夏目雅子         夏に咲く向日葵のごとく 27年の生涯を
     夏目雅子を語る掲示板へ 開店中〜♪         
 駆け抜けていった夏目雅子さんの特集です。



「TOP PAGE」はこちらです♪

                  
     
            大分ロケの時のもの                  キリンビールのCMで
                                            
ロスに行った時のもの
                   
尚 この写真は許可を得て掲載しています。
夏目雅子を語る掲示板 バックアップ バックNO
NO.1-NO.100 NO.101-NO.200 NO.201-NO.300
NO.301-NO.400 NO.401-NO.500 NO.501-NO.600
NO.601-NO.700 NO.701-NO.800  


夏目雅子 情報板



2004年7月  カネボウヒットソング 「ベル」発売
1975年から1988年までのカネボウキャンペーンソング
を集めたCDが発売。雅子さんファンにも
あまりお馴染みで無かった「Oh!クッキーフェイス」という
曲を雅子さんが初々しい声で歌っている。
お世辞にも上手いとは言いがたいが、デビュー当時の
声が聞ける事は、なかなか無い。
他の懐かしい曲と共に当時を思い出させてくれた♪



2004年5月  「時代屋の女房」ロケ地、現在は・・。

「夏目雅子を語る掲示板」に投稿していただいているこみしの様(本当に有難う御座います)より、
現在の時代屋の跡地と大井三又交差点付近、倉田歩道橋などの写真を頂きました。
今も当時の雰囲気の残る歩道橋や大井三又身代わり地蔵尊、
駐車場に変わってしまった時代屋跡地、
雅子さんが見た歩道橋からの風景など
存分にお楽しみ下さい。



池上通り
時代屋の窓から
見える通りです♪



歩道橋の螺旋とは
反対の降り口。

雅子さんが日傘を
持って時代屋に
歩いていくシーン☆


時代屋の方へ向かう
歩道橋。雅子さんも
同じ景色を・・。

降りたところが時代屋
で向こう側に大井三又
身代わり地蔵尊。


俗に言う時代屋の
お向かいさんです。


時代屋の前。
倉田歩道橋を降りた
ところ☆

ここが時代屋が
あったところ。
今はガレージに・・。

倉田歩道橋を
降りたところから
池上通りを望む。


大井三又身代わり
地蔵尊。今は石碑も
無く、犬の置物も
無いようです。

時代屋の中から
何時も見えていた
インテリアショップ
サクライ跡です。

倉田歩道橋全体を
下から見たところ

綺麗にお色直し♪
青なのがチト寂しい(;_;)




2004年 3月5日  「夏目雅子スペシャル」 テレビ朝日系 放送

このところの骨髄バンクのテレビCMの影響で、
雅子さん
また注目されはじめたのか、この日「夏目雅子スペシャル」の放送があった。
これまでの
雅子さんに関するスペシャル番組と取り留めて変わったものは
無かったものの、やはり
雅子さんの向日葵の様な笑顔をテレビで
見ることが出来るのは本当に嬉しい事です。
雅子さんに関わった方のコメントは、やはり雅子さんが今でも多くの人に
愛される裏づけが沢山在りました。

そして何度も見ている「鬼龍院花子の生涯」、あの名啖呵「なめたらいかんぜよ」
は、24歳にしてどうしてあんな迫力が出せるのだろうと未だに感心させられてしまいます。
そして、何故か聞くたびに何か込み上げてくるものがあるのは僕だけでしょうか?!


夏目雅子さん、素晴らしい向日葵の笑顔ありがとう♪




2004年 1月 ネットオークションでGET♪

ひまわりカップのゴルフ用ネームプレートです。
前から欲しいなあと思っていたものがオークションで発見!
雅子さんがゴルフをされている姿が向日葵の中央に
デザインされています。



2003年 12月
  46回目のお誕生日です♪

雅子さん
、46回目の誕生日おめでとうございます。
今日は雅子さんのDVD「瀬戸内三部作」の事をテレビ各局でやってましたね。
ちょこっと秘蔵映像も放送されてたのかな?!
久々の
雅子さんの声を聞けてラッキー(^_^)vでした。
今年の
雅子さんの誕生日恒例ビデオ鑑賞は「魚影の群れ」を見てお祝いです。





2003年 10月  「ふたりの雅子」 ユースドにて購入!!

遅ればせながら雅子さんの生い立ちや闘病生活、恋愛その他の再確認し
そう言えば写真集は持っていても本を持ってないなあなんて思い
ユースドでこの本を探し一気に読み上げた。
ある程度、
雅子さんの生い立ちや、闘病生活は知っていたものの、
作者であるお母様から見た
雅子さんを書き記してある為、
今までの感覚と少し違ったところがあった。
雅子さんの誕生から亡くなるまで、いつも見守り続けたお母様だからこそ語れる
秘話がいっぱいのお薦め作品である。






2003年 10月   2003年度骨髄バンクキャンペーンポスター!!



去年に引き続き、今年もポスター手に入れる事が出来ました。
今回は、なかなかの苦労でよく手に入ったものだと自画自賛しております。

今回の骨髄バンクキャンペーンポスターはモノトーンで
雅子さんの優しい笑顔がみなさんに微笑みかけております。

雅子さんが亡くなって18年。
写真展が開催されたり、メモリアルワインが発売されたり、
骨髄バンクのCMに登用されたりといまだ変わらない
雅子さんへの根強い人気とファン層の拡大は、
雅子さんの生前の活躍と、人間性までも評価されている証なのであろう。



2003年9月   夏目雅子メモリアルワイン入手♪

雅子さん
没18年目を機に「永遠の夏目雅子展」が行われ、
このメモリアルワインが発売されました。
このワインはとっておきの時の為に取っておきます。





2003年9月11日    雅子さん没後18年☆

今年もやって来ましたね、9/11。
「永遠の夏目雅子展」も開催され盛況のようで・・。(行きたいよ〜)

皆さん悲しまないで下さいね。
雅子さんは永遠に27歳のまま皆さんに微笑んで元気を与え続けているのですから。

テレビでは
雅子さんの映画やってないので(今日やらないで何時やるのだ〜)
今日は、う〜んとぉ、「瀬戸内少年野球団」のビデオを見て
雅子さんを偲びます。
合唱



2003年 6月   スカイパーフェクトTV ch707日本映画チャンネル
”六月の危険な花嫁”全4話放送

ドラマの印象はちょっと古めかしい感じはするのだが
80年代の良き時代を思い出させる懐かしいドラマだ。
内容は、”それはないやろ〜”という展開だが、それがまた見ていて
とても面白い。そういえばあのころあんな頭も流行ってたなあと
石立鉄男さんの頭をみて思ったのは私だけではないはず。(笑)
岩城滉一さんはまだ初々しくて演技も・・・。逆に新鮮で良かったです。

雅子さんの演技は流石で女優として1番いい時の作品で、やはりめちゃ綺麗!!
目の大きさがよ〜く分かるカットがいくつもありアップでかぶりつきで見ました。
デビュー当時から比べると物凄い勢いで演技がうまくなっているのがよく分かる。
西遊記とはまた違ったテレビドラマでの雅子さんを見て
またまた
雅子さんの魅力が1つ心の中に追加されました。
\(^o^)/



2003年 4月27日   スカイパーフェクトTV ch707日本映画専門チャンネル
”小説吉田学校”放送


戦後の政治の世界を描いたこの映画で、登場人物がほとんど男性の中、
雅子さんが唯一女性の登場人物で、ほんの1・2カット、3シーンほどスクリーンに
出てくるのだが、吉田茂の娘役でキラリとした演技を見せていた。
ほとんど台詞も無いのだが、その時その時の父親としての吉田茂と、
政治家としての吉田茂を、娘の気持ちの動きによってうまく表現するために
雅子さんの役は、なくてはならない。
それをやはり見事に演じている
雅子さんは流石としかいいようがない。
最後に雅子さんの登場するシーンでは、一言も言わず
ただドアのところに立ち尽くし、うっすらと涙を浮かべドアを閉じる
たったそれだけのシーンなのだが、見事にその時の気持ちを現している
とてもいい演技だった。(感動感動)
久しぶりの動く
雅子さん、とってもよかったです。



2002年 12月17日  雅子さん誕生日おめでとう!!

雅子さん、誕生日おめでとう!
生きておられれば満45歳ですね。きっと女優としても最高に脂ののった
いい女優になって活躍されていたと思うと、やはり残念で仕方ありません。
雅子さんの誕生日はビデオにとってある映画を見て
お祝いしますね。

ハッピーバースデイ トゥ 雅子♪♪



2002年 9月11日  雅子さん没後17年☆

早いものですね。雅子さんが亡くなられて、もう丸17年になりました。
この所、”西遊記”の再放送や映画”鬼龍院花子の生涯”が放送されたりで
それを見られて
雅子さんのファンになる若い方が増えたのは昔からの
ファンにとっても大変嬉しいことです。
また全国各地で再放送・再放映やってもらいたいものですね。
9月11日と言えば2001年のアメリカテロ事件のあった日です。
雅子さんはもとより、テロで亡くなられた方々も共にご冥福を
お祈り申し上げます。



            2002年 4月  写真集 ”星花火””Memories of Masako”入手♪

ちょっと遅ればせなんですが、写真集 ”星花火”
”Memories of Masako”を手に入れることが出来ました。
また宝物が増えました。\(^O^)/

”星花火”の方は、ほんとに雅子さんのプライベートアルバムを見せて
もらっているようで、なんかドキドキして見入ってしまいました。

また、
雅子さんの俳句も沢山掲載され、生前の雅子さんのいろいろな
            ところで語った言葉も掲載されています。
            中にはドキッとする写真も・・・!
            またここでも、いろんな顔を見せてくれる
雅子さんに久しぶりに逢いました。

                    間断の 音無き空に 星花火



”Memories of Masako”
はデビュー当時の写真が多く
女優
夏目雅子をふんだんに見せてくれました。
雅子さんが亡くなられてから11年経った1996年に
発行された写真集です。
デビュー当時の
雅子さんに逢ってきました。

                    あの人を 鳥引く群が 連れて行く





2002年 3月  キャンペーンポスター入手♪



遂に手に入れることが出来ました!
雅子さんの骨髄バンクキャンペーンポスター。
あの
雅子さんの何ともいえない笑顔が
ポスターの中に広がり、見ている人を優しい気持ちに
させてくれます。

命、いつまでも輝いて・・・

タイトルのように
雅子さんにもいつまでも輝いて
ほしかったのですが、余りに早く逝ってしまいました。
今、全国で1600人の患者さんが骨髄移植を
待っています。
一つの勇気と決断で人を救うことが出来るかもしれません。
是非とも皆さん!骨髄ドナー登録を
お願いします。


    
             2002年 1月   
日本骨髄バンク キャンペーンポスターに夏目雅子採用!
 
 
 骨髄性白血病で
27歳の若さでこの世を去った雅子さんが2002年
 日本骨髄バンクのキャンペーンポスターに採用されました。
 あのK−1で有名だった
アンディー・フグもこの病気で亡くなりました。
 あの強じんな肉体だった
アンディーでさえ、この白血病と闘うことを 
 決意したにもかかわらず、あっと言う間にこの世を去りました。

 
雅子さんも同様、皆さんご存じの通りベッドで戦い続けたのですが
      帰らぬ人となりました。
      しかしこの白血病、わずか
10ccの献血で骨髄バンクに登録が出来ます。
      現在
16万人の人々が登録していますが、1600人の骨髄移植を待っている
      患者さんと適合する骨髄ドナーは
30万人の登録が必要だと言われています。
      
      
雅子さんアンディーのような悲しみはもう2度と起こってほしくないものです。
      この機会に皆さん勇気を持って骨髄ドナー登録されてはいかがでしょうか?!
      詳しくは(財)骨髄移植推進財団
   
 
    
                2001年8月24日
 17回忌に捧ぐ 写真集 第2弾 「夏目雅子 HIMAWARI」 発売 
                             
定価¥2900 竹書房 撮影・田川清美
 
 2001年 2冊目の写真集が発売されました。
 17回忌を迎え、
雅子さんのテレビでの特集や、写真集が発売され、
 未だに
雅子さんのファンの方々が沢山おられ、そのファンの方の
 気持ちを離さない
雅子さんの偉大さには頭の下がる思いです。
 
 
 今回の写真集は撮影用というよりも、写真撮影の合間合間の素顔・映画撮影の合間の
 素顔の表情などをとらえたような写真が、数多く掲載されています。
      前回の写真集[FLASH BACK」は、
女優・夏目雅子の写真集だったのに対し
      今回の写真集は、
素顔の夏目雅子をファンの皆さんに見せてくれた素晴らしい
      写真集に仕上がっています。
 
      どちらの
雅子さんも、とても美しく、妖艶で、それでいて笑顔が可愛く、寂しげでもある。
      いくつもの顔を見せた
雅子さんが、この2冊の写真集で甦りました。

      
P・S  表紙のカバーをとると、写真集そのものの表紙に、雅子さんの写真があります。
           皆さん、見逃さないようにね! 結構気が付かないかもね。
 
 
    
2001年7月11日
 「決定版 夏目雅子スペシャル・激情の女優 27年の生涯」 放送
 
雅子さんが亡くなって17回忌を迎え、
写真集「FLASH BACK」が発売され
この日
「夏目雅子スペシャル・激情の女優 27年の生涯」が放送された。
 
この日の放送でファンの方でもおそらく知らなかったであろう
「ひまわり」
秘密が明かされた。
ひまわりが好きだった、そしてひまわりに例えられる雅子さんの笑顔!
イメージも
ひまわりそのものであった雅子さんだが、実は1970年のイタリア映画
「ひまわり」
がそのルーツだったのだ。

雅子さんが17歳の時、母と3度も見に行ったという 映画
「ひまわり」
第二次世界大戦によって離ればなれになった夫婦。
妻は終戦後、夫を捜しにロシアへ向かう。
探し始めるのだが、皆が亡くなっていると言う。
しかし、妻はそれでも生きていると信じ、探し続ける。
そして遂に生きている事が分かり訪ねていくのだが、悲しい現実が待っていた。
夫はロシアで再婚し妻と子供がいたのだ!
遂に夫と再会するのだが、顔を見ただけで何も言わずに列車に飛び乗って
その映画は終了する。
信じ続ける意志の強さ、愛し続けるひたむきさを、タイトル
ひまわり
例えた映画だった。

雅子さんのこの後の人生を暗示するかのような、また雅子さんの心の奥にある
本当の意志の強さひたむきさをこの主人公に見たのか、魅入られるように3度も
母と映画館へ足を運んだのだった。
そして、この映画のタイトルにもなり冒頭のシーンに映し出される
ひまわり畑
雅子さんの目にはどう映ったのだろうか?!
そして、そのことを話し涙する母にはどんな思いがあったのだろうか?!



    
            
2001年3月27日(火)   17回忌第1弾 写真集「FLASH BACK」発売


 角川書店から夏目雅子さんの
写真集「FLASH BACK」が 
 定価¥2500で発売されました。大人気間違いなしなので、
 お早めに書店にてご購入を! 雅子さんの未公開写真も
 掲載されています。



 皆さんもう、夏目雅子さんの写真集「FLASH BACK」御覧になりましたか?
       genchanは発売日に買いに行きました。 もう何と言ったらいいのかわかりません!
       この世のものとは思えないほどの美しさ、どうしてこんな笑顔が出来るんだろう
       と思えるほどの屈託のない笑顔、
雅子さんファンじゃなくてもドキッとしてしまいます。
       ましてや大ファンの私genchanは、最後の1ページを見終わったとき”ハ〜”っと
       ため息が出てその後、体が震え、涙が出そうになりました。これ大袈裟じゃありません。
       それほど、いい写真集に仕上がっています。

       genchanはこの写真集の中では、
雅子さんの心を映し出すかのような、大倉舜二さんの
       モノクロ写真がとても大好きです。
雅子さんの汚れのない透明な心を映し出しています。
       
雅子さんが、透き通って見えます。
       また、
雅子さんの表と裏の、裏側の美しさ(これが雅子さんの本当の美しさだと思うん
       ですが!)を見事に捕らえている、藤井秀樹さんの写真(あえて作品とは言いません)
       も、大好きです。
       他の皆さんも
雅子さんのすべて違う笑顔(雅子さんはいくつ顔を持っているんだろう?)
       を見せて頂きありがとうございました。


           
ここで17回忌を迎えるこの年にこんないい写真集を企画、発行、発売して
             下さった方々へファン代表として、御礼申し上げます。




独断と偏見の出演された映画ランキング

  
  順位   作品             見た回数   寸評


  
1位   鬼龍院花子の生涯      5回    ”なめたらいかんぜよ” 夏目雅子のNO1代表作品

  
2位   時代屋の女房         7回     私生活もこの映画と同じじゃないかなと思ってしまう。

  
3位   瀬戸内少年野球団      6回    ”私たち野球やりましょ!”雅子さんらしい いい映画です。

  
4位   魚影の群            2回    夫を待つシーンでは本当に一日寝ずに撮影したらしい。

  
5位   南極物語            2回  ”言うこと聞かへんかったら結婚したげへんよ”言われてみたい

  
6位   小説吉田学校         1回    登場は少ないが、雅子さんのキラリと光る演技はさすが!!

  
7位   魔性の夏 四谷怪談・より  1回    いまいちよく分からない映画だが雅子さんの演技はさすが!

 
 8位   トラック野郎・男1匹桃次郎  1回    デビュー当時の作品です。 まだ初々しさが残ります!
 
                   ☆ご免なさい☆   まだ見てない映画

                     s52  俺の空
                     s54  二百三高地
                     s57  大日本帝国