御堂山  363.5m  砥神山  252m   登山日:05.1.29 

                    地図マピオン 愛知県鈴蒲郡市大塚町  地図国土地理院 小坂井(北西)

  
 友人と三河の御堂山、砥神山へ登った。蒲郡北部の御堂山は文化財が多く、観音堂の十一面観音は県文化財、菩提樹(愛知県では珍しい)と観音堂の喚鐘は市の文化財になっている。山頂の丹野城跡も蒲郡の指定史跡です。砥神山(三河富士ともいわれる)は双耳峰になっており、東の山頂には役行者の像がある。
 

  コースタイム  登山口より御堂山山頂    45分  
             御堂山山頂より砥神山山頂 40分
             砥神山山頂より登山口    45分                                     

  
【登山口から観音堂へ】
 三河大塚の駅の東の道を北に行くと、三月田古墳に突き当たる。左右どちらでも山頂へは行けるが、左に少し入った所に車を停め、道路から右に分かれた細い舗装されている道が登山道です。駐車場ではツバキが花を付けていました。雑木林の中を進むと右にため池が現れ、竹林や杉等の生えた道を登ると観音大杉が見えてきます。その先には大きな菩提樹、またそのすぐ上には観音堂があります。観音堂の上の林はヒメハルゼミの生息地になっています。


  
       登山口とツバキ                   ツバキ(蝦夷錦か) 
                                                         

    
  ツバキ                           登山道

  
     
  マンリョウ                      観音大杉             菩提樹
                               (根回り4.35m)           (根回り5.29m)

   
          観音堂(養円寺奥院)                   御岳講の石像



【御堂山、砥神山】
 観音堂から御堂山までの登山道には御岳講の石像がたくさん見られます。雲っていましたが、
山頂からは三河湾や三河南部の山が望めました。帰路はキャンプ場より道路沿い下り、養円寺と三月田古墳に寄ってみました。

 
 
                              山頂より(南に三河湾、渥美の山が見える) 

 
  三河の山々(左 本宮山 中央右は石巻山)           キャンプ場を過ぎて砥神山へ向かう

  
砥神山山頂より竹島を見る           砥神山山頂              山頂の役行者(エンノギョウジャ)像


 ラグーナが下に見える               キャンプ場広場

 
 清滝不動                        御堂山


  
 養円寺                                           養円寺のロウバイ
 (門の右に写っているヒノキとヤマモモは蒲郡の50木に選ばれています。)

 
 養円寺本堂                    ミカン

 
 水仙                         三月田古墳(7世紀半ばのもの)

【後記】
 蒲郡の里山になる御堂山、砥神山は信仰の山です。役行者の像には新しい花が供えられていました。眺めも良い所です。
 山を降りてラグーナの湯に浸かりました。小ぶりな施設ですが、清潔な温泉でした。勿論、湯舟から海が望めます。このあとラグーナに寄り、西尾のお茶とお芋のクレープをおみやげに買いました。ともに美味でした。 




*MENUより他の山行もご覧下さい

御岳講の石像
MENU