鈴鹿 水舟の池1
  04.09.28 単独行

 鈴鹿山脈の西、銚子ヶ口岳の南に水舟の池があります。まず、風越谷より、モノレール作業道沿いに、銚子ヶ口岳に登りました。風越谷にはヒメジョオン、イナカギク、アケボノソウ、マツカゼソウ、アキチョウジ、ヒヨドリバナ、ミズヒキ、ツユクサ等々たくさんの花が咲いています。モノレール道から登っていくと、栗が落ちていました。モノレールの終点を過ぎ、尾根上の一般道に出てると西側に鈴鹿主稜線の展望が広がります。(水舟の池2へ続く

地図マピオン  神崎郡永源寺町      国土地理院  御在所(北西)

 


   

     ススキ 秋にはやはりススキです。月があればさらに良い。
      石ぐれ峠より西へ下った所
イナカギク(ヤマシロギク) (キク科)
  

ヒメジョオン(キク科)                        ミズヒキ(タデ科)

    アケボノソウ(リンドウ科) 
 
マツカゼソウ(ミカン科)
アキチョウジ<秋丁字>(シソ科)


ヒヨドリバナ(キク科)
                                      


       
   林業用モノレール

 



ツユクサ (ツユクサ科)
  ミゾソバ (タデ科)                           

                            モノレール道終点付近より御池岳を望む

水舟の池2へ続く

*植物等の名前に間違いがあるかもしれません。気づきましたらご一報下さい。

水舟の池2
MENU