日本福祉大学社会福祉学会

トップページへのリンク

お問い合わせへのリンク

リンクページへのリンク

入会のご案内へのリンク

活動報告へのリンク

お知らせへのリンク

本学会の紹介へのリンク

新着ニュース

NEW!

日本福祉大学社会福祉学会第50回記念大会

 

科学とヒューマニズムの50

社会福祉実践何を守り何を切り拓くのか

 

1968年に設立された日本福祉大学社会福祉学会(通称学内学会)は今年の6月の大会で50周年の記念大会を迎えることとなります。同時に中部社会事業短期大学から1957年に4年制の日本福祉大学に昇格し、日本ではじめての学部名称となった社会福祉学部、その社会福祉学部60周年事業の最後の企画としても、今年の学内学会の大会は位置づけられています。そこで今年の大会は、日本福祉大学の歴史、とりわけ大学と学内学会の50年をふり返りつつ、これからの社会福祉実践の展望を語り合う場にしたいと考え、以下の通り行ないます。

日程 2018623()24()

場所 日本福祉大学美浜キャンパス

623()

記念講演 

社会福祉は貧困問題にどう向き合えばいいのか

格差社会におけるソーシャルワーク実践の現状と課題

 

講師:藤田孝典さん(NPO法人ほっとプラス代表理事)

講師紹介

1982年生まれ。埼玉県越谷市在住。社会福祉士。ルーテル学院大学大学院総合人間学研究科博士前期課程修了。首都圏で生活困窮者支援を行うソーシャルワーカー。生活保護や生活困窮者支援の在り方に関する活動と提言を行う。NPO法人ほっとプラス代表理事。聖学院大学客員准教授(公的扶助論)。反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロシジェクト共同代表。厚生労働省社会保障審議会特別部会委員(2013年度)。著書に『続・下流老人一億総疲弊社会の到来』(朝日新聞出版2016)『貧困世代社会の監獄に閉じ込められた若者たち』(講談社現代新書2016)『下流老人一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新聞出版2015)、『ひとりも殺させない』(堀之内出版2013)、共著に『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店2015)なと゛多数。

 

参加費 

一般 全日4,000円(会員2,000円) 1 2,500(会員1,000)

学生 全日1,000円(会員  500円) 1  500(会員  300)

懇親会(23日) 3,000円 

宿泊(海浜館) 7,000円

 

623() 

1230分受付 13時開会 記念講演、シンポジウム1、総会、懇親会

シンポジウム1?

 

「社会福祉実践何を守り何を切り拓いてきたのか

           ?私の大学時代と福祉現場での経験から?」 

 

1960年代、1980年代、2000年代の3人の同窓生をシンポジストに、記念講演の藤田さんのお話をふまえて大会テーマを議論します。

 

624()

930分受付 10時開始?分科会、大会シンポジウム2  1330分閉会

分科会低所得・貧困、児童の福祉、障害者・児の福祉、高齢者の福祉、教育・実習・研修に加え特別分科会を検討中です。

シンポジウム2

「これからの社会福祉実践と学内学会の展望を語る

?人権を中心にした連携・協働の学びのネットワークづくりを」

 これからの社会福祉実践と学内学会の展望を語るー人権を中心にした連携・協働の学びのネットワークづくりをー福祉領域だけでなく関連領域で活躍する同窓生にシンポジストになっていただき、これからの社会福祉実践の展望を語りながら、その中で学内学会をいかに大学と同窓生に根づいた組織にしていくのか、議論します。

参加申し込み 615日までに申し込みください

 

参加申し込み

 

 

日本福祉大学社会福祉学会事務局
〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田

TEL 0569-87-2211 内線1180
FAX 0569-87-1690
E-mail gakkai@n-fukushi.ac.jp