大 阪







大阪玉造聖マリア大聖堂
大阪大司教座聖堂
大阪玉造カトリック教会

Osaka Cathedral of Tamatsukuri of Saint Mary
Osaka Catholic Archdiocese

Catedral de Santa María de Tamatsukuri
de Osaka
Archidiócesis Católica de Osaka

大阪市中央区玉造2丁目24番22号
電話
 06-6941-2332
FAX :  06-6941-2605
















細川ガラシア夫人像
カトリック彫刻家
阿部政義氏作





高山右近像
カトリック彫刻家
阿部政義氏作








明治27年 ( 1894年 ) 大阪玉造のこの地に 聖アグネス聖堂が建てられたが 1945年の空襲で
灰塵(はいじん)と化した。 その後 仮聖堂が建てられ フランシスコ ザビエル来日400年記念の
昭和24年( 1949年 )に聖フランシスコ・ザビエル聖堂に引き継がれ、 1963年3月に、 現司教
座教会 「 聖マリア大聖堂 」 へと 生まれ変わりました。 

この大聖堂の西北には、細川越中守忠興公( ほそかわ えっちゅうのかみ ただおきこう )の 
屋敷跡と伝えられている「 越中井 」 が 残されており、キリシタンであった細川ガラシア夫人を記念
して辞世の句碑(じせいのくひ)が立っています。 現在の聖マリア大聖堂は 鉄筋コンクリートで 建坪
2、450平方メートル、軒高 20 メートルの大伽藍(だいがらん)です。

正面の壁画と左右の壁画は 芸術院会員 故 堂本印象画伯の作品です。 大聖堂前の左右にあり
ます 細川ガラシア夫人と高山右近の石像は カトリック信徒の彫刻家( ちょうこくか ) 阿部政義氏
の力作です。

阪神震災後 西宮市から 大司教館が ここに移り 名実ともに司教座聖堂となりました。現在 日本人
信徒は1,500人を超え 外国人信徒も 300 人を 超えた。 ペトナム語、スペイン語のミサも行われ
ています。

日本のカトリック教信者数は 日本カトリック中央協議会の2007年現在の統計によれば、 約44万
7000人です。 カトリック聖職者は 1500人、そのうち 日本籍は 900人、 外国籍は 600人。

信者数は日本全体で 人口の0.346 %を占めます。

人口比で多いのは 長崎教区(長崎一県)の4.29%で 63,500人です。 少ないのは 四国4県の
高松教区は 0.12%、 4,900人です。四国は 弘法大師の聖地であり 仏教がさかんで、48ヶ所
巡礼の地です。 

県別では かって 一向宗が 国をつくった北陸の石川県、 仏教王国の福井、富山が 極端に少な
いと思われます。福井県には 曹洞宗大本山永平寺があります。 

大阪教区( 大阪、兵庫、 和歌山) は 人口比 0.34% で 52,800人です。

日本のカトリック教会は 16教区に分かれています。 大阪教区、東京教区、 長崎教区は 
大司教がいますので 大司教区といいます。








ガラシア夫人記念碑
細川家の家紋が刻まれている。






栄光のマリア
聖母マリアを仰ぎ見る
ガラシア夫人と右近

堂本印象画伯作



細川ガラシア夫人
芸術院会員
堂本印象画伯作

ガラシアは 細川越中守忠興公(ほそかわえっ
ちゅうのかみ ただおきこう )の夫人で 
熱心なキリシタン信者でした。 慶長五年
1600年)夫 忠興公が徳川家康に従って 会津
上杉を征伐(せいばつ)に出陣した留守中 反
家康の石田三成が大名妻子たちを大阪城中に人質
にしようとし 屋敷を取り囲んだ。ガラシア夫人は
祈りをささげ 家臣 小笠原秀清(少斎)に槍で
突かせ 辞世の句を詠み 屋敷に火を放ち
猛火の中で 自害した。


ガラシア夫人 辞世の句
『 散りぬべき時知りてこそ世の中の
花も花なれ人も人なれ 』

中国語 英語 訳

葛縲絲雅夫人的辭世詩句:

( ge 2 lei2 si1 ya3 fu1 ren2
de5 ci2 shi4 shi1 ju4)

Lady Gracia's Farewell poem

若 知 適 時   (ruo4 zhi1 shi4 shi2)

Knowing  the right time,

消 散 世 間 ( xiao2  san4  shi4  jian1)

To vanish from the world,

花 既 是 花  


(hua1 ji4  shi4  hua1)


FLowers are Truly flowers


人 是 人 也

(ren2 shi4 ren2 ye3)

Men are truly men

在 シンガポール 辜秀玲(  こ  しゅうれい )
Gu Xiu Ling in Singapore
中国語 訳

Flowers are flowers,
Men are men
when they know the proper time
to pass away from the world

By Hiroaki Sasaki


スペイン語訳

La última poema de doña Gracia
Hosokawa

La flor es la flor y el hombre es
el hombre, si sabe la hora apropiada de desaparecer

traducido por Hiroaki Sasaki



高山右近
芸術院会員
堂本印象画伯作

豊臣秀吉のバテレン禁止法
のため マニラに向かう
高山右近、キリスト教信者、宣教師

                                     高山右近 ( 1552-1615 )

郷土が生んだ、戦国武将ユスト右近長房、若干21歳にして 高槻城主となり、文武両道にすぐれ、
信長、秀吉旗下の逸材であった。 築城技術にたけ、領民をいつくしみ、茶の湯を愛した。 家康の折、
十字架の信仰を貫いてマニラに追放され、七曜星の下、異国の土にねむる。 香り高きキリシタン大名、
君の右手は 十字剣をおさえて平和を語り、 君のいのちは地位と誉れ( ほまれ)と世をすてて、永遠
の愛に捧げられた。

1972年3月 浜崎伝 謹書  



堂本印象 (明治24年 〜 昭和50年)/1891 - 1975 )

堂本印象は 1891年(明治24年) 京都市上京区の造り酒屋で生まれた。
両親は 信仰心の厚い人だったといわれています。 父は 家業のかたわら
富岡鉄斎などの芸術家を親交があった。 歌、 俳句、茶道、花道、書画、骨董
などの造詣が深い文化人でした。

母は 勤勉な人で子供の教育、家業の手伝いをしてよく働いたそうです。 父
は 印象が20歳の時 亡くなりますが 両親への敬愛、追慕の念を一生 持ち
彼の作品に影響を与えています。『故父』 という作品は 父に対する追慕の念から
描いたと思われます。

明治43年(1910年) 京都市立美術工芸学校を卒業後 西陣織の図案描き
に従事。 日本画家をめざし大正7年(1918年) て京都市立絵画専門学校
に入学。 大正8年(1919年)、初出品した 深草 が第1回帝展に入選した。


第6回展に出展した「華厳」は帝国美術院賞 (現在の日本芸術院)賞を 受賞
し 日本有数の日本画家として認められた。 1950年(昭和25年)会員に選
ばれる。

日本神話、仏教が テーマの画を数々 描いたが 1863年、 大阪玉造聖マリア
大聖堂の 『栄光の聖母マリア』を描いた功績により ローマ教皇 ヨハネス23世
より聖シルベストロ勲章を受章した。

1952年 欧州へ旅立ちます。 イタリア、スペイン、西ドイツ、フランス、スイス
を5ヶ月かけて 旅をします。 この旅は 彼の作風に影響を与え、抽象画を
書くようになります。

昭和30年 ( 1955年 )より、 抽象的表現を取り入れれようになり 様々な
技法で 多彩なテーマーの画を描くように 美術界を驚かした。

昭和36年( 1961年 ) 文化勲章受賞。

1939年から1943年にかけて 四天王寺宝塔に壁画を描いたが 1945年の
大阪大空襲で 惜しくも 焼失した。gさ

昭和41年(1966年 )、 堂本美術館を自ら デザインとともに 京都府へ寄付
した。 昭和50年(1975年 ) 逝去。

平成4年4月(1992年)   京都府立堂本印象美術館 は 開館。 

この美術館は 金閣寺と石庭で有名な竜安寺のちょうど 真中の 「 きぬかけ
の道 」の真中にある。 金閣寺から 歩いて30分のところにあります。周辺は
国宝と世界遺産が密集している。




高山右近の列福を祈ろう」の
ポスターより。列福とは 福者として認められる
こと。右近はマニラで病没し殉教していないので聖人
にはなれない。400年経っても まだ福者にはなれない。
( 大阪関目カトリック教会 )



ファチマの聖母と羊飼い
Miracle of Sr.Mary and shepherds in
Portugal
Milagro de Santa María y los pastores
en Fatima, Portugal




       ファチマの聖母と羊飼い
               Miracle of Sr.Mary and shepherds in Potugal
  Milagro de Santa María y los pastores en Fatima, Portugal


                        
ポルトガルのファチマ村にルチア( 10 歳) フランシスコ ( 9歳 ) ヤシンタ
( 7歳 ) と 呼ばれる 三人連(さんにんず)れの羊飼いがいた。 1917年5月
から 10月にかけて 毎月13日の正午(しょうご)に 聖母マリアが彼らに御出現
(ごしゅつげん) になり 祈りと苦業 ( くごう ) を お勧めになった。 

ポルトガルの全国民は 聖母マリアのこのメッセージに心をうたれて、宗教的生活
の高揚( こうよう )に励(はげ)み、世界中のカトリック信者もこれに和(わ)して
神への道に精進( しょうじん )している。

ここに 展示(てんじ)された場面は 牧場(ぼくじょう)のかなたの澄(す)み切った
青空(あおぞら)を背(せ)にしてひいらぎの木の上に 立たせ給(たも)うた聖母が
羊飼いたちに メッセージを おおくりになるところを 表している。

なお ここに配置された七つの像は イタリア カラフ産の純白大理石を用いて
アリギーニ氏が作成したものである。

大阪玉造聖マリア大聖堂 ( おおさか たまつくり せいまりあ だいせいどう )





ステンド・グラスの窓


パイプ・オルガン



                      玉造教会で 行われる ミサ

      * 日本語    日曜日   7時  ( 小聖堂 )      

                                         10時  ( 大聖堂 )

                              平日     7時   ( 小聖堂 )

                            金曜日  19時 ( 小聖堂 )

      * スペイン語  日曜日  12時 ( 小聖堂 )  

      *  英語     日曜日   14時 ( 大聖堂 )   


      * ベトナム語 日曜日   15時30分 ( 大聖堂 )  
                        ( 第2・第4 ) 

 (  時間は 変更されることがあります。  詳しくは 司祭館まで お尋ね
      ください。 )      
 Tel : 06−6941−2332) なお 本サイトの管理人は
     カトリック玉造教会の 関係者ではありません。 )


大阪玉造サンタマリア大聖堂地図


 細川ガラシア夫人とその時代 

日本語 

  Lady Gracia ( Garashia ) Hosokawa and
   the Ages in which she lived.   

英語
 In English
  Doña Gracia ( Garashia ) Hosokawa
  y la época en la que ella vivió.

 ( スペイン語 
- Español )

在日大韓基督教大阪教会
  プロテスタント

大阪中華基督教長老会大阪教会
 プロテスタント

統国寺 
在日本朝鮮仏教徒協会に属する
在日韓国人仏教寺院

大阪日本橋カトリック教会 
韓国語ミサ


カトリック京都司教区
英語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、
タガログ語( フィリピン語 )

京都教区 外国語ミサ 
京都府、 奈良県、滋賀県、
三重県
英語、韓国語、 スペイン語、
ポルトガル語、タガログ語の
ミサをやってる教会

大阪北野教会 
中国語ミサ

イエズス会 
中国センター

Jesuit China Center  
中文 (簡体字)



中国人のための
国際福音伝道神学院 および
大阪基督教生命堂

天神橋3丁目

















©copyright: 無断転載禁 − 
国土交通省公認 スペイン語 英語 通訳案内士 大阪
佐々木博昭



生きた現代スペイン語教室
大阪 中央公会堂教室


©All copyrights reserved -
Hiroaki Sasaki - Lisenced Tourist guide
In English and Spanish