「ロードス」という名の島がある・・・
「呪われた島」として名高い辺境の島だ。

怪物がうごめく迷宮や、そして人を寄せつけぬ
魔の領域が各所に存在している。
ほんの三十年ほど前には「呪われた島」という
その不吉な名前を証明してみせるかのように、
西の山中にある「最も深き迷宮」と呼ばれる
魔宮から、遥かなる古代に封印されていた、
強大な力を持った魔神たちが開放され、
ロードス中を恐怖のどん底にたたき落とす
という事件が起こっている。


その魔神との激しい戦いは、一年余も続き
ロードスの各地に混乱と破壊の波が押し寄せたが、
人間を始めエルフ、ドワーフら光を信仰する
者たちが協力して、再び魔神を封ずることができた。
かくして、戦乱の時代は終わり、ロードスには元の
退屈ではあるが平和な日々が取り戻されたのである。
しかし、それは束の間の平安にすぎなかった。
やがて来る大きな災厄の前のほんの僅かな間の休息。


ロードス島の東南、賢人たちの国カノンの南の
海上に浮かぶ暗黒の島マーモを、武力で統一する
戦士が現れたのだ。その戦士の名はベルド。
自ら暗黒皇帝の名を名乗り、恐怖でもって
魔ものたちを支配していった。

邪悪な怪物たちの軍団が、暗黒皇帝の元に
密かに召集されつつあった。
そして、その影に一人の魔女の存在があることは
まだ誰も知らない。その者の名も魔法の力も、
いかなる場所で生まれ、いかなる生き様を
おくってきたのかも・・・


人々は再び訪れようとしている戦乱の予兆から
目を背けるように、日々の暮しを送っていた。

そんなロードス島の東の大国アラニアの片田舎、
ザクソンの村に正義の志に燃える若き冒険者がいた
<プロローグより抜粋>




ゲームシステム
キャラクターについて
戦闘について


魔法一覧
シャーマンマジック
ソーサラーマジック
コモンマジック
プリーストマジック


武器
防具
その他


攻略
地図
※かなり重いです


HOME