三ツ瀬明神山
  標高1016M  山行日:05.09.10 3名 登り3時間15分 下り2時間20分
                      地図マピオン 愛知県鳳来町河合  地図国土地理院 三河本郷(北西)  

 奥三河の明神山(三ツ瀬)は昔に一度だけ行ったことのある山です。急な岩場と鎖場があり修験者の道場の様な山だった記憶がある。今回は同じ時に訪れた友人達と登った。
【乳岩峡から山頂を目指す】
 
天気予報は曇りであったが、とにかく蒸し暑い。乳岩渓谷より谷伝いに上がって行く。谷の沢渡点でたまらず休憩を取る。沢に浸かりたい気分です。鬼岩を過ぎ、鬼岩乗越に出ると尾根道となり幾分涼しい。乗越辺りには遠州、東三河にしか生育しないホソバシャクナゲが生えていた。

   
  乳岩川ジャゴケ(ジャゴケ科)桟敷岩
 路地から高山の湿った岩、崖に生育する。     
                                                 
    
  乳岩川鬼岩  鬼岩はロッククライミングの名所です。  
                                
      

   
 アキチョウジ(シソ科) 花期9〜10月ホソバシャクナゲ(ツツジ科) 花期5月胸突き八丁の頭

  

    
 岩場              シコクママコナ(ゴマノハグサ科) 花期8〜9月アオヤギバナ(キク科) 花期9〜10月
苞の縁に刺毛状の歯牙が散生する。
分布 東海地方から中国地方東部、四国、九州。


【馬の背岩から山頂へ】
 乗越を過ぎるとシコクママコナ(ミヤマママコナかも)が群生している。山頂に近づくとヤブマメ、ヒヨドリバナ等花が増えてくる。山頂ではガンクビソウ、シロヨメナ、ヒヨドリバナ、モミジガサ等が咲いていた。山頂では無粋な巨大な展望台がある。景色は遠方は今一つだが、碁盤石山、茶臼山、南アルプスの前衛が見える。

 
   
 馬の背岩キハギ(マメ科) 花期7〜9月ヒヨドリバナ(キク科) 花期8〜10月


    
 山頂北側 真ん中やや左に平山明神山、右奥に茶臼山が見える。茶臼山、中央アルプス方面      
                                          
             
      
 北北西(南アルプス方面)
    ガンクビソウ(キク科) 花期6〜10月ヒヨドリバナ(キク科) 整然としていてヨツバヒヨドリの様にも見えます。
 奥の山は南ア前衛 前黒法師辺りか。

   
 イタドリ(タデ科) これは実です。キンミズヒキ(バラ科) 花期7〜10月アオヤギバナ(キク科) 花期9〜10月
 


 
 ハリギリ(ウコギ科) 花期7〜8月 別名 仙の木シロヨメナ(キク科) 花期8〜11月モミジガサ(キク科) 花期8〜9月
イナカギクと迷うが日当たりがやや悪いので
シロヨメナとした。
  


【下山】
 山頂より一旦、北へ進む。尾根伝いの降りた所から、明神山山頂の西の山腹を南にトラバースします。登りとは違い谷伝いの道の為、植生が変わりヤマジノホトトギス、マツカゼソウ、モミジガサ等が咲いていた。他にコバギボウシの花を見る

 
 
 セキヤノアキチョウジ(シソ科) 花期9月〜10月ヤマジノホトトギス(ユリ科) 花期8〜10月マツカゼソウ(ミカン科) 花期8〜10月 

ホトトギスの区別 花弁の先が斜め上を向く:ホトトギス(完全には咲かない)
                     下を向く:ヤマホトトギス、ヤマジノホトトギス
           雄しべの根元に斑点あり:ヤマホトトギス
                       なし:ヤマジノホトトギス


 乳岩峡の今日の最高温度は29.7度でした。道理で暑いはずです。それでも、山から見た集落では数ヶ月先に花祭りが始まります。 帰りに、一宮町の本宮の温に立ち寄りました。この辺りでは大きく、露天風呂からの風景も良いところです。 



*MENUより他の山行もご覧下さい

MENU