仙ヶ岳
  05.11.19  標高 961m  友人と3名

 友人の一人がまだ仙ヶ岳を登っていないというので、お勧めの南尾根を組み入れたコースで登ってみた。去年、御所平から登っており、今回は初めて白谷から登ることにした。ところが営林小屋への道を間違え、石水渓を通ってしまい、ロスタイムとなった。時間が押して、ゆとりのない山歩きになってしまった。初めての道は事前に確認しておく必要を痛感した。天気もあまり良くなく曇り時々雨で山頂部ではみぞれであった。

地図マピオン  三重県亀山市      国土地理院  伊船(南西)      



                    サワガニ                          柿
       柿と蟹ときたので次は猿かと思いましたが、サルカニ合戦のように猿は出てきませんでした。
     
 

石谷川上流部                営林小屋          
      白谷                        シロモジ           


   紅葉はピークを過ぎていた。所々紅葉した木々があるが、初冬に移りつつある。
   落ち葉が過ぎた紅葉の盛りを忍ばせる。 
                   
     


  稜線にでるとあいにく北側には雲がかかっている。   雲間より微かに鎌ヶ岳の姿が見える。            

一方、西側は見通しが良い。名古屋のツインタワー、知多半島も見える。



 入道岳                    南側、明星ヶ岳、錫杖ヶ岳


秋らしい眺めです。今日は雨乞岳は雲の中でした。 高円山 945m  

 
西峰(仙の石)                         南尾根                        

 


 
仙の石(左:近景 右:遠景)         


御所平(県境稜線)      南尾根のピーク


ピークと西峰を振り返る。        ツルシキミ               


仙ヶ岳(左)と南尾根の岩峰   広葉樹は紅葉はピークを過ぎている。


南尾根西側支尾根の石群        像の様な岩(観音かマリヤ像のようにも見える)


南側の山並みが美しい。尾根は切り立ち南画のような風景です。


この辺りの道は50度以上の傾斜で下っており、紅葉した木々が足下に見える。


不動明王の祠 ここからは尾根を離れ西に降りる。第2名神の工事がよく見える。
東へは不動の滝の道なので、間違えないように!祠の北の鞍部を西へ降りる。  


錫杖ヶ岳のピークが際立って見える。         アキノキリンソウ(キク科)                
        

        山を降りてからで牡蠣味噌鍋を食べた。寒さに震え疲れた身体には、慣れ親しんだ味噌と
        ふっくらした牡蠣がとても美味しかった。                              
   

*山や植物等の名前に間違いがあるかもしれません。気づきましたらご一報下さい。

MENU