ノード:Reporting bugs, 前:Libtool test suite, 上:Troubleshooting



バグの報告

libtoolにバグを発見したと考えた場合,もう一度考えた直したほうが良いで しょう.libtool管理者は,責任転嫁(または"バグを通過させる"かもしれま せん)で有名です1.libtoolは,共有ライ ブラリの実装で既知の欠陥を修正するために開発されたので,libtoolのバグ のほとんどは,ある程度は,他のオペレーティングシステムのバグになります. しかし,libtool の管理者は,他人のバギーなオペレーティングシステムに対 するサポートを加えることを,確かに楽しんでいます.[Texinfoでウインクし ている笑顔を表示する,いい方法があれば良いのですが.]

libtoolの純粋なバグは,シェルスクリプトの移植性の問題,ドキュメントの エラー,そしてテストスイートの失敗(see Libtool test suite)を含みま す.

最初に,問題と考えられる動作が,既に特徴として言及されていないことを確 かめるために,ドキュメントとへルプ画面を調査してください.

そして,バグを報告することに関するEmacsガイド(see Reporting Bugs)を読んでください.リストアップされてい る詳細は,Emacs特有のものもありますが,基本的な原則は一般的なものです.

最後に,テストスイートの出力(see When tests fail),バグを再生成す るのに必要なすべての詳細,そして,動作がバグだと考えられる理由の概要の ような適切なあらゆる事実とともに,the libtool bug reporting address bug-libtool@gnu.orgにバグの報告を 送ってください.サブジェクト行に,単語"libtool"と,同様に使用してい るバージョンナンバー(それは,ltconfig --versionの入力で分かりま す)が含まれていることを確認してください.


脚注

  1. 訳注:原文では,passing the buck(責任転嫁)と passing the bug(バグを通過させる)をかけています