ついに達成 伝説の3アップ(1−2)

 

ついに、ついに伝説のウラワザ1−2における3UPを達成した。この技を完成させるまでは苦労の連続であった!ここに1−2、3UPを紹介できることを嬉しく思う。以下ではその詳細を説明する。あらかじめ断っておくがこの技は非常に難しい!!スーパーマリオブラザーズにはたくさんのウラワザがあるが難易度はNO1だと思う。「伝説の3アップ」という表題をつけた!スーパーマリオブラザーズの伝説と呼ばれる技には「ポール越え」がある。私的には1−2、3アップの方がポール越えより難しいと思う。その理由は、ゴール直前にだけ集中すればよいポール越えに対し、3アップは1−2の初めから中盤まで全く気の抜けない、しかも途中少しでもミスると達成不可能という難しさだからだ!挑戦する方は覚悟してプレーしてほしい!当然ながら1−2で行うウラワザなので1−2までゲームを進めよう。

 

1−2の序盤、小さいマリオの場合はキノコを取って大きいマリオになっておく必要がある!1−2の一番初めの?ブロックのキノコを取ろう!ファイアーマリオでも構わないが大きいマリオの方がやりやすいだろう。理由はあとで記述する。?ブロックのあとに上の画像のような1マスおきのブロックがある。ここから3アップへの挑戦が始まる!画像のようにブロックにマリオの背中をつけるようにして左を向く。この状態でバックジャンプを繰り返しながらこのブロック帯を抜けよう。第1の難関である。

上の画像のようにバックジャンプを繰り返すわけだが、バックジャンプの着地ポイントはブロックとブロックの間にする。このとき一気にジャンプするのではなく、小刻みにブロックとブロックの間に着地しよう。最低4回は刻んだ方が良い。何故このようなことをするのかというと右寄せをするためである。あとで記載するが3UPには右寄せは必修だ!(2UPまでなら必要ないが・・・。)普通の状態だとマリオは画面上部のコインの枚数の真下に位置した状態で移動する。このバックジャンプを繰り返すことによって大きく寄るということはないが、わずかに右にマリオを寄せることができるのだ!ちなみにバックジャンプのやり方は左を向いた状態でキーを右下に入れながらジャンプすればよい。(キーを右上に入れても構わない!)

バックジャンプの結果マリオを少し右に寄せることができた。上の画像をご覧頂きたい!わずかにズレているのが確認できるだろう!ここからが第2の難関だ!まず向かってくる2匹のノコノコを飛び越えよう!このとき踏んではダメである。また左に少しでも戻ってはいけない!せっかくの右寄せがオシャカになってしまうからだ。ノコノコを飛び越えたらマリオを画像のポイントに配置しよう!ノコノコはやがてブロックにあたって向きを変えて向かってくる!

ジャンプしてノコノコを踏み同時に左側に蹴る!さらに蹴った瞬間にマリオを右へ向かって猛然とBダッシュさせよう。これがまた難しい!慣れない場合はたいていタイミングが遅いために失敗する。そうかといって早すぎても失敗だ!ノコノコはブロックに跳ね返って戻ってくる。ノコノコが戻って来なければ失敗だ。ノコノコがブロックに当たる音がすれば良い。音がしたならば戻ってくるノコノコが見えなくても気にせずダッシュしよう!上述したがファイアーマリオでない方がいいのは、Bダッシュの際にファイアーを出してしまい、敵を倒してしまう恐れがあるからだ!ファイアーで敵を倒してしまうと失敗だ!

ダッシュを開始してからまもなく、大きいマリオなのでくぐらなければならない場所がある。できるだけ減速せずに円滑にくぐろう。くぐった後もBダッシュだ!そのあとすぐにノコノコに接触して小さくなるが構わない。小さくなるとマリオが透明になり、一定時間敵に当たっても死ぬことはない。ダッシュするマリオの後ろからもの凄い勢いでノコノコが追いかけてくる。とにかく逃げよう!

最初に蹴ったノコノコは次々と敵をなぎ倒しながら追いかけてくる。ステージ中盤に穴があるが、上の画像のように穴の手前までに5000点をゲットする必要がある。通常、穴の直前のブロックからは2匹のクリボーが落ちてくるがノコノコが追いかけてくる状態ではどういうわけか1匹しか出現しない!不思議だ!!そのため、5000点を取るためには高いブロック(穴から数えて2つ目の高いブロック!上の画像一番左のブロック)から落ちてくるクリボーを追いかけてくるノコノコで倒さなければならない!右寄せが不十分か蹴ってからのBダッシュが遅い(また、くぐる際に手間取ってしまう)と、このクリボーが落ちてくる前にノコノコが通過してしまい倒すことができない!また、早すぎるとこのクリボーを倒すことはできるのだが、その前にいるノコノコが画面から消えてから、蹴ったノコノコが追いかけてくるのでノコノコを倒すことができず5000点は取れない!5000点をゲットするのはかなり難しい!ウルトラDの難易度だ!!

 5000点をゲットしたからといって油断してはいけない。ノコノコが最後のクリボーをなぎ倒し5000点をゲットした後、上の画像のように穴に落ちる前に追いかけてくるノコノコを踏んで止めなければならない。失敗するとノコノコは穴に一直線!もちろん失敗だ。時間的に全く余裕がないためにジャンプのタイミングをミスってしまい、ノコノコに当たって死んでしまったり、ノコノコと仲良く穴に落ちて死んでしまうこともよくある失敗例だ!何とか頑張って止めよう!止めたノコノコはしばらくすると復帰する。復帰したノコノコは穴に向かって(右側に)来なければならないが左に行ってしまう可能性が高い。その場合は落ち着いてもう一度ノコノコを踏もう!右側に方向を変えるまで繰り返す。そして、穴に向かってくるノコノコに対し、ノコノコを空中浮遊させる。空中浮遊のやり方は前ページのノコノコの地面通り抜けをご覧頂きたい!

ここまでやるのももの凄く難しいのだが、この3アップ技の最大の難関はここにある。上の画像のようにノコノコを空中に浮遊させるのだが、甲羅がわずかに地面から出ている状態で浮遊させなければならない。(地面と同じ高さではいけない。上の画像の状態ならばOKである。)できなければ今までの苦労が水の泡となる!空中浮遊自体はそれほど難しくはないが、甲羅を地面から出した状態で止めることは本当に難しい!!言うまでもなくウルトラD、完璧なテクニックが要求される。

完璧なノコノコの空中浮遊を達成するためには、ノコノコが穴に落ちる瞬間に踏むことが必要である。上の画像をご覧頂きたい。このタイミングを参考にすると良いだろう!しかし、これを見て参考にしたからといって簡単にできるほど甘い技ではない。実際にやってみることが重要である。この技をかなり練習した私でさえ、成功するのは20回に1回だ!

これでやっと準備は整った。後は止まっているノコノコを右へ蹴り、追いかけていけば良い!ノコノコを蹴った後、穴に落ちないように気をつけてBダッシュする(Bダッシュしながらノコノコを蹴ってBダッシュジャンプで穴を越えるのが理想)。できるだけノコノコとの距離をあけないようにしたい!

途中でノコノコを止めたが、止める前までに得た点数は止めてから再び蹴った後も引き継がれる。上の画像のように、土管手前の3匹のクリボーで8000,1UP,1UPすることができた。さらにノコノコを追っていこう。土管から出てくるパックンフラワーをBダッシュのままジャンプでかわす。

土管と土管の間にいるクリボーでもう1UPできる。これで伝説の3アップの完成である。長い道のりだった・・・。

 

それぞれ個別にやっても難しい大技を続けざまにミスなくやらなけらば達成できない1−2、3アップ!!これはやはり伝説の技と言えよう。このページをご覧になった方でスーパーマリオブラザーズをプレイできる環境の方はぜひ挑戦して頂きたい。そして難しさを実感して欲しい!できた方はかなりの強者だ!ちなみに2アップだけを狙う場合はここまで難しくはない!右寄せは必要ない!穴の手前、数えて2匹目のクリボーを倒す必要がないため余裕があるからだ。しかし、あくまで伝説は3アップということを忘れないで頂きたい!

 

最後にこのウラワザ攻略にご協力下さった名無しの書き込みはしてくれた方に心から感謝致します。ありがとうございました。

 

マリオ掲示板

上記掲示板はマリオ専用です。スーマリに関するネタをどんどん書きこんで下さい。

当HPに記載されているネタの感想、指摘なども大歓迎です。新たな裏技の発見もこちらまで!

 

前に戻る

 

 


メールを受信し、掲載されている情報を読むだけで豪華商品がもらえるサイト!その他、豪華商品が当たるキャンペーン(懸賞)やゲームやショッピングなど充実した内容♪下記バナーをクリックして登録を!


フルーツメール

トップページへ