Hisashi Mito
古典クラリネットとは、一般的には古典派の時代(18世紀後半〜19世紀初期)に使用されていたクラリネットを指します。現代(モダン)クラリネットと区別するため「古典クラリネット」と呼んでいます。
古典クラリネットをはじめとする古楽器による演奏(オリジナル楽器やピリオド楽器による演奏とも呼ばれる)といった古楽復興の活動は20世紀後半に始まりました。
作曲家が作品を書いた当時の楽器を使用し、当時の演奏法、様式を踏まえて演奏することは、現代人からすると作品に新しい光が当たり、新たな発見をもたらすことでもあります。
さあ、皆さんを作曲家が意図し、耳にした世界にご案内しましょう。


三戸久史
三戸久史(古典クラリネット及びバセットホルン)
長澤真澄(シングルアクション・ハープ)
平井千絵(フォルテピアノ)
MUSE2003
「古典クラリネットによる
ロマン派作品集」
お問い合わせはスタジオ・シャルモー hisashichal@ybb.ne.jp
Copyrights(C)Hisashi Mito 2005 All Rights

三戸久史
日本で数少ない古典クラリネット奏者