1
三つある壺のうち、一番上には青玉(武器)が入って
いますが、中・下の壺は、壊すと火柱が出る罠なので、
壊さないようにしましょう。


ここはスクロールが停止すると、真ん中のラインから
歩兵が降ってくるので、スクロール停止直後は必ず、
上か下のラインで待機するようにしましょう。
真ん中から降ってくるのは最初に出る歩兵だけです。

このRoundは、徐栄を倒すまで回復が出ないので、
なるべくダメージを受けないように注意しましょう。



上へ戻る
2
Round4の胡軫と同様、2ラインでの戦闘ですが、
橋が揺れないのでプレイヤーを自由に動かせます。

自由に動かせる分、胡軫ほど苦戦することは無いかと
思うので、真空剣メインの戦闘でも大丈夫でしょう。

徐栄は斧を放物線を描くように投げることがあります。
投げ斧は一見、広範囲な攻撃に見えますが攻撃判定は
斧の落下地点のみなので、放物線の下は安全です。
それに、別のラインにさえいれば、斧は当たらないので、
見た目に惑わされないように注意しましょう。

徐栄を倒すと回復(赤)を出します。
ただし、徐栄を倒した瞬間からスクロールが始まるので、徐栄を画面の左端で倒してしまうと、
回復を取り損なう恐れがあります。
徐栄を倒すときは、必ずプレイヤーより右にいるときに倒すように心がけましょう。

徐栄
斧を振るう老将。斧の攻撃範囲は狭いのですが、投げ斧の軌道には注意しましょう。
倒せば必ず回復(赤)を出すので、徐栄の体力が赤(黄色)になって、余裕があれば計略(火計)で
ゴリ押しして倒してしまってもよいでしょう。計略は上ラインで出すようにしましょう。
3
ここは、敵将の李儒が登場しますが、李儒は画面右で
龍や爆弾を出しているだけで、近づいてきません。

李儒に加え、大男や騎馬などが大勢出てきますが、
これらのザコを全て倒すと、李儒は逃げていきます。
ここは、李儒の攻撃を喰らわないように画面左端で
ザコを相手にして、李儒は無視しましょう。

大男を倒すと回復(青)を出します。

上へ戻る
4


後列中央の砲台を倒すと回復(青)を出します。

ここは、前列の砲台が出た時点でスクロールが停止
しますが、画面奥の見えないところから、後列の砲台も
火球を飛ばして攻撃してくるので、注意しましょう。


ここはまず、林を抜けたらすぐに画面右上に詰めて、
砲台が出ると同時に前列上の砲台を破壊します。

前列上の砲台を破壊したら一度後退して、騎馬や
槍兵を全て倒します。
その後、画面右上端で後列上の砲台を破壊します。
(画面に姿は見えませんが、後列の上と中の砲台は
ここの画面からでも破壊可能です。左図上)

上ラインの砲台二台を破壊したら、次は中ラインの
砲台を前列→後列の順で破壊します。
後列の砲台を倒すと画面外から回復(青)が飛んできます。

最後に前列下の砲台を破壊すると、スクロールが
始まって、李儒が登場します。
砲台を破壊した瞬間にスクロールが始まるので、砲台の火柱に
巻き込まれないように注意しましょう。


李儒が出たら、まず最初は、残った後列下の砲台を破壊します。

李儒の爆弾攻撃は、爆弾の落下地点にさえいなければダメージを受けません。
足元を這ってくる黄色の物体に触れると火柱が出るので黄色の物体には触れないようにしましょう。
また、複雑な動きで画面上をうごめく火龍ですが、実際の攻撃判定は、李儒が龍を出したラインのみです。
どのラインで龍を出したかを把握していれば、さほど脅威となる攻撃でもないので、冷静に見極めましょう(上図)。

ボス戦開始直後に全ての砲台を破壊しさえすれば、あとは楽勝でしょう。
李儒の特殊攻撃は派手なものが多いですが、徐栄のとき以上に、見た目に惑わされないように注意しましょう。

李儒
剣に加え、爆弾、火柱、火龍と、かなり芸達者な敵将。
遠隔攻撃が多種ありますが、上記の説明を踏まえて、落ち着いた対処をすれば、大きな脅威には
ならないかと思います。とにかく、砲台を速攻で破壊することが最重要課題です。
倒したときのデモのグラフィックが・・・


Round8へ進む
天地を喰らうTOP
HOME