1
直前の雪玉部隊を倒してスクロールが始まると、
後ろから騎馬が下→上の順に二頭現れます。
そのうちの上の騎馬を倒すと回復(白)が出ます。


ここで体力に余裕があるようであれば、回復を持っている
騎馬をすぐ倒さず、つり橋の上まで誘導して、橋の上で
回復を出し
て、胡軫との戦闘に温存しておきましょう。


つり橋に差し掛かると、胡軫が現れます。
ここでは、つり橋が揺れるためにプレイヤーを自在に
動かすことができません。

加えて2ラインと言う、狭いステージ上で長距離攻撃を
多用する敵と戦わねばならない、非常につらい場面です

ここは、真空剣よりも流星剣を主体とした攻撃を行い、こちらの攻撃の手数を増やして相手に攻撃をさせない
(攻撃の相殺や防御をさせる)ようにして戦いましょう。


ここで登場する軽兵が回復(白)を出すこともあります。


胡軫
離れていれば鉄球、近づけば剣と、かなり厄介な相手(しかも攻撃のモーションが早い)。
どんなに距離が離れていても、正面に立った瞬間にすばやい鉄球が飛んでくるので、注意!
飛んでくる鉄球は、攻撃で跳ね返すことが可能。
塩酸ヨヒンビンさんの情報提供により、この武将が「胡軫」、Round6の弓を射る武将が「樊稠」と
名前が判明しました。ありがとうございました。

上へ戻る
2
この地点に差し掛かると、上と下のラインから騎馬が
二頭一組で、前→後→後の順に三組出てきます。

三組目の上の騎馬を倒すと回復(青)が出ます。

このステージの回復はこれでラストなので、絶対に
取り逃さないようにしましょう。
3
このステージは、ボスの華雄よりも直前の軽兵部隊と、
ボス戦中の弓兵がかなり厄介な相手になります。

軽兵部隊は、プレイヤーと同じライン上にいると、距離が
遠くても近くてもガンガン飛び掛ってくるので、常に上下に
動いて、ラインをずらしながら戦うよう、心がけましょう。


ここでは、弓兵が左右同時に出現するパターンが非常に
多くなっています。
基本的な対処方法としては、プレイヤーの攻撃の届く
範囲であれば、弓を射られる前に攻撃を行い、
攻撃が届かない場合は、遠くにいる弓兵に向かって、
攻撃(流星剣)をしながら移動するようにします。

また、画面の左上、右上は矢に当たりにくいので、一時的な回避のために逃げ込むのも手です。
油断すると、華雄の火球が飛んできたりしますが・・・

その他の方法として、ずっと画面左端で戦う方法もあります。
ザコや弓兵が画面外から攻撃をしてくるときもありますが、ほぼ一方向のみに注意を注いでいればいいので、
案外楽かもしれません(右端は弓兵が多く出るので、必ず左端に使うようにします)。

敵や矢が多くてどうしようもないときは、迷わずに計略を使って、緊急回避をしましょう。
(「敵からダメージを受けるぐらいなら、メガクラッシュ(計略)で逃げる」と言う、この手のゲームの基本です)


華雄
攻撃力もそこそこあり、同じライン上にいて距離を開けていると、火球を飛ばしてきます。
火球は攻撃で消すことが可能ですが、失敗したときのリスクが高いので、基本通りにラインを合わせない
戦闘を行いましょう。他のキャラに比べ、上下への動きが少ない感じ(?)


Round5へ進む
天地を喰らうTOP
HOME