【第1問】
【第2問】
下記詰め将棋は、『煙り詰』と言う、全ての駒を消していきながら詰まして行くものです。

詰みの状態では、玉の他に2枚しか残りません。


製作時期は、昭和41年です