伊吹山       山行日:05.04.04 単独行

                    地図マピオン 滋賀県米原市藤川  地図国土地理院 関ヶ原(北西)

  
 伊吹の春の花を見たくて出かけてみました。山頂まで行くつもりはなかったのですが、花を見た後に時間があり、登って見ることにしました。静かな山頂はすばらしい眺めでした。
【花の散策と登山】
 上野登山口から上がるとイヌノフグリやタンポポが咲いている。タチツボスミレも咲いている。今回は見られなかった伊吹スミレは北部、西部の樹林帯の辺りに生えているらしい。その後、節分草とアマナ、スママソウを見る。スマハソウは咲き始めでこれからが盛りとなる。そこかしこに蕾が見られた。節分草はもう終盤です。花を堪能し、時間は昼を少し回った頃だったので登れる所まで行ってみることにした。残雪は3合目からあるが、登山道はほとんど地面が露出し、草が繁っていないくらいで夏道とあまり変わらない。

  
       伊吹山
                                                 
 
 タチツボスミレ                              イブキタンポポ(セイタカタンポポの変種)
                                
      

    
  イヌノフグリ                         伊吹山(3合目辺りより)

  

   
  アマナ                                     セツブンソウ


セツブンソウ                 スハマソウ                    スハマソウ(咲きかけ)


  霊仙山                              登山道
                               

 
 背景は琵琶湖                              樹氷(南側、霊仙山方面)
 
                   

【山頂の景色】
 山頂へ上がってみると、風が強く、樹氷も残っている。雪はさほどゆるんでおらず、スパッツも不要なくらいでした。眺めはこの時期ならではの残雪を抱いた山々が見渡せます。良い景色です。伊吹山ドライブウェイも開通しておらず、山小屋も閉じている。人のいない静かな空間が広がっていた。山を見ながら至福のひとときを過ごす。残雪を前景にした美濃の山々の姿が美しい。 

            美濃の山々 

 
   横山岳          金糞岳                 高丸       蕎麦粒山(右端奥の三角垂の山


 手前 貝月山  右奥 能郷白山                       琵琶湖            

 
 美濃の山々(この写真の右に、小津権現山、花房山から平家岳辺りまで見渡せました。)
 

  
   西日に光る琵琶湖(15時すぎ頃)

【後記】
 今年初めての伊吹詣。今年は何度、足を運ぶのだろう。花は少ないが、静かな伊吹は良かった。次はどんな花が見られるか楽しみです。



*MENUより他の山行もご覧下さい

MENU