トップページ
酵素風呂とは
営業案内
酵素風呂とガン
所在地
体験発表会
利用者の声
マスコミ
Link

ひのき酵素風呂とは


ひのき酵素風呂は通常のお湯に代わり、「ひのきのチップ」を木製の風呂桶に入れてあります。粉末状の「ひのきのチップ」に薬草酵素をブレンドすると、自然の発酵熱で60度前後にまでなります。お湯も使わず、もちろん石油、電気など外部のエネルギーも使って加熱していない自然の発酵熱だけを利用したお風呂です。通常のお湯ですと、60度というととても入れる温度ではありませんが、このひのき酵素風呂の場合はそんなことはありません。ふわぁっとしたやわらかさと、ひのき独特の香りのチップの中に、心地よく入っていただけます。
入るときには、こちらで用意した浴衣を着てもらい、そのチップの入った浴槽に肩まで体を埋め、体全体を15〜20分間温めます。入浴後はシャワーを浴びて汗を流します。





ひのき酵素風呂の効能、効果

酵素風呂の発酵熱は、全身をくまなく温める温熱療法の一種です。血行を促進し、老廃物を汗となって出し、新陳代謝を活発にします。きれいになった血液が全身をくまなく循環することによって、血行不良からくる諸症状、特に痛みの生じる腰痛肩こり生理痛痛風リュウマチをはじめ、体質改善が促されることにより喘息花粉症アレルギー性鼻炎アトピー、さらには各種生活習慣病にも効果がみられます。また、特に女性の方からは肌がすべすべになると言われ、美容という点からも大変喜ばれています。


体質改善に継続的なご利用をお勧めします


現在、元気でる堂利用者の8割くらいは定期的に入浴されている方々です。定期的に入浴することで、体質が改善され、さまざまな症状が良くなっています。汗をかきにくい体質の方が汗をかくようになったり、体温が低い方がいつの間にか、体温が高くなったりしています。  また、以前は頻繁に風邪をひいていたけど、最近はあまり風邪をひかなくなったという話もよく耳にします。酵素風呂の利用により、普段から代謝や血行・血流が良くなることで、免疫力が高まり、病気になりにくい体に変えることが期待できます。

入浴の頻度に関しては週に2回の方から月に1回の方までいろいろですが、ひとりひとりお悩みの症状が違うことや、体質も違うことから、皆様ひとりひとりにあった入浴頻度をアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。