" Yokoso "Welcome to Osaka City !



がんばろう! 日本

Go for it, Japan !


       



旧藤田邸跡公園
大阪市都島区網島町10番
毛馬桜之宮公園内


大阪城 京橋口の北へ500 メートル、 桜宮公園 ( さくらのみや こうえん )
内、太閤園の前に旧藤田邸跡公園がある。 JR東西線 大阪城北詰駅下車
すぐ。

大阪市が管理している。入場無料。

藤田邸は 東邸、本邸、西邸があったが、 東邸と本邸の表門を除き 1945
年の空襲で焼失した。

藤田邸庭園は 長らく 放置されたままになっていたが築山、滝、小川の 
石組みが残っていた。 これを 現在の造園技術により復元または 修復した。

藤田邸は 藤田財閥の創始者 藤田伝三郎 ( 1841ー1912)男爵の本邸
であった。 藤田伝三郎は 長州 萩の生まれ。 造酒屋の4男に生まれる。
高杉晋作の奇兵隊に入隊。 大阪にでてきて 巨万の富を得る。大阪商工
会議所 2代目会頭。大阪商品取引所 初代 理事長。 男爵

旧藤田邸跡公園の前にある太閤園は 旧藤田東邸。東京の椿山荘とともに
藤田観光が経営している。

旧藤田邸公園は 明治45年( 1912年 )大長寺のあったところである。 
明治45年 ( 1912年) 藤田伝三郎が買収して 本邸を建てた。 その庭園
跡が旧藤田邸公園である。 大長寺は 近松門左衛門が1720年書いた
「心中天の網島」の舞台となったところである。 大長寺 境内で 紙屋治兵衛
と遊女小春が 心中した。

大長寺は 北300メートルのところへ移転した。










センリョ
平成20年4月16日



平成20年4月16日



高野山光台院にあった多宝塔
藤田美術館の敷地の中にある。


藤田美術館は 明治初期から大正年間にかけて山口県萩市の出身、元
奇兵隊員、藤田財閥創始者、藤田傳三郎男爵と彼の長男、次男によって
収集された東洋古美術品5,000点を所蔵している。その中に国宝9点、
重要文化財が50点がある。 昭和20年 ( 1945年 )、大阪空襲により
藤田家本邸は 焼失したが 美術品収蔵の蔵は 戦災を免れた。

これらの美術品を公開するため 昭和26年 (1951年) 財団法人 藤田
美術館が 設立された。

近くに藤田美術館がある。




背景に大阪アメニティーパークの

OAP Tower
が見える。











桜宮橋に近い方の旧藤田邸跡公園
の入り口


平成20年4月16日



桜宮公園
平成20年4月16日



桜宮公園
平成20年4月16日




桜宮公園
平成20年4月16日




桜宮公園
平成20年4月16日



桜宮公園
平成20年4月16日




大阪市長公館



大阪市長公館
藤田伝三郎の西邸があったところである。
三男 彦三郎が相続した。
戦災で焼失したが、戦後 迎賓館と
して建てられた。




桜宮公園より 桜之宮橋( 銀橋 )を望む。

大川の左側( 西側 )は 大阪造幣局の 桜の 「通り抜け」である。 本年
平成20年は 4月16日から4月22日まで 一般公開で 多くの人が 
訪れました。中国その他 東南アジアからの観光客も 多数 訪れるように
なった。

大阪城の京橋口から 500 メートルぐらいのところに旧藤田邸跡庭園がある。

または JR
 東西線 大阪城北詰駅 下車すぐ。 または 環状線 桜宮駅
下車 南へ 400 メートル。













大阪天満宮 大盆梅展


太閤園  大阪アメニティ・パーク(OAP)より徒歩5分

旧藤田邸跡庭園  大阪アメニティ・パーク(OAP)より徒歩5分

大阪アメニティ・パーク

与謝蕪村生誕地 − 毛馬

毛馬洗堰、毛馬閘門

造幣局 通り抜け

大阪城西の丸庭園の桜





大阪造幣局

大阪天満宮 てんま 天神梅まつり
(大盆梅展)

   
 ©copyright: 無断転載禁 

大阪府登録  通訳案内士
スペイン語       SP00055
    英語            EN00664
        大阪     佐々木博昭



スペイン語通訳案内士試験対策
講座
大阪 天王寺教室