整備日誌(アプリオ)

H16/03 某日
・100キロメーター装着後、最高速アタック!! 現在の最高速ゆわキロ。
 ウエイトローラーが偏磨耗してたので新品に換えたところ、加速の悪さは解消。
 でも、まだ納得いかず・・・。うーん、難しかばい!
H16/03 某日
・ウエイトローラーを6.5gに交換してみたが、イマイチ。結局元に戻した。
 強化クラッチスプリングをいれてみたところ、多少出だしが良くなったかな?ってカンジ。
 でも、最高速5キロダウン(泣)今度はセンタースプリングを交換してみるかな。
H16/06 某日
・いろんなHPから情報を仕入れて、純正パーツで流用チューンすることにした。予算の問題からって話もあるけど。
 で、通販でセンタースプリング、クラッチスプリング、リードバルブを購入。
とりあえずバラしてみる。んー・・・いろんなところのネジがないぞ!
続きまして、リードバルブの交換。マニホールドがヒビ割れてるぞー!
これは次回の課題ってことにしておこう。
左がお古のリードバルブ。ちょっと開き気味でした。
で、右が新品のリードバルブ(品番3KJ-13613-00)です。
原チャ用のって、樹脂製?じゃないんですね。知らなかった。
42ミリのでっかいナットを外すと、センタースプリングが現れます。
足で踏んずけておかないと、びよよーーん!ってなりますので注意。
はじめてバラしたんで、ちょっとドキドキしました。
お金がある人は、専用工具を買いましょう。
勿体ないけど、強化クラッチスプリングを外してと・・・。
ん?強化いれる前についてたスプリングも同じ色じゃん!あれー?
まー良しとするか。
強化いれてると、発進の時に「うわーん!」ってエンジンうなるから
ちょっとハズかしいのよね・・・。
ってことで新しいクラッチスプリング(品番2JA-16626-00)に交換。
左が元々ついてたセンタースプリング。
右がAXIS90用のセンタースプリング(品番90501-403G3)。白いペイントされてます。
なんかコレがいいらしいとの事なんで、ちょっと期待してます。
 取り付け作業が終わって、わくわくしながら試乗してみたけど・・・あまり変化なし。なんでー!
 一度にいろいろ付けたから、どれが良いのか悪いのか分からんし。いつもの悪いクセだ。
 センタースプリングを強くしたらウエイトローラーのセッティングが必要みたいなんで、気を取り直して
 6gから6.5gに交換。手持ちがコレしか無かったのよー。
 んで、試乗してみたら・・・やっぱ変わんない。ってゆうか期待し過ぎなんかな?
 せめてゼロ発進が良くなってくれればいいのに。もー!
 でも、中速からの加速は良くなりました。センスプが効いてるカンジです。
 しばらく呆然としてたら、南○部品の店長さんが言ってた言葉を思い出した!
 「いろいろして変わんない時はエンジンがダメっすよ!」って。エンジンOHしないとダメかなー・・・。
 不満足な結果に終わってしまった。でも、最高速が10キロアップ!出るまで時間かかるけどね。
 ということでしばらくこのままかも(笑)
H16/07 某日
スクーターチューンのサイトから良さそうなものを試してみようってことで、今度は吸気系をやってみた。
 ヒビ割れついでに、インテークマニホールドとエアクリーナダクトを交換。さてさて。
左がBW'SGアクシスで使われているマニホールド(品番4WX-E3555-00)。
右がオイルででろでろ&ヒビ割れした、純正のマニホールド。
比べてみると、リードバルブ側が盛り上がってて、太くなってます。
左がJOG-ZRのダクト(品番3YK-14437-00)。右が純正のダクト。
明らかに違う!これはいいかも。ダクトの形状が違うけど、無理やり付けました。
念のため、メインジェットを2番上げました。
 装着後、試乗してみましたが・・・全然分かりませんでした(笑)。セッティング能力ゼロみたい。
 後日、某自動車部品店にて、ZEROのプーリーフェイスとデイトナの強化ベルトを購入。
 このプーリーフェイス、冷却用のフィンが全く無いけど大丈夫なんかな?と不安になりながらも迷わず装着!?
 で、ベルトも交換。ベルト交換後は慣らし運転しないといけないんで、原付きの法定速度で走ってみた。
 んー、景色が良く見えるばい!クルマも気持ち良く?抜いていってくれます。
 100キロ程度慣らしをした後、アクセルを開けてみるが・・・良くなった気分?まだまだ道は険しい・・・。
H16/08 某日
・セカンダリシーブのOリングオイルシールを交換。なんか交換前より動きがシブイ(汗)。
 もーこうなったらボアアップ!といきたいけど、資金がないのでぷちオーバーホールをすることにした。
 デイトナのオーバーホールキットを購入して、恐る恐るシリンダーを開けてみた。んー、シリンダーは傷もなく
 きれい。でもシリンダーヘッドはカーボンがべっとり付いてました。ヘッドは紙ヤスリで磨いてキレイにしてみたけど、
 シリンダーの排気ポートはそのままほっときました(オイオイ)。 で、ピストンリングを交換して、ガスケットも交換
 して、オーバーホール完了?また慣らしですかーってなカンジで、アクセル全開にしたいキモチを抑えて慣らし運転。
 通勤で慣らしは辛いっす。通勤ラッシュ時にシケインと化してしまいました。とほほ(T-T)
 で、数日後、ふつーに走ってみると、なかなかいいかも。トルクが以前より増したカンジ。よっしゃ。
 ついでにエアスクリューを調整してみたら、低速に元気が出てきました。うんうん、いーカンジになってきたよ!
 まだ納得いかないけど、しばらくこのまま走ってみて、資金が貯まったらボアアップいきます!
H16/11 某日
・義兄さんからカメレオンファクトリーのボンネビルチャンバーを譲ってもらった!ありがとうございます。
 で、チャンバーはセンタースタンド不可となるので、カミさんにお願いしてサイドスタンドを購入。よっし!
 しかーし、センスタが外れない(泣)。一度諦めるが、どうしてもボンネビルを付けたいので、壊す覚悟であれこれ
 やってみた。ハンマーでガンガン叩いてたら・・・近所の冷たい視線を感じた。うぅ、これはヤバイ
 後日、またハンマーで叩いてみるがシャフトの頭がつぶれるだけ。かなりのツワモノですばい。こーなったら意地でも
 外してやる!ってことで、センスタをドリルで穴開けて、無理やり外しました。おかげでセンスタは再起不能(泣)。
 これで無事に?ボンネビルが装着できました。とりあえず試走すると回転が上がらずちょ〜遅い(笑)。2JAのクラッチ
 (加工済み)も貰ってたのでそれに換えて、ウエイトローラーを3個にして再度試乗。全然吹けが違うっす。音も2スト
 らしい、ハジけた音がします。んー、いいカンジ。でも、壊れそうな勢いでエンジンが回るし、音もちょっとウルサイので
 またノーマルに戻してしまいました。音だけ先にいってるカンジがして、ちょっと恥ずかしいので。
 後は外装をオークションで仕入れてたので、くたびれたカウル類をリフレッシュしました。ウインカもクリアタイプに。
 ついでにビーノ用のリアキャリアも装着しました。これで外見はバッチリ!でもちょっと派手になり過ぎた感が・・・。 
ゴロワーズブルーに似た色のカウルを購入しました。で、ロゴを夜なべして自作。
"GAULOISES"にはせず、"GO!!!!!!!"にしてみました。知らない人が見たら
「何コレ?GO!ってちょーかっこ悪い!」って思うかも。所詮は自己満足な世界
なので、ここは我慢します。ロッシくんと言えば"THE DOCTOR"のロゴも作りました。見えないけどー。
ボンネを装着した姿です。カーボンサイレンサでYZR M1っぽくて良かったんです
けどね。
整備性を考えると、センスタはあったほうがいいです。
YZR M1といえば"TERMIGNONI"ってことで、ロゴを自作してみました。
けど・・・テルミニョーニではなく、"TERERUNEMYONI(照れるね妙に)"です。
お、親父ギャグ?
"GO!!!!!!!"のロゴが大き過ぎて剥がそうと思ったけど、せっかく作ったので
このままに。
もし街で見かけても、近寄らないでください。恥ずかしいので・・・。
H16/12 某日
・チャンバー付けたい病のため、懲りずにまたボンネビルを装着。ついでにウエイトローラもZEROの新品と交換。
 6.5gを3個セットし、2JA加工クラッチに換えて試走。だけど回転が上がり過ぎて、クラッチが繋がった後も思った
 ように加速しない。出だしも悪い。こりゃどーしたもんか・・・。
 @ボンネビルのみ装着 → 回転上がらず、最高速も大幅ダウン
 Aボンネビル+ウエイトローラ(6.5g×3) → ゼロ発進が遅く、その後急激に加速
 Bボンネビル+ウエイトローラ(6.5g×3)+2JA加工クラッチ → 高回転で繋がり、その後も吹けきった状態
 というようなカンジ。スクーターだと駆動系のセッティングが関係してくるため、ヒジョーに難しい!うーん。
 2JAの加工してないクラッチを使うか、ウエイトローラをもうちょい重くするかしないとダメかな。
 ってことで、また元に戻しました。難しい・・・。また苦悩の日々は続く。
H17/7 某日
・苦手なキャブセッティングをやってみることにした。で、MJ90番から95番、100番、105番を試したところ、
 95番が一番いいみたい。100番だとカブってしまう。で、次はPJ。ノーマルが46番なので、2番ずつ上げて
 いったが、どれがいいのか分からず一番大きい52番になってしまった!暑さのため、元に戻す気力なし・・・。
 で、POSHのベルトを装着し、プーリーフェイスをZERO製からノーマルにしたら・・・ノーマルのほうがいいやん。
 ウエイトローラーは6.5g×6から6.0g×6、クラッチを2枚から3枚に変更(母親JOG-Zから拝借)。
 で、アプリオに付いてた2枚クラッチをJOGに。で、試乗してみたら半クラの時間が短くなったみたいで、
 なかなかいいカンジ。この状態で以前よりはゼロ発進も良くなったが、シグナルダッシュで原付2種に置いて
 けぼりを食らってしまう。んー・・・何が悪いの?日々増えていってる体重のせい?暑さのせい?
 ノーマルチャンバも気のせいか音量がでかくなってきた。ユーロチャンバが欲しい今日この頃。
H17/10 某日
・また懲りずにボンネを装着してみるがどうもしっくりこないのでまた元に戻しました。
 んで、マフラーがうるさくなってきてたのでオークションで手頃なのを探してみることに。チャンバーが欲しいけど
 予算オーバーだし、あんまりうるさいのもイヤなのでJOG-ZRの純正を探してみたけど、これも入札が多くて
 無理っぽい。他のを探してたら、うひ!良さそうなのを発見。純正タイプにしてはちょっとお値段高めだけど、
 せっかくなので新品付けてあげようかなってことで入札。で、調子にのってデイトナのパワーアドバンスCDIも
 買っちゃった。おこずかい貰ったばっかりなのに・・・。
 後日、勢い余ってKN企画さんとこの補修用クラッチも買ってしまいました。しばらくお昼ご飯抜き(泣)。
カーボン風カバーが付いた、純正タイプのマフラーです。
国産ではありません。
メッキ加工してあるし、出口も社外品っぽいので外見は合格。
音は純正よりも乾いたカンジで、ちょっとチャンバーっぽいです。
音量もノーマルと変わらないくらい。
KN企画さんとこの補修用クラッチです。
補修用というだけあって、値段も安め。
左がJOG-Z純正のクラッチ。右がKNさんとこのクラッチです。
見た目、重量は純正とほとんど変わらないみたい。
2枚クラッチは3枚クラッチと比べると重量があるので、
これがどう影響するか。
・マフラとクラッチ、CDIを装着し、試乗してみました。クラッチが新品なせいか食いつきがよく、出だしもそこそこ。
 で、CDIがデジタルになったせいか、以前よりも吹け上がりがスムーズになりました。これは交換したマフラも
 影響してるカンジ。今回は効果がはっきりと体感できました。最高速は現在ゆわキロ+α。ノーマルの駆動系
 ではこれが限界なのかも。
 今後はキャブセッティング、WRのセッティングをやってみようかと思ってます。
外見もぷち変更。2005年仕様(笑)。
ホイルのライン剥がして、ストロボラインを自作してみました。
この写真じゃ、ちと分かりにくいですが・・・。
だいぶ仕上がってきたけど、まだまだ。
オイルフォーク、リアサス、タイヤ・・・欲しいものだらけ。
まー、ぼちぼちやっていきます。
H17/11 某日
・以前、義兄さんから「3XVのイグニッションコイルがアプリオに使えるよ」との情報を頂いたんだけど、新品買う
 にしてもちょっと手が出ない。ん?そう言えばウチに3XVあるじゃない♪部品代はタダ!で、3XVは125cc・・・
 ってダメじゃん。なのでオークションで中古品を仕入れて装着してみました。
イグニッションコイルはステップ?の下、CDIの近くについてます。
2本のボルトを外すと簡単に取れます。

赤いのはデイトナのCDIです。
右側が純正、左側が3XVのイグニッションコイルです。
大きさ、形状はそっくり
プラグキャップが付いてなかったんですが、社外品に換えるので
問題なし。ってことで、NGKのプラグキャップ&ケーブルに交換します。

純正のコイルはプラグコードを外すことは出来ませんが、3XVのは
コードをネジると外せます
あっという間に装着完了。プラグコードの黄色と、キャップの赤が
鮮やかです。見た目チューンにはもってこい(笑)
黄色と赤の組み合わせ、スキです。
・さーて、効果のほどは・・・よく分かりませんでした。始動性がよくなったような、トルクが上がったような・・・。
 ワタクシ、鈍感なんでしょうか。誰か教えて。
 この流用チューンもめでたく自己満足パーツの仲間入りとなりました。

<整備日誌><アプリオ><TOP>