操作方法

レバー移動-
Aボタン左攻撃流星剣:攻撃ボタン連打
真空剣:溜め攻撃
Bボタン右攻撃
Cボタン計略火計:画面左より味方の兵が現れ、上・中もしくは中・下の2ラインに火矢を撃つ。
爆裂:画面左から右に向かって、画面全体に爆発が発生する。
落石:画面上より岩や大木が落下する。攻撃範囲が狭いのが難点。
伏兵:味方の武将が一人現れ、一定時間プレイヤーと一緒に攻撃を行う。

計略は体力を消費して使用するので、使い所を見極めましょう。
計略はステージに合わせて、四種のうちのいずれかが使用可能になります。
(自分で自由に選択することができません)




キャラクター

特徴

劉備玄徳
攻撃力は低いが、知力が高い分、計略の効果が期待できる。
体力も高いので、後半は計略を駆使しながらの戦闘が効果的。
終盤での流星剣の持続時間はかなり長く、道中・ボス戦共に長宝する。

レベル毎の最大体力:64-72-80-96-112-136-160-160

関羽雲長
攻撃力、知力共にバランスの取れたキャラクター。
攻撃力、体力共に高いが、真空剣の溜め時間が長い。
中盤までの体力が低めなので、華雄や呂布あたりが鬼門になりやすい。

レベル毎の最大体力:56-64-72-80-88-104-128-152

張飛翼徳
攻撃力は4キャラ中最強だが、知力が低いのが欠点。
体力が4キャラ中一番少なく、上級者向けのキャラクターと言ったところ。
攻撃力が高い分、関羽と同じく真空剣の溜め時間が長い。

レベル毎の最大体力:56-64-72-80-88-96-104-112

趙雲子龍
関羽と共に攻撃力、知力にバランスの取れたキャラクター。
真空剣の溜め時間も短く、初心者向けのキャラクター。
体力も平均的に上昇するが、攻撃力の低さがネック。

レベル毎の最大体力:64-72-80-96-104-120-128-144




画面の説明



 1青玉の数
 2プレイヤーの体力。左の白い数字が現在の体力で、右の青い数字は体力の最大値。
 3ハイスコア
 4ボスの残り体力。ボスの体力は青が四個、黄・赤が二個の計八個のゲージ。
 5プレイヤー
 6ボスキャラ。ボスは黒い馬に乗っています。
 7壺や箱にはアイテムが入っています。
 8敵キャラクター
 9スコア
10経験値。左が現在の経験値で、右は次のレベルに上がるために必要な経験値。
11現在Cボタンを押した際に発動される計略。
12溜めゲージ




アイテム


黄玉
経験値。これを集めるとレベルが上がり、攻撃力、体力が上昇する。

青玉
二個取ると、武器が出現するようになる。

武器
武力(攻撃力)が上がる。

回復
白、青、赤の順で体力の回復量が違います(赤は全快)。

お金
額面分の得点が入る。

巻物
ノーコティニューで董卓を倒すと現れる(効果不明)。

アイテムは全てほぼ決まった位置に登場するので、アイテムの登場箇所(特に回復)を
しっかり把握しておきましょう(たまにランダムで出現するときもあります)。




敵キャラクター


兵士
一般的な敵キャラ。画面内をウロウロして、たまに剣で攻撃をしてくる。

槍兵
槍を持った兵士。槍で攻撃をしたり、たまに槍を投げてきたりもする(飛んでくる槍は破壊可能)。
盾を持っているので、たまにこちらの攻撃をガードするときもある。

軽兵
忍者のような身軽な動きをする兵士。
普通に剣で攻撃をするほか、転がって攻撃をしたり、大きくジャンプして飛び掛ってくることもある。

弓兵
画面の左右から出てきて矢を撃つ。耐久力はさほど無いが、ボス戦のときにはやっかいな相手。

火弓
火矢を撃つ弓兵。矢の軌跡は普通の弓兵と同じだが、矢が地面に落ちると、火柱が発生する。

歩弓
普通の弓兵と違い、画面内を自由に歩き回りながら、たまに矢を撃ってくる弓兵。

騎馬
馬に乗った兵士。一般の兵士のように画面内をウロウロして、遠くにいるときは矢を撃ってきて、
近づくと剣で攻撃をしてくる。耐久力は高め。

軽馬
軽兵の乗った騎馬。登場時は無人の馬に見えるが、接近すると攻撃をしてきて、軽兵が馬上に立つ。
その後、軽兵は馬上からナイフを投げてくるので、早めに倒しておきたい厄介な相手。

大男
Round2のボスとして登場後、道中でも登場するようになる敵。
斧(棍棒)を振り回して攻撃をしてくる。

砲台
石や火球を飛ばしてくる砲台。壊すと大きな火柱が上がるので、あまり接近して攻撃をすると危険。

大岩
兵士が傾斜地などで転がしてくる岩。当たるとかなり痛いが、壊したときの得点は高い。
ラウンド4では雪玉として登場する。

油壺
中に油が入っていて、兵士が壺を倒すことで油が流れ出て一定時間炎が上がる。



天地を喰らうTOP
HOME