8/29 Guitar Wars - 赤坂ブリッツ

Hard Rock Cafe Japan 20th Anniversary Special Live !




Member:

Paul Gilbert (ex Racer, Mr.Big)
Nuno Bettencourt (ex Extreme)
Steve Hackett (ex Genesis)

John Paul Jones (ex Led Zeppelin)

Gary Cherone (ex Extreme)
Roger King (kbd, ex Steve Hackett band)
Pat Mastelotto (drums ex King Crimson)
Mike Szuter (bass ex The Szuters)




仕事をとっとと切り上げて
ヤフオクで仕入れたチケット持って、
ジョンジーポロシャツに着替えて、
いざ会場へ!

2階最前列で座ってかぶりつきで見れると思って席につくと
「が〜〜〜ん!ステージ半分しか見えないやん!」

↓こんなかんじ


場内が暗くなっていざ始まると、ん?なんか変な雰囲気。
前座にワザワザアメリカから帰ってきたという手品氏が登場。
ほとんど何も見えませんでした。

もうあかん、と、本番が始まってからは、その辺誰も立ってないのに
一人スタンディングで、よく見えるところをウロウロ探しながら観戦に。

はじめは、ポール ギルバートコーナー
うん、聞ける。ギター上手いし。パットは相変わらずもたってるけど
違和感ないし。
Mr.Bigだったら何曲か知ってるし。
うん、楽し。Van helenのイントロでの
「To Be With You」は変わってって面白い
長身でツナギを着てでっかいヘッドフォンして口をあけて首を立てに振りながらギターを弾く姿は滑稽。

PG(ガブリエルじゃないよ)のセット最後にハケットいよいよ登場!!!
ギターバトル!!!やっぱりちょっと無理あるな〜(^^;


次に早速ジョンジー登場!!!
場内皆尊敬!!!ってな雰囲気。
バリバリの現役!って感じで前回のどことなくはらはらしたとこはなく
私もジョンジーさん2回目ということで余裕をもって観察。
よりロックっぽいので、いい感じ。
Patのドラムも合ってたな。
(全般的にKCの時と違ってなんの違和感もなかった)

再度ハケット登場!!!ってハーモニカかい・・・
でも、ハケットの出番で(僕を含めて)一番盛り上ったのはこの時。
僕も背筋ゾクゾクもんでした。
ジョンジーのスティールとPGとNunoの2本のギターとMikeのb&ハケットのHap。
迫力あったな〜
Heartbreaker+Dazedのリフも嬉し(^^)

次のヌーノコーナーの1曲目もジョンジーが残って
指引きランニングベースを披露。「お〜ジョンジーや〜」と曲と関係なく
ベースラインばかり聞いていましたよん。

やんちゃ小僧のようなNunoはPGの様な変態さはないですが
活きの良いギターがカッコよく人気もありましたね。
ハケットのアコギは魔法の様とかコメントしてたけど、
あんたの方がよっぽど凄いやん。

77年USツアーのスワンソングZep T-shirtを着てきた
元エクストリームのゲイリー シェローンに関しては
見た目もあんまりカッコよくなく僕にはどうでもよかったな。
Nunoのヴァーカルで充分だったかな。

アコセットのJPJのマンドリン「Going to California」。
RPの声が聞こえてきそうで、ひたすら泣けました。ラララァ〜

Mike ギタリストらしいbでこのライブの真の功労者。
どの曲も堅実ながらカッコよいベースを弾いてましたね。
1曲ヴォーカルとったけど、これまた結構きれいな声で高感度1。

アコセットの後半から我らがハケットコーナー!
2階から見てたら客が引いていくのが良く分かる・・・
そんなことお構いなしに一人ハケットの世界に浸ってました(^^)
しかしもう少し客受けしそうな選曲にしたら良かったのにな。
「Mechanical Bride」では本当に客が固まってました。
でもあの曲では僕ももどうしたらいいか分かりましぇん。

で、オールメンバーでの「Los Endos」は超圧巻!!
音圧が凄い!!!
ZepとGenesisの融合!!!
涙なくしては見れない光景でした。
前半はNunoが一時のPhilさんの様にスタンディングのパーカッションを叩く。
(彼は本当にGenesisファンのよう)
願わくばスモークが欲しかった。

後はアンコールですが、ZEP曲はコピーといった感じで
まあお決まりのアンコールといった感じでした。
「Communication Breakdown」「Red Rooster」はNunoがドラム。
元気なやっちゃ。
あっ、ここでのバトルのハケットさんは・・・(^^;

終ってみるとなんと3時間のライブ!!!
しかしあっという間でしたね。


-PG set-
1. Getting Betta
2. Viking Kong 
3. Down To Mexico
4. Scarified 
5. To Be With You
6. I Like Rock

-JPJ set-
7. Tidal
8. B. Figers
9. Steel Away 
10. When The Levee Breaks 
11. Nobody's Fault But Mine 

-Nuno set- 
12. Gravity 
13. Cupid's Dead 
14. Get The Funk Out
15. Midnight Express 
16. Hole Hearted

-Acoustic set-
17. More Than Words
18. Going to California
19. Green Tinted Sixties Mind
20. Classical Gas 
21. Horizons 
22. Rainbows 

-Hackett set-
23. Firth of Firth 
24. Mechanical Bride 
25. Clocks
26. Dark Town 
27. Los Endos

-Encore-
28. Communication Breakdown
29. Red Rooster
30. Rock and Roll








↑大阪心斎橋のHard Rock Cafeの前に飾ってあったサイン付ポスター。