レーシング・スクリーンに仕様ょ!           TOPページへ
                                                   2002年9月15日

誰でも一度は、レーシング・スクリーンのクルマに乗ってみたいでしょ。 そんな訳でG4をレーシングスクリーン仕様にしてみました。






先ずリアスクリーンの補強スティを外します。                              




リアスクリーンのモールを外し スクリーンが取れるようにしておきます。



スクリーンのモール事思い切り引っ張りスクリーンを外します。ここまで5分ぐらいです。


次にロールバーを外しますが、 ジャックアップしてタイヤを外し リア・サス取り付け部 近くに有る
ロールバーの取り付けナットを外しロール・バーを外して置きます。結構面倒です




ロール・バーを外した状態

要するに、このカバーを外さないとハード・トップの固定ボルトが現れないんです。

この為にスクリーンを外してロール・バーを取らなければ成らないんです。面倒でした。
次にハード・トップを付ける時には、このカバーを付けなければ、簡単にハード・トップの取付け、取り外しが出来る訳です。だからこの、カバーはもう付けたく無いです。





当然、モールも撤去です。

バーを外して、内装を剥がして見たら・・・・そこに現れた物は、ボンドの跡とコーキングの跡
そして埃と擦り傷、外す前から薄々乞ういう風に為っているとは思っていたのですが
現実にこれを観ると・・・なんか虚しくなります.あ〜ぁ・・・・如何しよう・・・
TOPページへ
ダッシュボード上のヒーター吹き出し口も取り外します。
ダッシュボード両側の2箇所のボルトを外せばダッシュボードがずらせます
ダッシュボード両側の2箇所のボルトを外せばダッシュボードがずらせます
ハード・トップを外した状態
同じく外した状態ここまでの時間、約4時間ぐらい
無常にも埃とボンドの跡とコーキングの跡
これをどうやって取れば良いのやら・・・
フロント側ですが、こちらはコーキングの跡が在りません
という事は、ここから雨が浸入してくると言うことです。
雨の日にコンソールあたりが濡れているのはここが原因です。

さて作業2日です。
一笑懸命やっていたので写真を撮るのを忘れていました。
だから、いきなり出来上がりです

良く判らないと思いますが、ベニヤ板で型取りしているとこです。
ロール・バーを取り付けて、コーキングとボンドの跡を
灯油などでふき取りスクレパーで少しづつ剥がします。
すり傷が目立ちますが、そのうち再塗装しないといけないですね
何とか此処まで、完成です。

こんな、感じであります。・・・・もう雨の日は乗れないです。

なんか・・・・・マッハ号みたいです。