TOPページへ  
東海地区 プチ・ツーリング


                                            レポート 普段はジェッタさん
                                           カメラマン D2菌さん  
          2002年5月3日

初めて会うS-shibaさんと挨拶だけは済ませておこうと、D2菌さんと自分と三人で早め集合の予定です。私はGW渋滞を避ける為に七時半にガレージを出発。天気は良さそう! 

東名阪は車が多めですが、順調に流れます。名東トンネルをいつものように3速に落として踏んで行くと反響ですごく良い音です。前が次つぎとどいてくれます。最後は4速で6000回っていたのであっと言う間に名古屋インターまで着いちゃいました。グリーンロードも予想より空いており、八時十五分には西広瀬P到着。
早すぎました。コーヒー飲みながら待っているとS-shibaさんから電話で渋滞とヒート気味なので遅れるとの一報。途中で合流する事にしました。そこにオレンジのD2菌さん登場。

日差しに車が輝いてます。次つぎにみなさん到着です。G12のK氏も乾いた排気音とともにやってきました。それにしても、12はいいですね。みんなうれしそうに話してます。
エランのY氏も到着、ジネッタの中に淡い緑のエランがいると、気品があります。タイガーもすごい存在感です。黄色のG4T氏が来て取り敢えず全員集合。ゆっくり自己紹介などして出発です。
ここでG12は仕事の為帰還です。わざわざ渋滞の中顔出してくれたK氏。ありがとう。今度は一緒に走ろう。

枝下で下りて県道11号を矢作方面へ。遅い車がいてゆっくりしか走れませんが、先頭を走る私の後ろに連なる英車達がミラーの中で輝きます。途中S-shibaさんと連絡を取りながら矢作ダムを目指します。ダムへ登る峠道で前がいなくなったので思わず踏んでしまいます。

一般道なので程良いペースで走りますが、D2菌さんがピタリと後ろに。二台でぐんぐん走ります。楽しかったです!ダムに到着して駐車場で車を並べて写真を撮ったり話したり、全く話題は尽きません。予約済みの渓流荘に早めに入ります。とっておきの場所であります。川魚コースにはみなさん満足げです。マジうまでした。

  S-shibaさんも近くまで来ているので、ダムの愛知側を走りR257へ。ちょうど喫茶店があるので茶にしようと止めたあたりでS-shibaさんから電話。ドンピシャで会えました。みんなで茶しながら初めましての挨拶。同じ車に乗る仲間はすぐに打ち解けます。

ここからは地元のT氏が先頭。私は最後尾にまわります。S-shibaさんも加わって、そりゃあもう良い眺めです。顔がにやけっぱなしになります。黄色、オレンジ、BRGのジネッタに赤黄のタイガー、グリーンのエランに私です。素晴らしい編隊です。バイクがたくさん走るダムの岐阜側をちょうど良いペースで下り、大正村からR363へ。ここで給油。T氏はここで分かれて実家へ戻ります。お疲れ様でした。そこから先は山道もほぼ終わり。町中へ入ってしまうので、流れ解散という事に。S-shibaさん、遠い所から来てもらってありがとうございました。

次回もよろしく。中速コーナーの続くR419で猿投方面へ戻りました。途中の分岐でD2菌さん、S-shibaさんとホーンを鳴らしあって今日はお開きです。みなさん、お疲れ様でした。また行きましょう!
天気、コース、メンバー、最高のツーリングでした。今度は是非shibaさんたちと走りたいですね。
















今回は東海地区の方に行けないので普段はジェッタさんとD2菌さんに、東海地区のツーリングのレーポトをお願いしました。・・・有り難う御座いました。

今度機会があれば一緒に走り、そして飲み明かしたいもんです・・・ハイ・・・・・shiba











          TOPページへ




集合場所に到着 挨拶もそうそうにクルマ談義に花が咲くのは 何処も同じかな・・・

G12のK氏

G4のT氏かなり手が入っていそうです

エランのY氏好い色ですね

D2菌さんのG4からカシャと