八王子・学生の子ども応援団

 

 
→ HOME
 

→ ごあいさつ

   学生のみなさんへ

   地域のみなさんへ

 

→ 子ども応援団とは
→ 活動報告
 
→ 学生団体紹介 
→ リンク
 
 メール メール
 

 

 

子ども応援団 メンバー大募集!

 

八王子・学生の子ども応援団では新しいメンバーを随時大募集しています。

八王子市内に在住・在学・またはその周辺地域で活動をしている学生なら誰でも大歓迎です。子ども大好き!なメンバーが集り、大学の枠を越えて活動しています。

定例会(ミーティング)やイベント活動への参加は自由なので、自分のペースにあわせて活動できます。各大学の部活やサークルと掛け持ちをしているメンバーも多く、新しい出会いがたくさん広がります。

一緒に市の子ども応援力の向上に向けて活動しましょう。皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

 

 

活動内容

定例会

img2.gif

月に1度、定例会を実施し、ミーティングやワークショップ等を行います。ミーティングでは、子ども応援団の運営やイベントなどの企画についての話し合いを行います。ワークショップでは、コミュニケーションワークショップを積極的に導入したり、子どもと関わるための技術交流も行います。また、日頃の活動の情報交換なども行います。とてもアットホームな雰囲気で活動しています。

 

日程:主に土曜日の夜に実施(メンバーの予定を考慮し変動あり)

場所:八王子市市民活動支援センター

     八王子市学園都市センター(学生交流サロン) など

イベント

img3.gif

3ヵ月に1度、子ども応援に関するイベントを主催または共催で実施します。これまでのイベント実施実績は、こちらをご覧ください。

学生コーディネート

 

子ども応援してほしい市民団体や地域の方々と学生のコーディネートを随時行っています。学生への情報提供や地域への情報提供も精力的に行っています。

(個人情報保護の観点から執行部学生が中心となって行います)

執行部会

子ども応援団メンバーの中から選出された執行部学生(代表・副代表・広報・会計)を対象として、運営会議を原則月に1回以上開催しています。

   こちらのページや、活動紹介スライドショー(PPT)でも活動内容をご覧いただけます。

 

 

メンバーVoice

 

代表 滝浦 克哉

(帝京大学)

 

 「学生には可能性という名の翼がある」 これは私がよく使う言葉です。学生のうちにしか出来ないことがある。学生のうちにもがいて、苦しんで、羽を大きく大きく広げる。そして卒業し社会に出た瞬間、その羽で大空に舞い上がる!!!!

 長くなりましたが、私ももがいて苦しんでいる最中です。子ども応援団で、自分の羽を広げられたら・・・、と思い関わらせていただいております。交流を広め、学生だけで企画を立て、実行する。そんな応援団はきっとあなたの羽も広げてくれるでしょう。

一緒に羽を広げる仲間、募集してます!

 アドバイザー小口 寿輝

(上越教育大学大学院)

 

23の高等教育機関を有する学園都市・八王子のメリットを活かし、子どもと関わる学生の確かなるネットワークを構築していきたく考えています。サークル等に所属している方は、第二のサークル感覚で、各々の活動で得た子どもと関わる技術や、組織の運営ノウハウを是非とも発揮してください。子どもは好きだけど、実際に関わる機会がなかったり、サークルには所属していないが子どもが好きという方は、子ども応援団で活動の楽しさを発見してください。もちろんメンバーが全力でサポートします。大学の垣根を越えた活動では、たくさんの貴重な出会いが必ずあります。また、一人、または一サークルだけ成しえなかった大きな理念を実現することができるはずです。さまざまな大学と学生と手をとりあい、市の子ども応援力を向上させていきましょう。この行動が、子どもと学生の幸せな出会いの増進させ、たくさんの笑顔があふれる地域づくりにつながります。一緒に楽しく活動しましょう。皆さんの子ども応援団へのご参加を、お待ちしています。

 

 

 

メンバー構成

執行部

代 表   滝浦 克哉(帝京大学文学部)  

会 計   佐川 友仁(中央大学経済学部)

 参加学生

所属先学校

青山学院大学、大妻女子大学、創価大学、拓殖大学、玉川大学、中央大学、都留文科大学、帝京大学、東京家政大学、東京工科大学、東京工業高等専門学校、東京純真女子大学、東京薬科大学、東洋大学、法政大学、横浜国立大学、上越教育大学など

顧 問

吉永 鴻一氏(八王子市学校ボランティアコーディネーター) 

アドバイザー

山下 修平氏 (教員)

小口 寿輝氏 (上越教育大学大学院)   

 

 

■よくある質問

Q 子ども応援団ってどんな団体?

2006年4月に子どもの育ちのために、学生としてできることを具体的に企画し実践して

  いくために応援団を設立しました。子ども応援団は学生が中心となって運営する任意団

  体です。私たちの活動の一層の推進によって市の子ども応援力に貢献します。

 

Q 活動はどのくらいのペースで行っているの?

原則として月に1度の定例会と3ヵ月に1度のイベント活動を実施しています。

 

Q 活動場所はどこ?

八王子市全般で活動しています。定例会では八王子市市民活動支援センター(ファルマ802ビル5階・八王子保健所向かいのビル、1階に薬局、2階にガストが入っています)、八王子市学園都市センター(八王子駅北口 東急スクエアビル11階 学生交流サロン)等の公共施設を主に使用しています。

 

Q メンバーになると、活動には毎回参加しなくてはいけないの?

活動への参加は自由ですので、自分の都合を優先していただいて構いません。

 

Q メンバーにはどんな学生がいるの?

運営に関わるメンバーは10人程度です。子どもが好きな学生が、大学の枠をこえて活

  動しています。

 

Q 八王子市には関係のない学生ですが、参加できますか?

大歓迎です。八王子市に在住・在学・またはその周辺で活動する学生を対象としてい

  ますが、それぞれの地域の良さを互いに還元しあえればと考えています。特に子ども

   応援団が主催するイベントに関しては、市内外を問わず広く広報活動を展開させていた

  だいています。

 

Q 大学でサークルに所属していませんが、参加できますか?

大歓迎です。子どもは好きだけど関わる機会がない、サークルや部活動に入ってまで

  活動する余裕がないという方は多いのではないかと思います。子ども応援団での活動

  の楽しさを是非体験してください。

 

Q 活動を見学したいのですが?

イベント活動や、定例会の日程等の情報はホームページ上に掲載していますのでご

  確認ください。定例会は、事前申し込みなく直接お越し頂けますが、イベントについて

  は事前申し込みが必要な場合があります。詳しくは代表 滝浦までお問い合わせ下さ

  い。一度、子ども応援団の雰囲気を体感していただければと思います。

 

Q 会費はかかるの?

メンバーになるにあたっての会費は一切徴収していません。但し、イベント活動の際な

  どに、必要に応じて保険加入等で自己負担が一部発生する場合があります。

 

 

 

連絡先

  

   代表 滝浦 克哉  

    携帯  080-1054-6788   メール  gaku_kodomo@yahoo.co.jp

       こちらまでご一報ください。ご質問もお気軽にどうぞ。