雅楽器師

氏 名 時 代 地 域 紹 介
神田重堅 享保   享保年間の人で、篳篥「福寿丸」の作者。
神田喜一郎     島根博物館にある太鼓の作者。
神田重助     明治のはじめ頃まで京都の皇室の御用をつとめていた。
竹井朝太郎   東京 琵琶、筝、和琴の作者。
斎藤鈴雄   東京 竹井朝太郎氏の弟子。絃、横笛、篳篥を作り腕も良かったが、長野で別の職業に就いた。
向田三籟   東京 東京浅草三筋町(現、台東区)に住んでいた横笛、篳篥の作者。
鈴木直人 昭和 東京 向田三籟氏の高弟。横笛、篳篥、笙の三管の作者。商号は「龍海」。昭和三十八年没。
石村文次郎   東京 琵琶、筝の修理、新作を受け持っていた。
岡田清治 昭和 京都 昭和三十七年没。
古田光太郎 昭和 京都 京都、伏見の深草に住んでいた。昭和四十年没。
山田鉄平 江戸初期  京都 山田家初代。
山田幸三郎 明治  京都 山田家中興の祖。
山田幸一 昭和 京都 山田幸三郎氏の長男。
山田仙太郎 昭和 京都 山田家二代目。山田幸三郎氏の次男。横笛、篳篥、笙の三管の作者。
山田全一 昭和〜 京都 山田仙太郎の四男。中京区西ノ京月輪町在住。
福田万之助   京都 福田家初代。
福田謹之助   京都 福田万之助氏の弟。
福田泰彦 昭和 京都 福田謹之助氏の長男。製薬会社を辞めて、裸一貫、笛師の道を歩んだ人。
福田光滋 昭和 京都 福田謹之助氏の次男。名管を多く作った天才であったが、自殺した。
八幡暹昌 昭和〜 京都 八幡政平氏次男。笙の作者。
八幡頼之 昭和〜 京都 八幡政平氏の三男。先祖が内匠寮につとめていたことから、商号を「内匠」とした。横笛、篳篥の作者。
佐竹藤三郎   京都 横笛、篳篥の作者。
菊田束穂   名古屋 向田三籟氏の高弟。横笛、篳篥、笙の三管の作者。
宮本卯之助   東京 竹井朝太郎氏の下業をして打楽器を作る。宮本卯之助商店創業者。
宮本堅二   東京 宮本卯之助氏の子。