2011年8月25日、原発ゼロをめざす城陽の会が発足しました。


『原発ゼロめざす城陽の会』

1.目的
・ 原発問題で市民的議論を巻き起こす。
・ 現在稼働している若狭湾の原発群を速やかに停止させる。
・ 再生可能エネルギーを推進する。

2.運動目標
・ 原発ゼロをめざし、城陽あげての取り組みとする。
・ 各団体・個人に「会」への参加を呼びかけ、広範な人々を結集する。
・ 城陽市が原発ゼロをめざし、再生可能エネルギーを推進する市政をすすめるようにする。
・ 署名は市民の過半数をめざして取り組む。

3.具体的な活動
・ 学習会を継続して行う。
・ 署名、宣伝など力を集中する統一行動日を設定する。また、地域、職場、団体で署名や小集会を行う。
・ 各団体・個人の多様な活動の交流ができるように『ニュース』を発行する。また、各団体の活動を支援する。
・ 被災地との交流を行い、ボランティアを派遣する。

4.組織の形態
・ 代表者、事務局を置く。
・ 参加団体の代表者による代表者会議を適宜開く。
・ 事務局は「会」の日常的な運営を行う(各団体の連絡・調整、交流ニュース、会計など)。
・ 活動費は各団体や個人の活動協力金や寄付でまかなう。
・ 連絡先は開沼(53-6479)とする。



詳細は以下をクリックしてください。


下記をクリックしてください。



Created: Nov. 01, 2011, Updated: May24,2017