神威ガクトDiary

2013年9月5日を以って正式に再度閉鎖します



皆様へ最後のご挨拶



2013年9月5日

2013年6月29日の日記の更新を最後とし、
何の告知連絡も無く日記の更新が本日まで止まってました。
今年サイトの復活をし、私の日記更新を楽しみにしていてくれた旧知人方には失礼致しました。

特に何かネット上での問題やリアルトラブルがあったわけではありません。
御心配おかけ致しました。

私に思うところがあり、ずっとこの日記を閉鎖しようと思っていたのですが、
リアルに忙しい等が重なり報告が遅くなってしまいました。

まず、本日を以ってこのサイトを閉鎖します。

7年ぶりに『神威ガクト』の封印を解いて『ガールズヘルファイア』というネットゲームで復活し、
日記でも公開していた通り、その引退後は、
私の信頼出来る仲間達と共に別のMMO(昔神威ガクトを封印していた時代の別名での活動時のMMO)をしていました。

そのゲームも運営(システム)が既にかなり破綻しておりましたが、
それは関係なく、仲間と共に充実したネトゲライフを送っていました。

その仲間達は私と共に、別のMMO(ファイナルファンタジー14:新生エオルゼア)への
移住を希望してくれたのですが、私には思うところがあり色々個人的に悩んでいました。

更新が止まる前のリアルタイム日記でも公開していましたが、
私はFF14新生エオルゼアを個人的に『神威ガクト』として参戦する予定はありました。

ですがその後色々考えたのですが、FF14をやるのはやめました。

実は私は他のMMOを仲間としていた時から、
やはり仮想世界(ネットゲーム)から再度引退しようか、とも思っていまして。

理由なんですが。

昔、無差別PKから引退した7年前と理由はほぼ同じです。

今回、ガールズヘルファイアというマッタリしているゲームで復帰したわけですが、
あれほどマッタリしている小規模ソーシャルゲームでさえ、
最終的にはバトル対人で1位になる過程で他者と争う攻撃的なネット生活になりました。

本音で言うと、あれは私の本能を呼び覚ます意味で、
非常に危険な仮想生活だったと思っています。

私はリアルに根が攻撃的(敵と判断した相手に対し)で、
『敵』と争う事に普通の人のようなストレス等は一切無く、
むしろ、無差別PK時代のように敵と本気で戦う(争う)事にのめりこんで、
私自身がまたダークサイドへ堕ちてしまいそうになりました。

一歩間違えば、また無差別PKのような生活に戻りそうだった。

それを陰ながら抑えてくれたのが私の事を知る信頼出来る方々であり、
私はそのお陰であのゲームをやめて温和な世界(精神状態)へまた戻れたのですが。

要するに、結論を言えば、
ネットゲームをする(対人戦があるようなゲーム)=
本気で上を目指す=誰かと争う羽目になる=
神威ガクトが結局無差別PK道へ近づいてしまう、
ということが、今回復帰して分かったんですね。

私はもう昔のように『戦争に手段を選ばないような人間(無差別PK)』にはなりたくないのです。

根が正義感が強いもので、見てしまうと、もう駄目です。
敵に回られてしまうと、相手に理性が利かなくなってしまいます。

本音は、もう昔のように誰とも争いたくはありません。
それがたとえ『私のことを誹謗中傷する相手』であってもです。

仮想世界の皆と仲良くできればそれが一番良い。

憎しみや恨みは晴らしあっていてはお互いの心が荒みます。

私はネットゲームをする=最終的に不特定多数のプレイヤーと戦う時が来る
=本気で互いに傷つけあってしまう、というジレンマを今回の復帰で学びました。

僕は、敵と戦う事が嫌なのではない。

例えば己が正しいと思っている事の為なら、
命さえ賭けれるし、逃げようとも思わない。

僕は聖人君子ではないが、『聖人君子になるべき努力』はしたいな、と思う。

ということなのです。

競争という土俵に上がらなければ他人がライバル視して、結果誰とも争う事もない。

その土俵が即ちこの仮想世界なんですね。
私が仮想世界にいるとどうしても敵と戦う時がきます。

また誰かを傷つけたり憎み合わないために。
私は、再度『自分の封印』を選ぼうと思います。

本日を以って、神威ガクトは再度『封印』します。

以後どこかのゲームで神威ガクトという名前が居てもそれは私ではありません。

そして、別の名前でネトゲをすることも今のところは無いでしょう。

このままネットゲームの仮想世界からそもそも消えるかもしれません。

かつての仲間にも既に先日笑顔でのお別れ挨拶はしましたし、復活したMMOは引退しました。
親しい友人達とは仮想世界以外でも『人と人』として会えます。


このサイトはこのままここに残しておきます。

では、皆さん、平和で有意義な仮想世界での生活を。

                           私は、お先に仮想世界から失礼します。

                                               神威ガクト















2013年5月10日
旧神威ガクトDiary復旧できました。
当時のままです。
流石に初期の頃は10年も前ですし、私も凄く若いです・・。
文構成も若く、そして何より『PKのRP』により、『媚びない生き方』を実践していた為か、
とにかく文章が挑発的です。
今本人が過去日記を読むと恥ずかしい部分もあります(笑)
1番の初期は20代前半ー中盤にかけてくらいですので、
若いな、PKのRPをして『敵』と戦ってるからなんだな、と
察しながら読む事を強く!(笑)推奨致します(笑)
というか、察してください(涙)

あと、当時のまま完全復元ですので、
時代的にWindowsXp全盛期の作成HP。
見辛さ、サイズが合ってない等は後々の修正とします。










2013年4月29日
旧神威ガクトDiaryのHP復旧中ですが、
何かと纏まった時間も無く作業の先が見えません。
(復旧完了しました)

ガールズヘルファイアの日記は開始しています。









2013年4月13日
重要なお知らせ
こんにちは神威ガクト(Gackt)です。
簡単になりますが、御挨拶です。

まだこのHP残ってたんですね(笑)
『神威ガクト』の封印&引退宣言から7年も経ちました。

あの以後、私はお約束通り『神威ガクト』という名前でネットには現れていませんでした。
その後は『信長の野望online』等を友人との付き合いで別名で真面目にやってました。
完全にPKのRPという路線とは真逆で善に生活してましたよ(笑)
大丈夫です。
それもネトゲを最後にプレイしたのは3年前になるでしょうか?

あれから(神威ガクト封印&引退から)7年も経ち、
新たにネットゲームをするにあたり、
この度、神威ガクトの名前の封印を解きました。

『ガールズヘルファイア@DMM』というゲームです。

このゲームの存在は今まで知りませんでしたが、
これも友人に誘われて知るきっかけとなり、
バトル戦がある事で少々ハマリ気味になり、今に至ります。

まだ1ヶ月経ったか経ってないか?ぐらいのプレイですが。
ゲーム内で気付いた昔の知り合いの方はどうぞ宜しく。
・・・これは、本物です(笑)

今まで別の場所(ネット)で神威ガクトの偽を私自身見かけましたが、
それらは全て、私ではありません。

ちなみに『PKのRP』はもうしない、というのは当然継続中です。

また、纏まった暇が出来た時にHPのリニューアルします。
昔のHPの続きにまんま戻せそうです。(この場所で)


































2006年3月9日をもちまして神威ガクトDiaryを完全に閉鎖致しました。


:最後に:
閉鎖理由の最大の理由は今後ネットゲーム内の仮想世界において無差別PKをする気が全く無い事です。
次に私のリアル世界での生活が忙しくなってきたのも多少あります。
一見いきなりなように見えるでしょうがそうでもありません。

無差別PKはRPの一環ではありますがやはり多少の罪悪感はもってやってました。
PK議論は賛否両論あれど、自分が信じる道を各プレイヤーが進めるのがネットゲームの良い部分でもあるでしょうが、
ふと何故自分が無差別PKを続けているのか分からなくなりました。
自分の為?自分が楽しいから?ネットの一部のクズを潰せるから?・・?
いや、別に無差別PK自体は楽しくは無い。
切っ掛けは恐らく軽い気持ちの遊びだった筈。
それが気付けばこのように生活の一部になっている状態。

被害者の一部にはかよわき平和主義者も居る訳で、彼等にとっては人間不信に陥る程に心に傷が付いた筈。
それは理解していました。
特に最近振り返ると私は誤っているのではないか?と疑問に感じてきていたのですよ。

勿論一部の『心から腐ったネット上のクズ』を潰す事は楽しいですが、
それに巻き込まれている本当に大人しい平和主義プレイヤーには同情します。
しかしリアル戦争と同じで女子供を避けて爆弾は落とせない訳で、
そんな人間の中身など外見から判断など出来ません。
一部を避けて通る事も出来ません。
ですが一部の汚れたネットの人間を相手にした事で私は何処か心に悪魔が住み着いていたようで。
リアルの私が攻撃的で破壊的な性格の為か敵を全て潰す事が楽しかった。

私はいつまでPKし続けるのか?と考えました。
段々他人を潰していく事に悦を覚えるようになってきた自分に気付く。
このままいけばいつか取り返しのつかない結果を生みそうな気がしました。
私の性格上何処までも誰が相手でも戦い続けるだろう。

『神威ガクト』というプレイヤー本人がそもそも攻撃的だが正義感は人一倍強い。
立ち止まって冷静に考えてみれば今やっている事は何かが違う。

無差別PK道で進んできた事を後悔はしてません。
敵を潰す事も己のプライドを賭けた戦いも後悔はありません。
物事には経緯というものがありますから、
過去を一部分だけ抜き取って分析しても今には結びつかない。
今の捻じ曲がった道は何かがあってこうなっているのですから。

途中で道を誤ったならば戻れば良い。
だが私にはもう戻る道はない。

ただこれ以上この生き方を続けるのは無意味。
迷いがあるなら退けばいい。
このまま意地で突き進んでも仕方が無い。
そして新たな敵を生み新たな戦いがまた生まれ終わりは無い。

故に、ネットゲームという仮想世界自体を完全に引退します。
今後『神威ガクト』等の名前を騙る人間が居てもそれは私とは無関係です。
私は二度と復帰はありません。それは誓いましょう。
このHPも自然消滅するまで放置します。

これを最後に、私に迷惑を掛けられた一部の本当の意味で平和主義な方々へ一言言いたい。
これは偽善でも建前でもなく心から思う。
罪無き弱者への破壊行為は私の心も破壊していた諸刃の行為でした。
悪のRP故にあえて公開しませんでしたが一部の心から優しい方々には申し訳なく思っています。

『神威ガクト』という悪がこの世(仮想世界)から完全に消滅した事で私のこの世(仮想世界)での
悪行のRPをその欠片程度だけでも許して頂きたく思います。
これで少なくとも今後悲しい思いをする方が一人でも減るでしょうから。
そして敵(悪)に屈しない強い心と力で後悔無き良き仮想世界での生活を。


It is good bye forever



:追伸:
2007年4月に一時復帰を検討するかも?の旨で更新しましたが、
色々考えた結果、神威ガクトのネット復帰はやめることにしました。
よく考えてみれば幾ら今後は人の為に善行で生きると宣言したとしても今更復帰して波風を立てることもありませんよね。
何処かで昔の仲間や友人にバッタリ会ったら面白いかな?
なんていうのもちょっと復帰の検討範囲にあったんですが、
とはいえ現状が平和ならそれでいいか、と。
ということで復帰はしません。
あの引退の時のまま『神威ガクト』は完全封印で引退しておきます。
皆さん、元気に趣味・仕事・勉強等頑張ってください。

改めまして、Good Bye。


厚生年金