維新の嵐とはなんぞや?



  ストーリー

  嘉永6年6月3日、アメリカ太平洋艦隊のペリーが、開国を求めて浦賀に来航し、日本国内に衝撃を与えた。
  さらにロシアからはプチャーチンが長崎に来航、欧米列強の勢力がついに、しかし来たるべくして鎖国日本に届いた。
  この難局に当たり、老中安部正弘は諸藩の意見を広く求めた。すでにこの時期、弱体化した幕府の力だけでは
  対処できないほど日本を取りまく状況は複雑であり、また幕府の威信は衰えていたのである。
  列強諸国からの開国要求の圧力のなかで、局面打開の名案も浮かばないまま、圧倒的な武力を背景とする
  ペリーに屈するように、翌年春にはついに日米和親条約が締結された。

  世論はにわかに沸騰しはじめた・・・

  人びとは弱腰幕府のふがいなさに憤慨し、公然と幕府批判をおこなうものも出てきた。
  雄藩の発言力が台頭してくるのもこの頃である。
  将軍の継嗣問題・条約締結の勅許という2大政治問題が未解決のまま、老中阿部を失った幕府は、
  さらにこれと前後してアメリカ総領事ハリスの再三再四にわたる通商条約締結要求に、なすすべも実力もないまま、
  日本は、ついにその重い鎖国の扉を開きはじめようとしていた。

ゲームのプロローグより抜粋





  ゲームの目的

  プレイヤーは幕末の動乱期にあった日本を舞台として活躍した志士になり代わり、
  国力の衰退した日本を救うために、自分の信じる思想に日本全国を変えていこうとするゲームです。

  自分の信じる思想を広めるためには、様々な人々と議論や、ときには戦闘を行い、
  最終的に当時有数の権力を持っていた全国13ヶ所の雄藩の思想を自分の信じる思想に統一し、
  佐幕思想は将軍、公儀思想は将軍と天皇、尊王思想は天皇に謁見するとクリアとなります。


  ゲームのシナリオは3種類あり、それぞれ選択できるキャラクターが違います。
シナリオ1
新時代の幕開け
嘉永6年(1858)1月28日
佐幕派公儀派尊王派
小栗忠順坂本龍馬西郷隆盛
松平容保勝海舟桂小五郎
井伊直弼島津斉彬吉田松陰
シナリオ2
長州の攘夷実行
文久3年(1863)5月10日
佐幕派公儀派尊王派
小栗忠順坂本龍馬西郷隆盛
松平容保勝海舟桂小五郎
近藤勇松平慶永高杉晋作
シナリオ3
明治維新の戦乱
慶応3年(1867)11月15日
佐幕派公儀派尊王派
小栗忠順坂本龍馬西郷隆盛
松平容保勝海舟桂小五郎
河井継之助松平慶永岩倉具視

   雄藩とシナリオ別の藩主
藩名藩主
シナリオ1シナリオ2シナリオ3
仙台藩(陸前)伊達慶邦伊達慶邦伊達慶邦
長岡藩(長岡)牧野忠恭牧野忠恭牧野忠恭
会津藩(会津)松平容保松平容保松平容保
水戸藩(水戸)徳川慶篤徳川慶篤徳川慶篤
福井藩(越前)松平慶永松平直廉松平直廉
尾張藩(尾張)徳川義勝徳川義宜徳川義宜
桑名藩(桑名)松平春猷松平定敬松平定敬
彦根藩(近江)井伊直弼井伊直憲井伊直憲
芸州藩(安芸)浅野斎粛浅野長訓浅野長訓
長州藩(防長)毛利敬親毛利敬親毛利敬親
土佐藩(土佐)山内容堂山内豊範山内豊範
佐賀藩(佐賀)鍋島閑叟鍋島閑叟鍋島直大
薩摩藩(薩摩)島津斉彬島津忠義島津忠義

  なお、尊王思想でプレイをする場合は会津藩、佐幕思想でプレイをするときは長州藩の藩主は
  思想が完全に固定されているので、説得で藩主の思想を変化させることができません。
  よって、それぞれの藩を武力制圧する必要があります(公儀思想は両方とも説得できます)。




  メイン画面の説明



要人以外の一般の人物です。主な身分として武士、志士、町人、農民、女などがいます。
数字は人数を表しており、女意外は同志説得で仲間にすることが可能です。
また、これらの人物は突然攻撃をしてきたり、武士は思想の説得にもやってくることもあります。
まれに僧、学者、公家、同心、外人なども現れますが、彼らは同志説得に応じないことが多いです。

要人や一般人物共に全ての人物はメイン画面では名前の先頭一文字、人数(同志数)、
人物の身分に応じたグラフィック
で表示されます。
点滅しているキャラクターが現在自分で動かせるキャラクターです。
アイコン内の文字が、上記の「」以外の人物が要人です。
要人は情報コマンドを使用することで、ステータスの詳細を確認することができます。
「武市半平太」などはメイン画面でも「武」と表示されるので、武士と間違えやすく紛らわしいです。
現在の年や、現在地、何藩の所領かと言う情報です。
現在の日付と時間を表しています。
維新の嵐では1日ずつゲームが進み、1日も朝、昼、夕、夜に分かれていて4回の行動が可能です。
現在行動中のキャラクターの簡易ステータスです。
名前、身分、同志数、体力、グラフィックが表示されます。
イベントが発生した際にグラフィックが表示されるウインドウです。
現在使用可能なコマンドが表示されます。

  維新の嵐ではメイン画面の状態で何もしないでいると、勝手に時間が過ぎてしまいます。
  なお、情報画面や機能画面を出した状態だと、時間が停止するので、席を立つときは情報画面にしておきましょう。




  コマンドの説明
移動要人の移動を行います。通常5マス移動できますが、体力が無いと移動ができません。
現在のマップから外へ移動すると、その日の行動は終了となります。
攻撃他の要人に対して攻撃を行うことができます。攻撃を行う際は、相手と重なるか、隣接した状態で行います。
攻撃をする側、される側のどちらかでもイベントの発生する地形(飯屋、学校等)にいるときは攻撃できません
なお、攻撃を行うときは移動はできません。このコマンドは攻撃が可能な状態でないと出てきません。
指示主人公のみが使用できるコマンドで、同志要人に対して移動、攻撃、説得などをコンピュータに委任できます。
また、藩主を同志要人に持つ場合は、藩政や藩兵の行動も委任することができます。
説得歩行中に説得を行うことができます。移動距離は通常移動と同じ5マスです。
相手の要人や武士に重なって停止をすると、説得をすることができます。
情報ゲーム中の様々な情報を確認することができます。
自分現在プレイヤーが動かしている要人のステータスを確認できます。要人について
要人現在自分がいる地区にいる要人のステータスが確認できます。要人について
諸隊現在自分がいる地区にいる諸藩の部隊が確認できます。
現在自分がいるマップの藩の政情が確認できます。
朝廷現在の朝廷の政情が確認できます。
幕府現在の幕府の政情が確認できます。
相場現在の銃、兵、特産品の相場が確認できます。
地図日本各地の地図が確認できます。広域地図 詳細地図 地域地図
勢力地図日本全国の思想の状態が確認できます。
雄藩雄藩の思想の状態が確認できます。
この画面に表示される藩の思想を自分の思想に統一するのがゲームの目的になります。
ヘクス現在自分がいるマップの、どこに誰がいるかが確認できます。
切替ヘクスモード(詳細画面)とスクエアモード(広域画面)の切り替えを行えます。
切り替えを行うと、その日の行動は終了となります。
機能ゲームの設定の変更変更やセーブを行うことができます。




  スクエアモードの説明



点滅している個所が、現在地を示します。
地域の境界線が赤線で示されます。
この画像では、分かりやすくするために赤線を太く加工してあり、実際はもっと細い線になります。
現在いる地域を示しています。
地域は東北1、東北2、関東、信越、近畿、中四国、九州の7地域に分かれています。

  スクエアモードでは要人の体力に応じて、1日に1〜4マップまで移動することが可能です。
  この機能を使用することで、遠くの地へもすばやく移動することができるようになります。
  しかし、高い山や海は越えることができないので、山は回り道を行い、
  海はヘクスモードに切り替えて港を利用する必要があります。

  また、地域の境界線(赤い線)を越えると体力が残っていても、その日の行動は終了となります。
  他の要人が説得や戦闘にきた場合は、強制的にヘクスモードに戻されてしまいます。



  維新の嵐TOP
  HOME