試験場通り


 このコーナーでは二俣川にあるいくつかの通りを紹介していきます。1回目は、地元以外の人もたくさん通る、試験場通りです。

長崎屋  相鉄線の改札口を出て、右手に進みます。目の前に見えてくるのは、北口利用者の生活に欠かせない(?)長崎屋(写真①)!一度は倒産してしまった長崎屋ですが、ここ二俣川店は優良店舗だと聞きます。
 5階にはベスト電器。新宿高島屋への進出で有名になったベスト電器ですが、二俣川にはそれよりも早く進出しています。某BカメラやYカメラやY電器などに比べると、ポイントのおまけが少ないのと、有効期限が短いのがやや不満です。こんなところで不満を述べてもしょうがないのですが。

パンドラー  さてさて、駅ビル「二俣川ライフ」と長崎屋を結ぶペデストリアンデッキを渡り、マクドナルドなどを左手に見つつ進むと、目の前に大きな下り階段があります。ここでデッキはおしまい。ここからは試験場通りの歩道を歩きます。
 階段わきにはエレベーターがあり、いちおうバリアフリー対応となっています。エレベーターへのアプローチがちょっと狭すぎるのが難点です。
 階段の正面には、「おもちゃ・おこめのパンドラー」が(写真②)。昔は普通のおもちゃ屋さんだったのですが、いつからかお米も扱い始めました。初めて訪れる人には、なかなかこの組み合わせは衝撃的みたいです。

セブンイレブン  薬屋や金物屋、ラーメン屋などが並ぶ通りをずんずん進みます。歩道が狭いのでぶつからないよう気をつけてくださいね。
 しばらく歩くと、左手にセブンイレブンが見えてきます(写真③)。ここのセブンイレブンは、まだこのへんにコンビニなどほとんど存在しなかった頃からある老舗店です。昔は、本当に朝の7時に開いて、夜の11時にはきっちり閉まってたみたいです。今はもちろん24時間営業ですが。

ユニクロ  ここの角を左に進んでも、試験場へ行くことができます。歩行者はこちらのルートを辿ったほうが近道なのですが、今回はまっすぐ試験場通りを進みます。

 次に見えてくるのは、サイゼリアとユニクロ(写真④)
 サイゼリアはこの通りで唯一のファミレスです。値段も安いし、試験場の発表待ちなどの間に良いのでは。昼間はおばさ…主婦の方々、夕方以降は若い人たちで賑わっているようです。

キッチン合格  この先で、道路は二手にわかれます。試験場方面は、左側を進みます。道路が分かれる所にたたずんでいる店が、なんと「キッチン合格」(写真⑤)!二俣川ならではのネーミングです。ここで食事した人の合格率がどれほどのものか、定かではありませんが。
 ・・・分岐点に存在する食堂は、合格と不合格の分岐点でもあった(うまくもなんともないですね、すみません)。

遊び場  気を取り直して進みます。左手にある団地の片隅に、「子どもの遊び場」がありました(写真⑥)。別に普通の公園なんですけど、看板に描いてある子どもの顔がなんか寂しげ(?)なので、写真を撮ってしまいました。この看板のせいかどうか、あまりここで子どもが遊んでいるのを見た事がありません。

休日診療所  ゆるい坂を登っていくと、青と白の建物が見えてきます。旭区休日急患診療所です(写真⑦)。内科と小児科があり、お子さんがいらっしゃる方は、お世話になった経験のある方も多いのでは。
 ここで、先ほどセブンイレブンの角で分かれた道と合流します。また、この付近には、ライトセンター(視覚障害者施設)やがんセンターなど、県立の施設が集まっています。

試験場  右手には試験場の敷地が広がっています。駅からゆっくり歩いて15分ほど、運転試験場の入口に到着です(写真⑧)

 休日ともなるとこの近辺は、免許の更新のために車で訪れる人たちによって、「試験場渋滞」が発生してしまいます。渋滞解消のためにも、免許の更新の際には、ぜひ電車・バスなどの公共交通機関でお越しください。
 そして、帰りには二俣川のお店にちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか・・・などと住民を勝手に代表して申し述べさせていただきます。

(2004年4月16日取材 ※情報は取材日時点のものです