ナビの取り付け                                TOPページへ
                                                 2002年8月25日 


ジネッタにナビ? 付けるの?
なんて云われますけど、ナビって有るとヤッパリ便利です。でもイザ買うとなると結構高価ですので中々手が出ません。
そこで今回はYahooオークションで落札しようと思い、色々見ていたのですが、他のクルマにも簡単に取り付けが出来る
ポータブルのナビにする事にして今回のナビにしました。

オークションで落札する事の注意点などは、イロイロありますが、今回は省略します。
で今回、自分が買ったのは6.5インチの画面(やはり大きい方がいい)でそんなに機種が古くないタイプに決めて狙い
を絞りコレをGETしました。

SANYO ポータブルナビ ゴリラ NV−70Vです。   200年 製造 

早速、取り付けなんですが、ジネッタにはシガ・ラーターなんてものありませんから これから付けなくては行けません。
直接、配線しても イイのですが、イザという時にソケットが有れば便利なので、電源ソケットから取付けました。

TOPページへ

先ず、バッテリーから (今回はキルスイッチから)
室内までのハーネスを作ります。写真はコードのままですが実際は
収縮チューブを被せて有ります。







それに電源のソケットとついでにスピード探知機の配線も
ついでに接続しハーネスを作りました。

ナビの取り付けは、スポンジをベースにして両面テープでスポンジをコンソールの上に取り付け、
その上にナビをマジックテープで止めただけですが
コレで,結構しっかり付いていますし
振動も大丈夫でした。

いつも、乗っているクルマにはDVDナビが付いているので、今回ジネッタに取付ける前に,ポータブルナビをテストする為に
ナビを2台取り付けて走らせて観たのですが電源を入れて立ち上がるまでの時間はポータブルの方がほんの少し遅いですが殆ど気になるほどでは有りませんでした。 検索時間も気になりません。問題はアンテナを室内につけているので、感度が
少し悪いぐらいで、時々反応しないときもあります。 位置も中々正確ですが、トンネルなどに入ると反応しません。
まあ、ポータブルでは、こんなもんでしょう。
でも、コレで 地図とにらめっこしないで、済むし 何時もと違う新鮮な道を探しながら峠道を楽しめます。
今日も、新しい山道を発見しワインデング・ロードを楽しんで来ました。