パセージで本物の「勇気づけの子育て」をしっかり学ぼう!

アドラー心理学に基づく親子関係プログラム
「パセージ」は孫育てにも役立ちます

パセージってなぁに?・・・・・・・・・・・・
パセージは、アドラー心理学のグループ体験に基づく温かい勇気づけに満ちた子育てを学ぶコースです。
パセージで提案する子育ての心理面の目標は、子どもたちが「自分には能力がある」「人々は仲間だ」と感じられるようにすること。そのことが「自立する」「社会と調和して暮らせる」という行動面の目標を達成できると考えるからです。テキストと事例から具体的な援助の仕方を一つ一つ丁寧に学びます。

子育ての学習というと、えら~い先生の講義を聴く受け身的な学習がほとんどです
情報を受け取っても 目の前の子どもに実践として使えない
頭では十分わかっているけれど 生活の中に生きてこない…

一人ひとり抱えている悩みは違います
悩みへの対応も一人ひとり違います
改善の手立てはオーダーメイド
日々の何気ない問題について
家族が全ての課題を協力的に解決できるようになることをアドラー心理学育児は目指します。

*「パセージを受けるとどうなるの?」…イラストは岩手アドラー心理学研究会より転載
(http://adler.big.ph/?page_id=475)

パセージのテキスト内容

第1章 子育ての目標
第2章 賞罰のない育児
第3章 課題の分離
第4章 共同の課題
第5章 目標の一致
第6章 体験を通じて学ぶ
第7章 新しい家族
第8章 積極的に援助する

内容詳細
「目標のある育児」…この目標は「心理面の目標」と「行動面の目標」の二つがあります。
「問いかける育児」…パセージでは、話しかけるのではなく、問いかける育児の仕方を学びます。
「任せる育児」…「この課題はだれの課題か」を考え、その課題をはっきりさせた上で子どもの課題の場合は子どもに任せる。その任せ方を学びます。
「話し合う育児」…子どもが課題で困った時、過保護・過干渉にならずに子どもを話し合いで援助する方法を学びます。

「勇気づけの子育て~しかる、ほめるをこえて」

アドラー心理学会認定カウンセラーで小児科医の高柳滋治先生(北海道)をお招きしてご講演いただける運びとなりました。

「子育ての目標は、子どもが社会に出て人に貢献できるようになること。そのために、してはいけないことをしないように、すべきことをするように、教えていくのが子育ての基本。世の中では「上手にしかって、上手にほめて」というけれど、アドラー心理学では「勇気づけの子育て」を提唱しています。
「勇気づけて育てるってどういう子育て?」親としての心構えや接し方を分かりやすく教えてくださいます。

昨年6月に続き、むつ市での開催は2回目。前回は50名近くの方にご参加いただきました。むつ市の子育て講演としては異例の盛況ぶりで、再度のご来県を望まれる意見が続出しました。
開催は平成30年6月3日(日)下北文化会館
講演開始時刻等は近くなりましたらお知らせいたします。

パセージ in 青森市(第5回)

アドラー心理学に基づく育児学習プログラム「パセージ」が来年1月から千葉県流山市の清野雅子さん(アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント)をお招きし青森市で開催されます。
雪深いお足元の悪い時季の開催となってしまいますが、子育てを豊かで楽しいものにしてくれる学びの場となる事は間違いないと信じております。
皆様どうぞご参加ください。

訂正  2月7日(金)➡2月9日(金)

【問合せ】中村尚子さん(青森市・アドラー心理学会家族コンサルタント)
【メール】namutako@cpost.plala.or.jp
【電話】090-9744-7029【FAX】017-726-9750

盛岡でパセージが開催されます

来年1月から盛岡市でパセージが開催されます。
リーダーは樋沢律子さん(アドラー心理学会認定家族コンサルタント)です。
リーダーのゆったりとして温かい人柄に接することにより、緊張はすぐにほぐれて心地よく学べること間違いなしです。そんな空間で一緒に勇気づけ育児を学びませんか。

第2回 むつパセージ(終了)

★8月から10月の二か月に渡って学びました。
「ついていけるかな?」なんて心配はご無用。
私たちの仲間は2歳児のお子さんをお持ちの若いママから御年70歳?の方まで、幅広い年齢層それぞれの角度からワイワイ学び合っています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

第1回 パセージ・プラス(終了)

パセージ・プラスはパセージを終了した方を対象とした子育ての学習です。
『パセージ・プラス』はパセージの上級編で、パセージを修了していることが受講の条件です。エピソード分析という最新の方法を使って、アドラー心理学の育児の秘訣を学びます。(アドラー・ギルドHPより)

学ぶ内容は以下の通りです。

第1章 勇気づけと自己理解
第2章 自己理解と相互理解
第3章 さらに勇気づけを学ぶ
第4章 葛藤解決
第5章 よりよい関係を築く
第6章 民主的な家族

*エピソード分析を通して「ああ~だから私は子どもにイライラするんだ~」と本当に納得します。そして、今までマイナス感情で止まれず、止まれない自分が嫌でしょうがありませんでしたが、受講後は驚くほど「怒り」を使う事が格段に減りました。(受講者感想)

  • ユウキヅケコソダテノカイ
    アドラー心理学に基づく  勇気づけ子育ての会
  • 〒035-0084
    青森県むつ市大湊新町38-17地図で見る
  • 090-4552-1351

Copyright アドラー心理学に基づく  勇気づけ子育ての会 All Rights Reserved.