■オカルトに戻る■  元のスレッド

硫黄島の話をまじめに語るスレ

1 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 12:49
ここで思う存分がんばろうぜ

2 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 12:51
2get!


3 名前:同期の日記1 :03/02/13 12:51
同期の日記

私が硫黄島に降り立ったのは22歳の時だった。
輸送機で降りた時に凄く暑かったのを覚えている。
飛行場の待合室には
「歓迎 島倉千代子」
の横断幕があり慰問で島倉千代子が今度くると聞いた。
史上最大の激戦地とも言われる硫黄島に降り立って
少し興奮したのは若かったからだと思う。

中略



4 名前:同期の日記2 :03/02/13 12:52
壕は予想以上に狭く
(注:日本軍は壕を掘って上陸して来た米軍と戦った。
   硫黄島の海岸が血で真赤になったとまで言われている。)
事前に聞いていた激戦の内容だけでなく。
怪談の事もあったのだろう。普通の隊員以上に
訓練されて統制の取れているはずの私達の中に
パニックを起した者がいた。パニックは連鎖的に広がろうとしたが
教官の叱責でみんな冷静さを取り戻した。

中略


5 名前:同期の日記3 :03/02/13 12:52
同期の一人が昔の鉄帽(ヘルメット)らしき破片を拾った。
そいつがそれを私に見せ
「記念に持って帰るか?」
と言ってニヤリと笑った。私は
「マジで持って帰る根性ある?」
と聞くと同期は
「ウッソ!」と言って放り投げた。
硫黄島の砂一粒も持って帰ってはいけない。
なぜなら、硫黄島の砂には国に帰りたくて帰れないかった
兵士の血が染込んでいるいるから。
間違えてでも持って帰ればその兵士に呪われる。
来る前に聞いた怪談を私はその時思いだした。

中略



6 名前:同期の日記4 :03/02/13 12:52
私達はついていた。本来は海自の輸送船で帰るはずだったが
帰りも飛行機に変更になった。
滑走路で整列していると○○2尉が
「よ〜し!お前等、ポケットの中身を互いに確認しろ・・・
 半長靴は一度脱いで靴底を叩いて砂を落とせ・・・
 昔、嫌いなヤツの雑嚢に小石を
 こっそり忍ばせたヤツがいたが
 絶対にするな。」
いつも陽気な○○2尉がそう言った。
オイオイ!まじかよ防大出の幹部のセリフかよ・・・
幹部自衛官の公式の命令として硫黄島の砂を持って
帰っちゃいけないのかよ。


7 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 12:53
ほんのりスレの778が言っていたことを詳しく知りたいッス。

8 名前:硫黄島1 :03/02/13 12:53
硫黄島がなぜ史上有数の激戦地となったか。

それは、日本兵が天皇万歳と言って戦ったからではない。
自分達が一日頑張れば一日空襲を防げる何百人の日本人の命が助かる
その事を兵士が知っていたから
水も食料も弾も無いのに最後まで抵抗したのだった。

東京爆撃を考えた米軍は爆撃機の基地が欲しかった。
そして
飛行場が作れる唯一の島が硫黄島だった。
そこで米軍は物量にものを言わせ大部隊を派遣したのだ。
迎える日本軍は弾も水も食料も僅かだった。

まず米軍は島の形が変るほど艦砲射撃を加えて
上陸用舟艇を派遣した。
しかし、日本軍はまったく抵抗しなかった。
なぜなら。。。一日でも長くここに留まる事が目的であった
日本軍は砲撃して陣地を敵に知られたくなっかたからだ。

そしてまさに敵の顔が見えるほどの距離での白兵戦が始まったのだった。
海は死体で覆われ、海岸は血にそまり。米軍は仲間の死体を盾にして
日本軍の壕に手榴弾を放り込んだ。



9 名前:硫黄島2 :03/02/13 12:54
雨水しか利用できない硫黄島の日本軍に飲み水はほとんどなかった。
そしてその飲み水も
多量の出血で水分を本能から欲しがるもう助からない者のみが
飲むませてもらった。

三交代制で攻撃を加えた米海兵隊は占領した海岸に
簡易プールまで作って英気を養っていた。
それ程の物量を持ってして
この小さな島をやっとの思いで占領した米海兵隊にとって
ここは史上最大の激戦地となった。

NYテロで消防士が星条旗を掲げ有名となったワンカット
四人の兵士が星条旗を掲げようとする絵や銅像は
この硫黄島での実話である。


10 名前:防大の話 :03/02/13 12:56
昔彼氏の友達に防衛大学の人がいて
その人の話。胡散臭いけど(^^;

防衛大生は必ず硫黄島に研修に行くんだって
昔、硫黄島に行って
キレイな石を持って帰って部屋に飾ってた人がいたんだって
帰って来て
一週間後にその人心臓麻痺で死んじゃったの

それから防衛大では
硫黄島の石を持って帰ってはいけない
事にになったんだって

すごいのが、彼氏の友達が上司に
なぜ持って帰ってはいけないか聞いたら
上司は
「死にたくないなら持って帰るな。」
とだけ言われたんだって。


11 名前:硫黄島の怪 :03/02/13 12:57
>754
752さんの書いてる話でもう十分と思ったけど、
ぐぐったら、石とは書かれていないが、それらしい事に少し
だけ触れた文章を見つけたよ。

ttp://www.jp-paradise.net/halo/horror/hikouki01.html

(-人-)ナムナムと最後に拝んでおこう・・・。

12 名前:硫黄島の怪2 :03/02/13 12:58
>>762
自衛隊がオカルトを認めてるんじゃない。
硫黄島に行った民間人に

「しかし、夜ともなると、かなりの静けさが島全体をおおう。
夜は、水を求めて島内を兵士の霊がさまようとも言われ、
かならず、部屋にはペットボトルの水を置いておけとまで言われた。」

って指示してるよ。
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/BigAppleClub/t-jp-iou9909.htm

13 名前:同期の日記  :03/02/13 12:59
同期の日記の裏づけ

オレの親父、元自衛官(空自)で硫黄島に勤務した事のある

に聞いてみた。硫黄島には空自と海自のキチらしい。
親父に
>>712を見せたら
712にはネタでなく実際に硫黄島に来たことある者が書いた日記だと思うと言ってる。

親父に硫黄島の石を持って帰ってはいけない理由をしってるかと聞いたら。知ってると答えたが
712が掲示板に書いてないのなら教えないと言って教えてくれない。
オレが掲示板に投稿するのを見透かされた!!!!

本当の理由を知ってる自衛官がいるのは確かだ


14 名前:自衛官の妻 :03/02/13 13:03
うちの主人が硫黄島に行ったときも、砂を持ち帰っちゃいけないと
言われたそうですが、その理由は砂だと思ったら骨だったりする事が多いから
絶対、持ち帰っちゃいけないと言われたそうです。
激戦地だったから、砕けた骨が砂のようになって今も漂っているとしたら、
とても、悲しい話ですよね。


15 名前:経過発表 :03/02/13 13:05
詳しい事は
「ほんのり怖い話すれ」702から


16 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 13:07
>>7

硫黄島の石を持って帰っていけないと言う話はかなり前からあった。
劣化ウラン弾がどうのこうのと言う前から。
だから
778の説は違う


17 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 13:10
どっちに転んでも面白いんだ

自衛隊が公式にオカルトを認めているか?

一部の自衛官しかしらない硫黄島の石を持って帰っていけない
理由があるか?

のどちら!自衛隊はなぜ呪いの話を作ってまで
硫黄島の石を持って帰らせないのか?

一部の自衛官以外に
民間人では鹿島建設の社員が知ってるかもしれないらしい。

18 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 13:36
貴様ら硫黄島をオカルトスポットとして語るなぞ不謹慎だぞ。

19 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:16
http://nyo3.tripod.co.jp/iwo.htm

今日から君も英霊

20 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:28
ふざけんな

21 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:40
やっぱり自衛官の妻説が正解だとオモワレ



22 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:41
新たな
マウンテン!!!!!

23 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:42
ここの常駐自演キチはまったく自殺しそうもないな。
不条理だ。

24 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 14:49
単なるオカルトとしてだけでなく、
硫黄島で何があったのかが知りたい。
俺が硫黄島の戦没者なら、その身が砂となっても日本に戻りたいと思う。
なのになぜ持ち帰った人間を呪わなければならないのか、その訳が知りたい。
スレタイにもあるように、まじめに語られる話しであれば真摯に受け止めたい。

25 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:06
硫黄島に限らずニューギニア・サイパン・グアムなどの激戦地では
未だに日本兵の霊が彷徨っていると聞く
昔はそんなところに行った観光客は
かなりの数羽田空港で日本兵を背負っていたそうだ。


26 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:13
サイパンでバンザイクリフに行った時は涙が止まらなかった。
思わず手を合わせました。


27 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:18
>>26
馬鹿だね〜アンタ!
憑かれるよ

28 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:19
>>26
むやみやたらに手を合わせない

29 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:19
そうか?

30 名前:元B大生 :03/02/13 15:30
>>10の話は少し違うけど似たような話はB大に昔から伝わるよ。

ちなみに同期の日記の内容はB大の硫黄島研修の事だと思うよ。

31 名前:26 :03/02/13 15:31
>>26-27
そうなんですか???
俺のほかにも結構手を合わしてる人は多かったんですけどねぇ。
10年近く前の話しですけど、憑かれてるようではないですよ。

32 名前:26 :03/02/13 15:32
>>27-28
の間違いです・・・。

33 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:33
>>30
詳細をキボン

34 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:34
良くない事が起こるから

「砂や石を持って帰ってはいけない。」
っておかしくないかい?

持って帰って上げてナンボのもんだろう

35 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:43
昭和天皇が生きていた頃、慰霊に一度行ったそうな。
そうしたら 怪奇現象は治まったんだって。
さすが、天皇万歳!の世代だ。
これは 現職自衛官から 聞いた話です。

36 名前:元B大生 :03/02/13 15:45
B大の3学年には硫黄島研修と言うのがある。
愛国心を高めるために悲惨な激戦地の戦史を勉強する為にね。

俺が聞いた話では
硫黄島の石を持って帰ってはいけないと言われていたのに。
隠して持って帰って来た学生が、
帰って来て3日目の朝の点呼の時に出てこなかった。
週番が調べに行くと心臓麻痺で死んでいたそうだ。

で、B大に伝わる怪談はここから始まるだが・・・
その死んだ学生のベットをそのまま使っていたらしい・・・
そのベッドで寝ているととにかく金縛りにあう。

それで、ベッドを替えてくれと指導教官に頼むと
教官はやっぱりそうかって顔をしてすぐに変えてくれる。
と言う噂を話を聞いた。

ちなみに、俺は半年で辞めたから
本当の理由があると言う話は聞いた事がない。

37 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:52
昔は武士の幽霊はいないと言われていたそうです。
なぜなら、未練を残すような者は武士では無い
と言う考え方でした。

明治維新前、京都の壬生に新撰組の屯所があった頃のお話です。
屯所の近くのお寺に、戦死した新撰組の隊士を葬っていたのですが・・・
いつの頃か、新撰組の隊士の幽霊が出ると噂になり始めました。
そして、ついにはお坊さんも幽霊を目撃して
何とかしてくれと新撰組に泣きついて来たそうです。

38 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:52
その話を聞いた、新撰組副長の土方歳三が怒って
「幽霊になるような情け無い隊士は、俺がもう一度
叩き斬ってやる!」
と愛用の刀を持って墓地で一晩過ごしたのでした。

その晩は何も無く、またその後も
隊士の幽霊が出る事は無くなったそうです。


39 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:53
てな話があるが・・・

そもそも兵士の霊ってのはネタが多かったりして

40 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 15:56
>>36-39
sageは半角でないと下がりませんよ。



41 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 16:02
>>36
有難うございました。
防衛大ならではの学校の怪談といったところですね。
ただ本質的な原因は依然として分からない訳か…。

42 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 16:09
自衛隊に教えてスレ立てたらいいんじゃね?

43 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 16:16
他に硫黄島の話ないの

44 名前:西男爵 :03/02/13 16:26
>>43

西男爵と硫黄島の話

知ってるつもりでもやっていたが
今までの硫黄島の話を聞いて

「バロン西、出て来て下さい、あなたをうしなうのは惜しい・・・」
これを読んだら少し涙が・・・・・・・・・・

ttp://homepage2.nifty.com/hi-rose/ijinden/7gatu/0712.htm

45 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 16:35
>41
自衛隊は非公式だけど幽霊の存在を認めてるでいいんじゃない。
たけしのTVタックルでの次の話題だな


46 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:03
>>45

ホントの理由がネタと断定すればすっきりする。


47 名前:27 :03/02/13 17:07
>>26
28も言ってるが。やめた方がいいよ。もちろん経験があって言ってる。
マジです。サイパンじゃないけどね。。人によって波長っていうか
相性みたいなのある。ちなみにオレは沖縄だけどね。

48 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:12
>27
どういうこと、手を合わせるといけないの?
それと自衛隊がペットボトルの水を部屋に置くって言うの関係ある?
自衛隊がペットボトルの水を部屋に置いているのがわからん。

49 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:20
>>48

猫よけに置いてんだよ

50 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:32
供養の為に真水を置くんですよ
硫黄島は水の便が悪かったので

51 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:41
>50
って事は自衛隊は慣習的にオカルトを認めてるって事だな。

52 名前:26 :03/02/13 17:46
>27
そうでしたか。
沖縄も相当ひどかったようですからね。
さしつかえなければ詳細を教えていただけますか?


53 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 17:53
◆自衛隊@オカルトネタ◆
に出てるけど硫黄島が最強みたいだな
http://natto.2ch.net/jsdf/kako/975/975484312.html

54 名前:ほんのりから :03/02/13 18:00
>>46

ほんのりの698から読めば分かるけど。
元自営官ってヤツが調子に乗って
硫黄島の石を持って帰ってはいけない
本当の理由を知ってるってとこから始まったんだ。

ネタと言うより元自営官がいらない事を言ったので
ビビッテ話をごまかしたと考えるほうがいいと思う。

55 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:11
硫黄島の現状はファイヤーアントの巣です

56 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:12
水なんか置いたら余計に呼び寄せたりしないんだろうか…。

57 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:40
>55

55は硫黄島に付いて何か知ってると見た!!!
情報を下さい

58 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:40
日本兵に憑かれたら靖国神社に連れてってやればいいじゃないか


59 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:45
>>58

だろう、だから自衛隊の
「呪われるから持って帰ったらいけない。」
と言う命令は少しおかしいんだよ。

それで本当の理由があるはずだ
そしてそれを知ってる人がいた

ってのがここまで

************しおり*****************

60 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:49
靖国神社に祭られると成仏できないんじゃなかったっけ?
世界史の教科書に書いてあった気がする

61 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:51
>>60
そりゃ韓国の教科書だろう

62 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:56
そうじゃなくて靖国神社に祭られると天皇だか国だかを守る神になるから成仏は出来ないッてな事が書いてあった

63 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:59
でも俺なら連れて帰ってほしいな

64 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:02
遺骨は日本に持って帰ってるぞ

ttp://ikenta.tripod.co.jp/ioujima1.htm

65 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:06
硫黄島の呪い

これは、実話系の連中にほんのりを追い出された
ネタ職人「仕事に疲れた俺」の復讐です。
実話系のオカルトばかり好む連中に
調べても調べても真相が分からない謎をほのめかし
夜も眠れないようにするためです。。。。。。。。。

この話は牛の首と同じ
知ってるけど教えないと言うが実は
誰も知らない話なのです。

66 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:14
こうゆう話って何でいつも日本兵の霊なの?
米兵だって多少は死んでんでしょ?

67 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:16
>>66
ヤンキーは陽気だからじゃないか?

68 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:18
>>66

米兵の幽霊と日本兵の幽霊がチョコンと腰掛けて海を見ていたって
話もあるよ。

69 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:21
>>62
おれも靖国に祀ってもらえば神様になれる?

70 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:23
>>68
昨日の敵は今日の友
いい話だ

71 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:24
>>68

チョコンという表現がほのぼのさせるね。

72 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:27
何か硫黄島の話は悲しいね

小さな島に日本兵米兵入り混じって戦争したから
日本兵の血もも米兵の血も砂に染込んでいるから
日本にも米国にも持って帰ったらいけないんじゃないかな?

自衛隊の優しさだよ・・・
オカルトとかじゃなくてね

73 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:31
>>72

バロン西の話から読んでいたから泣けた
いい話だ・・・

真相はこれだといいね

74 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:39
>>68
すごいほのぼのした。

75 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:42
>>66
多少どころか、死傷者の数だけ見たら
どっちが勝ったんだかわからないといわれるくらい死んでます。

76 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:52
死者の数では米兵の方が多い

77 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:53
>>55だけど硫黄島なんてあんな何も無い所に何が有るって言うのか?
ここに書いてる人の中で実際に上陸した人いるの・・・多分いないでしょう

78 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 19:55
>>76
違うよ。

79 名前:戦人 :03/02/13 19:58
ここに、硫黄島の当時の戦闘のことが書かれています。
島に陣地を作ったけど時間がなくて、連絡通路を作れなかったみたい。
完全に準備を整えて迎え撃ったらどうなっていたかと思う。
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~sws6225/story/23.html

80 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 20:01
>>62はホント?


81 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 20:14
>>80
ホントもウソもなにも、神社で仏にゃ成れねー

82 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 20:43
>>80
成仏は仏教の考え方で、神道では死者は霊になり、お祀りすることで神様になるんだよ。(たぶん)

83 名前:あなたのうしろに名無しさんが… :03/02/13 20:50
うちのジサマ(既に故人)は戦時中、硫黄島に行く予定だったらしい。
が、もともと臓が強くない人で腹を下したら
なぜか赤痢と勘違いされ、隔離され行かずにすんだらしい。

母からの又聞きなので実話かは分からない。
でも、もし行ってたらジサマは硫黄島の砂になっていたのかと
思うと時々切なくなる。
五十年以上たった今でも「帰りたい」と
思う念が硫黄島に残っているならなおさら。


84 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 20:50
>>82
戦争で無念の内に死んでる人は荒神になりそうだね

85 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:07
帰りたいんじゃない、彼らは今も戦っているのだ。それを邪魔してはいけない、ただそれだけなんだよ。

86 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:18
それは悲しすぎる。

87 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:21
俺のじい様なんてパプアニューギニアで戦死だ
20代だったそうだが
さぞかし苦しかったに違いない
おかげでじい様は写真でしか見た事無い
今でもジャングルで生きてたら怖いが・・・

88 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:32
餓島とかもやっぱすごいんだろうな

89 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:39
>>88
あそこも凄いだろうね、ガ島・インパール・レイテは出来れば行きたくないなー

90 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 21:45
寝たまま小便するものは三日

モノをいわなくなった物は二日

まばたきしなくなった者は明日

91 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 22:30
↑何?

92 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 22:36
なんだよーこぇーよー

93 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 23:34
寝たまま小便する人は三日後
モノを言わなくなった人は二日後
瞬きしなくなった人は明日死ぬって事でしょ?

94 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 23:45
>>93
それは分かっています。

95 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 00:58
ニューギニアとか旅行して
マジでなんでとりつかれないかんのかわからん
俺と一緒に日本に帰りましょうってわけにはいかないのか?
帰国した後に呪われたりするのはなんで?
俺が霊だったら連れ帰ってくれた人にお礼こそすれ呪うことはないけどなぁ

96 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 01:16
念願の帰国がかなって「祝った」つもりが「呪って」しまったとか。
漢字が苦手な幽霊だったのかも。

97 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 01:16
軍って結構オカルト肯定なのではないかと思ったり。
科学的にどうの以前に勝てるならば
それがオカルトでもいいではないか、
というのがあるのではなかろうか?ないか。

98 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 01:23
どう考えてもオカルトどうこう以前にもっとケミカルな理由だろ?
その方が怖いから好きだ。

99 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 10:11
ケミカルな理由があるなら一般人やまして天皇陛下が行くのを自衛隊が
許可するとは思えないんだが…。

100 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 10:59

国破れてサンガリア 敵も味方も呼んだリア とにかくみんなで飲んだリア

101 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 11:34
今の日本の現状を見たらそりゃ呪いたくもなるわな
戦争には負けた上に今じゃすっかり欧米化
自分達は死んでからもチョンどもに貶され、そのチョンどもに国は謝罪をする
これじゃ浮かばれないよ

102 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 11:43
戦時中に生まれたわけでもなく、日本人のくせに靖国参拝を反対する奴もいるくらいだから

103 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 13:12
せめて、この国の未来の為に戦って死んでいった人たちに対する
礼儀だけは忘れないようにしないとね。

104 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 15:08
死んだあとも帰りたがってる人がいるならば
何とかして連れ帰ってやりたいけどなぁ

105 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/14 16:12
なんだか綺麗にまとまりました

106 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 01:57


107 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 02:07
これに似た話を以前に聞いた事がある。

返還前の沖縄。
本土復帰の宿願が果たされる前。
甲子園大会に出場を許された沖縄の高校球児達は
出場の記念にと持ち帰ろうとした甲子園の砂を検疫
のために没収されたという。

つまり、そういうことじゃないの?



108 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:08
元海自で潜水艦勤務経験者の主人が、硫黄島に行ったことがあると話していたので
日曜日の朝っぱらから聞いてみました。
砂持ち帰りダメな理由は、
「昔、沢山の方がなくなっているから・・・」と。
もっと詳しく聞こうとしたら、すごく嫌がってました。
「砂って何色?砂にホネとかまじってるの?」とたずねると、
砂はふつうの砂浜の色との事ですが、ホネ以前に
「・・・怨霊とか、そういう問題」との事で、すっかり黙り込んじゃいました。
権益とか放射能ではなくて、マジにオカルトな理由との事です。
ちなみに主人はあまりオカルト信じたくない人間ですが。
(あんまり聞くと怒り出しそうな感じでした。)

109 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:11
権益ごめん、検疫でした。

110 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:24
オカ板で見かけた書き込みなんですが・・・


硫黄島のアメリカ軍は検疫受けてないから、日本に
いない毒アリが繁殖して大変っす。あれが本土に来
たらまじやば。


↑本当かな?

111 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:32
死者の数は東京都内の方がもっと多いけど
東京の砂には何もないという罠

112 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:33
自衛隊板で見つけた

☆★☆硫黄島☆★☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1007381303/

113 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 11:56
硫黄島では、ツバをはくのも禁止です。
英霊にたいして失礼にあたるからです。

114 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 12:09
昔、北条司がバロン西の漫画を短編で書いたよな
何故か単行本には収録されてないんだが

115 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 13:36
その漫画小学生時に読んだけど、
本当の話とは知らなかったな。
子供心に恰好良いなと感じました。

116 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 16:42
不合理で理由のわからない命令に無条件で従う習慣をつけるための訓練。
と言ってみるテスト。

117 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 16:57
>>116
知ったかぶりすんな。
てすとだぁ?どっか池よヴォケ

118 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 17:43
ネタにマジレスするなよ

119 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 17:47
>>118
ジブンのこと?

120 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 17:49
粘着ヴァカがいるな・・・

121 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 18:15
120こそ。ブッ

122 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 18:15
>>117=119
空気読め

123 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 18:21
>>117
モノホンのアフォハケーン!!!

124 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 22:02
ケンカしてないで

1.オカルトな理由
2.ケミカルな理由
3.バイオな理由

について語ろうよー

125 名前:ながくてすみません :03/02/16 23:05
108で書き込んだものです。
さっき主人が帰ってきたので、もう一度きいてみたら、
「・・・こんな夜遅くにぃぃぃ?」と、なきそうな顔されました。
英霊に対してオカルトっていったら失礼なのかもしれませんが、
しかし、オカルトな理由で、ケミカルではないそうです。
そこで勤務している人たちもいるんだしってことでした。

126 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:08
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞ダヌル・ウェブスターは早く死ね!


127 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:11
硫黄島の土壌は放射線まみれだぞ。
アメ公が劣化ウラン弾とか使ってるのが原因らしい。

128 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:13
>>125
奥さん、萌え。

129 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:26
石を拾うときにファイヤーアントに噛まれたんじゃないの?
本来はアメリカにしか生息しないはずの猛毒を持った蟻が、アメリカ軍の物資に
紛れて硫黄島に入り込んだんだって。
2、3年前に特命リサーチでやってますた。

130 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:39
>110
>129
アメリカの普通の家庭の庭で芝刈りしたり、遊んでて
うっかり巣をふんづけると5秒で何百という蟻に
たかられて噛まれるらしいよ。
南米の街で異常繁殖したファイヤーアントに占拠され
軍が駆除に出動した例もあるんだってね。

131 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:43
普通の蟻の巣には女王蟻が一匹なのに
何匹も女王蟻がいるから巣事退治は困難。
体も小さくて毒があるからアマゾンの軍隊アリ
よりも強いらしい。

132 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/16 23:44
蟻スレ?

133 名前:あり? :03/02/17 00:46
まあ真相はわからないけど
全く日本とは植物相とか生物相とか違うわけだから
基本的には持ち帰るべきでは無いってのと
隔離された場所だけに、神聖な空間として残ってるんじゃないの
だれも墓場の土持ってきてどうこうしたくないでしょ


134 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 00:54
>>1
オカ板で硫黄島の話をしようという事自体、まじめではないと思われ。

135 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 01:03
物の本によると普通の蟻における働き蟻と女王蟻の数が逆転しているから繁殖力が
とても高いらしい。
しかも毒はフグ毒テトラドトキシンの一万倍。自然の毒で一番強いらしい。

もうすでに日本に入ってきているかも。

136 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 01:52
真面目に語るとなると、>>99ももっともな話なのでケミカルが原因では
なさそう。

アリに噛まれて死亡→怨霊?→持ち帰ると呪われる
のバイオオカルト複合の線もあるかもね。

137 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 10:27
オカルト説だと思うね・・・
自衛隊って考え方が保守的と言うか伝統的じゃん。

「硫黄島で戦った日本兵に今の日本を見せたくない。」
と言う自衛隊の面子の問題じゃない・・・
その面子の為にはオカルトと言われても、非科学的と言われてもいいって考えだよ。


138 名前:ながくてすみません :03/02/17 14:21
元海自の妻です。
家事の合間に、おじゃまいたします。
あれから小一時間問い詰めたら、
国家の機関が堂々とオカルト認めるのは立場的に云々・・・
でも、世の中には科学で説明のつかないこともあるっていうのも
かなりの隊員が経験しているので、結果的に、
「もちかえると、根拠はわからないが、不思議とよくないことが実際に起こる」ので
禁止との事です。
話している主人の顔が真っ青で、こっちの方が怖かったです。
どれだけ怖い事なのか、よく伝わったので・・・


139 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 14:27
不詳宮嶋の本読んだ?

140 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 14:49
以前、本で読んだけど、硫黄島の守備隊の中にも銃を捨てて降伏した人が何人かいた
らしい。
その中の一人が戦後、何十年か経って、雑誌の記者と再び島を取材に同行して訪れた
そうだ。
もちろん、国の許可を得た上でだけれど。
冷静に当時の状況を、記者に説明していたのが、しばらくして行方がわからなくなった
と思ったら、擂鉢山に一人で登って、断崖から飛び降りて亡くなったそうだ。
関係者に言わせると、島に行くまでは自殺するようなそぶりは、みじんもなく、
まるで何かにとりつかれたとしか思えないと言う事だった。
この話は、結構有名なはなしです。たしか「文芸春秋」じゃなかったかな。

141 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 15:28
でも日本人だったら、硫黄島に足を向けて寝られないと思うよ。
栗林中将の命令で、他の島のように、万歳突撃は絶対させず、「一人で十人の敵を
倒すまでは、絶対に死んではならない!」
「島の占領を一日でも引き伸ばすために、無駄死にはしてはならない。」
地熱の高い劣悪な環境の洞窟に立てこもって、硫黄混じりの水を飲みながら、戦い
続けた守備隊将兵の事を思うと、涙を禁じえない。
漏れを含めて、今の日本人でそこまで出来る人間が、何人いるだろうか?

142 名前:仕事に疲れている俺 :03/02/17 15:49
同期の日記を書いた者です・・・

硫黄島から帰った後に先輩の幹部自衛官に聞いた話では
硫黄島は亜熱帯に属するから検疫の関係上、砂を持ち帰ってはいけない。
って言うのがホントの理由。だから大した事、無いだろう・・・




143 名前:仕事に疲れている俺 :03/02/17 15:55
だけどね・・・

硫黄島の戦闘の話を聞いて
実際に硫黄島に行って
あの狭い壕の中に入った時にね
「俺がこんな環境でも頑張れるかな?」
って思ったよ・・・

何て言うかな?オカルトでもないし
バイオだけが理由でもないよ・・・

メンタルって言うのが妥当じゃないかな?
分かるかな?この気持ち?

144 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 16:13
平時の世の中に生きていて、いきなり硫黄島の最前線に行けと命令され、
従ったとしても、当時の硫黄島の守備隊の方々のように頑張れる訳はない。
彼等は有事の張り詰めた長い期間を過ごしたからこそ、死地に赴く覚悟を
得る事ができたのだと思う。

戦略機動力に乏しい昔の戦争では、徐々に前線に近付くに従い戦う心構えが
醸成されていったが、ベトナム戦争では後方の歓楽街傍の基地から最前線に
ヘリでいきなり送り込まれるため、そういった精神的対応が困難になりがち
だったそうだ。

でもまあしかし、硫黄島の場合は凄まじいね。
英霊の方々の頑張りに順位を付ける事はできないけど、1945/8/15以降の
占守島の守備隊の奮闘と並ぶ奮闘だと思う。

145 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 18:25
>>97
それは100年前までの戦争の仕方だな。戦いの趨帰を天に委ねるという言い訳で
投げ出してしまうという無責任な戦争指導者ですな。
近代戦は冷徹な科学ですよ。オカルトなど戦場の彩り以上のものではありません。

>科学的にどうの以前に勝てるならば

勝てないからオカルトなんぞ使っちゃいませんよ。

146 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/17 20:55
コズミックホラーな理由

147 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/18 22:52
だれだ?しったふりして検疫とかいってんの。
そんなの無いよ。

148 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/18 23:30
>>141
本当に硫黄島には足を向けて寝られない。
いわゆる北枕が不吉という風習は実は硫黄島戦後から始まった。


149 名前:ダヌル・ウェブスター :03/02/18 23:33
>本当に硫黄島には足を向けて寝られない。

でも勃起したチンポは目いっぱい硫黄島に向いてたりして。

150 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/18 23:33
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!


151 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/18 23:34
慶應
―――――――――超えられない壁―――――――――
上智
早稲田  立教  学習院
―――――――――超えられない壁―――――――――
中央  明治
ICU
青学

―――――――――超えられない壁―――――――――

法政
日大
―――――――――超えられない壁―――――――――
駒澤  専修
―――――――――超えられない壁―――――――――
以下略  



152 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/19 08:37
国士舘なめるな

153 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/21 15:05
>>147
南鳥島にはあるんだけど硫黄島にはないのか?

154 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/21 22:53
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!
糞馬鹿ダヌル・ウェブスターは早く死ね!


155 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/23 14:32
age

156 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/23 14:39
慶應
―――――――――超えられない壁―――――――――
上智
早稲田  立教  学習院
―――――――――超えられない壁―――――――――
中央  明治
ICU
青学

―――――――――超えられない壁―――――――――

法政
日大
―――――――――超えられない壁―――――――――
韮澤  専修
―――――――――超えられない壁―――――――――
以下略  





157 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/24 00:25
あげ

158 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/24 03:14
>>27

どんな気持ちで手を合わせた?


159 名前:26 :03/02/24 09:54
>>158
バンザイクリフから崖下を見ると、眩暈がするほど高くて、側に寄るだけで
身がすくみました。あんな悲劇があったとは思えないほど美しい空と海なのに
飛び降りるのはさぞかし怖かったろう、と考えると思わず泣けてきたので、
「どうぞ安らかにお眠りください」と手を合わせました。


160 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/25 14:14
>>150
グッ━━━タイミング

161 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/25 21:16
うちの父親は10年程前に電気関係の仕事で、
硫黄島に出張したことがあります。
夜は星がザックザクで凄く綺麗だったと言っていました。
硫黄島の砂もペットボトルみたいなものに入れて持って帰って来ました。
慰霊塔にはお線香をあげたそうですが、
短期間の出張だったせいか、心霊話もなかったし、
砂を持ち帰るなとも言われなかったそうです。
今も砂は家にありますが、別に変な事が起こったりはしていませんよ。


162 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/25 21:47
硫黄島
鳥島
南鳥島
・・・
何とか行くことはできぬか。
渇望に近いものがある。

163 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/25 22:31
>>162
漂流(吉村昭)して流れ着くってのはどう?
スリル満点

164 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/26 00:21
そうだよね。心霊好きな人がじゃんじゃん自ら心霊になってみてホスィ。ついでにおつむと心の弱い人も処分できて万々歳!!

165 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/26 23:04
>>162
夏休みに厨房のバイト募集してるだろ。

166 名前:162です :03/02/26 23:27
>>163
『漂流』ついこの間、読了しました。
新田次郎『孤島』も読みました。
硫黄島スレでこういうこと言うのは恐縮ですが、一番、「そそられる」のは鳥島です。
明治時代、アホウ鳥採集のための村落が噴火で瞬時に消滅した過去があったり、
昭和40年に火山活動のため撤退した測候所の廃墟が残っていたりする・・・。
そういった「人の気配」を残した無人島に、たまらなく惹かれてしまうのですね。
廃墟マニアが入っているのかもしれません。

>>165
厨房のバイトは硫黄島ですか? 南鳥島ですか?
まぁどっちにしても無理です。当方、30代半ばのリーマン。
学生だったら飛びついてました。惜しい。
いずれにせよ、情報有難う。

167 名前:ジェダイマスター :03/02/27 21:56
前の職場で硫黄島に1ヶ月滞在するとかいってた人がいたが・・・


168 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/28 15:07
このスレ読んでから、硫黄島の文献をいくつか読んだんだけれど、あの過酷な戦いの
中で死んでいった将兵の事を思うと、本当に胸が熱くなる。
栗林中将は、稀代の名将だけど、一般の島民を早くから父島に疎開させていたので、
サイパン島のように一般人の犠牲者が殆ど出なかった。
ただ、後もう少しで、擂鉢山の砲台と後方を結ぶトンネルが完成していたので、それが
残念だったようだ。
このスレに書き込んでる人は、大体知ってると思うけど、当初の計画では敵の上陸時
には反撃をせず、島の内陸部にさそいこんでからの反撃計画だったんだけど、擂鉢山
の海軍砲台が、我慢出来ずに上陸部隊に発砲したために、敵の艦砲射撃でつぶされて
しまったのが、大きな失敗だったと言われている。
しかし、最近では、艦砲射撃によって殆ど壊滅状態になってしまったので、せめて
全滅する前に敵に一矢を報いたいというのが事実らしい。
はじめ米軍は、このせまい島を5日位で占領出来ると考えていたのだが、それを
一月ちかくも抵抗したのだから、すごいの一言につきる。
日本の将兵だからなしえた事で、イスレラエル軍の参謀からも「世界最強の軍は
日本軍だ。」と評価されている。

169 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/01 18:06
防大卒です。3年の時、研修でいってきました。
石を持ち帰るなという話は今でも語り継がれているのですね。
当時の感想としては霊というより死者に対する礼として、面白
がって持ち帰る奴を怪談話で戒めてるって感じでした。
というか普通の神経だったらふざけた態度とれないと思いまし
たね。
豪にも入ったけど、数分で気持ち悪くなりました。そんなとこ
ろにこもってバンザイ突撃すら許されなかったそうですから。
有名ですが擂鉢山の火口は米軍の爆撃で原型をとどめてません
でした。
>>168 
彼らは硫黄島が奪われれば、自分の親、妻、子供の住む本土が
爆撃されてしまう、という思いで戦ったんでしょうか?
結局は時間の問題だったはずですが、今自分が子供を持つ身に
なって気持ちが少しわかるような気がします。
>>140
生き残った人もつらかったんでしょうね。

170 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/02 17:29
>55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/13 18:11

>硫黄島の現状はファイヤーアントの巣です

忍びよる殺人生物の恐怖
... 以下NTVのページより>近年アメリカで、ある生物に襲われて死亡す
る事故が多発。 >調査を行った結果、何と人々を次々と死に追いやった
殺人生物がファイヤーアント(猛毒を持つアリ)であることが判明した ...
www.joy.hi-ho.ne.jp/airsakura/ tonpu/etc/wareme/001-5.html - 3k - キャッシュ - 関連ページ



171 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/05 09:32
硫黄島にファイアーアントの巣があるというソースキボン

age

172 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/05 09:44
>>171
ぐぐってはみたけど、硫黄島には「いる」というのは分かったけど、学術的な物はないみたい。
どのくらい生息していて被害がででいるかどうかもいまいち分からないね。
自衛隊とか鹿島の人に、聞いた方が早いかも。

http://www.google.com/search?q=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B
C%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%80%80%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6&ie=UT
F-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

ちなみにマンションでファイアーアントらしきものを見ちゃったという2ちゃんのスレも引っかかってます。


173 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/06 00:16
ちょっと訂正。
硫黄島の奪取は爆撃機を護衛する戦闘機の飛行場を作るのが目的だよ。
B29はサイパン島から発着していた。

174 名前:sage :03/03/06 01:08
オカルト

175 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/06 10:39
>>174
sageシパーイカコワルイ

176 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 06:16
age

177 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:35
俺の伯父さんが硫黄島で戦死してるんだけどさ、送られてきた遺骨箱の中に入っていたのは
石だけだったんだって。これはうちだけじゃなくて硫黄島で戦死された兵隊の遺族にはみんな石が
送られてきたそうだよ

178 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:43
>>168
第二次大戦で日本軍はグルカ兵に敗れてるけど例によって日本軍の体は骨と皮だけの
状態だったらしいね。それで一週間不眠不休で戦い続けてあのグルカ兵を苦しめた日本軍の
強さは驚異的だとおもう

179 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:46
兵士は超一流。
司令官は四流。
海外からもそう言われたそうだねぇ。

180 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:50
つーか、死ぬ気で戦争するのって旧日本人と一部のイスラム教徒だけだろ

181 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:56
軍人である限りは、他所の国にも腹をくくった人は沢山いると思うが。

182 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 07:57
>>180
ヨーロッパでは戦争に対しても理論的で、勝てないと分かるとすぐに降伏する
でも日本兵の場合、本土が無差別爆撃に晒されている状況ていて、後が無いっていう
気持ちもあっただろうね。純粋に生き残るための戦争になってたし。それでもほとんど逃げ出す人がいなかったのは
国家や民族を守るという意識がしっかりあったからかなぁ。
今の日本人には無理な話だね

183 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 08:00
>>181
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/americansoldierkaisou.html
これ見てみ

184 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 08:00
>>182
世界規模で行われたアンケート調査でこんなのがあります。
「あなたの国が他国に侵略を受けたら、あなたは守るために戦いますか?」
という質問で、イエスの回答が世界でもっとも少なかった国が日本です。
ではどうするか、ということについても日本人の場合は、「逃げる」という
答えが多かった。
もちろん近年の話です。

185 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 09:40
あげ

186 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 09:58
>>182
旧日本軍では捕虜になるための教育してなかったんだよな。それどころか軍人勅
諭では『軍人たるの本分は心は忠に気は勇み義は山よりも尚 重く死をば軽しと覚
悟せよ』、戦陣訓では『生きて 虜囚 の辱を受けず 』なんて言われて兵士になっ
たからには簡単に死ねっていうような教育受けてきたんだよな。欧米の軍だと
勝てそうにないって分かったら降伏することも多かったけどその後の教育をしっ
かりやってるから名前と階級と所属ぐらいしか言わなかった。降伏するからって
欧米の兵士がヘタレって訳じゃないしね。でも捕虜になった日本兵は捕虜になっ
た時点で死んでるのとおなじことだから聞かれたことはペラペラ全部喋ってた。
人命軽視の軍隊は悲壮な美談は出来易いけど戦争には勝てないよ。

187 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 10:04
>>184
それ、なんていうアンケート?

188 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 11:04
>>181
連合側の兵士には降伏する権利と義務がある訳だが

189 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 11:55
>>188
それとこれとは別もんでしょ。
連合軍兵士に降伏する権利があるといっても、降伏するために戦争するわけじゃないんだし、事実どうしても守らないと部隊が危機に陥る地点とかを守ってると
きなんかは絶対あきらめないよ。

190 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 14:21
ゴボウ食わせて虐待で死刑。
投降しても飛行鬼からポイ捨ての死刑。

191 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 16:26
日本兵は野蛮で無慈悲で根性無し。
欧米の兵は教育がしっかりしていて理知的で我慢強い。
やっぱり日本は駄目ですね。

192 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 17:34
>>191
誰がそんなことを言ってんだ?
死んだ日本兵の頭蓋骨が米兵のお土産だったのを知らないのか?

193 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 19:22
>>192
相手スンナ

194 名前:銅鑼衛門 :03/03/09 19:23
島の形が変わるほどの激戦地。悲惨としか言いようがないな。

195 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 20:13
島の形態が変わる程の砲撃を受けてまでも対抗し、時間を稼いだ旧日本軍の英霊の熱い気持ちは―現在私は戦争反対派ですが―とても尊敬してます。

かと言って、大東亜戦争に大日本帝国が勝っていたと想像すると(((;゚Д゚)))ガクブルですがねw。

196 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 21:55
>>189
アホ、もっと勉強しろ

197 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 23:58
>>183
リンク先を見た限りでは、命は惜しくないし、命をかけて戦う覚悟は
あるが、特攻隊のような形では…、という趣旨のように感じますが。

>>187
電通総研と余暇開発センターの共同調査で、「37カ国「世界価値観調査」
レポート」という報告書です。

>>195
それは、戦前の日本について誤解しているからだと思われます。

198 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/09 23:59
>>191
無知にもほどがあります。

199 名前:ダヌル・ウェブスター :03/03/10 00:04
むちむちのふとももに興味があります。

200 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:23
>>195
戦争に勝った日本に生まれ育ってたら別にそんなにいやじゃないと思うよ。
現在の日本の常識で想像するから (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル なだけでね。
逆に戦争に勝った日本から、アメリカに負けた日本を想像するとやっぱり彼等も
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル って思うんじゃないのかな。

201 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:37
たぶん>>195は戦前の日本を今の北朝鮮みたいな独裁国家かなんかのような国だった
と勘違いしてるんじゃない?
とにかく>>195がどんなイメージ抱いてたのかが知りたい

202 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:40
>>195
少なくとも拉致事件はおきてねえな

203 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:41
>>199
お前はアッツ島に逝って英霊に取り殺されてこい。

204 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:57
時が、熱狂と偏見を消し去った暁には、また、虚偽がその仮面を剥ぎ取った
暁には、その時こそ、正義の女神は、過去の賞罰の多くに、そのところを
変えることを要求するであろう。

--ラダビノッド・パル--

205 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 00:58
間違えた。

時が、熱狂と偏見を消し去った暁には、また、虚偽がその仮面を剥ぎ取った
暁には、その時こそ、正義の女神は、その秤を平衡に保ちながら、過去の
賞罰の多くに、そのところを 変えることを要求するであろう。

だった。



206 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 02:57
「生きて虜囚の辱めを受けず」ってのは軍よりも民間で言われてきた事らしい
士官学校や中野学校でゲリラ戦を学んだ士官は
「どんなに生き恥を晒しても、生きて闘いを継続せよ」と教わってた



207 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 03:48
>195は日教組に洗脳されてんのか

208 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 11:11
戦後の日本人は戦争は一部の人間が勝手に始めたってことにして責任逃れしようとしたんだね。
戦前や戦中に反戦運動してた人は本当に勇敢だと思うけど、平和ボケした現在の価値観で
当時の人を批判するのはちゃんちゃらおかしいね。

209 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 11:15
マッカーサー陛下へ、なんて手紙出したオバチャンも居たらしい。

210 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 13:35
なんか硫黄島の話からズレてないか・・・。

211 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 17:07
結局、米軍は日本軍を上回る2万名以上の死傷者を出してしまい、各方面から
批判されたわけだが、それに対する反論としてあげたのは・・・。

まず、サイパン、テニアンの基地から日本本土爆撃に発進したB−29のうち
傷ついて途中の海上で不時着をよぎなくされていた機体が助かった事。

硫黄島の基地より、護衛戦闘機のP−51ムスタングを、B−29に同行させる
事が出来るようになったため、敵戦闘機に撃墜される確率が大幅に低くなった事。

それらの事により、助かったと計算できる人命の数は、硫黄島での戦死者の数を
大幅に上回ったと考えられている。

ただ、もうひとつ知られていない事だが、硫黄島の滑走路が健在だった頃、本土
より、97式陸攻と1式陸攻の編隊が、硫黄島で燃料を補給して、テニアンの
B−29の基地に殴りこみの空襲をかけて、かなりの被害を与えた事があった。
そのために、米軍としては、硫黄島をどうしても占領する必要があったらしい。


212 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 17:29
あと、銀明水で戦死した、戦車体長・西竹一中佐の話が有名だ。
ロサンゼルスオリンピック馬術障害で金メダルを獲得した後、米本土で一躍有名に
なり、仮想敵国の軍人でありながら、「バロン西」と称えられ、硫黄島の戦いの
最中には、拡声器で「西中佐、出てきなさい。我々は君を失いたくはない。」と
呼びかけ続けた話があった。
開戦前は、親米的態度(当時のグルー駐日大使とも親交が厚かった)から、憲兵
からもマークされていて、アメリカへの亡命を進める知人もいたらしい。
ただ、ロス五輪の4年後のベルリンオリンピックでは、惨敗だった。
なぜなら、ドイツ側が自国選手に勝たせるために、障害を飛び越えたあとの水壕を
規定の三倍以上の深さに掘っていて、それを知っていて端っこを跳んだドイツチーム
以外は全員失敗したという。
それらを考えてみると、戦った相手ではあるが、アメリカのほうが、フェアだった
といえるのではないだろうか。

213 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 17:50
漏れは戦争を毛嫌いし、ましてや軍人なんぞアフォの為の職業だと思っていたんだけど、偉い人が居たもんだ。

やはり戦争が嫌いなのには変わりないんだけど、こういった軍人の精神力や思いには正直、感動した。
自分には限りなく得る事の出来ないものを持っているね。精神力の強さには本当に憧れる。春休み厨で時間あるから
もっと文献探そうとオモタ。ここのスレに書かれてない興味深い話を見つけたら、カキコすんねー。

214 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 19:30
>>212
その人の話が十年ほど前にジャンプで読みきりが掲載されたことがあった気がする。
内容は反戦平和の色合いが濃くほとんどの日本人が醜く品の無い姿として描かれてて、
西氏もいやいや従軍して敵と戦わず無抵抗のまま射殺されて終わる物語だった。
今思うと失礼な話だよな。実際の西中佐はどんな人物だったんだろ


215 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 19:34
帝国軍人も普通の人。
みんな家族が大事で初めから戦争したいなんて思ってる軍人はあんまり
いなかったんだよ。

216 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 19:41
>>215
家族が大事で始めから戦争したいなんて思ってる人は誰もいないと思う。
ただ国際情勢がそれを許さず、戦争に突入しなければならなくなったとき、
当時の人々は逃げなかったんだよ。ルソーの社会契約論読んだことある?

217 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 19:43
コピペ

昭和16年、第二次世界大戦が始まる。
この頃になると、移動や輸送の主力は馬から車に移っていて、中佐に昇進していた西竹一は
騎兵隊ではなく、戦車部隊の連隊長として、北満州東部の国境の守りについていた。
その時も、まったく必要がなくなったにも関わらず、拍車と鞭を持ち歩き、ポケットの中には
オリンピック優勝時にも騎乗した愛馬「ウラノス号」のたてがみの切れ端を入れていたと言う。

昭和19年になると戦争は泥沼化し、北方よりも南方からのアメリカの侵攻を
食い止めるべく、西中佐は、硫黄島に派遣された。
昭和20年 アメリカ軍が硫黄島に上陸を開始・・・。
戦線を優勢に進めるアメリカ軍は、拡声機を使って、何度も呼びかけを始めた・・・。
「オリンピックの英雄、バロン・ニシ。君は軍人として立派に戦い、すでに、その責を果した。
ここで君を失う事はなんとも惜しい。こちらに出てきてくれ。我々は君を手厚くもてなす」

しかし、心配そうに部隊長の顔を覗う部下を、安心させるかのように笑顔を作った西中佐は
「心配するな、俺は投降などしない。日本国軍人として全力で戦うのみ!」
と、アメリカ軍の投降勧告を一笑に伏して、戦闘にのぞみ、兵団長から「感状」を
授与されるほどの活躍を見せるが、衆寡敵せず、東海岸の水際まで追いこまれ、
割腹自殺をして果てた。享年42歳・・・。

愛馬「ウラノス号」も時を同じくするように、昭和20年に老衰のために息を引取った。
時に26歳。人間の年齢に換算すると、100歳を超える大往生であった。
それはまるで、天に昇った西中佐に呼ばれるかのように・・・

218 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/10 19:47
>>217
ジャンプの内容と全然違う。ジャンプは左

219 名前:215 :03/03/10 19:49
>>216

あったりめーだ。
ちくしょー、途中で送信しちゃったんだよ!
これじゃあ、オレ様がプロ市民みたいじゃねーか。( ´Д⊂ヽ ウワァァァン


220 名前:感動ネタが続いてるようなので :03/03/11 00:27
「列伝 太平洋戦争/半藤一利」
〜吉松喜三郎大佐--靖国神社の緑の隊長〜

(略)
そこは靖国神社の狭い空き地である。
整然とした境内に、こんな一角があったのかと思わせるほど
に、かつてその空き地は、雑草と瓦礫、ガラクタ、糞尿で埋まって
いたという。
今は整地されてきれいな畠になっている。
石ころを拾い、枯れ草を切り開き、鍬も打てない荒れ地に、毎日
、日参しては、土をふるい、すっかり耕地して苗床をつくった。
老いたる人一人の力で。
(略)
この人が二十数年前、中国大陸で勇名をとどろかした陸軍戦車隊長
・吉松喜三大佐だなどと、誰も思いはしまい。
まして転戦の中国大陸の黄土の上に、樹の苗を植え続けた“植樹連隊長”
だったことを知る人は、時に苗木を求めて訪れる人のなかにも、まったく
ないと言っていいのである。

221 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 00:27
(略)
包頭の町に駐屯していたときなど、中国人のための公園がつくられ、
子供たちには動物園もできた。
街路には、日本内地から送られてきた桜やポプラの並木ができた。
(略)
戦争が思った翌年の昭和21年2月、捕虜として道路修復工事についていた本吉
松連隊の将兵を喜ばす朗報が、中共軍から届けられた。
元の敵将・劉峙上将から、直接に吉松連隊長を指名して、植樹隊の編成を
命じてきたのである。
「ざまァみろ、敵の大将も、やっぱりオレたちのことを知っていたんだ」
何が“あまァみろ”なのかわからないが、隊長さん中心に、敗軍の部下たちは
互いに抱きあって喜んだ。
そして互いに照れるほど涙を流した。
戦火で荒れた大地に青いものがそっと芽吹いている。
道路工夫から植木屋に変わった彼らは、敗残の日本軍を代表する気持ちで、
大陸で散った戦友をしのび、一本一本、祈りながらの植樹を続けた。
そうすることが、また、救いとなった。
まもなく感謝状が吉松連隊長に届けられた。
終戦で戦犯になった元将校の多い中で、敵将から“感謝状”をもらったのは、
吉松喜三大佐ただ一人であろう。
感謝状を届けてきた中共軍の将校は言った。

222 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 00:28
「実は、勲章を贈る話も出て、ほとんど決まりかけたのですが、日中国交の
回復していない時に、勲章は考えものだということになって、残念ながらとり
やめになったのです・・・」と。
この話が部下たちに伝わった時、「いやねえよ、金ぴかの勲章なんかいらねえよ。
隊長さんの勲章はこれだよ。この可愛らしく、ちょっと芽を出した柳の緑だ。
これ以上の勲章があるものか」と、彼らは言い合った。
事実、亡国の将兵にとって、それが心の勲章であったのである。
(略)
吉松氏は思った----そうだ、戦没者をなぐさめるためにも、靖国神社の境内にある
樹々の実から苗木を育て、それを遺族に送ろう、と。
神社の庶務課長に教えられて、とりあえず銀杏の実で試しみることにした。
銀杏は靖国の主木であり、樹齢も二百年を越すほど長く、しかも天空にそびえる大樹
ともなる。
吉松氏は試しみに小さな双葉を広げた。
「シロウトでも簡単にやれる。まして遺族や戦友が手塩にかけて育てたら・・・」
吉松元連隊長の“突撃”が開始された。
しかし、今度は味方が一人もいないのである。

223 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 00:28
(略)
「ひとりぼっちで玉砂利を踏んで拾っていると、ふと、一つ一つの実に、国のため
死んだ人たちの魂が宿っているような気がしてね・・・この実を育てて大木に
したら、その木にその人たちの魂が戻ってきて、宿ってくれるのではないだろうか」
(略)
吉松氏の銀杏の実拾いは、その日から今日まで、ずっと日課となった。
くる日もくる日も。
そしてくる年もくる年も。
やがて慰霊植樹は日本内地から、沖縄、サイゴン、そして懐かしの地である中国の安北
、包頭付近まで広がり、苗木が大切に保護されて送られていった。
それは昭和三十七年の春のことである。
沖縄の忠霊塔のそばにまいた銀杏の実が、10個のうち7個までが芽を出し、今では
15センチ以上にのびている、という嬉しい便りが、吉松氏のもとに届けられたのは・・。
前後して、中国の安北県公署から、一通の公文書を受け取った。
「その当時に植えた樹の苗が、今ではすっかり大きくなって、5メートルの高さに
のびて青々たる大きな並木になっている・・・」
(略)
「先日は、靖国神社で初めてお会いしましたあなた様より、いちょうの鉢植えをいただき
まして、まことにありがとうございました。子供たちと話しましたところ、長く大切に
育てるため“父の木”と命名いたし、この樹を父と思い、大切にいたすことにいたしました。
これもみな、あなた様のお導きの賜でございます・・・」

224 名前:おしまい :03/03/11 00:29
これはニューギニア兵団の慰霊に、子供たちがぜひ行けとあまりすすめるので上京して
きた、という、戦争未亡人からの礼状の一節である。
(略)
「つい先日のことですがね、靖国・・・つまり国を平和に安らかにする、そうするには
どうすればいいか。そんなことを考えながら、じっと靖国という字を見ていたんです。
そしたら、思わず笑ってしまいました。青を立てる、これが靖国なんですね。なんだ、
自分のしてきたことでよかったのだ。笑いながら、久しぶりに涙をこぼしました」
老隊長は、こう言って、じっと遠くを見た。
昭和四十四年の七月十四日、それは志を立ててから三十年目の記念日になる。
(略)

225 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 00:29
なんでオカ板なんですか?

226 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 00:49
硫黄島で何万人も死んだっていうのは、実は真っ赤なウソなんだけどね。実際死んだのは
200人程度ってところか。それも病死だよ。

227 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 01:10
デムパキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!

228 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 09:24
西竹一中佐の話は、城山三郎の「硫黄島に死す」を読めばよく分かるよ。
玉砕まじかの戦いの最中、仲間とはぐれて火炎放射器を放っていた海兵隊員を
西中佐の部下が、足を撃って捕虜にした。
身体検査をしたところ、一通の手紙が出てきた。
アメリカの母親からの手紙で「母はいつもお前の事を案じています。一日も早く
無事に帰ってきなさい。」と書かれていた。
それを読んだ西中佐は、「母親の愛情には、世界の西も東もないんだな。」
とつぶやいて、残り少ない医薬品をつかって捕虜の手当てをしてやった。
翌朝、米兵捕虜は、西中佐に感謝しながら息をひきとったそうだ。

229 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 09:38
栗林忠道中将にしても、アメリカでの武官勤務が長かったので、アメリカと
戦っても、日本に勝ち目がない事は十分承知していたに違いない。
それでも、命令があれば、すべての感情を捨てて戦いの場に赴くのが、軍人
の本領なのだろう。
神風特別攻撃隊の第一号の、関行雄大尉にしても、体当たり攻撃命令に対して
「妻の為に死ぬ」と一言述べた。
(当時、関大尉は新婚だった。)
九十九艦爆の名パイロットで、体当たりしなくても、敵空母の甲板のど真ん中
に爆弾を叩き込む自信があったと、人に語っている。
それでも命令一か、行かねばならないのが軍人なのだが・・・・。
やはり同じ日本人として、胸が熱くなる。

230 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 09:43
>>226
韓国の地下鉄放火事件と同程度か。
よっぽど効率の悪い戦争だったんだな。(w


231 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:00
硫黄島の戦いでは、男爵・西中佐の話があまりに有名だが、実はもう一人のメダリスト
がいた。
ロサンゼルス・オリンピック男子100m自由形で、銀メダルを獲得した、河合達吾
中尉がそうである。
すでに、5年の中国大陸での兵役を終え、関西電力の社員として、家族と箕面の自宅
で平和な暮らしを送っていたのだが・・・・。
二度目の召集令状がきた時は、もう生きてかえれぬと覚悟を決めていたという。
http://www.iwojima.jp/kawaishi/index.html


232 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:26
ここはオカ板ですか?


233 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:36
西中佐の功績を称えるために、1984年のロス五輪に、長男の泰徳氏が招待を受け
渡米した。
当時、父が優勝したスタジアムを訪れると、入口の銅版に「JAPAN TAKEICHI
NISHI」と刻まれていたという。
メダルは今、東京国立競技場内の秩父宮祈念スポーツ博物館に、ウラヌスの蹄鉄と
共に飾られている。
なお、硫黄島の戦いについては、下記にくわしい。
http://homepage2.nifty.com/dprj/iwojima.htm


234 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:40
もう二度と生きて帰れぬ、という覚悟って相当なものだろうな。
イラクに人間の盾になりに行ってる人達もその位の覚悟ができているのだろうか?


235 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:45
それはない。
現にフセインに政治利用されているということで
続々と帰国しているらしい。なかには本気で、自分の行動が
平和の為に貢献すると思い、留まる人もいるが。

初めから政治利用されると言われていたのに。
恐らく売名みたいなもんでしょ。

236 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 12:48
硫黄島で戦った人たちは本土の盾となるために頑張った訳だよね。
そう考えるとエセ平和活動のなんとむなしいことか…。


237 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 15:14
昔、サンケイブックスという戦記もののシリーズ本が刊行されてて、硫黄島の戦いも
それで読んだ記憶がある。
そのシリーズは、海外の軍事研究家が執筆したもので、主幹が、バリー・ピットという
イギリス人の軍事研究家だった。
「神風特別攻撃隊」について、この人は、「この攻撃方法を、狂信的だとか、意味が
なく無駄な事であったという人が多いが、軍人として、命じられた職務を遂行する為
に、己が命を捨ててかえりみない、支柱遂命の発露でなくてなんであろう。」と執筆
してくれた文章をよんだ時、国は違えど分かってくれる人はいるもんだと、思わず
胸が熱くなった。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/kamikaze_philip.html


238 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 15:47
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5410/andre_malro.htm

239 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 16:09
栗林忠道中将〜精魂を込め戦いし人。
「せめて、お前達だけでも末永く幸せに暮らさせたい」と、中将は36日間の死闘
を戦い抜いた。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jogix2.htm#210.755 大東亜戦争:アジア解放


240 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/11 17:24
>>239
良いサイトだ

241 名前:239 :03/03/11 17:52
>>240
下記に登録すれば、週に一回づつ配信してくれるよ。
ちなみに購読料は無料。
http://come.to/jog

242 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/13 11:40
オカ板とは思えないほど、良スレになってきたね。

243 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/16 01:33
age

244 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/16 01:36
まぁ、、、ほどほどにな。
間違っちゃいないし正論だけど、バランスな、要は。


245 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/16 10:36
確かにね。ただ今まで左側に引っ張られてたものが反動で右側にきてるだけだから
そのうち落ち着くとは思うけどね。

246 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/17 17:10
右にしろ左にしろ、全否定・全肯定はダメだな。
スレ違いなのでsage さぁ、再開してください。

247 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/17 21:20
>>216
>家族が大事で始めから戦争したいなんて思ってる人は誰もいないと思う。
家族が大事だから戦争に行ったんじゃない?
本土上陸を喰い止めるために。


248 名前:サンダース軍曹 :03/03/21 21:14
俺もそう思う・・・

249 名前:ダヌル・ウェブスター :03/03/21 21:17
地下鉄でサリンの袋をこうもり傘でつついた連中だって、
「豊かな世界のため」にやったんだぜ。

250 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/21 21:18
|
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
|` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /⌒彡 ` /
|⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡.冫、)⌒彡冫、)⌒彡
|冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)` / 冫、)
ダヌル・ウェブスター 死ね
    

251 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/25 13:40
あげておきます

252 名前:ぶっちぎり☆あやや :03/03/25 14:47
地質活動が活発で年間22cm隆起してるらしい

253 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/26 12:28
>>252
てことは戦争終わってから少なくとも10mは盛りあがっとるわけか。
50,000年後にはエベレストを抜くね。


254 名前:カスター中佐 :03/03/30 00:13
軍事版?

255 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/30 00:43
軍事板でここに書かれてるようなこと書いてたら、厨房扱いされまくりだと思う。

256 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/30 01:08
あそこまで軍事知識つけようと思わないしこれで房扱いされるんなら別にかまわん

257 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/30 03:30
いまさらだが、>>129の言ってるのが見つかったんで
http://ntv.naver.co.jp/go.php?url=http%3A%2F%2Fwww.ntv.co.jp%2FFERC%2Fresearch%2F20000806%2Ff1821.html
ファイアーアントは日本でも98年3月に硫黄島(一般人の定住者なし)で、96年に沖縄の伊江島で発見されている。近くの小笠原諸島から様々な輸送物資に紛れて、
本州を含む各地に散らばる可能性もあるのだ。現在、テキサス大学のラリー・ギルバート教授によって、ファイアーアントの天敵であるフォリッドフライという蝿を使った根絶研究が進められている。
この蝿にはファイアーアントの頭部に卵を産み付ける習性があり、大量に繁殖させれば根絶も可能となる。しかし、新たな生態系の乱れが生じ、別の有害生物の繁殖を招く懸念もあり、実用化にはまだ時間がかかりそうである。

258 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/30 18:43
米旅客機、硫黄島に緊急着陸=エンジントラブル、グアム発仙台行き(時事通信社)

30日午前、グアムから仙台空港に向かっていた米コンチネンタル航空931便ボーイング
737型機(乗客乗員96人)でエンジントラブルが発生し、海上自衛隊の硫黄島航空基地
(東京都小笠原村)に緊急着陸した。乗客らにけがはなかった。
海自によると、同基地に民間の旅客機が緊急着陸したのは初めてではないかという。
仙台空港事務所などによると、同機は同日午前7時50分(日本時間同6時50分)ごろに
グアムを離陸したが、1時間ほどして操縦室内にあるエンジンの異常を示す信号が点灯した
ため、同9時ごろに硫黄島に着陸した。乗客は同社の別の便でいったんグアムに引き返し、
31日午前の便で仙台に向かう見通し。 

時事通信社


259 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/03/30 22:13
>>258
うーむ
やはり硫黄島ってところは行くべくして行くところなんだね

260 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 00:38
自衛隊板の硫黄島スレより

221 名前:専守防衛さん[] 投稿日:03/04/01 21:52
98年に統合演習で空挺降下しました。
島内研修の際、医療壕の中にあった血の付いた包帯が。また、千田壕には銃剣に穴の空いた鉄カブト。
当時の機関銃など、道端に無造作に放置されたままなのは驚きました。
降下前日、体育館に宿泊しましたがやはり怪現象が・・・。

222 名前:専守防衛さん[] 投稿日:03/04/01 21:59
どんな?

223 名前:専守防衛さん[] 投稿日:03/04/01 22:32
耳もとで足音。小隊の奴はみんな聞いてました。
また、「オカエリ・・・」って声を同じ瞬間に聞いた隊員が3名。
この「オカエリ・・・」が、「同胞よ、よく帰ってきてくれた」なのか「もう戦争は終わったんだから、お帰り」なのか、帰りのC-1で論議に。

261 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 01:26
激しく悲しくなってきた
寺の坊主100名ぐらい強制連行して供養してやれよ 全然うかばれてないじゃん

262 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 03:14
大ブッシュが硫黄島を訪問したことがあったらしいけど、平気だったんかな?

263 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 10:02
>>262
鈍感そうだからね…。親子揃ってw

264 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 11:58
こんな所にまで壕がある。
掘り掘り掘り、やっと入れたか。
おや、空の薬莢が1つ、こっちには綺麗に畳んだ軍服か
御遺体ハケーン。拳銃もハケーン。
頭蓋骨に穴が一つ。
はっ、さっきの薬莢は・・・・・

ってのが良くあるらしい。(掘ってた本人から聞いた)

>>262
まぁアメリカ人は頭蓋骨拾って帰ってたくらいだから何も感じないでしょ。
頭蓋骨なんてなにに使ってたのか良く知らないけど、遺族会とかにたまに返されるらしいよ。
蝋まみれとのとかあったらしいけど。
戦後も供養のために観音像とか建てると土産に持ちかえるやつがいてすぐに無くなるとかいう話も聞いた。

265 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 12:15
>255-256
泣ける話@軍事板第4章
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1015673299/

ひどい偏見だ。一部の厨か工作員で全てを判断しないでくれ。

266 名前:iwojima island :03/04/02 18:15
うろ覚えで恐縮なんですが・・・
去年W杯が終わった頃(夏?)スカパーのヒストリーCHで、
硫黄島決戦のドキュメンタリーがやってたんだけど、
西中佐の遺体は発見されなかったんだが、なぜか、
西中佐の軍服を着た米兵の遺体が大破した米軍戦車にあったと・・・

ホント、うろ覚えなんですが、これについて詳しく話を知ってる方、
お話願えますか??

267 名前:iwojima island :03/04/02 18:20
上記の続き・・・
ちなみにそのドキュメンタリー番組ですが、
日本のどこかの放送局が、硫黄島での日米合同慰霊祭?の
模様とあわせて編集されたもの。
だからそれが本放送されたのは十何年か前でしょうか??
硫黄島決戦体験者も立派なおじいちゃんになってました・・・

268 名前:iwojima island :03/04/02 18:39
それと硫黄島といえば、現ブッシュ大統領の父親、
元ブッシュ大統領(任期1988-92)は硫黄島決戦に出撃して、
硫黄島沖で日本軍の攻撃受けて海面に不時着し、
米艦隊に救助されたっていう逸話がある。
なんでも航空機(機種忘れた)に同乗した大半の物は戦死したっていうから、
まさに九死に一生・・・
戦死してたら、湾岸戦争もいまのイラク戦争も起きなかったかも??

269 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:31
>268
機種はアベンジャー雷撃機だね。
オカ板的には、バミューダートライアングルで消えたことのほうが
有名な機体。

270 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:43
>>262
生きてるときからヘタレの敗残兵の霊だけにびびってアメリカ人の前には出られないんだろう。


271 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:52
硫黄島の話を言おうと

272 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:53
>>270
氏ね。

273 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:53
いおうとうではなくていおうじま

274 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:54
>>272
残念だが俺は世にはばかるタイプ!


275 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 19:55
憎まれっ子だな

276 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:00
>>274
いわゆるドキュソってやつだな。

277 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:02
でも駐留米軍の前に出てこないってことはやっぱりヘタレってことなんだろうな。


278 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:06
>>277
出てるよ。

279 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:14
>>278
負けて死んだくせにホントに未練がましいよな。みっともない。


280 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:38
出てないよ。

281 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 20:42
とにかくダメダメだよ。


282 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 21:43
まあ、国のエゴの犠牲者でありながらも、ちゃんと自分の意志で戦ったから硫黄島で
あれだけ激しい戦いを続けられたんだろうね。
案外、内心では自分達の政府はろくでもないものと思ってたかもしれないけど、
国家の為というより、「大事な物を守る」っていう意志のもとで戦ったんじゃないかな。
日本国政府が降伏宣言出さない限りアメは本土攻撃するわけだし。政府は降伏なんかする気ないし。
・・・ほんとにどうしようもない時代によく耐えた。 

283 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 21:52
無駄死にだけどな。


284 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:05
なんだかずっと張り付いてるやつがいるな。

285 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:18
>>283
無駄死になんて言うな!

286 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:22
>>283
まぁ彼等が硫黄島で犠牲になってくれなかったとしたら
本土が総攻撃受けて、もしかしたらキミが生まれて来なかったかもね。
そういった意味では無駄な事したかもな。

287 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:26
むだむだ、無駄死に。


288 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:29
確かに、硫黄島(だけじゃないが)で死んだ兵隊さんも、自分の死の上に287みたいなのが
成り立ってるってことでさぞ無駄死にだったって思ってることだろう。。・゚・(ノД`)・゚・。

289 名前:287 :03/04/02 22:32
おいおい。硫黄島の兵隊が生きようと死のうと俺は生まれるんだよ。
なぜって?それは俺がエジプト人だから。
ところでエジプトでも評判悪いよ。日本兵。玉砕とかマジでダサすぎ。


290 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:34
つまんね。

291 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:36
侮辱してるのはチョソか?

292 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:37
つまんねくても事実だしなあ。
ちなみに映画「硫黄島の砂」が公開されたときは
史上最高のコメディ映画という評価を受けました。
あと、日本兵がやられるシーンは最高だったそうです。

293 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:45
>>292
ああ、まだ居たの?
極東板にでも逝って遊んでもらいなさい。

294 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:48
>>288

 無職で寄生虫の君みたいな変態哀酷者
 が生きていることモナー(w

295 名前:iwojima :03/04/02 22:48
266 :iwojima island :03/04/02 18:15
うろ覚えで恐縮なんですが・・・
去年W杯が終わった頃(夏?)スカパーのヒストリーCHで、
硫黄島決戦のドキュメンタリーがやってたんだけど、
西中佐の遺体は発見されなかったんだが、なぜか、
西中佐の軍服を着た米兵の遺体が大破した米軍戦車にあったと・・・

ホント、うろ覚えなんですが、これについて詳しく話を知ってる方、
お話願えますか??

この話誰か分かりませんか??

296 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:49
>>292
エジプト人っていうネタがつまんねーんだろ。ほんとはチョソのくせに。(w

297 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:51
硫黄島行けるよ。父島で漁船チャーターする。料金は30〜40万くらいかな
20人で一人2万円。

298 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 22:55
>>296
つまんねくても事実だしなあ。
ちなみにバンザイアタックはエジプトでもっとも権威のある辞典にはこのように書いてあるよ。

>無謀な行為。何をやってもダメ人間がもうお手上げ!で自殺すること。
>日本人の狂信的慣習。



299 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:02
じゃあ硫黄島OFFでもやるかあー
4月26日父島集合!費用は漁船チャーター代と実費。
ゴールデンウイークは硫黄島で遊びましょう
20人集まったら決行します。参加者募集!

300 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:03
一人でいけ。

301 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:25
海自か空自入れ

302 名前:iwojima island  :03/04/02 23:38
http://www.iwojima.jp/data/b_story2.html#Anchor406698

303 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:39
硫黄島の基地の飯作りバイトの募集をだいぶ前に見たことあるな。

304 名前:iwojima island :03/04/02 23:42
上記のサイトによると、
西中佐への米軍の呼びかけというのはなかったなんていってる・・・

考えてみれば、一中佐がこの戦場にいると敵軍は分かっていたのだろうか??

305 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:43
行ってみたい気もするな。でも同情しすぎて英霊を連れて帰って来てしまうかもしれん。まぁ祟られなければそれもアリかもな。靖国に連れていってやるか。

306 名前:英霊 :03/04/02 23:46
えらそうだな。
おまえなんぞに憑いていく仲間はいないよ。



307 名前:299 :03/04/02 23:52
>>305 行く? んじゃ一人決定! あと19人

308 名前:iwojima island :03/04/02 23:54
なお、米軍が「ロス五輪の英雄バロン西」を戦死させまいと特別に投降を呼びかける話がしばしば戦記などで紹介されるが、このような特別扱いは無かったと作者は推定している。

これが 302のサイトにある文章・・・
作者はご自分で硫黄島決戦について研究されてる方。。
まぁ小説みたいだとかなり脚色されちゃうこともあるからねぇ・・・
この人はそういうのが嫌いなんでしょう・・・

309 名前:305 :03/04/02 23:54

行ってみたい「気もする」って書いただけだろ!
この文盲!一人で逝け!

310 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:57
硫黄島で散っていった当事者達は自分達の死を同思ってるのかなー。


311 名前:iwojima island :03/04/02 23:57
私は遠慮させていただきます・・・
仕事厳しくて長期休暇おちおち取れない状況にあるんです・・・

参加者集めて、ご慰霊に花を手向けてあげてください・・・

312 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/02 23:59
>>310
死人は何も考えられません。

313 名前:299 :03/04/03 00:01
>>309
やっぱだめ? しかも文盲って。。(´・ω・`) ショボーン
いくら306で煽られたからってお前いい杉!

314 名前:iwojima island :03/04/03 00:07
しかし飲み水は雨水しかない島なのに、
戦前住民が暮らしてたなんてどんな暮らしをしてたんでしょうね??

315 名前:iwojima island :03/04/03 00:14
>米軍の空襲が始まって10日目に当たる6月24日、トーチカの近くに
>爆弾が命中、多田少尉は重傷を負った。7月中旬、少尉は横須賀の
>海軍病院に送られた。

>>304 にあるサイトから割愛したものです。
決戦下にあっても負傷兵は本土に送還されてたんですね。


316 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 00:32
>>260
伯父が硫黄島で戦死してるんだよ。成仏できてないのかなぁ・・・


317 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 00:40
>>282
アホか。硫黄島決戦の頃は政府はもう降伏の準備を進めてたんだよ。

318 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 00:52
かまって君が混じってる様だな

319 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 00:52
>>317
アホか。末端の兵はそんなこと知らないんだよ。

320 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 01:44
バロン西ってスチュアート軽戦車盗んで反撃したって話きいたような。
でも死因は割腹自殺なんだよな。

321 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 02:33
しかしエジプト人ねぇ プ
つまらない嘘だな。

322 名前:iwojima island :03/04/03 04:21
>>320
僕もうろ覚えなんで恐縮ですけども・・・
じゃあ、バロン西の軍服だけでも大破した米軍の戦車に残ってた
というような事はありえますね・・・
とにかく、『バロン西の軍服』と『米軍の戦車』がキーワードですね。。

またどなたかこの話を知っている方がいましたらよろしくお願いします。

323 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 07:54
ヨタ話を信じて…アフォですか

324 名前:305 :03/04/03 09:01
>>313
>>309は俺じゃないよ。でも行きたいんだけど多分仕事なんだよね。
申し訳ない。ただ、あんまり安易な観光気分でいける場所ではないと思う。
やっぱり敬虔な気持ちでいかないとね。戦争の是非はともかく、大勢の人が
死んだってのはまぎれもない事実なんだしさ。

325 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 10:07
チョソが一匹まぎれてるナ 

326 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 12:49
硫黄島の戦い終盤には、西戦車中隊の95式軽戦車、97式中戦車は殆ど破壊されて
残っていなかった。
かく座した、米軍のM1シャーマン戦車の75mm砲を使って、しばしば反撃した事
は、生き残った人間の証言からわかっている。

それよりも自衛隊スレのオカルトのところにすごい話が載っている。
硫黄島勤務の自衛官は、度々英霊を目撃しているのだが、ある自衛官が「加藤隼戦闘隊」
のビデオを一人で見ていたら、「いいものを見せてくれてありがとう」と言う声が
聞こえたそうだ。
あ〜今、英霊が来られてるんだ、と感じたその人は、テーブルの上に、ビールとタバコ
を置いて供養したそうだ。
その後、本土に帰隊した後、宝くじを買ったところ・・・なんと1億円あたった。
うそみたいな話だけれど、自衛隊の中では有名な本当の話だ。
その人は、今でも、英霊が引き当ててくれたと信じている。

327 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 14:55
>人命軽視の軍隊は悲壮な美談は出来易いけど戦争には勝てないよ。

賛成〜
守りたいものがあったら捕虜になって生きて帰りたいって気持ちがあって当然だと思う。

無念にも亡くなってしまった日本兵の方達だって、生きてる間はたくさんの敵国の人間を殺してましたよね。
敵国の兵士だけでなく一般人までも。
硫黄島で亡くなった日本兵の方々と同時に亡くなった米国の兵士の方々にも成仏していただきたい。

328 名前:iwojima island :03/04/03 15:17
>>326
それではそのM1シャーマン戦車に、西中佐の軍服が脱ぎ捨てられて、
そののち発見されたと・・・
それとその自衛官の話ですが凄い話ですね・・・
英霊に対してありがたがれる事をして、幸運が訪れたと・・・
まぁそうでなくとも、いつの日か硫黄島を訪れて、日本を救おうとされた
英霊に対して感謝の念を送りたいと思います・・・




329 名前:iwojima island :03/04/03 16:01
でも現在の硫黄島って、何の許可もなくても、
漁船とかヨットなんかで自由に立ち寄れるの??
島全体が自衛隊&米軍の駐屯地でしょ??

330 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 16:05
>>加藤隼戦闘隊

からくりてれびの加藤淳だったらやだなぁ(*^-^*) ホノボノ

331 名前:326 :03/04/03 16:27
自衛隊スレの中の怪談話スレにのっているレスでは、硫黄島の話が圧倒的に多い。
なかでも、元山の慰霊碑に、着任、離任の挨拶にお参りを怠ったものには、必ず
と言っていいほど病気、事故その他の災いが起こっている。

332 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 18:59
昔サイパンまで船で行ったときに、硫黄島のすぐ横を通って
乗員全員で黙祷をささげた経験があります。

当時まだ消防でしたが、武骨な島だった印象があります。

333 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 19:55
妄想のキツいゴミ無職に慕われている硫黄島の英霊も大変だな(藁

334 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/03 20:03
今日も粘着チョソのおでましだ。

335 名前:iwojima island :03/04/03 20:50
いやぁ・・・私なんか興味本位で硫黄島の怪談話を楽しみにしてた者なんですけど、
(だいたい2chのオカルト板に書込みに来てること自体が偏屈でしょ?)
硫黄島決戦の諸々の話を聞くにして自分の心が変わったね・・・
本土空爆を一日でも避けんがために、自らが盾となり、必死に耐えそして散っていっ
た御英霊に深く弔いの念を感じます。
特にここのサイトは心打たれましたよ。
「硫黄島探訪」
http://www.iwojima.jp/iwojima.html
読むにつれ深く心打たれるものを感じましたよ。
日本本土のために自ら盾となり命捧げた・・・悲しい史実だ・・・
特にこのサイトの最後にあるエピローグで流れる、「故郷の廃屋」を聞くと涙が出て
くる。幼い少年兵が故郷を偲んで泣きながら歌った歌だからね・・・

まぁよろしければ各自のご感想をお聞かせください・・・


336 名前:iwojima island :03/04/03 20:56
>>335
http://www.iwojima.jp/sunnyh.html
すみません、「故郷の廃家」でした・・・

まぁよろしければ各自のご感想をお聞かせください・・・
どんな感想でも結構ですから・・・

337 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/07 14:36
age

338 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/07 23:21
硫黄島の石って持ってきちゃダメなんすか・・・
ウズラ石の産地なんで大量に持ってるんですが・・・

339 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/08 11:30
>>338
あらら・・・

340 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/08 14:11
べつに学術目的なら英霊も許してくれるだろう?
と、オカルト板てきに答えてみよう。

341 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/08 14:34
>>338
現地に直接行かれるんですか?
だとしたら体験談キボン。


342 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/14 21:56
age

343 名前:aki :03/04/14 22:29
自衛隊の人間じゃないんだけど、8年前に仕事で行きました。
4日のうちの1日だけ、島を1周まわってみたんだけど
自動小銃(地面に固定するようなやつ)がそのまま放置されていたり、
ある岩壁に無数の銃弾の跡があったりとすさまじい光景だった。
このスレ読んでみて、あまり変な物持ってこなくてよかったと思う。



344 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/14 22:46
実は俺、バロン西の親戚だったりする。

345 名前:ダヌル・ウェブスター :03/04/14 22:55
俺の友達なんて、伊東四郎の親戚なんだぜ。

346 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/14 23:10
太平洋戦争史の攻略戦で、唯一米軍攻撃側の被害が日本側より
高かった戦いらしい。で、アメちゃんは臆して国内で講和論も
出てきたとか。どのくらいの要塞化を施したんだろう?
セヴェストポリ要塞くらい?

347 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/14 23:25
ばってん荒川の親戚だとインパクトあるんだけどな。

348 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/14 23:29
日本兵と限らない
米兵の幽霊のしわざかも

349 名前:ダヌル・ウェブスター :03/04/14 23:34
よく行く飲み屋のオヤジの娘は宮沢りえと同級生なんだぜ。

350 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/15 09:50
>>344
本当か?なんか逸話は残ってる?


351 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/17 02:38
M1シャーマンは誤り、そんな名前の戦車はありません。
M4シャーマンが正しいでしょう。

ただし、当時の日本軍では正しい名称が知られていなかったという
ことは考えられるため、そのような記載か残っている可能性もあり。
同様の例
チャンスヴォートF4Uコルセア戦闘機を当時の日本軍では
「シコルスキー」と一般に呼んでいた。

352 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/17 12:02
むかし・・・なんでアメリカの戦車なのに「ジャーマン」なのかと不思議に思っていた。

353 名前:山崎渉 :03/04/19 23:35
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

354 名前:山崎渉 :03/04/20 01:47
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

355 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/21 12:37
あげ

356 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/22 03:22
なんか上で出てた硫黄島の番組
スカパーのヒストリーチャンネルでやってた「硫黄島の真実」って番組かな。
戦後何十周年を記念して、硫黄島の生き残りの日本軍と米軍の元兵士を、
硫黄島に招待するドキュメンタリー。撮影自体は10年前くらいのようでした。

日本軍に鼻を打ちぬかれて、鼻がグチャグチャになってる元米兵が
「我々が戦っていたのはジャップだ。ジャップは人間ではない残忍な化け物
だと教えられてきた。こんな顔にされて憎んできた。しかし、この人たちは日本人だ。」
と言って元日本兵と握手をしていたのが印象的でした。

ヒストリーチャンネルは、戦争関係の番組を頻繁にやってるので、そういうのが
好きな方は加入してみてはいかがですか。ま、多くの番組が元連合国側の国製作
なので、日本軍やドイツ軍は悪者扱いですが。

357 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/24 18:39
M1シャーマンは誤り、そんな名前の戦車はありません。
M4シャーマンが正しいでしょう。

たしかに
相同の悪魔とよばれたライトニングも
日本ではペロハチと呼ばれていた

358 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/28 09:31
あげ

359 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/30 13:22
たたりかどうか知らんが 
とりあえず、生まれて初めて痔はなったよ。プロペラ輸送機で3時間弱
だもんな。しかもハンモックのような椅子だよ。

360 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/30 19:05
俺は逆に宿便をすべて放出してきたよ。
火山ガスを吸ったせいかもな(w
無駄死にの死骸が埋まってるかもしれん砂の上で
ブリブリと気持ちよくやってきました。

その後もすこぶる快調です。
まあ、心身が壮健な人は負け犬の祟りごときには影響されないってことか(w


361 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/04/30 19:35
現地の自衛官の制服がちょっと
半ズボン&半そでシャツってボーイスカウトのようだ。
英霊たちも「オイオイそれはないんじゃないかい?」と思っていませんか?

旦那にはぜひ行ってもらいたい。
そしてリアルにここに書き込みたいです。
まあ無理なんでしょうが。

362 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/01 08:16
↑そりゃ、水上自衛隊人たちだ。
それでは、11時の飛行機で行ってきます。

363 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/01 08:22
>>357
相同の悪魔は誤り、そんな呼ばれ方はしていません。
双胴の悪魔が正しいでしょう。

などと意地悪をしてみたりもする、そんな私。

364 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 08:42
 俺の友人が以前、青年遺骨収集団てのに参加して行ってきた。
真夏のくそ暑い中、戦死者たちの骨を拾っていたよ。
参加者の中には高齢の遺族の方々も大勢いたが、疲れを知らないのか
まるで取り付かれたかのごとく、収集作業の没頭していた(友人談)。

 まあ俺は行ってないのに、同時に参加した先輩の決意文と感想文を書かされた訳だが。
ネットで歴史とか調べたけど涙なしではホント読めないね。
水2Lとか暑さですぐに飲んでしまう酷暑の中、戦闘行為に従事していたとは・・。
あと、友人は弾丸を持ち帰ってきた。まだ無事なので呪いとかは無いと思われ。

365 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 09:43
国民を守る為に玉砕していった英霊達が日本国民を呪う筈もあるまい。
売国奴は別だがな

366 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 09:48
今の日本人が先人に対する感謝を忘れてるから呪うんだよ。

367 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 18:26
硫黄島の兵隊が無駄に抗戦したせいで原爆が落とされて無辜の一般人が大量に虐殺されたんだよな。
もう敗北が決まっているというのに、無意味な抵抗をしたせいで日米ともに国力を無駄に消耗し、停戦
も遅れ、極東地域での共産勢力の跳梁を招く事となった。
ここのバカな狂人がもう少しまともな知能をもっていたら今ごろ、北方四島も日本領に留まり、
中国・朝鮮半島全域が自由主義政権によって統治されていたかもしれないのに。

そのことを考えると、知恵遅れの硫黄島の守備隊どもには本当に怒りが湧く。
できるものならこっちから彼らを呪ってやりたいが、まあ向こうだって死んでいるので勘弁してやろう。

本当に無駄死にのバカな連中だ。




368 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 18:38
>>367

って言ってみたい年頃なんだネ!
うーんよくわかる、
おじさん、キミのキモチすっごくよくわかる!
わかりすぎるネ!

369 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 18:43
>>368
キショイんだよ。デブ。
書き込み見ただけで貴様が体脂肪の塊だって、よくわかるぜ。マジ。


370 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 18:52
>>365
プ
バカじゃねーの。
重用された動員兵なんかはほとんど日本を呪ってるよ。
前には米軍、後ろには狂った上官、勝ち目が無いのに
逃げるのはおろか降伏すら許されん。
自分をこんなところに追い込んだ日本国に対する恨み
はさぞかし深いだろうね。
まともな脳みそがあればこの段階での抵抗は無意味だって
理解できて当然だからね。
そんなこともわからずに、陶酔した自殺の巻き添えを作った
一部の能無し将校くらいだろ。満足してるのは。
自衛隊員が呪われてるのも当然。今の日本人が足を踏み入れて
いい場所じゃないんだよ。硫黄島は。
また日本が悪さしないように対日監視拠点として国連あたりに
委任統治でもしてもらったほうがいいんじゃないの(w




371 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/02 18:59
>>370
sageようね。


372 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/03 01:59
大変香ばしい

373 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/03 06:22
悪口は自己紹介に他ならないことを一考あれかし

374 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/03 18:17
>>367
なかなか良い餌だが俺には釣りだってことがわかるぜ
>>370
てめえもな

375 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/05 17:13
死人に口なし。
英霊がどう思ってるかなんて推測しても無駄無駄無駄ァ!!

376 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/06 11:10
香ばしい・・・っていうかニラ臭い・・・

377 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/06 11:14
っていうかニンニク臭い・・・

378 名前:376 :03/05/06 17:24
>>377
いや・・・京都風ににんにく臭いって言うときは、「ニラ臭いどすなぁ」というんだよ

379 名前:377 :03/05/07 12:16
>>378
勉強になりました。w

380 名前:日本人 :03/05/07 17:29
昔日本がバルチック艦隊を破った時にはアラブ人も喜んだ(同じアジア人
として?)話を聞いたがエジプト人は喜ばなかったのか・・・・

381 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/05/07 18:23
>>380
アラブはロシアの侵略に悩まされていたからさ


戻る
DAT2HTML 0.30ep Converted.