戻る

RED STONE 用語集(私家版)

RED STONE内の叫びや会話で多く聞かれる用語とその意味を掲載しています。RED STONE固有の用語だけではなく、一般的なMMORPG用語、インターネット用語、PC用語なども一部、含まれています。単純な略語も掲載していますが、公式サイトやゲーム内に掲載されている用語そのものは原則として掲載していません(例えば「ネクロ」は略語なので掲載していますが、「悪魔」は略語ではないので掲載していません)。なお、誤表記について言及している項目がいくつかあるのは、そのような表記で検索しても検索結果として表示されるよう便宜を図るためです。誤表記自体を問題視しているわけではありません(間違いは誰にでもあります(笑))。

1ページにすべての項目をまとめてあるため、非常に長いページとなっています。
お探しの用語はページ内検索機能で検索する (Ctrl+F) (Macの場合はCommand+F) ことをお勧めします。

数字

@
(MMORPG用語)後ろに数字を伴い「あと」を意味する。例えば@1は「あと一つ(一人)」の意。
0時発
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、一日2回(不屈のバッジ所持の場合は3回)までに制限されている秘密ダンジョン進入可能回数が午前0時にリセットされた直後に探検を開始すること。→「秘密」を参照。(注釈:通常、23時00分〜45分頃から「0時発パーティー」の募集が始まる。その日すでに2回(不屈のバッジ所持の場合は3回)秘密ダンジョン探検を終えているキャラでも参加することが可能。逆に言うと、その日すでに2回(不屈のバッジ所持の場合は3回)秘密ダンジョン探検を終えているキャラは、「0時発」ではないパーティーにうっかり加入しないように気をつけなければならない)
1おつ
(主に赤鯖)(秘密ダンジョン探検パーティーにおいて)「一回目お疲れさまでした」の略。(注釈:赤鯖では二連秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、一回目の探検を終えた時に「おつ」や「ポタありでした」と言う慣習がない。その際、レベルアップした人がいれば「おめ」と発言するが、たまたま誰もレベルアップしない場合、赤鯖では何も言わないでよいことになる。 それではあまりにも無愛想だからかどうかはわからないが(苦笑)、そのような場合に「1おつ」と発言することがある。また、レベルアップした人がいた場合でも「おめ」に引き続いて「1おつ」と発言する人もたまにいる。)
1連(秘密ダンジョン探検の)
→「単発」を参照。
1回のみ(秘密ダンジョン探検の)
→「単発」を参照。
2騎士
「グレートフォレスト/ 妖精達の蜘蛛の糸」(マップ参照。ビガプール経由の場合はこちら)の右上、「ダークエルフ騎士」が二匹湧く狩り場の通称。(注釈:かつては「2エルフ」「2騎士湧き(「2騎士沸き」という誤表記も)」などとも呼んだが、現在では「2騎士」にほぼ統一されているようだ)(参考:2騎士パーティーの適正レベルは60〜90くらい)
2コロ
  1. (廃語)廃坑B9の右下、コロッサスが二匹湧く狩り場の通称。→「コロ」を参照。(注釈:2007年3月28日のアップデートでコロの湧く位置がランダムとなり、同時に右下の狩場周辺には一匹しか湧かなくなったため、狩り場の名称としての「2コロ」は消滅した)
  2. 廃坑B9において、自分のパーティーが陣取っている場所付近に湧くコロッサスに加えて、他のパーティーが狩りの対象としていないコロッサスを誘導してくることにより、合計二匹のコロッサスを狩ること。「3コロ」「4コロ」「5コロ」なども同様。→「コロ」を参照。
2連
→「二連[にれん]」を参照。
3連
→「三連[さんれん]」を参照。
4連
→「四連[よんれん]」を参照。
1本(2本、3本……など)
(主に露店看板や叫び)「金のインゴット」の本数を意味する。例えば「【求】飛虎【出】5本」は「『飛虎』を売ってください。金のインゴット5本払います」の意味。(注釈:「金のインゴット」はこのゲームの一般貨幣単位「ゴールド」よりも上位の取引単位であり、インゴット1本は1億ゴールドに相当する。一部の町の銀行でゴールドと交換できる。)
@ABCDなど(丸囲み数字)
(露店看板)露店販売において、販売アイテムの並び順を示す。例えば露店看板に「Bは交渉OK。耳ヨロ」と書かれている場合、上から三番目のアイテムに関しては値段交渉に応じることを意味する。

A - D

AFK
(インターネット用語)「away from keyboard」の略。ゲームにログインしているのにPCの前から離れてしまうこと。→「ROM」を参照。
b
(インターネット用語)アスキーアート。親指を立てて「Good」「賛成」「同意」を意味する欧米のジェスチャーを表現したもの。
BIS
ビショップの略。「ビス」ともいう。「BIZ」と誤表記されることがある。(「BIZ」は正しくは「ビジネス」の略語である)
BOSS火力
(水鯖方言)→「ラスソロ」を参照。
CC
「キャラチェンジ」の略。同じワールドの別のキャラクターでログインすること。
CD
オークション用語。「カウントダウン」の略。
d
(インターネット用語)→bを参照。
DF
シーフの攻撃スキル「ダーティーフィーバー」の略。自分、および同じパーティーのメンバーを攻撃しようとしているすべての敵に対し、ダートを乱射する。「ダーティー」と略すこともある。
DT
  1. 戦士の魔法攻撃スキル「ドラゴンツイスター」の略。「ドラツイ」ともいう。
  2. (まれ)→「DTH」を参照。
DTH
シーフの攻撃スキル「ダブルスローイング」の略。「DT」ともいう。→「ダブスロ」を参照。
DXU
「デラックスユニークアイテム」の略。

E - H

EX
ある系統のモンスターの中で通常より高い能力値を持った種。(注釈:ビーストテイマーがモンスターをペットにする際にEXなのかそうでないのかが重要となる。あるモンスターがEXかどうかは、ビーストテイマーがモンスターをペットにして飼育記録書に記録した際、「職業」欄に「○○EX」と書かれているかどうかで判別する)
F&I
ランサーのスキル「ファイアーアンドアイス」の略。槍の一端には炎, 反対側には氷を召喚し、槍を旋回させて炎と氷が渦を描くように攻撃する。敵にダメージを与え、場合によっては凍りつかせる。
FB
ウィザードのスキル「ファイアーボール」の略。頭上に複数の火球を発生させ、敵に投げつける。発生に時間がかかるのが難点。
FBWiz
「ファイアーボール」を得意とするウィザード。
FD
(主に露店看板)「フルダメージ」の略。可能な限りエンチャ(2)を行って威力を上げた武器アイテムのこと。
fm
(インターネット用語)相づちの言葉「ふむ」を省略して表記したもの。「fmfm」と表記した場合は「ふむふむ」を意味する。
G(1)
このゲームの世界のお金「ゴールド」の略。
G(2)
(MMORPG用語)ギルドの略。
GD
ギルドダンジョンの略。同じギルドメンバーとパーティーを組むことで探検することができるダンジョン。ギルドホール内から入ることができる。ギルドホールのレベルが高ければ高いほどより高レベルのギルドダンジョンへの進入が可能となる。
GH(1)
(MMORPG用語)「ギルド・ハンティング」の略。→「ギルハン」を参照。
GH(2)
「ギルドホール」の略。(注釈:ギルドホールとは各ギルドが所有することのできる、そのギルド専用のスペースのことである。ギルドメンバーなら町で「ホールテレポータ」に話しかけることによって進入が可能。但し、ギルドホールを所有するには、ギルドマスターが特定のクエストを遂行する必要がある。)
gj
「グッドジョブ」の略。相手の行為をほめる時に使う。「でかした」「よくやった」といった意味。
GP
ランサーのスキル「ガーディアンポスト」の略。このスキルを発動したランサーはアーチャーとなり、矢を射るたびに、地面に刺さった槍から敵に向かって電撃が走る。ランサーのスキルに分類されてはいるが、事実上、アーチャーのためのスキルといってよい。
GS
ランサーのスキル「グラウンドシェイカー」の略。地震を起こして敵にダメージを与えると同時に動きを止める。
Gv
(MMORPG用語)「ギルド戦」の通称。「guild versus guild(ギルド対ギルド)」の略と思われる。GvGともいう。
GvG
  1. (紅鯖方言か)他のギルドとギルド戦を行うことを主目的にしたギルド。「ギルド戦ギルド」の略。(注釈:目的別に見たギルドの種類には、この他に「ステUPギルド」「交流ギルド」「ソロギルド」などがある。)
  2. →「Gv」を参照。

I - N

IF
武器アイテム「インフィニティシリーズ」の略。「∞」ともいう。
IN
(MMORPG用語)「ログイン」の略。
IN率
(MMORPG用語)ログインする回数の多さ。もしくはログインしている時間の長さ。
K
(MMORPG用語)前に数字を伴い1000を意味する。例えば「1.5K」は1500のこと。
KO
アイテム称号「ノックアウト」の略。もしくはその称号によって発動される効果。攻撃しようとしている敵に対してこちらの「ノックアウト効果」が発動されるると、相手の攻撃が無効になる。
LA
ラストアタックの略。最後に攻撃を加え、とどめを刺すこと。クエスト遂行時などに用いられる。
Lv
(MMORPG用語)「レベル」の略。
M
(MMORPG用語)前に数字を伴い百万を意味する。例えば「1.5M」は150万のこと。
MMM
ランサーのスキル「ミラーメラーミスト」の略。浮遊した槍を自分、もしくは指定した他のキャラの周りで周回させ、防御する。ランサーのスキルに分類されてはいるが、事実上、アーチャーのためのスキルといってよい。
mob
(MMORPG用語)「moving object(動いている対象)」の略。プレイヤーキャラクターを攻撃する可能性のあるモンスターのこと。
MPK
(MMORPG用語)「MonsterによるPlayer Kill」の略と思われる。他のプレイヤーキャラクターがいる場所にモンスターを誘導してそのプレイヤーキャラクターを殺させる悪質行為。
MQ
「メインクエスト」の略。
N
「ノーマルアイテム」の略。レアアイテムでもユニークアイテムでもスーパーアイテムでもない、普通のアイテムのこと。
n
「万」の略。例えば3nは「三万」を意味する。(注釈:RS内でのみ使われる独特の単位である。一般的には「n」は「ナノ(=10億分の1)」を表すことに注意)
NPC
(MMORPG用語)「ノン・プレイヤー・キャラクター」の略。街角などに立っている、プレイヤーによって操作されていないキャラクターのこと。銀行の職員やアイテムショップの店員などを含む。

O - Q

OP
  1. オプションの略。アイテムについている追加機能のこと。正式には「称号」と呼ぶ。アイテム名の前に[]で囲って表示されている。例えば、『[防御効率Lv1]レザーリング』には防御効率Lv1のOP(称号)がついていることになる。
  2. ユニークアイテムについている特殊機能のこと。杖アイテム「カースドブラッド」における「ウィザードスキル+4/+5」効果、片手剣アイテム「薪割り斧」における「CP獲得ボーナス 45%」効果など。
orz
(インターネット用語)アスキーアート。がっくりとうなだれている姿を表現したもの。残念な気持ちや落胆を表す。
OTL
(インターネット用語)→「orz」を参照。
OTZ
(インターネット用語)→「orz」を参照。
P
「(ビーストテイマーやネクロマンサーの)ペット」の略。
PC(1)
(コンピューター用語)パソコンの略。
PC(2)
(MMORPG用語)「プレイヤーキャラクター」の略。プレイヤーが直接操作して動かすキャラクターのこと。
POT
(MMORPG用語)「ポーション」の略。
PT
(MMORPG用語)「パーティー」の略。ファンタージー小説などで、冒険旅行に出かける者たちが組む小規模な一団のこと。
PTH
ビショップのスキル「パーティーヒーリング」の略。一定範囲内にいるパーティーメンバー全員のHPを一度に回復する。
PTM
(MMORPG用語)パーティーメンバーの略。
PV
「ポイント戦」の略。攻城戦への参加資格を得るためにギルドマスターとともにギルド内で行う特別ステージ。
Pあり
→「ぱり」を参照。
Pおめ
→「ぽめ」を参照。

R - Z

R
「レアアイテム」の略。
ROM
(インターネット用語)「read only member」の略。PCの前に座っているのにプレイせずに放置すること。→「AFK」を参照。(注釈:一般的には「AFK」と区別せずにこの語を使うことが多い)
RS
  1. このゲーム『RED STONE online』の略称の一つ。→「赤石」を参照。
  2. アイテム称号「RED STONE」の略。装備するとスキルレベルを4ないし5上昇させる。
s
「〜さん」の略。
SF
ランサー/アーチャー専用のユニークアイテム防具「スクリューフライアー」の略。「スクリュー」と略すこともある。(注釈:「攻撃速度 +50%」の追加機能が付いており、ランサーたちの間で絶大な人気を誇るアイテムである)
Slv
「スキルレベル」の略。
SS
(コンピューター用語)「スクリーンショット」の略。いま画面に映っている映像をそのまま静止画像ファイルとして保存する機能。通常のWindowsコンピューターの操作では「Print Screen」キーを押せばスクリーンショットを撮ることができるが、RED STONEではこの他にF12キーもスクリーンショット撮影に割り当てられている。(注釈:ゲームとは直接関係ないが、「SS」は「ショートストーリー」の略語でもある。このため、ウェブサイトによっては「RED STONE SS」のページにスクリーンショットではなくショートストーリーが掲載されている場合もある)
STUPギルド
「ステータスアップギルド」の略。「STUPG」とも言う。→「ステUPギルド」を参照。
SU
「スーパーユニークアイテム」の略。
thx
(インターネット用語)Thanks(Thank youより軽い「ありがとう」)の略。
TU
ビショップのスキル「ターンアンデッド」の略。アンデッド系モンスターを逃亡させ、場合によっては消滅させる。
T品
「セットアイテム」の通称。アイテムアイコンの左上に「T」マークがついている。五つの装備品がから成り立っており、同時に複数を装備することで能力値やスキルレベルなどがアップする。キャラクター種ごと、キャラクターレベルごとにセット内容が決まっており、例えばレベル120以上のウィザード用のセットアイテムは「Wiz120T品」などと呼ぶ。
U
「ユニークアイテム」の略。
w
(インターネット用語)「笑」の略。
WHP
「[HP効率]」が二つ付いた装備品のこと。
Wiz
(MMORPG用語)ウィザードの略。「Wis」と誤表記されることがある。(注釈:Wisは正しくはwhisper(ささやき)の略号である)
WRS
「RED STONE」の称号が二つ付いた装備品。→「RS」を参照。
ZIN
特殊攻撃能力を備え、高いHPを持ったモンスターの種。名前の横に「!」マークが付いている。

ギリシャ文字

Σ(大文字の「シグマ」)
(インターネット用語)アスキーアート(の一部)。驚きを表す。

記号、その他

(MMORPG用語)
  1. 数字の後に付いて「以上」を表す。例えば「Lv65↑」は「レベル65以上」の意。
  2. マップ上の位置関係において、上方であることを表す。
  3. (露店)露店看板において、一番上に陳列されているアイテムを表す。例えば露店看板に「↑は交換可」と書かれている場合、一番上に陳列されているアイテムは物々交換で取引することも可能であることを意味する。
ユニークアイテム「シャープベンダー」の略。
∞ (1)
(主に露店看板)(最近はまれ)アーチャー用の矢やシーフ用投げ武器やプリンセス用弾丸に付く追加機能(称号)「無限弾丸」および「永久弾」の略。
∞ (2)
(主に露店看板)武器アイテム「インフィニティシリーズ」の略。「IF」ともいう。
  1. (おもにパーティーメンバー募集において)→「ドーナツ」を参照。
  2. (おもにギルドメンバー募集において)「とても良好である」ことを意味する。例えば「IN率◎な人」は「IN率がとても高い人」の意。
→「異次元」を参照。

アウグヴァンプ
アウグスタ北隣のマップ「鉄の道 / アウグスタ入口付近」内の麻薬巣窟および納骨堂付近に棲息するモンスター「ヴァンパイア」の通称。「アウグ↑ヴァンプ」ともいう。麻薬巣窟付近のものは特に「麻薬ヴァンプ」ともいう。→「麻薬ヴァンプ」を参照。(参考:アウグヴァンプ狩りPTの適正レベルは40〜65付近。初心者クエや地下墓地B3狩りを卒業したキャラが黒エルフPTに参加できるレベル55あたりになるまでここで狩ることが多い。)
青POT
CPチャージ系ポーションの通称。「青ポ」ともいう。単に「青」と略されることもある(「青を買ってくる」などの文脈で)。
青解除
称号削除アイテム「魔力解除キット」の通称。
青鯖
第二ワールド「Blue Sapphire」の通称。
赤POT
HP回復系ポーションの通称。「赤ポ」ともいう。単に「赤」と略されることもある(「赤を買ってくる」などの文脈で)。
赤石
このゲーム『RED STONE online』の略称の一つ。→「RS 1.」を参照。
赤解除
称号削除アイテム「超魔力解除キット」の通称。
赤鯖
第一ワールド「Red Emerald」の通称。
赤ダメ
クリティカルヒットダメージのこと。物理攻撃によってクリティカルヒットが発生した際、赤い数字でダメージ値が表示されることからこう呼ばれる。
赤目
  1. 「中央プラトン街道 / グレートフォレスト入口付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「旧レッドアイ研究所」の略。まれに「赤眼」と表記されることもある。「赤め」と誤変換されていることも。一部の鯖では「旧赤目」ともいう。
  2. 「レッドアイ倉庫」のことをさす場合もある。→「赤目倉庫」を参照。
赤目倉庫
「クェレスプリング湖」(マップ参照)内のダンジョン「湖下の通路」から通じている課金ダンジョン「レッドアイ倉庫」の略。(参考:赤目倉庫狩りパーティーの適正レベルは210〜260くらい)
赤目秘密
(まれ)「旧レッドアイ研究所秘密ダンジョン」の略。正式名称は「旧レッドアイ研究所の隠された通路」。適正レベルは55〜65。「旧レッドアイ秘密研究所」については上記「赤目」を参照。まれに「赤眼秘密」と表記されることもある。「赤め秘密」と誤変換されていることも。「赤目倉庫」と区別するために「旧赤目秘密」と呼ぶこともある。→「秘密」を参照。
アクアドラゴン秘密
「メインクエスト 4-4-1 地下軍団 集結地 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「凍りついた城」。「アクアドラゴン討伐」ともいう。
アークデビル秘密
「メインクエスト 3-9-4 忘れられた廃坑E 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「アークデビル軍団の駐屯地」。
アジタク
(まれ)追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちに路上強盗団アジトに送り届けること。「アジ宅」と表記されることもある。→「アジト」を参照。
アジト
「東プラトン街道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「路上強盗団アジト」の略。(注釈:かつては「アジトPT」といえば特に階を指定しなくても「アジトB1で狩りをするパーティー」を意味したが、現在では「アジトB3でアライブコープス(廃人)を狩るパーティー」を「アジトB3PT」と呼ぶケースが増えてきたため、「アジトB1PT」と階を明示することが多くなった)(参考:アジトB1狩りパーティーの適正レベルは20〜45くらい)
アジト経由
「コロタク」に際し、利用者を一旦「路上強盗団アジト」(上記参照)にコーリングで呼び寄せてから廃坑B9に届けること。→「コロタク」を参照。(注釈:古都にいるPTメンバーを廃坑B9に直接、呼び寄せるには「コーリング」のスキルレベルが47?(未確認)必要だが、RSのバグもしくは仕様により「路上強盗団アジト」の2F〜B3から廃坑B1〜B10へはレベル1のコーリングで呼び寄せることができる。このため、アジトまで呼び寄せられるレベル4?(未確認)までコーリングを習得すれば「アジト経由コロタク」が可能。無論、課金アイテムでアジトと廃坑B9の二カ所を位置記憶しなければならないが)
アジト秘密
(まれ)「路上強盗団アジト秘密ダンジョン」の略。正式名称は「路上強盗団アジトの隠された隠れ家」。適正レベルは30〜45。「路上強盗団アジト」については上記「アジト」を参照。まれに「路上秘密」と呼ぶ人もいる。→「秘密」を参照。
アスヒ
ウィザードのHP回復スキル「アースヒール」の略。回復量は、ビショップの回復スキルと違い、残りHPに対するパーセンテージである。このため、HPの残りが少ないキャラに対してはあまり効果がない一方、最大HP値が大きいビーストテイマーのペットの回復には絶大な効果を発揮する。
アスラー秘密
→「女王秘密」を参照。
アーチ
ビショップのスキル「ディバインアーチ」の略。パーティメンバーの属性抵抗値(敵の魔法に対する防御力)、習得スキルレベル、および各種状態異常に対する抵抗力を上昇させる。
アチャ
アーチャーの略。まれに「弓子」ともいう。
消費アイテム「刃油」の略。一定の時間物理攻撃力を増大させる。「鎧油」のことを指す場合もある。
あり
(MMORPG用語)「ありがとう」の略。
アリーナ
特別ワールド「GVGアリーナ」の略。通常の「ワールド(いわゆる鯖)」で育てたキャラを転送することにより、他のワールドのギルドと対戦することができる。ログイン画面のワールドリストで常に一番下に表示されている。
アルカン
(青鯖方言)「アルパス地下監獄」の略。「アル監」と表記されることもある。→「アルパス」を参照。
アルパ
→「アルパス」を参照。
アルパス
「東プラトン街道 / イースタンブリッジ付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「アルパス地下監獄」の略。「アルバス」(arubasu)と誤表記されることがあるが、正しくはarupasuである。

(注釈:狩り場としての適正レベルはB1が55〜70、B2が65〜80、B3が75〜110くらい。かつてはLv65〜100のキャラにとってうまい狩り場が他になかったため、非常に混雑し、PTが満員で入れないことも多かったが、秘密ダンジョンの実装および黒エルフや2騎士の経験値上方修正により経験値的な魅力が減り、またB3のロック付き扉の設置により中央エリアへの進入も困難となったことから人気がなくなり、今では過疎化が進んでいる)

(余談:サーバー負荷分散のため運営者側が意図的に過疎化の方針をとっているのではないかと筆者は推測していたが、最近、公式サイトに掲載された狩り場紹介ページにはアルパスが紹介されているので、どうも意図的ではなく、運営者側にとっても予想外の過疎だったようだ(苦笑))
アルパス秘密
(まれ)「アルパス監獄秘密ダンジョン」の略。正式名称は「アルパス地下監獄の隠された地下牢」。適正レベルは90〜110。「アルパス監獄」については上記参照。→「秘密」を参照。
暗殺PT
(廃語)2006年7月27日から2006年12月11日まで存在した、暗殺テイマーなどを中心として編成されたパーティー。それ以外の普通の狩りパーティーは「火力PT」と呼んで区別した。2006年7月27日にネクロマンサーが実装され、そのスキル「死の香り」によってボス、セミボスモンスターの即死抵抗を下げることが可能となったため、暗殺テイマーとパーティーを組むことでそれらのモンスターを次々と倒すことができたが、2006年12月11日のアップデートで修正された。この結果、暗殺を主体とするパーティーは消滅した。(注釈:暗殺PTで必要とされるのは暗殺テイマーと死臭ネクロと支援を行うウイザードとビショップのみで、それ以外の通常攻撃職キャラは経験値獲得効率にほとんど影響しないためにいわゆる「寄生メンバー」になってしまう。この点が大きな問題だった。個人的には修正されてよかったと思う)
暗殺シーフ
「暗殺」を得意とするシーフ。
暗殺テイマー
暗殺能力を持つモンスター(普通はエルフ暗殺者ZIN)をペットにしているビーストテイマー。

イクス
鞭(悪魔用武器)アイテム「イクストラクター」の略。(注釈:「CP獲得ボーナス75%」が付いており、CP蓄積スキルに乏しい悪魔にとっては魅力的なアイテム。特にバインド悪魔にとっては必須アイテムと言える)
池下
→「コロ池下」を参照。
シュトラセラトで購入できる「[攻撃速度Lv2(28%)]原石」をさすことが多い。(注釈:この原石はシュトラセラトの81,4付近に立っているNPC「ロマ」にしつこく話しかければ売ってもらえる)
異次元
称号融合アイテム「異次元ボックス」の略。「黒箱」「」ともいう。
遺跡秘密
「名も無き遺跡B1秘密ダンジョン」の略。正式名称は「名も無き遺跡のデーモンキングのねぐら」。適正レベルは535〜585。「デモキン秘密」ともいう。「名も無き遺跡」は「ファウンティンス・ハイランド」にあるダンジョン「名も無い遺跡の入り口」から通じている。→「秘密」を参照。
いたい
(MMORPG用語)敵の攻撃力が高いこと。もしくは敵の攻撃によってHPが大幅に減ること。
一連(秘密ダンジョン探検の)
→「単発」を参照。
一回のみ(秘密ダンジョン探検の)
→「単発」を参照。
一般(一般職)
(緑鯖方言)範囲職以外の火力職。狩り場によって単発系攻撃職と範囲攻撃職を別々に募集することがあり、そのような場合に用いられる。他の鯖ではそのような場合、範囲攻撃職を「範囲」、単発攻撃職を「火力」と呼ぶことが多いが、一部の鯖の一部の狩り場では「単体」もしくは「単体火力」などと明示することもある。
一本
→「1本」を参照
ウルフマンのこと。
イベガ
(まれ)NPC「イベントガイド」の略。ほとんどの街の帰還出現地点近くに立っている。イベント告知用と思われるが、実用されたことは一度もないようだ。(注釈:かつて古都ブルンネンシュティグのイベガは、いわゆる「拉致システム」が実装されるまでは待ち合わせ場所として利用されることも多かった。2006年5月11日のアップデートで一旦、削除されたが、その後、2007年3月28日のアップデートによって再び出現した。なお、このゲームのサービスが開始されてしばらくの間は「イベントガール」という名称だったが、バリアートなどに立っていた「イベントガール」は明らかに男キャラだった(笑)ので、のちに「イベントガイド」と改称された。
インター
アーチャーのスキル「インターバルシューター」の略。天高く矢を撃ち上げておき、次に攻撃した時にそれらを降らせる。(注釈:消費CPが比較的少なく、物理アチャのみならず、物理ランサーにとっても強力なスキルだが、エンチャが乗らないという欠点がある。→「ビット」を参照。スウェブB5秘密ダンジョン探検パーティーにおいては「知識職」枠でインターアチャが加入できる。→「スウェブB5秘密」を参照。)
引導者
「ガディウス大砂漠 / デフヒルズ北側」(アリアン→↓)内にあるダンジョン「名も無き崩れた塔」のB5に一匹だけ棲息するモンスター。レベルは330〜340付近。
インフィニ(インフィ)
  1. 剣士のスキル「スウィングインフィニティー」の略。連続して敵を斬りつける。「スウィング」「スイング」ともいう。
  2. 武器アイテム「インフィニティシリーズ」の略。「IF」「∞」とも表記される。
インベントリ
(MMORPG用語)「装備」のこと(F3キーを押すことで参照できる)。「装備」ウィンドウを開くと最上部に英語でINVENTORYと書かれている。ゲーム内や公式サイトでは、他に「かばん」「持ち物」などの用語も用いられている。

ヴァンプ
モンスター「ヴァンパイア」の略。「中央プラトン街道 / グレートフォレスト入口付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「狼の巣窟」や、「鉄の道 / アウグスタ入口付近」(マップ参照)内の「麻薬巣窟」入口付近、および「納骨堂」付近などに棲息する。「バンパイア」と表記されることもある。→「アウグヴァンプ」を参照。
ウィザ
(MMORPG用語)「ウィザード」の略。
ウィズダム
ユニークアイテムのウィザード用服「ウィズダムカバー」の略。
馬暗殺
(廃語)「パブル鉱山B1」においてモンスター「リザードガード」を狩る暗殺PT。2006年12月11日にネクロマンサーのスキル「死の香り」の効果が修正され、このリザードガードを暗殺することが不可能となったのにともない、馬暗殺PTも消滅した。→「パブル」「暗殺PT」を参照。
うまい
(MMORPG用語)モンスターを倒した時に得られる経験値が多いこと。
運キャラ
育成にあたって、能力「運」に重点を置いて割り振ったキャラクター。→「運極」を参照
運極
育成にあたって、レベルアップ時に得られる分配可能能力値(ネクロマンサー/悪魔/霊術師は5ポイント、他は4ポイント)をすべて「運」に割り振ったキャラクター。「極運」ともいう。
運ソロ
(まれ)加入にあたって能力値「運」が一定の値に達していることを条件としているソロPT。→「ソロPT」を参照。

栄光秘密
→「展示場秘密」を参照。
エサU(餌U/えさU)
ミニペットに餌として与えるくらいしか役に立たないようなユニークアイテム。露店看板などでは単に「エサ/餌/えさ」とも表記される。
エタナ
アーチャーのスキル「エターナルプロジェクター」の略。このスキルを発動したアーチャーはランサーとなり、頭上に弓を浮遊させて矢を一定間隔で自動発射する。「ボイドボウ」の強化高速版。アーチャーのスキルに分類されてはいるが、事実上、ランサーのためのスキルといってよい。
エビブレ
ビショップのスキル「プロテクティングエビル」と「ブレッシング」をあわせて略称したもの。→「エビル」「ブレス」を参照。
エビル
ビショップのスキル「プロテクティングエビル」の略。防御力を増大させ、敵に攻撃された時に受ける物理ダメージを減らす。
エルフ騎士
「グレートフォレスト/ 妖精達の蜘蛛の糸」(マップ参照。ビガプール経由の場合はこちら)などに棲息するモンスター「ダークエルフ騎士」の略。
エンチャ(1)
  1. ウィザードのスキル「ファイアーエンチャント」の略。武器に炎の魔力を込めることにより、物理攻撃(斬る、突く、射る、殴るといった攻撃)に火属性の魔法ダメージを付加する。
  2. 1.を得意とするウィザード(エンチャWizと同義)。

「エン」と略されることもある。

エンチャ(2)
「エンチャント文書セット」などのアイテムを用いて、所持するアイテムに追加機能(称号)を付けること。
エンチャWiz
「ファイアーエンチャント」を得意とするウィザード。
エンチャ狼
ウルフマンでありながらファイアーエンチャントを得意とするキャラクター。
エンチャ代行
報酬と引き換えにエンチャ(2)を代わりに行ってあげること。普通、能力値「運」が高いキャラが行う。
エンチャ砲台(エンチャ砲)
ウィザードに「ファイアーエンチャント」をかけてもらうことで多くのダメージを与えられるキャラ。いわゆる白ダメの値が小さいものの短時間に多くの回数の攻撃を出せるキャラ。→「エンチャ(1)」「手数」を参照。
エンチリ
「ファイアーエンチャント」と「チリングタッチ」を得意とするウィザード。
エントラ
ランサーのスキル「エントラップメントピアシング」の略。敵を包囲するように複数の分身を生み出し、攻撃する。
エンプレ
ビショップと追放天使専用の鎧アイテム「エンジェルプレート」の略。
エンヘイ
  1. ウィザードのスキル「ファイアーエンチャント」と「ヘイスト」を合わせて略称したもの。
  2. 「ファイアーエンチャント」と「ヘイスト」を得意とするウィザード。(注釈:青鯖や緑鯖では「支援(Wiz)」という用語よりも「エンヘイ」のほうが多く使われる傾向がある)
エンヘイ広場
(廃語)かつて古都ブルンネンシュティグを左(西方)に出たところに支援ウィザードがたむろして低レベルのキャラにエンチャやヘイストなどの支援をかけてくれる場所があり、その場所がエンヘイ広場などと呼ばれた。「駆け出しの冒険家」称号が実装されて低レベル帯における獲得経験値が実質二倍となり、またギルドダンジョンが実装されてレベル上げが楽になったことから徐々にそのような支援をするウィザードが減ってゆき、2010年12月22日に「冒険家協会」が実装されたことでほぼ完全に消滅した。→「協会支援」を参照。

(余談:エンヘイ広場が存在した頃は、支援を求めて古都西口にやってくる低レベルキャラを「まるで物乞いのようだ」と非難する人たちもいたが、個人的には、支援したい人が支援しているという一種のボランティア精神なのだからそこまで厳しく非難すべきほど悪いことではないと考えている。筆者も暇な時には支援Wizでよくそのような行為を行ってあげた)

おk
(MMORPG用語)「OK」の意。OKという文字を打ち込む際、わざわざ英数字モードに切り替えたりシフトキーを押したりするのが面倒なためそのまま全角日本語モードで打った結果、このような表示となる。
王宮(1)
古都ブルンネンシュティグ内の左上に位置する「崩れた王宮跡」の略。
王宮(2)
「グレートフォレスト/ 妖精達の蜘蛛の糸」(マップ参照。ビガプール経由の場合はこちら)内にあるダンジョン「ダークエルフの王宮寺院」「ダークエルフの庭園」「ダークエルフ王宮への近道」から通じているダンジョン「ダークエルフの王宮」の略。
王宮秘密
「ダークエルフの王宮秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ダークエルフ王宮の隠された倉庫」。適正レベルは440〜490。「ダークエルフ王宮」については上記参照。→「秘密」を参照。
ウルフマンのこと。
狼秘密
(まれ)「狼の巣窟秘密ダンジョン」の略。正式名称は「狼巣窟の隠された通路」。適正レベルは20〜35。「狼の巣窟」は「中央プラトン街道 / グレートフォレスト入口付近」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。
大墓秘密
「傭兵たちの大きな墓秘密ダンジョン」の略。正式名称は「傭兵達の大きな墓の不思議な妖怪部屋」。適正レベルは95〜125。「傭兵たちの大きな墓」は「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。(注釈:まれに「傭兵秘密」と呼ぶ人がいるが、それでは「魔法傭兵の墓秘密ダンジョン」や「小さい傭兵の墓秘密ダンジョン」と混同される恐れがあることに注意)
オーガエルフ
(廃語)「バヘル大河 / 東バヘル川」(マップ参照)内にあるダンジョン「オーガの王窟B1」に棲息するモンスター「エルフ暗殺者」の通称。(注釈1:かつては「バヘル大河 / 東バヘル川」を横切る川に橋がかかっていなかったため直接「オーガの王窟B1」へ行くことができず、「バヘル大河 / 北、東バヘル大河の交差地点」(マップ参照)内のダンジョン「オーガの巣窟」B2を経由して行かなければならなかった。)(注釈2:RS初期には一部の鯖でオーガエルフ狩りパーティーが募集されることもあったが、コロや薮外周(薮崖上)の経験値が上昇し、更に廃坑秘密が実装されたことでオーガエルフパーティーによる経験値獲得効率が相対的に下がったため、現在では募集されることはない)
オガ秘密
(最近はまれ)「オーガの巣窟秘密ダンジョン」の略。「オーガ秘密」ともいう。「オーが秘密」「オが秘密」などと誤変換されていることも多い。適正レベルは65〜80。「オーガの巣窟」は「バヘル大河 / 北、東バヘル大河の交差地点」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。(注釈:RS開始後三年ほどの間はかなり人気の高い秘密ダンジョンだったが、「駆け出しの冒険家」や「ギルドダンジョン」が実装されたことにより低レベル帯での育成が容易になったため、ほとんど募集されなくなった)
オーガ広場
「オーガの巣窟B2」の中央にある狩り場の通称。「オーガの巣窟」は「バヘル大河 / 北、東バヘル大河の交差地点」(マップ参照)にある。
オーク
(インターネット用語)「オークション」の略。「オク」ともいう。(注釈:赤鯖ではブルンギルド連合内で、白鯖では製鉄所前で、その他のワールドでは井戸や王宮の付近で開かれることが多い)
おしゃれ
光る武器のこと。[攻撃Lv4]以上?のダメージ追加機能、[攻撃速度Lv?]以上の追加機能が付いている武器は白く光り、[火属性攻撃]、[水属性攻撃]などの属性攻撃追加機能が付いている武器はそれぞれの属性に応じた色に光る。「オサレ」ともいう。
落ちる
(MMORPG用語)
  1. プレイを終えること。
  2. 何らかのアクシデントによって接続が切れてしまうこと。→「強制」「鯖落ち」を参照。
おつ
(MMORPG用語)「お疲れ様」の略。
踊り子
「時の森」に棲息するモンスター「時の旅人」の通称。レベルは650〜660程度。「旅人」とも呼ばれる。
おめ
(MMORPG用語)「おめでとう」の略。

回復職
HP回復スキルが使えるビショップ、追放天使、リトルウィッチの総称。低レベルの秘密ダンジョン探検パーティーなどにおいてこの用語で募集がかかることがある。
回復リトル(回復姫)
HP回復スキル「ビッグサービス」をある程度習得しているリトルウィッチ。
鍵開け(鍵開けシーフ)
(最近はまれ)秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、「アンロックドア」「ロックピック」「ディザームトラップ」「トラップ探知」「隠し扉探知」の各スキルが、目的の秘密ダンジョン攻略に必要なレベルに達しているシーフのこと。「鍵」「鍵さん」「鍵シフ」ともいう。
課金
公式サイトのアイテムモールでクレジットカードやWebMoneyにより購入できるアイテム「ポータルスフィアー」などを所持していること。獲得経験値上昇、アイテムドロップ確率上昇、テレポーター無料使用、任意の場所の位置記憶およびそこへのワープ、高速移動用カーペットの使用などの特典が得られる。
学問の家
(廃語)2006年12月11日から4年間存在した「初心者養成所」。新規に作成したキャラはまずここに出現し、ごく簡単な操作方法の説明を受けた。2010年12月22日に廃止され、代わりに「冒険家協会 冒険家訓練所」ができた。
ガー君(ガーくん)
薮ドーナツ付近などに棲息するモンスター「ガーディアン」の通称。
(廃語)アルパス地下監獄B3にいるモンスター「シャドウス」「シャドウソウル」の略称。
駆け出しの冒険家
新規作成したキャラに授けられる称号。レベルが200以上のキャラとパーティーを組まない限り、MOBを倒して得られる獲得経験値が二倍になる。但し、レベルが150?を超えると効果が減ってゆき、レベル200に達すると完全に効果がなくなる。古都のNPC「ケイルン」(32,63)に話しかけることによってこの称号を返上することができる。(参考:2009年6月29日以前に作成したキャラはケイルンに話しかけることによってこの称号をもらうことができる。)
カスタークエ
「ヘムクロス高原 / アラク湖付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「タワー洞窟地下道1F」でNPC「カトナ」(49,59)から受けられるクエスト。レベル100以上のキャラのみが引き受け可能。報酬として経験値百二十万とゴールド百万がもらえ、更に追加で経験値十万かゴールド十万のどちらをもらうか選択できる。
かたい
(MMORPG用語)最大HPが高い、もしくは防御力が高いために、攻撃を加えてもなかなか倒せないこと。
蟹秘密
「キャンサーの巣秘密ダンジョン」の略。正式名称は「キングクラブの巣」。適正レベルは260〜300。「キャンサーの巣」は「半島の海辺」(ブリッジヘッド→→)にある。「カニ秘密」「かに秘密」と表記されることもある。「キャンサー秘密」ともいう。→「秘密」を参照。
壁剣士
育成にあたって、能力値「健康」に重点を置いて割り振った剣士。「防御剣士」ともいう。
(MMORPG用語)防御力が弱いこと。
神手
ビショップの殴打攻撃スキル「ゴッドハンド」の略。アンデッド系モンスターと悪魔系モンスターにはクリティカルヒット効果があり、またアンデッド系モンスターを一定確率で即死させることもできる。
雷姫
「ライトニングワインダー」を得意とするリトルウィッチ。
火力
(MMORPG用語)
  1. 攻撃によって敵のHPを多く減らすことができる能力。もしくはそのような能力を持ったキャラクター。
  2. 攻撃職。回復職(ビショップなど)でもなく支援職(エンチャWizなど)でもなくタゲ取りでもないキャラクター(パーティーメンバー募集に際しては普通、この意味で用いられる)。

(注釈:語源は軍事用語。近代以降の兵器では破壊力は火薬の量に比例することが多いため、火薬の強さ=火力といった表現になったものと思われる)

(余談:一般的な用法では、火力と言えば調理器具などの火の強さを意味することが多い。ところがこのゲームでは、一部の魔法スキルを除けばほとんどの場合、火とは無関係な力で敵のHPを減らす。このため、HPを減らす力をなぜ「火力」というのか不思議に思っている人が、特に女性の中に多いようだ(苦笑)。そこで上記のような語源解説を載せておくことにした)

ガルパラ
リトルウィッチのスキル「ガールズパラダイス」の略。画面内にいるすべての敵に対して混乱を引き起こすと同時に、パーティーメンバーのCP量を増大させる。
川エルフ
(赤鯖方言)→「バヘルエルフ」を参照。
カンスト
(MMORPG用語)「カウントストップ」の略。ゲームで定められた数値の上限値のこと。例えばスキルレベルは50、通常ダメージ値は20000など。(注釈:クリティカルヒットダメージは40000、ダブルクリティカルダメージは60000。更に複合属性の魔法ダメージの場合はそれぞれの属性ごとに20000なので、例えばランサーのファイアーアンドアイスは40000がカンストである。また、2011年11月22日のアップデート以降、特別なクエストを遂行することでダメージの上限値を上げることができるようになった)
幹部
(廃語)「中央プラトン街道 / グレートフォレスト入口付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「旧レッドアイ研究所」のB3に棲息するモンスター「レッドアイ幹部」の略。

記憶
  1. 課金アイテム「ポータルスフィアー」などについている位置記憶機能のこと。あるマップのある地点の座標をそれらのアイテムに記憶しておくと、どこからでもその場所へワープできるようになる。
  2. 上記の機能によってある地点の座標を記憶したということ。例えば「廃坑B9に記憶がある」と言えば、「ダンジョン『廃坑B9』のどこかの地点の座標をアイテムに記憶させており、いつでもワープできる状態である」という意味。
帰還
消費アイテム「帰還の巻物」および「帰還の魔石」の略。
キクロ
アルパス地下監獄B3にいるモンスター「キクロプス」の略称。
黄鯖
第三ワールド「Yellow Topaz」の通称。
黄ダメ
属性ダメージ(魔法ダメージ)のこと。属性攻撃を加えた際、黄色い数字でダメージ値が表示されることからこう呼ばれる。
旧2コロ
廃坑B9の右下端あたりの場所の通称。→「2コロ1.」を参照。
旧赤目
→「赤目1.」を参照。
協会支援
冒険家協会の本部および各支部において「協会専属魔法師」に話しかけることによって授けられる支援。キャラレベル100以下のキャラなら無条件でもらうことができ、その効果は付加200のファイアーエンチャント、Lv40相当のヘイスト、Lv40相当のブレッシング(但し状態異常を防ぐ効果は無し)、Lv40相当のプロテクティングエビル(但し低下系状態異常を防ぐ効果は無し)、リゼネレイション(HPを毎秒2ずつ回復)である。レベル101以上のキャラはポータルスフィアなどの課金アイテムを所持している場合にのみもらうことができる(その効果はレベルによって異なる(未確認))。一時間持続するが、テイマーのペットやサマナーの召喚獣には当然かからない。→「支援」を参照。

(注釈:2010年12月22日に実装された。かつて存在した「古都西口エンヘイ広場」を公式に実装したものと言えるかもしれない。→「エンヘイ広場」を参照。実装されてから2012年3月13日のアップデートまでは、レベル100以下のキャラのみもらうことができ、それ以上のキャラは課金していてももらえなかった。)
業者
普通は「テイム業者」のことをさす。→「テイム業者」を参照。
強制(をくらう)
(コンピューター用語)「(アプリケーションの)強制終了」の略。クライアントアプリケーションがプログラムの異常などにより突然、終了してしまう現象。
(MMORPG用語)→「極振り」を参照。
極振り
(MMORPG用語)キャラ育成にあたって、レベルアップ時に得られる分配能力値をすべて一つの能力に割り振ること(例:知識極振り/知識極)。もしくは、ある一つのスキルだけを育成すること(例:エンチャ極振り/エンチャ極)。
ウィザードの防御スキル「ミスティックフォッグ」の通称。敵の攻撃に対する回避率を上昇させる。
ギル戦
(まれ)(MMORPG用語)「ギルド戦プロローグ」の略。(現在では「Gv」という呼び名が一般的)
ギルソロ
(MMORPG用語)ギルドメンバーだけでソロPTを組むこと。→「ソロPT」を参照
ギルハン
(MMORPG用語)「ギルド・ハンティング」の略。ギルドメンバーだけで狩りを行うこと。GHともいう。
ギルマス
(MMORPG用語)「ギルドマスター」の略。
ギルメン
(MMORPG用語)「ギルドメンバー」の略。

クエ
(MMORPG用語)「クエスト」の略。本来は「探求」の意味だが、ファンタージーゲームなどでは、自らの意志で、もしくは人に頼まれて果たさなければならない使命といった意味で使うことが多い。
クエスト
(MMORPG用語)→「クエ」を参照。
クエダブリン
「新興王国ビガプール」の南「北フォーリンロード / ビガプール南部地域」内の196,100に立っているNPCモンスター「トレント」から受けるクエストを達成することでもらえるダブルリング。「知識+20」と「敏捷固定35」の追加機能が付いている。
クエレザリン
古都ブルンネンシュティグのパスィバル(33,106)から受けられるクエストを達成することでもらえるレザーリング。2%の防御効率が付いている。
ウルフマンのスキル「チェーンドクロー」の略。
クリソ
片手剣アイテム「クリスタルソード」の略。
クリパ
モンスター「クリーパー」の略。普通は蟲の洞穴秘密ダンジョンのボスモンスターをさす。
グレガ
剣士の防御スキル「グレートガッツ」の略。「ガッツ」ともいう。
黒落ち
  1. パーティーを脱退せずにログアウトすること。
  2. パーティーに加入している時にRSが強制終了したり、インターネット接続が切れたりすること。
黒エルフ
「グレートフォレスト/ 妖精達の蜘蛛の糸」(マップ参照。ビガプール経由の場合はこちら)内にある小屋「猟師の休憩室」に一匹だけ棲息するモンスター「ブラックエルフ」の通称。(注釈:HPが大きく倒すのは困難だが、Lv80前後の適正キャラならば40000ほどの経験値が得られる)(参考:黒エルフ狩りパーティーの適正レベルは55〜90くらい。最近は50あれば参加できるようだが、歓迎はされないかもしれない)
黒エンチャ
ネクロマンサーがスキル「死の香り」を発動することによって付加される闇ダメージ。もしくはリプリートマーキなどのモンスターが発動する闇ダメージ付加。
黒鯖
第五ワールド「Black Opal」の通称。
黒テイマ
「ハーフプレートアーマー(GDXを含む)」を身につけたビーストテイマー。これらの鎧を身に着けた時だけ外見が黒くなるため、このように呼ばれる。
黒箱
→「異次元」を参照。

ケイルン
練習用かかしのすぐそば、49,135に立っているNPC。初心者向けの情報を提供してくれる。(注釈:かつて古都ブルンネンシュティグの帰還出現地点の近くに立っていた。いわゆる「拉致システム」が実装されるまではパーティー募集の際の集合場所として「ケイルン前」という言葉が使われることがあった。2012年3月13日の古都リニューアルによって現在の場所に移った。)
毛玉
ウルフマンのスキル「バーニングオーブ」の通称。吐き出された火の玉が一直線にゆっくりと進んでゆき、複数の敵にダメージを与える。
蹴る
(MMORPG用語)パーティーやギルドからメンバーを「追放」すること。(注釈:「追放」と言っても、急用ができたプレイヤーがパーティーを抜けずにログアウトしてしまった時の措置として手続き上パーティーから外してあげるような場合も含まれる。常に悪い意味で使われるというわけではない。)

攻速
「[攻撃速度]」追加機能のついたアイテムのこと。「高速」「光速」「功速」などと誤表記されることが多い。
効率
(MMORPG用語)MMORPGでは主に「経験値獲得効率」の意味で用いる。一定時間内にいかに多くの経験値を稼ぐかということ。
氷柱
ウィザードのスキル「アイススタラグマイト」の通称。敵の近接攻撃を避けるために氷の柱を発生させてその上に乗る。こちらからも近接攻撃ができなくなる。また敵の遠距離攻撃に対しては効果がない。(語源:ice stalagmite=氷の石筍(せきじゅん)。石筍は、鍾乳洞の床から上に向かって伸びる筍(タケノコ)のような石灰石)
固定
装備することによって能力値が一定の値に固定されるアイテムのこと。(注釈:「能力値上昇アイテム」と同時に装備した場合、「能力値上昇アイテム」は無視されることに注意。例えば、「力+7」のアイテムと「力固定100」のアイテムを同時に装備した場合、力は100と見なされる。107にはならない。また、複数の固定アイテムを装備した場合、一番固定値が高いアイテムの効果だけが発揮される)
固定PT
(MMORPG用語)決められたメンバーで組むパーティー。→「野良PT」「ギルハン」「フレハン」を参照。
小墓
「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「小さい傭兵の墓」の略。「子墓」「小基」と誤表記されることがある。
小墓秘密
「小さい傭兵の墓秘密ダンジョン」の略。正式名称は「小さい傭兵墓に巣食う亡者共の宝物庫」。適正レベルは225〜265。「小さい傭兵の墓」は「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)にある。まれに「小墓地秘密」ともいう。→「秘密」を参照。
コピペ
(コンピューター用語)「コピー&ペースト」の略。打ち込んだ文字列をコンピューターに一時記憶させる「コピー」と、その文字列を一度に全部打ち込んでしまう「貼り付け(別名ペースト)」という二つの機能をあわせて略称したもの。RED STONEにおいてチャットの内容をコピーするには、まず文字を選択状態(マウスでドラッグするか、Shiftキーを押しながら矢印キーを押す)にしておき、次にCtrlキーとInsertキーを同時に押す。貼り付けるには、貼り付けたい場所でShiftキーとInsertキーを同時に押す。なお、叫びをコピーしたい場合は先頭の「! 」ごと選択状態にしてコピーする。

(余談:かつて日本で使われていたワープロ機ではペーストという言葉が使われていたが、ウィンドウズではペーストのことを「貼り付け」と呼ぶようになったので、最近ではペーストという言葉を知らず、結果的にコピペが何の略なのかを類推できない人も多いようだ。なお Mac OS や iPhone や iPad では今でもペーストと呼ぶ)
コボ秘密
(最近はまれ)「コボルトの洞窟秘密ダンジョン」の略。正式名称は「コボルト洞窟の隠された隠れ家」。適正レベルは1〜15。「コボルトの洞窟」は「中央プラトン街道 / ブルンネンシュティグ入口付近」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。
コール
追放天使のスキル「コーリング」の略。すべてのパーティーメンバーを発動者のもとに呼び寄せる。「コル」ともいう。
コロ
モンスター「コロッサス」の略。廃坑B9と鉄鉱山B5に棲息するが、普通は廃坑B9のものだけをコロと呼び、鉄鉱山B5のものは「鉄コロ」と呼んで区別する。なお、廃坑B9へは普通、ハノブ内の北側に入口のあるダンジョン「鉄鉱山」のB5から「廃坑」のB4へ続く出口を通って行く。課金アイテムを持っている場合は、ハノブ内の東側に入口のある課金ダンジョン「ミスリル鉱山」のB3から「廃坑」のB8へ続く出口を通って行く。(参考:廃坑B9コロ狩りパーティーの適正レベルは90〜140。100〜130推奨。支援、回復、タゲとりなどの必要職は人手不足の時ならレベル85程度で加入できる場合もあるが、歓迎はされない)
コロM下
廃坑B9の112,131付近でモンスター「コロッサス」を狩る狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「M↓」ともいう。→「コロ」を参照。
コロ池下
廃坑B9の133,90付近でモンスター「コロッサス」を狩る狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「池↓」ともいう。「地下[ちか]」と誤表記されることもある。→「コロ」を参照。
コロ入口PT
廃坑B9の132,24付近でモンスター「コロッサス」を狩るパーティーの通称。池上、池↑ともいう。ハロワPTと呼ぶ鯖もあるようだ。→「コロ」を参照。
コロ口→
廃坑B9の61,142付近でモンスター「コロッサス」を狩る狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「口横」「口右」「舌→」「舌横」「舌右」ともいう。→「コロ」を参照。
コロゲ
(廃語)パーティーを組んでの狩りにおいてモンスターがレアアイテムやユニークアイテムを落とした際、次に倒した敵の落とすゴールドの額の一の位の数字によってそのアイテムが誰のものになるかを決めること。数字が1〜8の場合は対応する番号のパーティーメンバーが得ることができ、0か9の場合はやり直しとなる。2005年8月4日にパーティー内でアイテムをランダムに分配するシステムが実装された後は行われなくなった。
コロタク
追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちに廃坑B9(もしくはB8内のB9入り口前)に送り届けること。「コロ宅」と表記されることもある。→「コロ」を参照。(注釈:古都から廃坑B9へ直接、呼び寄せるにはコーリングのスキルレベルが45必要(筆者確認済み)。アジト経由ならレベル4(未確認)、廃坑B1経由ならレベル5(未確認)。廃坑B8までならレベル40(筆者確認済み))
コロ眉間[ころみけん]
廃坑B9の47,68付近でモンスター「コロッサス」を狩る狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「居間(いま)」と誤表記されることがある。→「コロ」を参照。
こん
「こんにちは」もしくは「こんばんは」の略。

先入り(秘密ダンジョン探検の)
0時発秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、0時前の時点で「秘密ダンジョン探検回数」が上限数に達していないポタ持ちキャラが、0時になる前に秘密ダンジョン内に進入すること。ポタ持ちキャラ以外にも「秘密ダンジョン探検回数」が上限数に達していないキャラがいるなら、そのキャラもポタ持ちキャラに引き続いて0時前に進入することができる。「先入り」したキャラ以外のメンバーは当然、「秘密ダンジョン探検回数」がリセットされる0時0分0秒を過ぎてから進入する。

(注釈:かつてはどの秘密ダンジョンも0時発は非常に混雑し、ポタ持ちキャラが秘密入り口を「連打」しないとなかなか入ることができなかった(秘密ダンジョン内には2PTまでしか入ることができない仕様のため、連打することで少しでも他のPTより先に入れる可能性を高める必要があった)。それを避けるために、0時前に先入りすることが重要視されていたのである。→「連打2.」を参照。0時発秘密が混雑していない場合でも、「先入りしたキャラは秘密ダンジョン内で探検回数がリセットされるため、更にあと2回(不屈のバッジ所持の場合は3回)秘密ダンジョンを探検することができる」という効果はある。)
先入れ(Gvの)
「ギルド戦プロローグ(いわゆるGv)」において、ギルドマスターが対戦時間と対戦マップを予約する際、対戦相手のギルドを見つけた後にお互いの了解のもとで予約を入れるのではなく、相手が決まる前にとりあえず予約を入れてしまうこと。対戦相手はその後に探すか、もしくは、他のギルドのマスターが予約表を見て対戦相手になってくれるのを期待する。
サキュ
モンスター「サキュバス」の略。モリネルタワー地上4階に棲息する。
ささ
(MMORPG用語)「ささやき」の略。RSでは「耳打ち」と呼ぶが、ごく希にこの語を使う人がいる。他のMMORPGの用語の流用と思われる。
サザン
剣士のスキル「サザンクロス」の略。多くのCPを獲得でき、敵の命中回避率を無視することができる攻撃スキル。
  1. (コンピューター用語)「サーバーコンピューター」のこと。ネットワークゲームにおいては、プレイヤーの操作するPCからインターネットを通じて情報を集め、処理し、それを他のプレイヤーに配信する、といった役割を担う。
  2. (MMORPG用語)このゲームにおける一つのプレイ世界「ワールド」の通称。(注釈:RSでは一つのワールドは複数のサーバーコンピューターから成り立っているが、かつてのネットワークゲームが「1ワールド=1サーバーコンピューター」だった名残で、今でも一つのワールド全体を鯖と呼ぶことが多い)
鯖落ち
(MMORPG用語)サーバーコンピューターの異常によって突然、ゲームがプレイ不可能の状態になること。
砂漠
(廃語)「東プラトン地域 / アリアン東部地域」(マップ参照)の中央あたり、かなり広い範囲にわたる狩り場の通称。(注釈:この場所で鎧霊を狩るパーティーを、かつては「砂漠PT募集」という叫びで募集していたが、最近は単に「アリアン→鎧霊狩りPT募集」ということが多い)
懺悔秘密
「メインクエスト 5-2-1 壊れた道 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「聖なる懺悔の部屋」。
三連 (1)
武道家の足蹴り攻撃スキル「三連回し蹴り」の略。
三連 (2)
秘密ダンジョンにおいて、同じダンジョンを三回続けて探検すること。通常は一日二回までに制限されているが、課金アイテム「不屈の冒険家バッジ」を装備すれば三回までに増やすことができる。また、探険回数がリセットされる午前0時0分をまたげば普通のキャラでも三連や四連が可能。

支援
(MMORPG用語)
  1. (攻撃や防御の効果を高めるスキル、もしくは行為。RED STONEでは「ファイアーエンチャント」「ヘイスト」などのウィザードスキル、「ブレッシング」「プロテクティングエビル」などのビショップスキルが主。(注釈:ビショップによる防御効果スキルは「補助」ともいう。→「補助」を参照)
  2. 「支援Wiz」と同義。→「支援Wiz」を参照。
支援Wiz
  1. 主に「ファイアーエンチャント」と「ヘイスト」を得意とするウィザード(エンヘイ2.とほぼ同義)。
  2. 「ファイアーエンチャント」を得意とするウィザード(エンチャWizと同義)。(注釈:Lv120以下では「エンチャWiz=支援Wiz」と考えてよいと思われる)
「テンドペンド平原 / トワイライト滝付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「ソルティケーブ」の略。
塩8(塩B8)
「テンドペンド平原 / トワイライト滝付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「ソルティケーブ」のB8階の通称。
塩8タク(塩B8タク)
追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちにソルティケーブB8に送り届けること。単に「塩タク」ともいう。「塩8宅」「塩B8宅」「塩宅」などと表記されることもある。
塩秘密
「ソルティケーブB8秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ソルティケーブの混沌の空間」。適正レベルは190〜230。「ソルティケーブ」については上記「塩」を参照。→「秘密」を参照。
シーカー
アーチャーの物理攻撃スキル「シーカーアロー」の略。敵を追いかける誘導弾を放つ。(注釈:2011年4月19日のアップデートによって威力が大幅に増大した。それを機に「シーカーアチャ」という職種が出現した。)
シカテイ
→「シーカーテイル」を参照。
シーカーテイル
「シーカーアロー」と「テイルチェイサー」を得意とするアーチャー。「シカテイ」ともいう。
ダンジョン「やぶ森の中」の略称「薮」の誤表記。→「薮(やぶ)」を参照。
自キャラPT
自分のキャラだけで組むPT。一旦他のプレイヤーとパーティーを組み、ログアウトして別のキャラでログインした後、パーティーに拾ってもらう、という手順をとる。当然ながら、協力者が必要。(注釈:秘密ダンジョンのポタ出しなどを目的とする。ただ、自キャラPTを組んでもらうには協力者にPTに拾ってもらわなければならず、やや手間がかかる。そのため、ポタ出しの際は普通、単に黒落ちパーティーを組んでもらうことが多い。→「ポタ出しPT」を参照。)
地獄
修理アイテム「地獄の鉄床」の略。
死臭
ネクロマンサーのスキル「死の香り」の略。敵の異常系抵抗力、低下系抵抗力、呪い系抵抗力を低下させる。「香り」「死香」ともいう。
刺繍[ししゅう]
ランサー/アーチャーの装備品「腕刺青」やビーストテイマー/サマナーの装備品「肩刺青」の総称である「刺青[いれずみ]」の誤表記。叫びや露店の看板で、たまにこの誤表記を目にする。
死臭ネクロ
「死の香り」を得意とするネクロマンサー。「香りネクロ」「死香ネクロ」ともいう。2006年7月27日にネクロマンサーが実装されてからしばらくの間は「死の香り」によってセミボスやボスモンスターの即死抵抗も下げることができたため、暗殺テイマーとパーティーを組んでそれらのモンスターを次々に倒すことが可能だったが、12月11日のアップデートで修正された。その結果、「死臭ネクロ」という職種が暗殺目的で募集されることもなくなった。現在では通常の狩りPTで「低下(ネクロ)」という名称で募集されることが多い。
地震
  1. ウィザードのスキル「アースクエイク」の通称。自分の周囲に地震を起こし、敵にダメージを与えると同時に動きを止める。
  2. ランサーのスキル「グラウンドシェイカー」の略。→「GS」を参照。
しっぽ
蘇生アイテム「火の鳥のしっぽ」の略。他のキャラクターを生き返らせ、同時にHPをすべて回復した上にデス・ペナルティーもなくす。→「デスペナ」を参照。
シーテン
(主に白鯖と橙鯖。紅鯖もか?)「海の神殿B4」に棲息するモンスター「シーテンプラー」の略。他の鯖では普通、レベルが270台のシーテンプラーを「270テンプラ」、レベルが280台のシーテンプラーを「280テンプラ」と呼ぶ。黄鯖ではそれぞれ275テンプラ、285テンプラともいう。
シフ
「シーフ」の略。
シマー
剣士のスキル「シマーリングシールド」の略。浮遊した盾を自分、もしくは指定した他のキャラの周りで周回させ、防御する。
ジャイアン
(廃語)アルパス地下監獄B2にいるモンスター「ジャイアント」「タフジャイアント」「ハイジャイアント」の略称。
自由抜けソロ
(廃語)パーティーを脱退する際に代わりのパーティーメンバーを補充する義務のないソロPT。「落ち募集なしソロ」などともいった。2007年3月28日にパーティーリストが実装され、リストに掲載しておけばどこでもメンバーを加入させることができるようになったのにともない、ソロPTのリーダーが古都に戻ってメンバーを募集する義務から解放されたため、自由抜けソロも消滅した。→ソロPTを参照。
シュトラ
「港街シュトラセラト」の略。
巡察PT
(紫鯖方言)→「バヘルエルフ」を参照。
俊敏
能力値「敏捷(びんしょう)」の誤表記。露店の看板や叫びなどでしばしばこの誤表記を目にする。「機敏」という誤表記も。
女王秘密
「メインクエスト 2-9-1 トワイライト滝B6 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「女王の墓」。
小墓地秘密
→「小墓秘密」を参照。
(MMORPG用語)
  1. キャラクターの種別のこと。RED STONEにおいては剣士、ランサー、ウィザードなど。
  2. キャラクターを育てていった結果、ある種の能力を持ったもの。例えば知識ランサー、支援ウィザードなど。
  3. ある種の能力を持ったキャラクターの総称。例えば範囲職、低下職など。
職安
(MMORPG用語)廃坑B9や薮ドーナツなどにおいて、パーティーへの加入を希望するキャラたちがたむろしている場所。ハロワ(ハローワークの略)ともいう。(注釈:青鯖では人気のあるPT狩り場において、「予約制」ではなく、パーティーに空きができたらハロワで待機しているキャラを優先的にパーティーに加えてあげるという「待ちPT制」が採用されている。→「待ちPT」を参照)
初心者クエ
新規作成したキャラに自動的に追加されるクエスト。(注釈:ある程度進めるとドレイク(低空飛行する青いドラゴン)に乗って移動する権利を10回分もらえる)
ショルパ
剣士/戦士専用鎧アイテム「ショルダーパッド」の略。
自リロ
アイテムについている追加機能「自動リロード」の略。
シルフラ
ビショップのスキル「シールドフラッシュ」の略。敵から攻撃を受けた際、盾に宿した光の力で反撃を行う。→「殴られBIS」を参照。
白鯖
第四ワールド「White Diamond」の通称。
白ダメ
通常の物理ダメージのこと。物理攻撃を加えた際、白い数字でダメージ値が表示されることからこう呼ばれる。
心臓
消費アイテム「ドラゴンの心臓」の略。CPを一定時間、最大に保つ。
神殿
「テンドペンド平原 / ブリッジヘッド北部地域」(マップ参照)内に入り口がある課金ダンジョン「海の神殿」の略。(参考:神殿B2狩りパーティーの適正レベルは130〜170くらい。神殿B4の280テンプラ狩りパーティーの適正レベルは260〜300くらい)

吸う(経験値を)
(MMORPG用語)レベルが高いキャラがパーティーに加わることによって、パーティーメンバーの得られる経験値が下がること。
スウェブ
「ヘムクロス高原 / アラク湖付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「スウェブタワー」の略。ウを省略して「スエブ」と表記されることもある。2010年10月27日のアップデートで内部のマップ構成が変更された。そのため、ネット上のブログなどにおけるスウェブに関する情報は、アップデート以前と現在では食い違う場合があるので注意。
スウェブB5秘密
「スウェブタワーB5秘密ダンジョン」の略。正式名称は「レッドアイの隠されたアジト」。適正レベルは320〜345。ウを省略して「スエブB5秘密」と表記されることもある。単に「B5秘密」と呼ぶこともある。スウェブタワーは上記「スウェブ」を参照。→「秘密」を参照。(参考:スウェブB5秘密ダンジョン探検パーティーにおいては「知識職」枠でインターアチャが加入できる。また、チリWizやバインド悪魔のような「物理命中判定を行う知識職」は「知識枠」で加入することができない。→「インター」を参照。)
スウェブB6秘密
「スウェブタワーB6秘密ダンジョン」の略。正式名称は「レッドアイ特殊エージェントのアジト」。適正レベルは340〜360。ウを省略して「スエブB6秘密」と表記されることもある。単に「B6秘密」と呼ぶこともある。スウェブタワーは上記「スウェブ」を参照。→「秘密」を参照。
スウェブ9F秘密
(廃語)かつて存在した「スウェブタワー9階秘密ダンジョン」の略。2010年10月27日のアップデートでスウェブタワーのマップ構成が変更になったのに伴い、このダンジョンの名称も「スウェブ9F秘密」から「スウェブB5秘密」に変更となった。→「スウェブB5秘密」を参照。
スウェブ17F秘密
(廃語)かつて存在した「スウェブタワー17階秘密ダンジョン」の略。2010年10月27日のアップデートでスウェブタワーのマップ構成が変更になったのに伴い、このダンジョンの名称も「スウェブ17F秘密」から「スウェブB6秘密」に変更となった。→「スウェブB6秘密」を参照。
スカリン
指輪アイテム「スカルリング」の略。
スクリュー
→「SF」を参照。
スタリン
指輪アイテム「スタンプリング」の略。
ステ
(MMORPG用語)「能力」のこと(F2キーを押すことで参照できる)。「能力」ウィンドウを開くと最上部に英語でSTATUS(ステータス)と書いてある。その略称と思われる。
ステUPギルド
ギルド戦や攻城戦やメンバー同士の交流などを目的とせず、もっぱら在籍するメンバーのステータスなどを上昇させる目的で活動しているギルド。「ステG」「ステUPG」「STUPギルド」「STUPG」とも言う。
ステ振り
(MMORPG用語)レベルアップ時に得られる分配可能能力値(ネクロマンサー/悪魔/霊術師は5ポイント、他は4ポイント)を各能力に割り振ること。
スナイプテイルアチャ
「スナイプ」と「テイルチェイサー」を得意とするアーチャー。「スナテイ」ともいう。
スパイン秘密
「7番目のスパインホール秘密ダンジョン」の略。正式名称は「スパインホールのミステリーゾーン」。適正レベルは450〜500。「7番目のスパインホール」は「スパインビーチ」にある。「スバイン」(subain)と誤表記されることが、あるが正しくはsupainである。→「秘密」を参照。(注釈:一方、「ハンヒ山脈 / ドレム川付近」にあるダンジョンは「スバイン(subain)要塞」である。混同なきよう注意)
スパリン
指輪アイテム「スパイラルリング」の略。
スピコマ
ユニークアイテム「スピリットオブコマーシャル」の略。
スプ
ユニークアイテムのシフ用投擲武器「スプリッター」の略。
スロ
このゲームのサービスが開始された当初、赤鯖で活躍していた伝説の剣士「スロで生計」さんの通称。(余談:筆者は2005年の春もしくは初夏の頃に、一度だけコロでスロさんとパーティーを組ませていただいたことがある。低レベル帯での経験値獲得効率が今よりはるかに悪かった当時、レベル150以上のキャラは「高レベルキャラ」と見なされていたが、スロさんはその時すでにLv270だったのである(苦笑)。現在の感覚で言えば、四次転生してレベル800台後半といったところだろう)

マント系アイテムの総称。
制限G
一定のレベル範囲内のキャラだけに加入を許可するギルド。例えば「200制限G」ではレベル200を超えるキャラは加入させてもらえない。
セイジ秘密
「メインクエスト 3-4-2 ウエストスワンプ洞窟 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「地下戦略家セイジの間」。
セスナ
「ガディウス大砂漠 / グレートフォレスト北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「セスナの道」の略。
セーフ
ユニークアイテムの鎧「セーフケージ」の略。
前衛
(MMORPG用語)
  1. 味方の後方支援職と敵との間に立ちはだかって壁の役割を担う、防御力の高い近接攻撃職。(注釈:2005年3月17日にビーストテイマーが実装されるまでは、アルパスB3あたりで「前衛募集」を叫んでいるパーティーも少なくなかった。)
  2. 近接攻撃職一般。剣士、戦士、ランサー、ウルフマン、武道家など。
全職
PT募集の叫びにおいて、必要とされるすべての職(回復、支援、タゲとり、低下、火力など)を募集したい場合に「全職募集」という言葉が使われる。(注釈:通常は、必要とされるすべての職に欠員があることを意味する。これに対し、必要職を必要な人数だけそろえることをやめてしまい、適当に募集する場合は「何でも募集」「誰でも募集」と言う)

倉庫
「レッドアイ倉庫」の略。→「赤目倉庫」を参照。
倉庫タク(倉庫宅)
追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちに「レッドアイ倉庫」に送り届けること。レッドアイ倉庫については「赤目倉庫」を参照。
ソウル
(まれ)「東プラトン街道 / イースタンブリッジ付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「アルパス地下監獄」B3に湧くモンスター「シャドウソウル」の略。
即死狩りPT(即死PT)
(廃語か?)暗殺能力のあるペットを持つビースとテイマーや、「ゴッドハンド」を得意とするビショップなど、モンスターを即死させることができる能力を持ったキャラを中心として編成されたパーティー。(2006年7月27日から2006年12月11日までは暗殺テイマーを中心とした「暗殺PT」とほぼ同義だった。一時期、一部の狩り場で神手BISを中心とした即死PTが編成されていたこともあったが、即死確率が修正されたため?現在はなくなった模様)
卒業
秘密ダンジョン探検が可能なレベルの上限を超えてしまうこと。
外掛け(外がけ)
パーティーに加わらずに、ファイアーエンチャントやブレッシングといった支援スキルをPTメンバーにかけてあげること。→「辻」を参照。
ソロPT
(MMORPG用語)(まれ)メンバーがバラバラに行動して狩りを行うパーティー。RED STONEは、パーティーに加わったほうが、倒した敵がより高級なアイテムをドロップする仕様になっている。そのため、お金稼ぎやレアアイテム狙いで単独行動を行う場合でも、ソロパーティーに加わっておいた方が効率が良い。(注釈:この「ドロップアイテム高級化効果」は、パーティーメンバーが八人より少なくなればなるほど小さくなってゆき、四人以下だとほとんどなくなると言われている。このような仕様を理解したうえでに参加するのが望ましい)
ソロギルド
  1. 自分のキャラクターだけが所属し、他のメンバーを募集しないギルド。ステータスアップや倉庫の使用を目的とする。
  2. (この意味ではまれ。もしくは誤用か)「ステUPギルド」と同義。
ソロッサス
モンスター「コロッサス」を一人で倒すこと。→「コロ」を参照。

橙鯖
第九ワールド「Orange Garnet」の通称。
高台秘密
(まれ)「ハノブ高台望楼秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ハノブ高台望楼の隠されたアジト」。適正レベルは45〜55。「ハノブ高台望楼」は「東プラトン街道 / エルベルグ山脈 峠」(マップ参照)にある。「ハノブ秘密」ともいう。→「秘密」を参照。
「テンドペンド平原 / トワイライト滝付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「トワイライト滝」の略。
滝秘密
「トワイライト滝B3およびB4秘密ダンジョン」の略。正式名称は「トワイライト滝の隠されたアジト」。適正レベルは125〜165。「トワイライト滝」は「テンドペンド平原 / トワイライト滝付近」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。
滝ファミ
「トワイライト滝」(マップ参照)のB2に棲息するモンスター「ファミリア」の通称。種別は「ファミリアEX」、レベルは115から120である。
タゲ

(MMORPG用語)ターゲット(標的)の略。

  1. たいていの場合「自分が敵の標的になること」をさす。通常、その敵に攻撃を加えているキャラクターのうち、その時点までで最も大きなダメージを与えている者が標的となるが、剣士のスキル「デュエリング」によって、標的を強制的に自分に向けさせることができる。またビーストテイマーのスキル「特技命令」によって、標的を強制的に自分のペットに向けさせることもできる。
  2. (まれ)1.の意味ではなく、純粋に「ターゲット」の略語として使うこともある。例えば「狩りの時、ペットのエルフを敵と勘違いしてタゲを合わせてしまった」などと言う。
タゲ取り
(MMORPG用語)敵の標的になること。もしくはそのような役割。「タゲトリ」「たげとり」と表記されることもある。「タゲ鳥」と誤表記されることも。→「タゲ」を参照。
タゲを取る
(MMORPG用語)敵の標的になる。→「タゲ」を参照。
タート
ユニークアイテムの指輪「タートクラフトの婚約指輪」の略。スキルレベルを+1追加する機能がついているため、人気が高く、高値で取引される。「婚約」ともいう。
タトバファミ
「タトバ山」(スマグ→↑↑)内にあるダンジョン「タトバ鉱山B1」に棲息するモンスター「ファミリア」の通称。種別は「ファミリアEX」、レベルは70から75。現時点ではもっとも低レベルのファミリアEXである。→「ボスファミ」を参照。
ダブスロ
シーフのスキル「ダブルスローイング」の略。敵に向かって一度に複数のダートを投げる。
ダミー
ランサーのスキル「ダミーステップ」の略。敵から攻撃を受けた時、一定の確率で自分の身代わりを生み出す。敵はこちらから攻撃しない限りその身代わりを攻撃し続ける。もしくはそのスキルによって生み出された身代わりのこと。
ダメ
ダメージの略。攻撃によって与えられるHP損失値のこと。
タワシ
盾アイテム「タワーシールド」の略。
単発(秘密ダンジョン探検の)
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、一日二回までに制限されている秘密ダンジョンをすでに一度探検済み、もしくは一度行っただけで上限レベルを超えてしまうなどの理由で、一度探検しただけで解散してしまうこと。→「二連」を参照。

チェーン
ウルフマンのスキル「チェーンドクロー」の略。
チェンメ
鎧アイテム「チェーンメイル」の略。
知識(職)
  1. いわゆる魔法攻撃を得意とするプレイヤーキャラクター。黄ダメ職。
  2. スウェブB5秘密ダンジョン探検パーティーの募集に際しては、百パーセント命中する魔法攻撃(メテオシャワー、ホーリーサークル、マジカルアローなど)を得意とするキャラクターに限られる。命中判定を行う魔法攻撃(チリングタッチやバインドブレイズなど)しか使えないキャラクターはスウェブB5募集に関しては「知識職」とは見なさないので注意。また、インターアチャは物理職だが命中率が百パーセントなのでスウェブB5秘密では知識職枠で参加できる場合がある。
知識剣士
「トワーリングプロテクター」を得意とする剣士。「トワー剣士」ともいう。(注釈:サザンやパラレルを得意とする通常の剣士を「物理剣士」と呼んで区別することがある)
知識ランサー
「ファイアーアンドアイス」などの魔法攻撃スキルを得意とするランサー。「知識槍」ともいう。
チョキー
古都ブルンネンシュティグの83,173に立っているNPC。ビショップと追放天使用武器の商人。クエスト「チョキーのペット犬」の依頼主でもある。(注釈:かつては古都の西口近く、10,83に立っていた。いわゆる「拉致システム」が実装されるまではパーティー募集の際の集合場所として「チョキー前」という言葉がよく使われた。2012年3月13日の古都リニューアルによって現在の位置に移った。)
血羽
追放天使のスキル「ブラッディウィング」の略。自分のHPを減らす代わりに敵に大きな光ダメージを与える。
チリ
  1. ウィザードのスキル「チリングタッチ」の略。敵を凍り付かせると同時に大きなダメージを与え、なおかつ多くのCPを獲得できる近接戦闘スキル。
  2. 1.を得意とするウィザード(チリWizと同義)。
チリWiz
「チリングタッチ」を得意とするウィザード。
チリブロ
ウィザードの装備品「○○紋章のブローチ」のうち、ターゲットの水の抵抗を弱化させるものの通称。雪木紋章のブローチ、サリビエラ紋章のブローチなど。「水ブロ」ともいう。「水風呂」などと(誤)表記されることもある。
チリヘイ
「チリングタッチ」と「ヘイスト」を得意とするウィザード。「ヘイチリ」ということもある。

(MMORPG用語)不特定の人たちに支援行為を行うこと。→「辻エンチャ」「辻支援」「辻リザ」を参照。(余談:「辻」とは本来「街角」を意味するが、例えば仏教において僧侶が街角に立って不特定の人々に教えを説く行為を辻説法と呼ぶことがあり、そこから「街角や道ばたでの不特定の人々への支援行為」という意味が派生したものと思われる)

(注釈:「辻」はあくまでも不特定のPT/キャラに支援をかけて回ることを意味する。それに対し、「外掛け」という用語は、特定のPT/キャラの支援役でありながらPTには加入しない場合も含んでいる。→「外掛け」を参照)
辻エンチャ
特定のパーティー/キャラの支援役ではなく、不特定のパーティー/キャラに対してファイアーエンチャントをかけてあげるウィザード。もしくはそのような行為。
辻支援
特定のパーティー/キャラの支援役ではなく、不特定のパーティー/キャラに対してファイアーエンチャントやヘイストなどをかけてあげるウィザード。もしくはそのような行為。「辻エンヘイ」ともいう。
辻リザ
ビショップが、自分の属するパーティーのメンバー以外のキャラにリザレクションをかけてあげること。
釣り
(MMORPG用語)パーティーメンバーたちが陣取っている場所に他の場所からモンスターを連れてくる役割。
釣る
(MMORPG用語)パーティーメンバーたちが陣取っている場所に他の場所からモンスターを連れてくること。

ティアメス秘密
「メインクエスト 4-6-1 テイアメスの道 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「果てしない砂漠」。「ティアメス討伐」ともいう。
低下(低下さん、低下職)
ステータス低下系スキル(「ウルトラノヴァ」「嫌み」「悪態」など)を得意とするリトルウィッチおよびネクロマンサー。(注釈:ネクロマンサーには低下にかかりやすくするスキル「死の香り」があるが、リトルウィッチにはこれがないため、ボスクラスの敵にはなかなか低下がかからない。そのため、Lv150以下の狩り場ではリトルは低下職とは見なされない場合や、ノヴァのスキルレベルが高い(40くらい?)リトルだけが低下職と見なされる場合などがあるので注意)
ディスペル
追放天使のスキル「マジックディスペリング」の略。敵のCPを徐々に減らすと同時に、敵にかけられた補助魔法を解除する。「ディスペ」ともいう。
テイマ
「ビーストテイマー」の略。「ティマ( ti ma )」と誤表記/誤読されることがあるが、正しくは te i ma である。
テイム
「ビーストテイマー」がモンスターをペットにすること。「ティム( ti mu )」と誤表記/誤読されることがあるが、正しくは te i mu である。
テイム業者
高レベルのモンスターをペットにしようとしているテイマーを有料で手伝ってくれる人もしくは集団。「テイム支援業者」ともいう。「ディバインアーチ」を得意とするビショップ、「毒舌」を得意とするネクロマンサー、「勝利の女神」を得意とするリトルウィッチ、「ストーンタッチ」を得意とするウィザードなどからなる。
ディレイ
戦士のスキル「ディレイクラッシング」の略。発動者と同じ場所にほんの少しの時間差をおいて複数の分身を生み出し攻撃する。
手数(てかず)
アーチャーの「マシーンアロー」やシーフの「ダブルスローイング」など、ダメージを与える回数が多いスキル。もしくはそのようなスキルを得意とするキャラクター。(注釈:かつては青鯖方言だったが、2006年の春頃から他の鯖でも使われるようになった)
適正
  1. (MMORPG用語)ある狩り場で狩りを行うのに適したレベルであること。
  2. 秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、秘密ダンジョンに入ることができるレベルであること。なお、2005年8月4日に秘密ダンジョンが実装されてからしばらくの間、適正外のキャラでも秘密ダンジョンに入ることのできる「裏技」が存在したが、2005年12月15日のアップデートで修正された。

(注釈:1.はプレイヤーたちが定めた推奨値である(適正レベル65以上とされる狩り場でレベル60のキャラクターを狩りPTに入れてあげることは、システム上は可能である)。それに対し、2.はゲームシステム上でプログラムされた必須値なので、プレイヤーの意思ではどうすることもできない(適正レベル65以上の秘密ダンジョン探検PTにレベル60のキャラクターを加入させることは絶対に不可能である)。そういう意味では、この二つはやや性格の異なる数値である)

デスペナ
(MMORPG用語)「デス・ペナルティー」の略。プレイヤーキャラクターが死亡し、街に帰還したり、蘇生を受けた後、しばらくの間、能力値が低下すること。街の治療師に治療してもらうことでその時間を短縮することができる。但し、「火の鳥のしっぽ」で蘇生された場合や、高レベルの「リザレクション」によって蘇生された場合はデスペナは発生しない。(注釈:高レベルのキャラクターほどデスペナの時間が増大する。どうしてもデスペナを早く消したい場合は、高レベルのビショップに頼んで「わざと死んだ後にリザレクションで蘇生してもらう」という手もある)
デスナイト
「ヘムクロス高原 / アラク湖付近」(マップ参照)内にあるダンジョン「スウェブタワー」の10Fおよび11Fなどに棲息するモンスター。
鉄コロ
(まれ)鉱山町ハノブの北側に入口のあるダンジョン「鉄鉱山」のB5に棲息するコロッサスの通称。(注釈:かつてはレベルが155〜175だったため、一部の鯖で「鉄コロPT」(適正140〜180ぐらい)が募集されることもあったが、現在は90前後に変更されており、PTが募集されることもない)
デビメ
ネクロマンサー/悪魔用鎧アイテム「デビルメイル」の略。
デフ
マップ「デフヒルズ」(マップ参照)の略。
デモキン秘密
(水鯖方言か)→「遺跡秘密」を参照。
テレット秘密
「テレット・トンネル秘密ダンジョン」の略。正式名称は「テレット・トンネルの隠された洞窟」。適正レベルは20〜50。入口は古都南方の「テレット・トンネル北口」「テレット・トンネル」「テレット・トンネル南口」にある。→「秘密」を参照。
天使
「追放天使」の略。
展示場秘密
(まれ)「過ぎし栄光の展示場秘密ダンジョン」の略。正式名称は「過ぎし栄光の展示場にある遺物保管所」。適正レベルは250〜290。「過ぎし栄光の展示場」へは「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にある「警備兵墓」「魔法傭兵の墓」「傭兵たちの大きな墓」「小さい傭兵の墓」のB2を経由して行くことができる。「展示秘密」「栄光秘密」ともいう。→「秘密」を参照。(注釈:最近では、白鯖以外ではあまり募集されない)
天上
修理アイテム「天上の鉄床」の略。「天井」と誤表記されることがある。
天上秘密
→「懺悔秘密」を参照。
転生
  1. レベル600に達したキャラが特定の手順を踏むことで最初から育成をやり直すこと。転生後の育成に際してはいくつかの特典がつく。(注釈:2009年12月15日のアップデートで実装された。)
  2. ビーストテイマーをある程度のレベルまで育て、そのペットモンスターを飼育記録として銀行に保管した後にビーストテイマーを削除し、更に同じ名前のビーストテイマーをもう一度作成して銀行からその飼育記録を取り出すことによって、低レベルのビーストテイマーが高レベルのモンスターをペットにする「裏技」。2006年12月13日現在、この方法がまだ有効であることを筆者自身が確認した。だが、アップデートによっていつか修正されるだろうとの見方が一般的。(注釈:現在のところ、新たに実装された上記1.の転生と、昔から存在する2.の転生を区別する用語は普及していないが、2.のほうを「裏技のほうの転生」などと呼ぶ人もいるようだ)
テンプラ
モンスター「テンプラー」の略。「テンドペンド平原 / ブリッジヘッド北部地域」(マップ参照)に棲息する「テンプラー」や、海の神殿B4に棲息する「アイステンプラー」「ブルーテンプラー」「シーテンプラー」など。「てんぷら」「天ぷら」「天麩羅」などと表記されることもある。(注釈:「テンプラ狩り」「テンプラPT」といえば普通、「テンドペンド平原 / ブリッジヘッド北部地域」(マップ参照)の海の神殿入口前でテンプラーを狩ることを意味する。海の神殿B4にはLv210台のブルーテンプラーからLv280台のシーテンプラーまで数種類のテンプラが棲息しており、それらを区別するために「220テンプラ」「280テンプラ」などと呼ぶ)(参考:テンプラ狩りパーティーの適正レベルはかつては55〜80くらい。神殿B4の280テンプラ狩りパーティーの適正レベルは260〜300くらい)

塔秘密
「名も無い崩れた塔11F秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ダークソウルの封印場所」。適正レベルは290〜330。「名も無い崩れた塔」は「ガディウス大砂漠 / デフヒルズ北側」(アリアン→↓)にある。→「秘密」を参照。
塔ファミ
「名も無い崩れた塔」B4に棲息するモンスター「ファミリア」の通称。種別は「ファミリアEX」、レベルは320から330である。
時森秘密
「時の森三層目秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ヴァンパイア・キングダム」。適正レベルは681〜710。「時の森」へは「トラン森中部」から通じている。→「秘密」を参照。
ドーナツ
「鉄の道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「やぶ森の中」の一番奥にある狩り場の通称。(参考:ドーナツ狩りパーティーの適正レベルは130〜150。支援、回復などの必要職は人手不足の時ならレベル120程度で加入できる場合もあるが、歓迎はされない)
友録
(MMORPG用語)
  1. 「友達」リストのこと。F8キーと押すことで参照できる。
  2. 「友達」リストに登録すること。
ドラコリッチ秘密
「メインクエスト 4-4-4 ドラコリッチの遺跡 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「龍の墓」。「ドラコリッチ討伐」ともいう。
ドラスキ
鎧アイテム「ドラゴンスキンアーマー」の略。
ドラツイ
戦士のスキル「ドラゴンツイスター」の略。水龍を召喚して周囲の敵に複数回ダメージを与える。「DT」ともいう。
トランク
ユニークアイテムのアーチャー/ランサー用鎧「トランクベアー」の略。
トラン東
港街シュトラセラト近郊にあるダンジョン「トラン森東部」の略。ここへは「南フォーリンロード / シュトラセラト西部地域」(マップ参照)にあるダンジョン「トラン森南部」か、「南フォーリンロード / エルン山南部地域」(マップ参照)にあるダンジョン「トラン森西部」から行ける。
トワー
剣士のスキル「トワーリングプロテクター」の略。盾から小竜巻を発生させて一方向に飛ばすことにより複数の敵に対し風ダメージを与え、同時に敵の動きを止める。

殴られBIS
「シールドフラッシュ」を得意とするビショップ。→「シルフラ」を参照。
殴りBIS(殴りビショ)
「エクソシズムエンカウンター」などの殴打系スキルを得意とするビショップ。
殴りWiz
殴打スキル「クリティカルヒット」を得意とするウィザード。「クリWiz」ともいう。
殴りアチャ
「ボウストライキング」「ボーンクラッシャー」などの弓殴打系スキルを得意とするアーチャー。→「ボンクラ」を参照。
名前を貸す(「名前を貸して」)
パーティーを組まないとできないこと(ポータルクリスタルの入手やギルドホール作成など)をしようとしている人のために、パーティーを組んであげること。組んだ後はログアウトしても良いし、露店を出して放置しても良い。→「ポタ出しPT」を参照。(注釈:パーティーを組んだ上で共に行動してもらわなければならない場合(ギルド作成クエなど)は「名前を貸す」とは言わない。そういう場合は普通に「パーティーを組んでもらう」と言う。)

二騎士
→「2騎士」を参照。
二連(秘密ダンジョン探検の)
(最近はまれ)一つのパーティーが一つの秘密ダンジョンを二度続けて探検すること。「2連」と表記されることもある。(注釈:一つのパーティーで二回続けて探検することで、パーティーを再募集する手間を省くことができ、効率よく経験値を稼ぐことができる。なお秘密ダンジョン探検は一日二回までに制限されているため、通常は三連以上は不可能だが、課金アイテム「不屈の冒険家バッジ」によって探検可能回数を一回増やせば三連も可能。→「三連」を参照。更に、探険回数がリセットされる午前0時をまたぐのであれば、四連も可能(アイテムがあれば理論上は六連まで可能)。現在では特に「二連」と指定しなくても二回連続で秘密ダンジョンを探検するのが暗黙の了解となっている)
二連確定(秘密ダンジョン探検の)
(主に水鯖)秘密ダンジョン探検PTにおいて、ポータルクリスタルを所持したメンバーがすでに二人いること。「二確」「2確」ともいう。単に「二ポタあり」ということもある。(注釈:まれに「二連確定。ポタ持ちさん募集」と叫んでいるPTがあるが、言葉の誤用と思われる。おそらく「ポータルクリスタル所持メンバーはまだ一人以下しかいないが、二回連続で秘密探検をするというメンバーの意思が確定している」ということなのだろう。このような場合、通常は下記の「二連予定」という言葉を使う)
二連予定(秘密ダンジョン探検の)
(主に水鯖)秘密ダンジョン探検PTにおいて、ポータルクリスタル所持メンバーはまだ一人以下しかいないが、これからポータルクリスタルを二つ確保して二回連続で秘密ダンジョン探検を行う予定であること。

沼秘密
(まれ)「ギルディル川沼地洞窟秘密ダンジョン」の略。「沼地秘密」ともいう。正式名称は「ギルディル川沼地洞窟の隠された孵化場」。適正レベルは20〜35。「ギルディル川沼地洞窟」は「ギルディル川 / ナス橋付近」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。

寝落ち
(MMORPG用語)
  1. プレイ中に居眠りをしてしまうこと。
  2. (本来は誤用)(2010年以降)プレイを終えて就寝すること。
ネクロ
  1. プレイヤーキャラクター「ネクロマンサー」の略。
  2. モンスター「死霊魔術師」の通称および旧略称。2007年3月28日のアップデートまでは「ネクロマンサー」という名称だった。「東プラトン街道 / エルベルグ山脈 峠」(マップ参照)内にあるダンジョン「ハノブ高台望楼」のB3、「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「呪いの墓」のB1、「ガディウス大砂漠 / デフヒルス北側」(マップ参照)内にあるダンジョン「名も無い崩れた塔」の9Fおよび10Fなどに棲息。
ネクロクエ
ハノブのクレブ(47.90)から受けられるクエスト。報酬として経験値23万、ゴールド40万およびフルヒールポーション10本がもらえる。
ネス
→「ネスフェリン」を参照。
ネスフェリン
(まれ)かつて古都ブルンネンシュティグの西口近く、10.47に立っていたNPC。いわゆる「拉致システム」が実装されるまではパーティー募集の際の集合場所として(「チョキー前」が混雑するのでそれを避けるために)「ネス前」「ネスフェリン前」が使われることがあった。2012年3月13日の古都リニューアルによって東口の近く、151,160に移った。

(インターネット用語)アスキーアート(の一部)。手を上げている(挙手している)様子を表現したもの。「/(半角スラッシュ)」で代用されることもある。
ノヴァ
リトルウィッチのスキル「ウルトラノヴァ」の略。広い範囲にわたって大きな光ダメージを与えると同時に、ステータス低下を引き起こす。
農家
武道家の通称。(余談:なぜこのような呼び名があるのか不明(苦笑))
納骨
  1. (まれ)「鉄の道 / アウグスタ入口付近」(マップ参照)内の245,35付近にある「納骨堂」という施設の略。
  2. 「グレートフォレスト / プラトン街道」(マップ参照)内にあるダンジョン「暴かれた納骨堂」の略。
納骨秘密
「暴かれた納骨堂B1秘密ダンジョン」の略。正式名称は「カダーム・ギガスの寺院」。適正レベルは405〜435。「暴かれた納骨堂」については上記「納骨」2.を参照。→「秘密」を参照。
ノシ
(インターネット用語)アスキーアート(の一部)。手を振っている様子を表現したもの。
野良PT
(MMORPG用語)狩り場にたまたま居合わせたキャラ同士や、街で広く参加を呼びかけて集まったキャラ同士で組むパーティー。(注釈:メンバーの参加形態という点から見たパーティーの種類には、野良PTの他に「ギルハン」「フレハン」「固定PT」などがある。)
野良コロ
「廃坑B9」において、誰にも狩りの対象とされず、放置されているコロッサスのこと。「野コロ」ともいう。
呪い
「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「呪いの墓」の略。
呪い秘密
「呪いの墓秘密ダンジョン」の略。正式名称は「呪いの墓に建つ呪われし塔」。適正レベルは195〜235。「呪いの墓」については上記「呪い」を参照。→「秘密」を参照。(注釈:「塩秘密」とレベル帯が重なっており、攻略に比較的時間がかかることから、桃鯖など人の少ない鯖ではあまり募集されない)

消費アイテム「フェニックスの灰」の略。死んだキャラクターを蘇らせると同時にHPをすべて回復する。
廃上げ
(MMORPG用語)一日のうちの大半の時間を費やして狩りを行うことでレベルを大幅に上げようとすること。→「廃プレイ」を参照。
廃坑秘密
「廃坑秘密ダンジョン」の略。正式名称は「廃坑の隠された金鉱」。適正レベルは80〜115。「廃校秘密」「廃鉱秘密」などと誤表記されることがある。「廃坑」は「エルベルグ山脈 / ハノブ西部地域」(マップ参照)にある。「魔坑」と誤表記されることがある。→「秘密」を参照。(余談:「廃坑」はある鉱山の坑道(鉱石採掘のために掘られたトンネル)のうち、使われなくなったものを意味する。これに対し「廃鉱」は、採掘をやめてしまった鉱山全体を意味する。ハノブ西部にある「廃坑」は、「ハノブ周辺鉱山」のうちの廃止された坑道部分という意味であろうと思われる。「ハノブ周辺鉱山」には稼働中の「鉄鉱山」や「ミスリル鉱山」や「パブル鉱山」があるため、「廃鉱」とはいえないだろう)
廃人
「東プラトン街道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「路上強盗団アジト」B3などに棲息するモンスター「アライブコープス」の通称および旧称。2006年2月23日のアップデートまでは「廃人」という名称だった。(注釈:2月23日に改称されてしばらくの間は「旧廃人」「荒井さん」などとも呼ばれていたが、現在では旧称である「廃人」にほぼ統一されているようだ。なお、「路上強盗団アジト」B3の「廃人」を狩るパーティーを、かつては「廃人(狩り)PT」と呼んだが、現在では単に「アジトB3PT」と呼ぶこともある)(参考:廃人狩りパーティーの適正レベルは40〜60くらい)
バイト
ウルフマンのスキル「バイトハンギング」の略。敵に噛み付くことによって動けなくすると同時に、持続的にHPを減らす。
廃プレイ
(MMORPG用語)一日のうちの大半の時間をゲームのプレイに費やすこと。
ハイランド秘密
「ハイランド洞窟秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ハイランド洞窟の堕落した部族」。適正レベルは290〜310。「ハイランド洞窟」は「ファウンティンス・ハイランド」にある。→「秘密」を参照。
バインド
悪魔の攻撃スキル「バインドブレイズ」の略。敵に強力な火属性ダメージを複数回与える。
箱シフ
宝箱探索スキル(「秘密探知」「ロックピック」「ディザームトラップ」など)を得意とするシーフ。
バター
ユニークアイテムの手袋「バタフライスティング」の略。
バッサ
デラックスユニークアイテムの靴「バッサドラッへ」の略。
パッシブ
プレイヤーキャラクターのスキルのうち、敵の攻撃によって自動的に発動されるもの。攻撃型と防御型があり、悪魔の「ワームバイト」やビショップの「シールドフラッシュ」は攻撃型パッシブスキル、ランサーの「ダミーステップ」や武道家の「仰け反る」は防御型パッシブスキルである。(備考:スキルを発動形態によって分類した場合、パッシブスキル以外には「通常スキル(マウスクリックやキーボードによって発動する)」と「オートスキル(条件さえ満たしていれば何もしなくてもずっと発動したまま。ビショップのアーチなど)」がある。)
バディ
ユニークアイテムの剣士/戦士用鎧「バディトラスト」の略。
パーティー
(MMORPG用語)ファンタージー小説などで、冒険旅行に出かける者たちが組む小規模な一団のこと。
バトリン
指輪アイテム「バトルリング」の略。
羽(1)
ウィザードのスキル「ヘイスト」の通称。かけた時にキャラクターの背中に翼が生えるグラフィックが表示されることからこう呼ばれる。
羽(2)
消費アイテム「フェニックスの羽」の略。死んだキャラクターを蘇らせる。
ハノブ秘密
→「高台秘密」を参照。(注釈:「ハノブ秘密」という用語は「ハノブ南側望楼秘密ダンジョン」と混同される恐れがあることに注意)
パパ手
ユニークアイテムの手袋「お父さんの手」の通称。
バフォクエ
課金ダンジョン「パブル鉱山」のB1で受けられるクエスト「パブル鉱山の召喚儀式」および「バフォメットとの決戦」の通称。
バフォ手
課金ダンジョン「パブル鉱山」のB1で受けられるクエスト「パブル鉱山の召喚儀式」「バフォメットとの決戦」を完遂するとまれに得られるチェーングローブ。[防御効率Lv5] と[攻撃速度Lv2]の追加機能がついている非常に貴重なアイテム。 →「パブル」を参照
ハフプレ
鎧アイテム「ハーフプレートアーマー」の略。
パブル
「エルベルグ山脈 / ハノブ西部地域」(マップ参照)内のダンジョン「廃坑」のB2に入口のある課金ダンジョン「パブル鉱山」の略。「バブル(baburu)」「パプル(papuru)」「バプル(bapuru)」と誤表記されることがあるが、正確にはpaburuである。
パブル裏十字
課金ダンジョン「パブル鉱山」(上記参照)内、230,93付近の狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「裏十時」と誤表記されることがある。
パブル奥
課金ダンジョン「パブル鉱山」(上記参照)内、285,255付近の狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。
パブル中央
課金ダンジョン「パブル鉱山」(上記参照)内、165,135付近の狩り場の通称。もしくはそこで狩りを行うパーティーの通称。「パブル広場」ともいう。
バヘルエルフ
「バヘル大河 / 東バヘル川上流」(マップ参照)で「エルフ巡察者」などのモンスターを狩るパーティーの通称。「バベル(baberu)」と誤表記されることがあるが、正確にはbaheruである。紫鯖では「エルフ巡察者PT」「巡察PT」とよぶ。赤鯖では「川エルフ」と呼ばれることもある。(注釈:適正レベルは70〜100くらい。範囲火力向け。かつては特に紫鯖で「巡察PT」が盛んに募集された。最近ではこのレベル帯のキャラは外掛け頼りの黒エルフPTでレベル上げをすることが多いため(苦笑)、バヘルエルフPTはあまり募集されない)
パラレル
剣士のスキル「パラレルスティング」の略。左右に分身を生み出し攻撃する。「パラ」と略されることもある。
ぱり
「Pあり」が更に略されたもの。「ペットのレベルアップを祝福してくれてありがとう」の意。
ハリケーン(ハリケン)
戦士のスキル「ハリケーンショック」の略。垂直切り、水平切り、突きの三種類の攻撃を同時に繰り出す。
パリダガ
剣士専用盾(左手剣)アイテム「パーリングダガー」の略。「パーリン」「パリン」と表記されることもある。
範囲(範囲職)
(MMORPG用語)ウィザードのスキル「メテオシャワー」やアーチャーのスキル「グライディングファイアー」のような、一度に広範囲の複数の敵にダメージを与えることができるスキルを得意とするキャラクター。
ハンゲ鯖
ハンゲーム内に設置されているワールド「Fire Element」の通称の一つ。「火鯖」ともいう。

火雨
アーチャーのスキル「グライディングファイアー」の通称。火の魔力を込めた矢を垂直に射る事で火矢になって敵に降り注ぐ。有効範囲内にいる敵に最大で4回ダメージを与える。
光P
「光のミニペット」の略。(注釈:スキルレベルを上昇させる能力を持つ「神獣型光ミニペット」が特に人気。)
緋鯖
第11ワールド「Scarlet Ruby」の通称の一つ。「紅鯖」のほうが一般的。→「紅鯖」を参照。
日鯖
新第六?ワールド「Sunrise」の通称。2012年7月10日に緑鯖と桃鯖を統合して設置された。
火鯖
ハンゲーム内に設置されているワールド「Fire Element」の通称の一つ。「ハンゲ鯖」ともいう。
氷雨
アーチャーのスキル「ウォーターフォール」の通称。氷の魔力を込めた矢を虚空に射る事でその矢が散乱し、敵に向かって滝のように降り注ぐ。有効範囲内にいる敵に最大で5回ダメージを与える。
ビショ
(まれ)ビショップの略。
ビット
アーチャーのスキル「ビットグライダー」の略。弓に複数の矢をつがえ、それらを一挙に放つ。(注釈:物理アチャにとって強力なスキルの一つ。エンチャも乗る。但し消費CPが大きい→「インター」を参照)
火ブロ
ウィザード用の装備品「○○紋章のブローチ」のうち、火属性の攻撃力を強化するものの通称。サラマンダー紋章のブローチ、イフリィト紋章のブローチなど。「メテオブロ」ともいう。
備兵
「傭兵[ようへい]」の誤表記。「用兵」という誤表記も。
秘密
「秘密ダンジョン」の略。(注釈:秘密ダンジョンの詳細は、古都の60,167に立っているNPC「ジョン・マルコ」に話しかければ表示される。但し、メインクエスト関連の秘密ダンジョンに関しては掲載されていない。)

(注釈:「秘密ダンジョン探検パーティーのメンバー」を募集する際、「〇〇秘密募集」と叫ぶのが普通である。「〇〇秘密募集」という言葉に上記の意味をそのまま当てはめると、ダンジョンという「場所」を募集していることになってしまうはずだが(苦笑)、実際には「秘密募集」と叫べば探検メンバーを募集する意味になる。)
プリンセスの通称。広義ではリトルウィッチのことをさす場合もある。
ヒラ
(MMORPG用語)(RSではまれ)「ヒーラー」の略。回復スキルを得意とするキャラクター。RSでは回復職=ビショップとほぼ決まっているため、パーティーメンバー募集に際して単に「BIS募集」と叫ぶのが普通だが、他のMMORPGなどでは複数の回復職が存在することもあり、そのような場合に総称として「ヒラ」という言葉が使われる。他のMMORPGから移ってきたプレイヤーの中にはたまにこの言葉を使う人がいる。

ファミ
モンスター「ファミリア」の略。
ファミテイマー
「ファミリアEX」をペットにしているビーストテイマー。
フォーリン秘密
「フォーリン望楼秘密ダンジョン」の略。正式名称は「フォーリン望楼の隠された地下監獄」。適正レベルは355〜405。「フォーリン望楼」は「北フォーリンロード / ネイダック平原地帯」(ビガプール↓→)にある。「フォリン秘密」ともいう。→「秘密」を参照。
付加[ふか]
ウィザードが攻撃支援スキル「ファイアーエンチャント」をかけることで物理攻撃時に追加される火属性の魔法ダメージのこと。もしくは、ビショップが支援スキル「ブレッシング」をかけることで物理攻撃時に追加される光属性の魔法ダメージのこと。ゲーム画面のスキルアイコンにマウスを合わせれば表示されるスキル説明の中に「付加いくつ」と明記されている。「追加」と誤表記されることがあるが正しくは「付加[ふか]」である。
ギルドの「副マスター」の略。
武器姫
「武器変身」を得意とするプリンセス。
プチSF
ランサー/アーチャー用の防具アイテム「槍投擲器」に[攻撃速度]追加機能の付いたもの。「プチスクリュー」ともいう。→「SF」を参照。(余談:「プチ」はフランス語で「小さい」を意味する)
プチヘイスト
追放天使のスキル「想起」の通称。CPをチャージすると同時に移動速度と行動速度が上昇する。ウィザードのスキル「ヘイスト」と違い、自分だけでなく近くにいるパーディーメンバー全員にかかるが、有効時間が短く、またスキルレベルをアップしても速度上昇率はアップしない。「天使ヘイスト」ともいう。
物資
消費型アイテムの総称。フルヒールポーションや万能治療薬、ドラゴンの心臓など、ギルド戦および攻城戦で必要とされるアイテムをさすことが多い。
物理(職)
剣や槍などでダメージを与えるスキルを得意とするプレイヤーキャラクター。白ダメ職。
物理アチャ
「マシーンアロー」「インターバルシューター」「ビットグライダー」「シーカーアロー」「テイルチェイサー」などの物理攻撃を得意とするアーチャー。「物理弓」ともいう。
物理ランサー
「ラピッドスティンガー」「エントラップメントピアシング」などの物理攻撃を得意とするランサー。「物理槍」ともいう。
ブラー
[不可視Lv1]追加機能の付いた装備品が発揮する効果。キャラクターが半透明で表示され、スキルを使用しない限り一般のモンスターから先制攻撃を受けにくくなる。(注釈:語源は「ぼんやりと見えるもの」を意味する英単語「blur」)
プリ
プリンセスの略。
プリトル
「プリンセス兼リトルウィッチ」のこと。高レベルのプリンセス/リトルウィッチの中にはどちらのスキルも得意としている者がおり、そのような場合、プリトルと称することがある。
フルチャ
「フルチャージポーション」の略。
フルヒ(1)
「フルヒールポーション」の略。
フルヒ(2)
ビショップの回復スキル「フルヒーリング」の略。(注釈:「ヒーリング」に比べると回復量が段違いに大きいが、「ヒーリング」はスキル発動と同時に一定量のHP が回復するのに対し、「フルヒーリング」は対象キャラの「ポーション回復速度(薬回復)」に応じてゆっくりと回復する。そのため、ビショップは緊急の場合には「ヒーリング」を併用するHP回復テクニックが求められる)
フルポ
「フルヒールポーション」の略。
フレ
「フレーム」の略。コンピューターの画面上で物が動いているように見えるのは、実際には止まった画像を少しずつ位置をずらして次々と表示することで動いているように見せているにすぎない。その際、一秒間にいくつの静止画像を表示するかをフレームという単位で表す。RSの場合、一秒間に16の静止画を次々と表示させることで動いているように見せており、これを「秒間16フレーム(16fps)」と表現する。攻撃の際、ヘイストがかかっていたり攻撃速度装備を身につけているキャラは高速で攻撃することができるが、これは「一回の攻撃がより少ないフレーム数で行われている」ことを意味する。例えば、チリWizの初期必須装備「山登りの杖」は攻撃速度が「1.0秒」と書かれており、これは実際には「一回の攻撃を16フレームで行える」という意味である。聞いた話では、攻速装備やヘイストのスキルレベルアップなどによって一回の攻撃を4フレーム(0.25秒)にまで速めることが可能とのこと。
ブレイマ
(まれ)「グレートフォレスト / プラトン街道」(マップ参照)内にあるダンジョン「暴かれた納骨堂」のB6に棲息するモンスターの名称。プレイマ(pureima)と誤表記されることがあるが、正しくはbureimaである。
ブレス
ビショップのスキル「ブレッシング」の略。最大HPを増大させると同時に、攻撃時に光ダメージを付加する。
フレハン
知り合い同士だけでパーティーを組んで狩りを行うこと。「友ハン」ともいう。

ヘイ
ウィザードのスキル「ヘイスト」の略。移動速度および行動速度を上昇させる。
ベイナ
ユニークアイテムのベルト「ベイナビル」の略。
ヘソパル秘密
「ゴールドスワンプ洞窟B2秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ヘソパルの洞窟」。適正レベルは550〜600。「ゴールドスワンプ洞窟」は「オカー三角州」(バリアートの右隣)にある。→「秘密」を参照。
紅鯖
第11ワールド「Scarlet Ruby」の通称。「緋鯖」ともいう。(余談:ある英和辞典で調べたところ、scarletの訳は「緋色、深紅色」とある。他の情報源で更に詳しく調べると、スカーレットという色はのような色、紅色は、緋色は。なおどこかの会社のインクの見本にあったscarlet rubyカラーはのような色で、どちらかというと紅色に近い。実際のscarlet rubyという宝石の写真を見ても、紅色のほうが近い気がする)
ベルチェ狼
「チェーンドクロー」と「ビーストベルセルク」を得意とするウルフマン。
ヘンス
(現在はまれ)古都ブルンネンシュティグの80,172に立っているNPC。ビーストテイマーとサマナー用武器(笛)の商人。(注釈:かつては古都の「帰還出現地点」の近く、20,77に立っていた。いわゆる「拉致システム」が実装されるまではパーティー募集の際の集合場所として「ヘンス前」という言葉がよく使われた。2012年3月13日の古都リニューアルによって現在の位置に移った。)

冒険家協会
新規に作ったキャラが「冒険家訓練所」で訓練を受けた後、最初に現れる場所。初心者向けクエストの斡旋やエンチャヘイストおよびエビブレなどの支援が受けられ、他の町への無料ワープが可能(但し、ワープはキャラレベル101以降は有料)。2010年12月22日に実装された。→「協会支援」も参照。(余談:なお、実装されてから2011年4月19日のアップデートまでの間は、レベル101〜200のキャラも無料ワープが可能だった。)
補助
(MMORPG用語)「ブレッシング」「プロテクティングエビル」など、キャラクターが死ににくいようにするビショップスキルの総称。
ボス火力
(水鯖方言)→「ラスソロ」を参照。
ボスファミ
「東プラトン街道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「路上強盗団アジト」のB2に棲息するモンスター「ボスファミリア」の略。かつては種別が「ファミリアEX」だったため、ビーストテイマーたちの間でもっとも人気の高いペットモンスターだったが、2007年11月6日のアップデートで種別が普通の「ファミリア」に降格となった。現在、もっともレベルの低いファミリアEXは「タトバ山」内のダンジョン「タトバ鉱山」B1に棲息する「ファミリア」である。→「タトバファミ」を参照。
ポタ
  1. 追放天使のスキル「タウンポータル」の略。任意の街に瞬間移動できるゲートを開く。もしくはそのスキルによって開かれたゲート。(注釈:追放天使が「ポタを開く」といえば、この意味になる)
  2. (まれ)課金アイテム「ポータルスフィアー」「ポータスオーブ」「ポータルジェム」などの略。
  3. 「ポータルクリスタル」の略。秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、ダンジョンに入るのに必要なドロップアイテム。使用すると消滅する消費型アイテムである。(注釈:かつては使用前でもドロップしてから10分後に自然消滅したが、2005年12月15日のアップデート以降、使用しない限り永久に保持することができるようになった)
(注釈:まれに「ボタ(bota)」と誤表記されることがあるが、正しくは「ポタ(pota)」である)
ポタs
→「ポタ持ち」を参照。
ポタあり(ポタ有)
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて「ポータルクリスタル」をすでに入手していること。(注釈:「ポタあり」はPTの状態をさす言葉であるのに対し、「ポタ持ち」はキャラおよびプレイヤーをさす言葉である(「ポタ持ちさん募集」などの文脈で)。しかしながら、まれにこの両者が混同されることもある(「ポタありさん」「ポタ持ちPT」など))
ポタさん
→「ポタ持ち」を参照。
ポタ出しPT(ポタだしPT)
秘密ダンジョン探検に必要なドロップアイテム「ポータルクリスタル」を入手するために組むパーティー。(注釈:ポータルクリスタルは、パーティーを組んで特定のダンジョンでモンスターを倒すうちに一定確率でパーティーリーダーのインベントリ内に出現する仕様になっている。つまり、ポータルクリスタルを獲得するには必ずパーティーリーダーでなければならない。ポタ出しPTはこの目的のために組まれるパーティーである。但し、リーダー以外のメンバーはログアウトしていてもよいし、いわゆる適正外キャラであってもよい。これからログアウトする(黒落ち)プレイヤーや、露店を出してプレイを終了するプレイヤーに頼んで「ポタ出しPT」を組んでもらうことが多い)
ポタ持ち(ポタもち)
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて「ポータルクリスタル」をすでに入手しているメンバー。「ポタさん」「ポタs」ともいう。(注釈:「ポタあり」はPTの状態をさす言葉であるのに対し、「ポタ持ち」はキャラおよびプレイヤーをさす言葉である(「ポタ持ちさん募集」などの文脈で)。しかしながら、まれにこの両者が混同されることもある(「ポタありさん」「ポタ持ちPT」など))
墓地秘密[ぼちひみつ]
(まれ)「地下墓地秘密ダンジョン」の略。正式名称は「地下墓地の隠された迷路」。適正レベルは15〜30。「地下墓地」は「中央プラトン街道 / ブルンネンシュティグ入口付近」(マップ参照)にある。まれに「地下秘密」「墓場秘密」ともいう。「基地秘密[きちひみつ]」と誤表記されることもある。→「秘密」を参照。
骨首
首飾りアイテム「スカルネックレス」の通称。
骨ファミ
「グレートフォレスト / プラトン街道」(マップ参照)内にあるダンジョン「暴かれた納骨堂」のB5およびB6に棲息するモンスター「ファミリア」の通称。
ホム
(まれ)相づちのことば「ふむ」をなぜかこのように言う人がいる。理由は不明。ネット上のはやり言葉か。
ぽめ
「Pおめ」が更に略されたもの。「ペットのレベルアップおめでとう」の意。
ホリクロ
追放天使のスキル「ホーリークロス」の略。一定範囲内の敵を攻撃すると同時にパーティーメンバーのHPを回復してくれる。
ホリサク
追放天使のスキル「ホーリーサークル」の略。光の輪を飛ばして敵を攻撃する。
ホリスト
ユニークアイテムのマント「ホーリストロール」の略。ビショップスキル+2、追放天使スキル+2の追加機能がついている。
ボンクラ
アーチャーの殴打攻撃スキル「ボーンクラッシャー」の略。弓で殴ることにより、敵にダメージを与えると同時に動きを止める。→「殴りアチャ」を参照。
本日発
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、午前0時前に秘密ダンジョンの探検を終えてしまうこと。通常、この言葉が使用されるのは23時頃からである。

(注釈:秘密ダンジョン探検可能回数は一日2回(不屈のバッジ所持の場合は3回)までに制限されていて、午前0時0分にその回数がリセットされる。そのため、リセットされた直後に秘密ダンジョン探検を行おうとする者が多く、毎日23時頃からそういった者たちのために「0時発秘密ダンジョン探検パーティー」が盛んに募集される。ところが、23時頃に、秘密ダンジョン探検を上限まで行っていない者が、その日のうちに探検を行いたくてパーティーを募集すると、0時発希望者が誤って加入してくることがある。それを避けるために「本日発」と明記してパーティーを募集することが多い。)→「秘密」「0時発」を参照。

マイン
剣士専用盾(左手剣)アイテム「マインゴーシュ」の略。
巻物
消費アイテム「復活の巻物」の略。
薪割り
ユニークアイテムの片手剣「薪割り斧」の略。与えられるダメージは大きくない反面、CP獲得ボーナスが45%ついており、知識剣士には必須アイテムである。「巻き割り」「巻割」「撒き割り」「撒割」などと誤表記されることがある。
マジアチャ
  1. 「マジカルアロー」を得意とするアーチャー。
  2. 「マジカルアロー」「グライディングファイアー」「ウォーターフォール」などの属性攻撃スキルを得意とするアーチャー。「知識弓」、まれに「知識アチャ」ともいう。
マジアロ
アーチャーの攻撃スキル「マジカルアロー」の略。
マシン
  1. アーチャーのスキル「マシーンアロー」の略。連続して素早く矢を射かける。
  2. 1.を得意とするアーチャー(マシンアチャと同義)。
マシンアチャ
「マシーンアロー」を得意とするアーチャー。
マス
→「マスター」を参照。
まずい
モンスターを倒した時に得られる経験値が少ないこと。
マスター
  1. あるスキルをレベル50にまで上げたキャラのこと。「マス」と略されることもある。例えば「マシンマスター(マシンマス)」は「マシーンアローをマスターしたアーチャー」の意。
  2. 「ギルドマスター」の略。
マスターする
あるスキルをレベル50にまで上げること。
マスタークエ
あるスキルをレベル50にまで上げたキャラだけが受けられるクエスト。マスクエともいう。キャラの種類によって受ける場所や内容が異なる。
マズナ秘密
→「ミズナ秘密」を参照。
街タクシー(町タクシー)
追放天使がスキル「エバキュエイション」と「コーリング」を使ってキャラクターを他の街に送り届けてあげること。「街タク」「町タク」ともいう。「街宅」「町宅」などと表記されることもある。
待ちPT
(青鯖用語)人気のあるパーティー狩り場のいわゆる職安(ハロワ)において、パーティーに空きができるのを待っているキャラ同士が待ち順をはっきりさせるために組むパーティー。
マッシン
(廃語)「マシーンアロー」のこと。かつて「マッシンアロー」と称した。
マブガゴ
モンスター「マーブルガーゴイル」の略。
魔法外周
(黄鯖、白鯖、黒鯖、紫鯖、紅鯖方言)(まれ)「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)にあるダンジョン「魔法傭兵の墓」のB2内、左下や右下付近で狩りを行うパーティー。(注釈:他の鯖では「レイス外周」と呼ぶ)
魔法中央
(黄鯖、白鯖、黒鯖、紫鯖、紅鯖方言)「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)にあるダンジョン「魔法傭兵の墓」のB2内の中央付近で狩りを行うパーティー。(注釈:他の鯖では「レイス中央」と呼ぶ)
魔法秘密(魔法傭兵秘密)
(黄鯖、白鯖、黒鯖、紫鯖、紅鯖方言)→「レイス秘密」を参照。
ママン
海の神殿などに棲息するモンスター「マーマン」「グレートマーマン」「マーマンヒーロー」などの略。(注釈:海の神殿B4には、Lv210台のグレートマーマンからLv270台のマーマンヒーローまで数種類のママンが棲息しており、それらを区別するために「230ママン」「270ママン」などと呼ぶ)(余談:マーマン(merman)とは男の人魚を意味する語である。一方、女の人魚がマーメイド(mermaid)であることはよく知られている)
麻薬ヴァンプ
「鉄の道 / アウグスタ入口付近」(マップ参照)内の「麻薬巣窟」入口付近に棲息するヴァンパイア。「アウグヴァンプ」ともいう。→「アウグヴァンプ」を参照。
万病
消費アイテム「万病治療薬」の略。すべての状態異常を治療する。

ミカ
古都ブルンネンシュティグの144,130に立っているNPC。クエスト「テインの探索」の依頼主。(注釈:かつては古都西口のずっと下の方、12,146に立っていた。いわゆる「拉致システム」が実装されるまではパーティー募集の際の集合場所として(「チョキー前」が混雑するのでそれを避けるために)「ミカ前」が使われることがあった。2012年3月13日の古都リニューアルによって現在の位置に移った。)
ミサイル
ユニークアイテムの矢「ストロングミサイル」の略。
→「水色」を参照。
水色
「弱効果」ではないレアアイテムのこと。弱効果のレアアイテムに比べ効果が大きいものが多い反面、ドロップ確率も低い。水色の文字で表示されることからこう呼ばれる。
水色おめ
(廃語)「水色アイテム(上記参照)を手に入れることができておめでとう」の略。(注釈:かつては水色アイテムのドロップ確率が低かったため、このように祝福する習慣があった)
湖下
「クェレスプリング湖」(マップ参照)内のダンジョン「湖下の通路」の略。
水おめ
(廃語)→「水色おめ」を参照。
水壁
→「水バリア」を参照。
ミスコ
鎧アイテム「ミスリルコート」の略。
水鯖
第十ワールド「Aqua Crystal」の通称。
水鉄砲
ウィザードのスキル「ウォーターキャノン」の通称。前方に高圧の水を放出し、複数の敵に対して大きなダメージを与える。
ミズナ秘密
「呪いを受けたミズナの洞窟秘密ダンジョン」の略。正式名称は「呪いを受けたミズナ洞窟の隠された地下迷宮」。適正レベルは500〜550。「呪いを受けたミズナの洞窟」は「ファウンティンス・ハイランド」にある。→「秘密」を参照。(注釈:あまりうまくないため、皮肉を込めて「マズナ秘密」と呼ぶことがある。)
水バリア
ウィザードの防御スキル「ファンテンバリア」の通称。敵の物理攻撃に対する防御力を上昇させる。
ミスリル
鉱山町ハノブの東側に入口のある課金ダンジョン「ミスリル鉱山」の略。(注釈:ここの敵はHPが高く、倒した時に多くの経験値をもらえることから、低レベル者が高レベル者に手伝ってもらってレベル上げを行う際によく利用される。)
緑(滝秘密の)
トワイライト滝秘密ダンジョン内に出てくる緑色のゴーレム「メタルゴーレム」の通称。HP値が非常に高くワームバイトまで放ってくる強敵だが、滝秘密ダンジョンにはこれしか強敵が出てこないうえに倒さずに放置してもクリアはできるため、メンバー募集時にBISや支援Wiz(エンヘイ)が見つけられない場合、メンバーの誰かが「緑無視で行こう」などと提案することがある。そういう文脈でこの語をよく使う。
緑鯖
(廃語)旧第六ワールド「Green Alexandrite」の通称。2012年7月10日に桃鯖と統合(実質的には桃鯖を吸収)して「Sunrise」ワールドになったのに伴い、緑鯖という鯖は消滅した。
見張り(秘密ダンジョン探検の)
秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、ポタ持ちキャラが秘密ダンジョン入り口を連打するタイミングを知らせるために、現在秘密ダンジョンを探検中のパーティーが秘密ダンジョン出口から出てくるのを見張ること。→「連打」を参照。
耳(1)
「耳打ち」のこと。
耳(2)
イヤリング系アイテムのこと。
ミラー
→「ミラタワ」を参照。
ミラタワ
ビショップのスキル「ミラータワー」の略。味方キャラが受けた魔法攻撃ダメージを軽減する代わりに、その一部を自分が受ける。
ミラーBIS(ミラービショ)
(廃語)「ミラータワー」を得意とするビショップ。(注釈:現在では、レイス狩りパーティーや呪いの墓B1パーティーなどに参加するビショップはミラータワーをある程度習得していることが暗黙の了解となっているため、あえて「ミラーBIS募集」と叫ぶことはなくなった)
ミラメラ
ランサーのスキル「ミラーメラーミスト」の略。→「MMM」を参照。
_
(廃語)(インターネット用語)「無理」の意。

無限矢(∞矢)
無限に撃つことのできるレアアイテム/ユニークアイテムの矢。
無言拉致
パーティーへの加入を希望していないキャラを、断りなくいきなりパーティーに加入させようとすること。拉致2.と同義。(公式サイトには書かれていないが、一般的に考えてマナー違反であると思われる。加入を希望していないキャラをパーティーに加入させる時はチャットで一言、声をかけるべきだろう)
蟲秘密[むしひみつ]
「蟲の洞穴秘密ダンジョン」の略。「轟秘密」「蟻秘密」「蝶秘密」などと誤表記されることがある。古いバージョンのWindowsの日本語変換プログラムは「蟲」の字が通常の方法では出せないため、単に「虫秘密」「むし秘密」「ムシ秘密」と表記されることもある。正式名称は「蟲巣窟の隠された洞窟」。適正レベルは25〜40。「蟲の洞穴」は「バヘル大河 / 北、東バヘル大河の交差地点」(マップ参照)にある。→「秘密」を参照。(注釈:難度が非常に高い反面、得られる経験値も莫大(上限のLv40で参加してもクリアすればレベルが2上がる。経験値獲得効率を他の秘密ダンジョンと単純比較すると、廃坑秘密の約8倍、滝秘密の約20倍、塔秘密の約16倍、ミズナ秘密の約50倍である)。攻略のコツについては当サイトのこちらのページをどうぞ)
無制限ソロ
加入にあたってレベルや能力値「運」の高さなどの制限がないソロPT。→「ソロPT」を参照。
無ソロ
→「無制限ソロ」を参照。
紫鯖
第七ワールド「Purple Amethyst」の通称。

女神
リトルウィッチのスキル「勝利の女神」の略。キャラクターのレベルを一時的に上昇させる。
飯落ち
(MMORPG用語)食事をするためにプレイをやめること。
メテオ
  1. ウィザードのスキル「メテオシャワー」の略。隕石を召喚して広い範囲にわたり多大なダメージを与える。
  2. 1.を得意とするウィザード(メテオWizと同義)。
メテオWiz
「メテオシャワー」を得意とするウィザード。

桃鯖
(廃語)旧第八ワールド「Pink Tourmaline」の通称。2012年7月10日に緑鯖と統合(実質的には緑鯖が桃鯖を吸収)して「Sunrise」ワールドになったのに伴い、桃鯖という鯖は消滅した。
モリ3秘密
「モリネルタワー3Fおよび4F秘密ダンジョン」の略。正式名称は「モリネルタワーの隠された研究所」。適正レベルは580〜620。「モリネルタワー」は「ガディウス大砂漠 / モリネルタワー付近」(ダメル→、アリアン→↓↓↓)にある。「森3」ともいう。→「秘密」を参照。
モリ6秘密
「モリネルタワー6F秘密ダンジョン」の略。正式名称は「閉鎖された時空研究所」。適正レベルは651〜680。「モリネルタワー」は「ガディウス大砂漠 / モリネルタワー付近」(ダメル→、アリアン→↓↓↓)にある。「森6」ともいう。→「秘密」を参照。
門あり
レイス秘密(魔法秘密)」において、ラスボスのいる部屋への門を開いてくれた人に対して感謝する時に言う言葉。(注釈:その人はパーティーのみんなのために一人だけわざわざ遠回りをしてくれるのだから、その苦労をねぎらう意味も込めてこの言葉をかけてあげるべき。)
紋G
「紋章ありギルド」の意。紋章クエストを遂行することによって、所属するキャラクターの名前の左横にギルド固有の紋章を付けることができる。そのように紋章をつけているギルドのことを「紋G」という。
紋章クエ
ギルド紋章を作るためにクリアしなければならないクエスト。砂漠村リンケンの旅館2Fにいるジレット(33,12)から受ける。

薮[やぶ]
「鉄の道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「やぶ森の中」の略。
薮→↓→
「鉄の道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「やぶ森の中」の狩り場の一つ。「やぶ森の中」は数多くの小さなマップから成り立っており、しかもそのすべてが「やぶ森の中」という名前になっていてマップを特定する呼び名がないため、このような名称で呼ばる。その名の通り、「鉄の道 / 道の中間地点」から「やぶ森の中」に入って右、下、右へと進んでいったマップ内にある。適正レベルは100〜120あたり(範囲職推奨)。(注釈:「薮入り口付近」などとも呼ばれるようだ)
薮崖上
(黒鯖方言)「鉄の道 / 道の中間地点」(マップ参照)内にあるダンジョン「やぶ森の中」の一番奥のマップには「ドーナツ」と呼ばれる狩り場があるが、同じマップ内のドーナツ以外の狩り場のことを「薮崖上」という。「崖↑」ともいう。(注釈:他の鯖では「薮外周」という)(参考:薮外周(崖上)狩りパーティーの適正レベルは120〜150。回復職、範囲攻撃職などは人手不足の時ならレベル110程度で加入できる場合もあるようだ)
薮タク(やぶタク)
追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちに「やぶ森の中」に送り届けること。「藪宅」「やぶ宅」と表記されることもある。
山寺
杖アイテム「山登り杖DX」の通称。
槍子
ランサーの通称。「ランス」ともいう。

弓子
アーチャーの通称。「アチャ」という通称のほうがよく使われる。

幼女
ビーストテイマーおよびサマナーの通称。
(MMORPG用語)→「横殴り」を参照。
横殴り
(MMORPG用語)
  1. 同じパーティーに属していない他のキャラクターが攻撃している/しようとしている敵に対して攻撃を加えてしまうこと。
  2. 広義では、同じパーティーに属していない他のキャラクターの狩り場を浸食する行為を含むこともある。

いずれの場合も、相手のキャラクターの経験値を奪うことになるマナー違反行為である。間違えて行ってしまった場合は謝罪すること。

よろ
(MMORPG用語)「よろしくお願いします」の略。
四連
秘密ダンジョンにおいて、同じダンジョンを四回続けて探検すること。秘密ダンジョン探検は通常、一日二回までに制限されているが、探険回数がリセットされる午前0時0分をまたげば三連や四連が可能。(注釈:更に、探険可能回数を一回増やす課金アイテム「不屈の冒険家バッジ」を装備すれば、理論上は六連まで可能)

ラスソロ(納骨秘密の)
「暴かれた納骨堂B1秘密ダンジョン」パーティーにおいて、ラスボスを一人で倒す役割を与えられた攻撃職。水鯖では「ボス火力」ともいう。
拉致
  1. 同じマップ上でパーティー加入を希望しているキャラを、チャットログウィンドウのShift+右クリック機能によってパーティーに加えること。
  2. (まれ)パーティーへの加入を希望していないキャラを、断りなくいきなりパーティーに加入させようとすること。「無言拉致」と同義。→「無言拉致」を参照。
ラット秘密
「ビッグマウスダンジョンB3およびB4秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ビックマウスダンジョンのラットキング区域」。適正レベルは600〜640。「ビッグマウスダンジョン」は「ウェテンロード / ケルチ大橋付近」(ビガプール↑)にある。「ネズミ秘密」ともいう。→「秘密」を参照。
ラピ
→「ラピッド」を参照。
ラピッド
ランサーのスキル「ラピッドスティンガー」の略。素早く敵を突く。
ラ秘密
(まれ)「河口ダンジョン 'ラ' 秘密ダンジョン」の略。B1から入る通常の秘密ダンジョンと、B2から入るクエスト関連秘密ダンジョンの二種類が存在する。通常の秘密ダンジョンのほうは正式名称は「河口ダンジョンの隠された宝物部屋」、適正レベルは160〜200。クエスト関連のほうは正式名称は「河口ダンジョン'ラ'の隠された洞窟」、適正レベル210〜300で、クエストを受けずに普通の秘密ダンジョンとして入ることも可能。「河口ダンジョン 'ラ'」は「ハンヒ山脈 / ドレム川付近」にある。→「秘密」を参照。
ランス
  1. ランサー用武器(槍)「ランス」。
  2. ランサーの通称。「槍子」ともいう。
ランチャ
「ランサー兼アーチャー」のこと。高レベルのランサー/アーチャーの中にはどちらのスキルも得意としている者がおり、そのような場合、ランチャと称することがある。

リア友
(MMORPG用語)ゲーム外の現実世界での友人。
リアル
(MMORPG用語)ゲーム外の現実世界のこと。例えば、ゲーム内ではお金をたくさん持っているのに現実のお金はさほどない場合、「リアルでは金欠だ」という言い方をする。
リアル運
(MMORPG用語)このゲームの「能力」で定められている数値「運」ではなく、プレイヤー自身の運の良し悪しのこと。
リザ
ビショップのスキル「リザレクション」の略。死んだキャラやペットをよみがえらせ、同時にデスペナの時間を短縮する。→「デスペナ」を参照。
リダ
(MMORPG用語)「リーダー」の略。
リッチ
「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「呪いの墓」のB1などに棲息するモンスター。
リトル
リトルウィッチの略。
リプマキ
モンスター「リプリートマーキ」の略。
リログ
(MMORPG用語)いったんログアウトしてすぐにまたログインすること。
リンスラ
ユニークアイテムのシーフ用投擲武器「リングスライサー」の略。

ルイン
ユニークアイテムのシーフ用投擲武器「ルインドライバー」の略。
ルーン
「中央プラトン街道 / ブルンネンシュティグ入口付近」(マップ参照)にあるダンジョン「地下墓地」のB3のいちばん奥の部屋「ルーン地域」の通称。

レイス
「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)内にあるダンジョン「魔法傭兵の墓」のB2などに棲息するモンスター。(参考:魔法傭兵の墓B2レイス狩りパーティーの適正レベルは150〜190。但し、火抵抗90、風抵抗70は必須。BISの支援スキル、アーチ、ミラーによって結果的に90、70になっていればOKだが、このマップには火抵抗がマイナス25になる特性があるため、BISがいないパーティーの場合は火抵抗装備が合計で115必要ということになる。廃坑秘密を卒業する頃から火抵抗装備を集め始めることをお勧めする)
レイス秘密
「魔法傭兵の墓秘密ダンジョン」の通称。もしくは「魔法傭兵の墓秘密ダンジョン探検パーティー」の通称。正式名称は「呪われた亡者の安息所」。適正レベルは150〜190。「魔法傭兵の墓」は「ガディウス大砂漠 / リンケン北部地域」(マップ参照)にある。黄、白、黒、紫および紅鯖では「魔法秘密」「魔法傭兵秘密」と呼ぶ。→「秘密」を参照。(参考:モンスター「ワイト」の雷攻撃への対策として風、光抵抗推奨)
レイメン
ユニークアイテムの鎧「レイメントオブザード」の略。「冷麺」と表記されることもある。
レイヤー
アーチャーの攻撃スキル「レイヤーストーム」の略。近接した敵に対して矢を連続して射かける。(注釈:近距離攻撃しかできないが、マシーンアローと違い、レベルを上げることによって白ダメの値が大きく増加する)
連打(秘密ダンジョンの)
  1. 秘密ダンジョンに空きができた時により早く入るために、ポタ持ちキャラが秘密ダンジョン入口のクリックを繰り返すこと。

    (注釈:一つの秘密ダンジョンには、二つのパーティーしか進入することができない。そして、あるパーティーが秘密ダンジョン探検を終えて出て来た瞬間、秘密ダンジョンに「空き」ができ、別のパーティーが入れるようになる。更に、秘密ダンジョン内には二つのパーティーがいて、秘密ダンジョン入口前では二つ以上のポタ持ちパーティーが秘密ダンジョンの空くのを待っているような場合は、空きができた直後により早く入口をクリックしたポタ持ちキャラだけが秘密ダンジョンに入ることができる。秘密ダンジョンを探検中のパーティーがいつ出てくるかわからないため、ポタ持ちキャラは、他のポタ持ちパーティーより先に入りたければ、秘密ダンジョン入口をずっとクリックし続けなければならないのである)

    (余談:筆者の知る限り、RS史上、最も長く連打を続けた記録は、6時間ものあいだ連打し続けたという2007年8月の水鯖の廃坑秘密における事例である(笑)。但し、これは人から伝え聞いたものである。筆者自身が体験したなかでは、同じく2007年8月に水鯖の廃坑秘密における、5時間連打が最長である(笑)。といっても、筆者自身が連打したのではなく、同じPTに所属しているポタ持ちさんが連打するのを待っていただけだが)

  2. 0時発秘密ダンジョン探検パーティーにおいて、三つ以上のパーティーが秘密ダンジョンへの進入を待ち構えている場合に、ポタ持ちキャラが0時0分0秒の少し前から秘密ダンジョン入口のクリックを繰り返すこと。

    (注釈:一つのキャラが一日に秘密ダンジョン探検を行える回数は二回(不屈のバッジ所持の場合は三回)までだが、多くのプレイヤーは毎日秘密探検を行うため、0時0分0秒になる前にすでに探検回数が上限に達していることが多い。そして、そのようなキャラがポタ持ちの場合は探検回数がリセットされる0時0分0秒以降に秘密入り口をクリックすることで秘密ダンジョンに進入することができる。ところが、一つの秘密ダンジョンには、二つのパーティーしか進入することができない。そのため、0時0分0秒の時点で秘密入り口前に三つ以上のパーティーが待ち構えている場合、より早くクリックした二つのパーティーだけが進入でき、残りのパーティーは、進入したパーティーが探検を終えるのをじっと待っていなければならない。そうならないために「連打」が必要となる。なお、ポタ持ちキャラの「秘密ダンジョン探検回数」が0時0分0秒前の時点で上限数に達していないなら、0時0分0秒の前に先に秘密に入っておくことで連打を避けることができる。→「先入り」を参照。)
レザリン
指輪アイテム「レザーリング」の略。

ログ
(インターネット用語)会話、叫びなどの過去の発言内容。
ロシペル秘密
「メインクエスト 1-10-1 ダメル遺跡 秘密ダンジョン」の略。正式名称は「ロシペルの隠れ家」。「ダメル秘密」ともいう。
ローストアーマー
「ガディウス大砂漠 / モリネルタワー付近」に棲息するモンスター。
六感
シーフのスキル「シックスセンス」の通称。CPを充填すると同時に、しばらくの間、スキルレベルを上昇させる。
露店落ち
露店を出した状態のまま、ゲームの画面を操作せずに放置すること。
ロマタク(ロマ宅)
追放天使が課金アイテムによる位置記憶とスキル「コーリング」を使って、キャラクターを短時間のうちに「ロマ村ビスル」に送り届けること。
ロンコ
ウィザード/ウルフマン専用の鎧アイテム「ロングコート」の略。

若葉
レベルが19以下のキャラクターのこと。名前の横に自動車運転免許取りたてのマーク、いわゆる若葉マークが付いていることからこう呼ばれる。
枠(わく)
(MMORPG用語)パーティーメンバー募集に際して、ある職種のキャラクターを加入させるためにパーティー定員を満たさずに空けておくこと。例えば、回復職のいない七人のパーティーにおいては、残りの一つを「BIS枠」とすることが多い。
罠シフ
「エクスプロージョントラップ」などの定地罠スキルを得意とするシーフ。
ワーム
悪魔のパッシブ攻撃スキル「ワームバイト」の略。→「パッシブ」を参照。
戻る

Copyright(c) 二心太助