説得の心得



  説得は、このゲームの根幹に位置する最も重要な要素です。
  主人公は日本全国津々浦々を遊説してまわり、自分の思想を世に広めるのがゲームの主体になります。
  また、主人公の仲間となって思想を広める人物を得たり、戦闘時の仲間を得るためにも
  その都度説得を行うなど、維新の嵐=説得のゲームと言ってもよいでしょう。




  説得には、自分の持っている思想を広めるための思想説得
  自分の思想を広める手助けを行う人物を得るための信頼説得
  戦闘時に自分の身代わりとなって戦ってくれる仲間を得るための同志説得の三種類があります。


  ●思想の説得について
    思想の説得には国体思想、国外思想の二種類の説得があり、将軍と天皇以外の要人であれば
    誰に対しても説得が可能です。
    ただし、相手のレベルが自分のレベルよりも極端に高いと、説得を断られることがあります。
    また、国体思想の説得をするときに、国外思想が相手と極端に違うと、切りかかってくることがあります。

  ●信頼の説得について
    要人から信頼を得るには、相手の国体思想が自分と同じでなければなりません。
    なお、国外思想は異なる思想でも大丈夫ですが、極端に思想が違うと、やはり切りかかってくることがあります。
    信頼度が80以上になると、相手に心服したことになります。

  ●同志説得について
    同志説得を行えるのは武士、志士、町人、農民などに対してです。
    説得に成功すると、メイン画面で表示されていた人数の同志が増えます。
    なお、時間切れになってしまった場合は、説得ゲージの量に応じた人数の同志が増えます。




  画面の説明



 1説得を受ける側の情報が表示されます。
 2吹き出しによる攻撃で、このゲージを相手の方まで押しきれば説得が成功したことになります。
時間切れになった場合は、よりゲージの多い方が勝ちとなります。
 3時間経過の表示で、制限時間は60分間です。
 4国体思想、国外思想、信頼、同志など、何についての説得を行っているかが表示されます。
 5説得を行った側の情報が表示されます。
 6説得パターンの残り変更回数です。
お互いのレベルの差によって、説得パターンの変更回数が異なってきます。
レベルが高い方の人物は変更回数が相手よりも少なくなります。
武士などはレベルを持たないので、お互いほぼ同数の変更回数を持ちます。
 7お互いの説得パターンによって、吹き出しによる攻撃力が変わってきます。
横に書いてある英数字を押すことで説得パターンの変更を行います。
相手の行動吹き出しの色
 強  赤 > 紫 > 緑 > 青 > 黄 弱  
賄賂本音 > 理論 > 賄賂 > 脅迫 > 威圧
脅迫威圧 > 賄賂 > 脅迫 > 本音 > 理論
理論脅迫 > 威圧 > 理論 > 賄賂 > 本音
威圧賄賂 > 本音 > 威圧 > 理論 > 脅迫
本音理論 > 脅迫 > 本音 > 威圧 > 賄賂
相手より有利になるように、説得パターンの変更を行いましょう。
 8お互いの体力が表示されます。体力が無くなると、一方的に攻撃を受けてしまいます。
また、お互いの体力が無くなると、説得は引き分けで終了となります。
 9気迫ゲージがいっぱいになると、一方的に攻撃を行うチャンスになります。
プレイヤーはリターンキーを連打することにより、ゲージが上昇します。
10お互いの吹き出し攻撃です。

  説得を行う側は右に座り、説得を受ける側は左に座ります。



  維新の嵐TOP
  HOME