神威ガクトDiary

2017年夏 更新

皆さんお久しぶりです

リネージュ2レボリューションに参加します

昔のリネ2初期の人達はバーツ鯖で会いましょう

無差別PKは2006年3月9日のあの時の誓いのまま1度も行なってません

今後も行なうつもりはありません

今回限りの同窓会リネージュ2レボリューションに一時的復活

リネ2以前からの長い友人である神谷愛美さんと行動を共にします



































神威ガクトDiary閉鎖



皆様へ最後のご挨拶



2006年3月9日をもちまして神威ガクトDiaryを完全に閉鎖致しました。


:最後に:
閉鎖理由の最大の理由は今後ネットゲーム内の仮想世界において無差別PKをする気が全く無い事です。
次に私のリアル世界での生活が忙しくなってきたのも多少あります。
一見いきなりなように見えるでしょうがそうでもありません。

無差別PKはRPの一環ではありますがやはり多少の罪悪感はもってやってました。
PK議論は賛否両論あれど、自分が信じる道を各プレイヤーが進めるのがネットゲームの良い部分でもあるでしょうが、
ふと何故自分が無差別PKを続けているのか分からなくなりました。
自分の為?自分が楽しいから?ネットの一部のクズを潰せるから?・・?
いや、別に無差別PK自体は楽しくは無い。
切っ掛けは恐らく軽い気持ちの遊びだった筈。
それが気付けばこのように生活の一部になっている状態。

被害者の一部にはかよわき平和主義者も居る訳で、彼等にとっては人間不信に陥る程に心に傷が付いた筈。
それは理解していました。
特に最近振り返ると私は誤っているのではないか?と疑問に感じてきていたのですよ。

勿論一部の『心から腐ったネット上のクズ』を潰す事は楽しいですが、
それに巻き込まれている本当に大人しい平和主義プレイヤーには同情します。
しかしリアル戦争と同じで女子供を避けて爆弾は落とせない訳で、
そんな人間の中身など外見から判断など出来ません。
一部を避けて通る事も出来ません。
ですが一部の汚れたネットの人間を相手にした事で私は何処か心に悪魔が住み着いていたようで。
リアルの私が攻撃的で破壊的な性格の為か敵を全て潰す事が楽しかった。

私はいつまでPKし続けるのか?と考えました。
段々他人を潰していく事に悦を覚えるようになってきた自分に気付く。
このままいけばいつか取り返しのつかない結果を生みそうな気がしました。
私の性格上何処までも誰が相手でも戦い続けるだろう。

『神威ガクト』というプレイヤー本人がそもそも攻撃的だが正義感は人一倍強い。
立ち止まって冷静に考えてみれば今やっている事は何かが違う。

無差別PK道で進んできた事を後悔はしてません。
敵を潰す事も己のプライドを賭けた戦いも後悔はありません。
物事には経緯というものがありますから、
過去を一部分だけ抜き取って分析しても今には結びつかない。
今の捻じ曲がった道は何かがあってこうなっているのですから。

途中で道を誤ったならば戻れば良い。
だが私にはもう戻る道はない。

ただこれ以上この生き方を続けるのは無意味。
迷いがあるなら退けばいい。
このまま意地で突き進んでも仕方が無い。
そして新たな敵を生み新たな戦いがまた生まれ終わりは無い。

故に、ネットゲームという仮想世界自体を完全に引退します。
今後『神威ガクト』等の名前を騙る人間が居てもそれは私とは無関係です。
私は二度と復帰はありません。それは誓いましょう。
このHPも自然消滅するまで放置します。

これを最後に、私に迷惑を掛けられた一部の本当の意味で平和主義な方々へ一言言いたい。
これは偽善でも建前でもなく心から思う。
罪無き弱者への破壊行為は私の心も破壊していた諸刃の行為でした。
悪のRP故にあえて公開しませんでしたが一部の心から優しい方々には申し訳なく思っています。

『神威ガクト』という悪がこの世(仮想世界)から完全に消滅した事で私のこの世(仮想世界)での
悪行のRPをその欠片程度だけでも許して頂きたく思います。
これで少なくとも今後悲しい思いをする方が一人でも減るでしょうから。
そして敵(悪)に屈しない強い心と力で後悔無き良き仮想世界での生活を。


It is good bye forever



:追伸:
2007年4月に一時復帰を検討するかも?の旨で更新しましたが、
色々考えた結果、神威ガクトのネット復帰はやめることにしました。
よく考えてみれば幾ら今後は人の為に善行で生きると宣言したとしても今更復帰して波風を立てることもありませんよね。
何処かで昔の仲間や友人にバッタリ会ったら面白いかな?
なんていうのもちょっと復帰の検討範囲にあったんですが、
とはいえ現状が平和ならそれでいいか、と。
ということで復帰はしません。
あの引退の時のまま『神威ガクト』は完全封印で引退しておきます。
皆さん、元気に趣味・仕事・勉強等頑張ってください。

改めまして、Good Bye。