21問

 一辺の長さが1の立方体ABCD-EFGHがあり、動点P、Qはそれぞれ線分AC、FH上を移動する。
 動点P、Qがそれぞれ点A、Fから同時に同じ速さで移動し始め、それぞれ点C、Hまで移動するとき、線分PQの軌跡は1つの曲面を描く。この曲面をπとするとき、曲面πの面積を求めよ。


 もしかすると、京都大学ならこのぐらいの問題は出題するかもしれませんね。


第20問に戻る
第22問に進む
『大学入試では出題されない問題集』トップへ