車が積まれた雪の廃品回収場。
Overgrown
(オーバーグローウン/廃村)
規模:  動画_1
which features a massive dry creek bed
ロシアの草深い廃村。 CoD4からのリメイク。
Storm
(ストーム/嵐)
規模:  動画_1
an open industrial park littered with heavy machinery
重機が置かれた工業団地。


DLC#2 Resurgence Pack / リサージェンス(再起)・パック / Steamで購入
Carnival
(カーニバル/遊園地)
規模:  動画_1
A huge map set in an amusement park featuring all new art work.
アトラクションや乗り物がある遊園地。
Fuel
(フューエル/精油所)
規模:  動画_1
Based on the oil refinery level form the campaign.
砂漠の大規模な精油工場。
Strike
(ストライク/攻撃)
規模:  動画_1_2
Strike is a city block set in the Middle East.
中東の破壊された都市。 CoD4からのリメイク。
Trailer Park
(トレイラーパーク/廃機場)
規模:  動画_1
This map is based on the Boneyard level from the campaign.
キャンペーンの廃機場が舞台のマップ。
Vacant
(ヴェイカント/廃墟)
規模:  動画_1_2
Vacant is a map with an outside that features several metal containers.
中央に大きな建物を持つMAP。 CoD4からのリメイク。






 Topに戻る