1
背景の二軒目の家ぐらいまで進むと、上ラインから
歩兵が降ってくるので、ここは中・下ラインを進みます。

上へ戻る
2
樊稠が出た直後に騎馬が上下から二頭出てきます。
上の騎馬を倒すと、回復(白)を出します。



橋の上は一見狭く見えますが、ここは3ラインあります。
壺、箱はそれぞれ青玉(武器)、黄玉が入っていますが、
戦闘のジャマになるので、さっさと壊してしまいましょう。
(逆に、戦闘中は箱を無視して、戦闘終了後に取ってもよいでしょう。
その際は、箱がジャマにならないように画面左側で戦いましょう。)


ここは樊稠に加え、ザコや火弓が多数登場して混戦になりがちです。
体力に余裕があれば、計略を使うのもよいでしょう。

樊稠は体力が黄〜赤まで減ると逃げます。

樊稠
基本的には矢を撃ってきて、近づくと剣で攻撃をしてきます。
矢の速度は遅めですが、何本か連なった状態で飛んでくるので、全てを破壊するのが困難です。
また、正面に立っているときに、剣を横に構えたまま一直線に突っ込んでくることがあります。
3
橋を越えると、後ろの上と下のラインから騎馬が出ます。
さらにその後、ランダムで後ろの上か下のラインから
一頭、または上と下から二頭の騎馬が出ます。

このランダムで出た騎馬のうち、下から出た騎馬を
倒すと回復(白)を出します。

このRoundは回復が少ないので、是非とも回復が欲しいところです。

上へ戻る
4
ここでしばらく戦っていると、大男が上下から現れます。
上の大男を倒すと回復(白)が出ます。


スクロールが進むと門が2つ出てきますが、
門の影に重なるように弓兵が多数出てきます。
油断して、矢を喰らわないように注意しましょう。
5
久々の二対一の戦闘。特別強い相手ではありませんが、
張済の防御と樊稠の矢の連射がちょっと厄介な感じ。
張済がブーメランを投げて固まっているスキに、樊稠を
さっさと倒して一対一に持ち込むようにしましょう。

基本通り、敵将の正面に立たないように戦えば、華雄や
呂布より、てこずるようなことは無いかと思います。

張済
剣と盾を持った標準的な敵将。ただし、同じラインで離れた位置にいると、ブーメランを投げます。
ブーメランが飛んでいる間、張済は固まったままなので、遠慮なく攻撃をしてあげましょう。
ただし、戻ってくるブーメランには注意を!
張済も樊稠と同じように剣を横に構えて突撃してくるときがあります。


Round7へ進む
天地を喰らうTOP
HOME