仙ヶ岳1
  04.11.4 

 南の方なら天気が良さそうとのことで、鈴鹿へ足を向けた。鈴鹿北部は雲がかかっていたので仙ヶ岳南の御所平に行って見ることにした。白船谷より荒れている道を登る。途中には炭焼き釜跡が幾つも見られる。県境稜線に出ると滋賀県側は植林されていた。756mのピークを越え、暫し歩き、稜線伝いに北西に曲がる。ここの小太郎峠から見た小太郎谷源流の風景は格別です。さらに進むと御所平の高原状の稜線から鎌ヶ岳、御在所、雨乞岳、綿向山が見渡せる。ここの眺めも素晴らしい。(仙ヶ岳2へ続く

地図マピオン  三重県亀山市      国土地理院  伊船(南西)      移動経路地図

 


   
               右 野登山                    炭焼き釜跡                      登山道
     
 

県境稜線(滋賀県側)         遠くに仙ヶ岳が見える     
      写真左、中央(北西に続く県境尾根)                        マムシグサ(サトイモ科)        

 更に北へ進むと県境稜線が北西に折れ、キレットに出て、一旦急降下し、登り返す

         小太郎谷源流の美しい風景          ガレ場            ミズナシ(手前のピーク)、左奥に鎌ヶ岳が見える                    
                                          
県境尾根が西に折れると小太郎谷の美しい風景が飛び込んできた。なんとも伸びやかだ。カール状の笹原と森、背景のベンケイの山並みが見事に
調和している。小太郎谷源流の景色にみとれること暫し、ガレ場を過ぎ、北西に登ると今度は北に優美な景色が広がる。   


 



  能登ヶ峰(左手前)と綿向山(中央奥)    鹿の楽園(中央手前)と雨乞岳(中央奥)      南に明星ヶ岳が見える            

西には能登ヶ峰と鹿の楽園、遠くに綿向山が見える。中央の写真の横谷山を頂点とするU字の山並みが興味深い。




  御所平             仙ヶ岳もかなり近づいてきた。(ヨコネ手前)       ガマズミの実        

仙ヶ岳2へ続く

*植物等の名前に間違いがあるかもしれません。気づきましたらご一報下さい。

仙ヶ岳2
MENU