二俣川 最新情報(2002~2004年)

 ライトセンターフェスティバル開催
 今年、創設30周年を迎えるライトセンターで、11月13日(土)と14日(日)の2日間、「ライトセンターフェスティバル30Th~みんなでワイワイ!」と称したお祭りが開催されます。
 「ライトセンターは何をしている施設なのか?ぜひこの機会に足を運んでいただき、少しでもセンターのことを知って頂ければと思います」との、ライトセンターの方の一言。14日には「世界の料理屋台村」という楽しい企画もあるそうなので、皆さんぜひお出かけください。

***フェスティバルのお知らせ***

30周年記念イベント「ライトセンターフェスティバル30TH~みんなでワイワイ!~」

日時 平成16年11月13日(土曜日)13:00~16:00/平成16年11月14日(日曜日)10:00~16:00

内容
(13日)
◎バグパイプ演奏会(当日受付)…日本で最初に結成されたパイプバンドグループ「東京パイプバンド」による演奏会。
◎講演会(当日受付)…視覚障害者であり、静岡県立大学教授の石川 准(じゅん)さんによる講演会。人間社会の問題について研究を行っている。また、エクストラなど視覚障害者用各種ソフトの開発者。
◎機器展示・販売 ほか

(14日)
◎世界の料理屋台村…世界各国の料理屋台が約15テント並びます。普段、食べることのできない料理が多数販売されます。
◎トーク&ライブ(事前申込制)…シンガーソングライター・エッセイストのこんのひとみさんによるトーク&ライブ。当日は皆様のメッセージをこんのさんが歌いあげるコーナーも。
◎用具展示・販売…日本点字図書館をはじめ、NTTドコモのらくらくホンの使い方講習も開催。
◎地雷犠牲者支援バザー
◎タンデム自転車体験
◎マッサージ
◎真っ暗闇展覧会
◎見学ツアー

そのほか、皆様に楽しんでいただける内容を実施いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

問い合わせ先 神奈川県ライトセンター(横浜市旭区二俣川1-80-2 電話045-364-0023 URLhttp://www.kanagawalc.org
2004年9月10日 (No.15)

 ハマこ~いハマこ~い
ハマこい踊り  8月21・22日の2日間、横浜駅西口を中心として「第26回ヨコハマカーニバル・ハマこい踊り」が開催されました。
 ハマこい踊りは、1998年の第20回ヨコハマカーニバルからスタートしたもので、(1)30人以上のチームで参加すること(2)楽曲に「赤い靴」を入れること(3)手に「鳴り物」を持って踊ること、以上3つがルールとなっているそうです。
 メインの横浜駅西口周辺以外にも、いくつかエキシビジョン会場が設けられ、二俣川駅改札口前でも、2日間にわたり様々なチームの演舞が披露されました。写真は、モザイクモール港北賞(エキシビジョン会場の一つです)を受賞したという、「横浜百若連 市ヶ尾玉若子」チームの演舞です。
2004年8月24日 (No.14)

 今年も開催!'04旭ジャズまつり
ジャズまつりチラシ  今年の夏も、毎年恒例の『旭ジャズまつり』が開催されます。
 今年の開催日は7月31日。15年目を迎えさらに、「まちづくり功労者国土交通大臣表彰」の平成16年度受賞者として選ばれるなど、まさに旭区のメインイベントとして発展してきたジャズまつり、ご家族、友人、恋人(いない…)などと一緒に、出掛けてみてはどうでしょう?


<日時>7月31日(土) 開場11:30 開演12:00(雨天決行)

<会場>こども自然公園 野球場(相鉄線二俣川駅南口下車徒歩15分)
    ※ お車でのご来場はご遠慮ください。

<チケット>前売 3,000円 当日 4,000円 (小学生以下無料)

チケット販売所:相鉄グリーンぽけっと/相鉄ジョイナスプレイガイド/サンハート/旭区役所売店/横浜高島屋6Fチケットショップ/神奈川新聞プレイガイド(関内店 Tel 651-1413)/チケットぴあ・ファミリーマート・セブンイレブン・サンクス(Pコード171-081)/ローソンチケット(Lコード35453)/横浜市内有名ライブハウス

実行委員会ホームページ http://asahijazz.soc.or.jp/
2004年6月9日 (No.13)

 二俣川フォルテ祭開催
フォルテ祭  4月25日、二俣川駅北口の商店街「二俣川フォルテ」にて、『第八回二俣川フォルテ祭』が開催されました。
 当日は、商店街内を車両通行止めとして、道路いっぱいにたくさんのフリーマーケットが出店されたほか、飲食店による模擬店や、日本赤十字による点字体験、子ども向けのトランポリンなどがあり、多くの人で賑わっていました。
 周辺では、商店街内を車で通行できず、若干戸惑っている人たちも見受けられましたが、商店街自体は日頃はあり得ないような(失礼)盛況でしたので、このような定期的なイベントは大事だなあ、と感じたのでした。
2004年4月25日 (No.12)

 二俣川駅構内にATM設置
 相鉄二俣川駅構内(改札外)に金融機関のATMが設置され、2月3日から使用開始されます。設置されるのは、横浜銀行および郵便貯金のATM。同日から、横浜駅をはじめとする相鉄線7駅で同様にATMの使用が開始され、横浜駅には新生銀行のATMも設置されるとのこと(相鉄瓦版より)。
 さて、二俣川のATM、郵貯については、郵便局が少し離れているうえにATMが1台しかないので、今回の新設によって便利になると思います。浜銀のほうはすぐそばに銀行の支店があるので、微妙なところ。給料日直後のあの行列が、駅構内にまでできてしまうと思うと、ちょっと心配なんですが。
2004年2月2日 (No.11)

 ライトセンターフェスティバル開催
フェスティバルの様子  11月22日、二俣川1丁目の神奈川県ライトセンターで、『ライトセンターフェスティバル&「あい・あい」ひろば2003』が開催されました。
 ライトセンターは神奈川県が設置し、日本赤十字社神奈川県支部が運営している福祉施設で、点字・録音図書の製作・貸出や、ボランティアの育成などの事業を行っています。県内の視覚障害のある方にとってはよく知られていますが、それ以外の人にとっては、地元に住んでいても馴染みの無い施設かも知れません。
 当日は、視覚障害者クラブによる発表会や、録音や点訳、誘導などのボランティア講座、スポーツ体験などが行われました。点字で「め」の字を打つ「めの字競争」などユニークなものも。会場は、日ごろ施設を利用している視覚障害のある方や、地元の家族連れなどで賑わっていました。  
2003年11月22日 (No.10)

 <イベント情報>らいふ二俣川本宿地域祭り
 11月15日、旭区本宿に9月オープンした有料老人ホームらいふにおいて、地域祭が開催されます。
 当日は、農家の方による新鮮な野菜の直売や模擬店、ゲーム・コーナーにカラオケ大会、介護相談室などが開催される予定。また、11月8日まで出店者も募集しています(出店料は無料)。

 日時:11月15日(土)10:00~14:00
 場所:旭区本宿66-2 らいふ二俣川敷地内

 問い合わせ:らいふ二俣川本宿地域祭り実行委員会
   TEL: 045-360-8291
   FAX: 045-360-8292

 主催:NPO法人地域共生プロジェクト 準備室
 協賛:㈱らいふ、日本給食サービス㈱、寿々喜園芸、㈱トーカイ、㈱シルバータクシー、㈱近藤建設   
2003年11月3日 (No.9)

 旭ジャズまつり開催
ジャズまつりチラシ  7月27日、こども自然公園にて、毎年恒例の『2003旭ジャズまつり』が開催されました。
 当日は曇天ながら雨に降られる事も無く、第1部のアマチュアステージでは横浜を中心に活動するアマチュアグループの演奏、第2部のプロステージでは様々な日本人ミュージシャンによる演奏が行われ(あの水森亜土も!)、会場を訪れたジャズファンを楽しませていました。
 また、この模様は地元ケーブルテレビ局のYCVで生中継もされました。日頃は録画放送のみ(ニュースも録画、しかも一週間再放送)のYCVが生中継を行うのは初めてではないかと思います。実はこの文章も生中継を見ながら書いています…。

写真=旭ジャズまつりの宣伝用チラシ。「富士ロック」だけではなくて「富士ジャズ」もあるんですね…知らなかった…)   
2003年7月27日 (No.8)

 南口エレベーター運転開始
 二俣川駅南口のショッピングセンター『グリーングリーン』内にエレベーターが設置され、先月末より運転が開始されました。
 北口には駅舎改良時にエレベーターが設置されていましたが、南口への新設により、北口・南口とも、相鉄線ホームから段差無しで移動できるようになりました。運転時間は、5時15分~24時15分。
 今回のエレベーター設置は、相鉄による平成19年度までの全駅バリアフリー化計画に伴うもの。設置されたエレベーターを見たところ、子ども連れの家族や中高年の方を中心に、幅広く利用されている様子でした。   
2003年7月5日 (No.7)

 二俣川にスタバがやってきた!
スターバックス二俣川店  6月18日、西友二俣川店1階にスターバックスコーヒーが開店しました(=写真)
 西友二俣川店は店舗のリニューアルが実施され、スターバックスのほかにも、イタリアントマトや、無印良品(今までもあったが、スペースを大幅拡大)などがお目見えしています。
 二俣川では、西友の隣にあったマクドナルドが先日閉店したばかり(撤退後には、ウェンディーズが開店)。マクドナルドと同様に赤字企業に転落したスターバックスですが、果たして二俣川店は軌道にのるかどうか。
 また、同日には二俣川駅構内に、相模鉄道の関連会社が運営するおにぎり屋が開店しています。なんか二俣川、食い物屋ばっかりになってきました…。   
2003年6月21日 (No.6)

 開いててよかった?深夜のスーパー
 各地でスーパーの深夜営業が行われています。二俣川でも、南口の西友に続き、北口の長崎屋が、4月20日より夜11時までの営業を開始しました。ただし、11時までの営業は、1階の食料品売り場と2階の日用品売り場のみで、その他のフロアは従来通り9時閉店となります。利用者にとっては大変便利なのですが、従業員の方の労働条件は…?防犯対策は…?いろいろ心配になります。大きなお世話ですが。

<追記>
 一方、迎え撃つ形の西友は店舗の大幅リニューアルを進めています。各売り場は広々とした配置になって、買い物がしやすくなりました。従来、町の雑貨屋のような小規模スペースで営業していた無印良品も、大きくなってオープン。いよいよ二俣川でも小売店競争が本格化しました(高校野球で言えば、地区予選規模だけど)。(2003年5月10日)   

2003年4月26日 (No.5)

 二俣川駅構内に店舗が続々
 4月10日、相鉄二俣川駅構内の定期券売り場跡地に、NTTドコモの店舗『ドコモショップ』がオープンしました。従来、駅から徒歩10分ほどの厚木街道沿いにあった店舗を移転したものです。
 二俣川駅では、定期券売り場等の駅業務スペースの整理・縮小とあわせて、新規店舗の開店・従来店舗の拡大などが行われており、たこやき屋『築地銀だこ』や、そば屋『いしうす』(相州そばを名称変更)などが、すでに移転・拡張してオープンしています。
 相模鉄道では駅構内の有効活用を検討中で、先日は駅利用者へのアンケート調査も行われていました。今回の各店舗の開店も、こうした動きによるものと思われます。積極経営は良いことですが、本業も負けないぐらい積極的に…。一利用者(&鉄道マニア)として申し述べさせていただきます。   
2003年4月12日 (No.4)

 YCV15周年イベント開催
記念洋菓子の発表  3月15日、相鉄二俣川駅コンコースにて、横浜ケーブルビジョン(YCV)の開局15周年を記念して『YCVフェスティバル』が開催されました。
 当日は、万騎が原中学校吹奏楽部による演奏や、泉区緑園にある人気の洋菓子屋「ラ・ベルデュール」による記念洋菓子の発表(=写真)、大道芸などのイベントが催され、あわせて公開収録も行われました。

 ちなみに私は「ケーキの発表」を「ケーキの販売」と勘違いし、喜んで出かけて行ったのですが、実際はただ観客の前でケーキを見せるだけでした(何名かは試食できたみたいですけど)。ショボーン。   

2003年3月15日 (No.3)

 『YOKOHAMA Walker』で二俣川を特集
 12月10日発行の『YOKOHAMA Walker』の「読者と歩くマイタウン」というコーナーで、二俣川が特集されています(たった5ページですが)。
 取材対象は主に北口商店街の「二俣川フォルテ」の各店舗が中心。ちなみにここの商店街は、バリアフリーに取り組んだ街として、福祉業界では知る人ぞ知る(知らない人は知らない)街なのです。
 良く取材された特集だと思いますので、二俣川のお店に興味のある方は買ってみてはいかがでしょうか。ここのホームページではとてもここまで取材できませんし、する気もありません…(他力本願)。

 記事の中で、「街の名物おじいさん」として、「さつき書房」という本屋の店主が紹介されています(藤曲さんと言うんですね。初めて知りました。しかし「街の名物」って…)。レジに座って、老眼鏡を上下に動かしながら英字新聞を読んでいる姿が印象的でした。最近お邪魔していませんが、お元気なようで何よりです。以上、個人的な感想でした。   
2002年12月15日 (No.2)

 二俣川に牛丼屋進出
松屋  去る11月28日、二俣川の試験場通りに大手牛丼チェーン「松屋」がオープンしました(=写真)。二俣川に牛丼チェーンが進出するのは初めてのことです(たぶん。過去にあったらごめんなさい)。

 二俣川は「外食産業不毛の地」と一部で呼ばれており、常連客相手の小規模な居酒屋を除いて、どこもあまり繁盛しているとは言い難いのが現状です。一方で、外食産業の雄でもあるマクドナルドは、二俣川駅南口と北口の両方に出店しており、低価格路線の店は成功するとも言えます。(二俣川住民は貧しい、ということでしょうか…)
 そんなわけで、「二俣川牛丼進出」は成功するのか、そして「二俣川で一人勝ち」のマクドナルドへの影響は…?注目されます。

<追記>
 その後、ご存知のようにマクドナルドの業績は急激に悪化、そのあおりを受けてか、南口店は閉鎖されてしまいました。松屋も決して繁盛しているようには見えませんが…。前途多難かも知れません。(2003年5月10日)   

2002年12月1日 (No.1)