「水滸伝・天命の誓い」は、12世紀初頭の宋の時代の中国を
舞台とした、シミュレーションゲームです。

ゲームの画面を見ると、三国志タイプの全国統一が目的のように見えますが、
このゲームの目的は、「」と言う人物を倒すのが目的になります。


ゲームは4つのシナリオからなっていて、以下のキャラクター(好漢)が使用できます。

・シナリオ1/1101年〜魯智深/史進/林冲/武松/楊志
・シナリオ2/1103年〜魯智深/史進/宋江/林冲/武松/楊志/晁蓋
・シナリオ3/1104年〜魯智深/史進/李逵/李俊/晁蓋
・シナリオ4/1105年〜魯智深/史進/宋江/李応

なお、1127年になると、北方の金国からの来襲があり、問答無用で
ゲームオーバーになるので、時間との戦いでもあります。


「だったら、一気にを倒せばいいじゃん」と思いますが、は一応
皇帝に仕える身分の人なので、皇帝からのお許しが無いと、のいる国に
攻め入ることができません。

では、どうしたらのいる国を攻めることができるかと言うと、好漢のステータスの
一つである「人気」を250以上に上げることで、皇帝から勅使が訪れて、
いざ退治!と言う運びになります。