二つの戦闘方法

  ロードス島の戦闘にはタクティカルコンバットとクイックコンバットの二種類の戦闘方法があります。

  タクティカルコンバットはボスと戦う際に行われる戦闘方式です。
  また、建物やダンジョンの中で遭遇する敵とは、タクティカルで戦うかクイックで戦うか選択ができます。


  タクティカルコンバットでは将棋盤のようなフィールド上でキャラクターを操作して戦闘を行うので、
  移動や地形、範囲魔法の効果範囲などが重要になってきます。




  クイックコンバットはフィールド上で遭遇した敵と戦う際の戦闘方式です。
  こちらの戦闘方法は多くのRPGに見られるような、ポピュラーな戦闘方法です。

  タクティカルコンバットのように地形の概念や移動の手間がなく、すばやく戦闘を
  解決できるので、ザコと戦うときはクイックコンバットがメインになると思います。

  クイックコンバットの場合は、プレイヤーは5,6人目が、敵キャラクターは7匹目以降が「後列」となり、
  ボウなどの飛び道具や魔法以外では、攻撃を行うこともダメージを与えることもできません。




  戦闘中のコマンド

移動キャラクターの移動を行います。
移動攻撃移動可能範囲内に攻撃可能な敵がいる場合には、移動攻撃が行えます。
攻撃現在装備している武器による攻撃を行います。
防御姿勢防御に専念することにより、敵の攻撃や魔法を受けにくくします。
魔法各種魔法を唱えます。
アイテム現在所持しているアイテムを使用したり、装備することができます。
逃げる戦闘から逃亡します。
   移動、移動攻撃はタクティカルコンバットのみのコマンドです。




  範囲魔法について

  ロードス島の魔法の特徴として、範囲魔法と言うものがあります。
  これは、魔法の効果が「5X5(縦横5マスの意)」などと表記されたもので、タクティカルコンバット時には
  その範囲内にいる全ての者に対して(敵味方の区別無く)効果を発揮する魔法です。
  魔法の範囲を指定する際は、その範囲内の中心地を指定するので、例えば効果範囲が「5X5」の
  魔法であれば、上下左右2マス四方が魔法の範囲になります。


 左図の剣のある位置を魔法の中心とすると、
 3X3が黄の範囲
 5X5が青の範囲
 7X7が緑の範囲
 9X9が紫の範囲になります。

 なるべく多くの敵を範囲内に入れ、かつ味方を
 巻き込まないように計算しましょう。


  また、クイックコンバットの時には、魔法の中心地を指定すると、指定した敵の周囲に対して、
  魔法の効果を発揮します。何体の敵に効果が現れるかは、魔法の効果範囲によって変わります。


 左図の「4 ダークナイト」を魔法の中心とすると
 3X3が中心地+下の1体
 5X5が中心地+上下1体
 7X7が中心地+上の1体+下の2体
 9X9が中心地+上の3体+下の4体になります。

 クイックコンバットのときは、味方が魔法に
 巻き込まれる心配はありません。




  戦闘中の注意としてファンブル(武器を落とす)があります。
  ファンブルをしたときは、素手になってしまうので、武器の装備をし直す必要があります。
  また最悪、武器が壊れてしまうときもあります。



  ロードス島TOP
  HOME