私たちは、学校の現状を改革するためにレクリエーションの新しい位置づけを訴えるとともに、「学校レクネットワーク」を1988年4月に発足させた。

全国学校レクネットワーク宣言

  1.  遊びの有効性を学校の中に取り戻す。
  2.  学校を楽しくするためのアイディア・工夫を、教科、及び学校のあらゆる分野で積み上げていく。
  3.  私たちの理想とする子どもは、豊かなレクリエーション力(自己実現能力)を持った目の輝いている子どもである。
  4.  私たちの目指す教師は、子どもと共鳴しあえる、遊び心のある教師である。
  5.  学校は、もっと遊んでいいところである。遊びの教育的効果は教科指導や生活指導なども含め、学校教育全体に力を与えるものである。
  6.  遊びは子どものものである。教師ができることは、その強制的指導でなく、子どもの自由な遊びを支援することである。


1986年8月 滋 賀
1987年8月 岡 山
1988年8月 横 浜