倉敷安養寺へようこそ

 神仏習合のお寺 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉敷安養寺

毘沙門天本山七福神霊場安養寺

 

倉敷の天気

アド不要掲示板

信貴山

高野山

安養寺椿花

安養寺マップ

岡山観光神社仏閣

立里荒神社

 

 奈良時代に創建された安養寺、成願堂には、一木削りで等身大の毘沙門天像 36体、本堂と多宝塔で42体(平安時代後期の作)・経塚から出土した釈迦誕生仏像・瓦経など、 国の重要文化財、県市指定文化財など、数多くの貴重な文化財が保存されています。

 

 小畑 徹真住職は毘沙門天のお告げにより(占いではありません)家相・結婚・名付け・病気・悩みごとなど に ご利益があると、県内外から多くの方々がお参りされています。

 

 成願堂の仏像について小畑住職は、うちの仏像は観賞用の美術品ではない、その前に座って手を合わせ、対話してほしいと無料で公開しています。毘沙門天王は多聞天とも言い、多くを聞いて下さる神さまと言われています。(成願堂は荘厳された祈りの場)

 

 倉敷安養寺には鳥居が石段の下と上に、また大黒天・恵比寿天の前と3ヶ所にあり「神仏習合」のお寺です。神仏習合のお寺は身内に不幸があっても、厄払等で参拝することができます。

 

 安養寺は宗派を問わず、全国に約200寺あるという。

毘沙門天は干支(十二支)を付ける木星の神、12年かけて太陽を一周、その方位に干支があります。

写真は拡大してご覧ください

倉敷安養寺年中行事

初参り

 正月元旦・2日・3日

初寅大祭

 平成28年1月21日(木)大福護摩焚き法要が執り行われます

 午前6時〜

灌仏会(かんぶつえ)

 4月8日はお釈迦様の誕生日・安養寺では誕生日を祝う

 花まつりを4月1日から8日まで行います

秋季例祭11月文化の日

 

毘沙門堂の御本尊は金箔造り。七福宝舟門上に載った大毘沙門天像の三分の一に縮小された御本尊。双方が阿吽の相になっている。

                        

 

安養寺の創建

     石段を上がると大きな鳥居  健康で長生き目標は百歳!

岡山県が建てた案内版によると安養寺の創建は、奈良時代 {和銅3年(710)?延暦13年(784)} 仙人、救世の行者と賛される高僧報恩大師が国家祈願の寺として開山したという。 詳くは案内版をクリックしてご確認ください。 

とも?)あるという。

     安養寺の石段は 故大原孫三郎氏の寄進

七福宝船門の碇(いかり)は大きい,、怒りを静めることも兼ねている。安養寺の石段について、段数は101段あり、歳の数を表している。百歳を越えるためには一つ多い101段(百一歳)に設定造 られたもの。石段は、故大原孫三郎氏(大原財閥を築いた人)のご寄進により造られたものです。

 

岡山県指定史跡 安養裏山経塚群跡

 

教育委員会の説明板をご覧ください

 

 石段下の鳥居 参道はつつじが満開

 

天王池に浮かぶ朱色の浮見堂。龍頭観世音菩薩が祀られている

 

 

 

 

毘沙門堂

 

山門入って右受付窓口

 

初寅大福祭 大勢の参拝者で賑わう

安養寺山門

山門前のお大師さま

 

成願堂は荘厳された祈りの場 無料公開されています。

 

 

 

 

 

荒尾先生と行く「平家琵琶の旅

浅野先生「広島平家物語を読む会」

日時・場所 平成25年6月2日(日)成願堂

曲目「祇園精舎」「新大納言被流」「大臣流罪」

演奏 平曲弾き語り演奏 荒尾 務先生 

 

           膳膩師童子 ぜんにしどうじ 兜跋毘沙門天 とばつびしゃもんてん 吉祥天 きっしょうてん  

 

   成願堂内  

   

 

 

藤田様 東京からようこそ

「一噌流 笛方」 倉敷安養寺で演奏

2014/8/8 

                     

 1984年11月に建立された成願堂(祈りの場)内には、一木彫りの等身大の毘沙門天像36体(本堂と宝塔で42体)が並んでいる。右上の写真で、正面右に 吉祥天 (母)、中央に 兜跋毘沙門天 (父)、左に 膳膩師童子 (子)の三尊で 一 家族、子孫繁栄の神でもある。 兜跋毘沙門天・吉祥天の二体は国重要文化財に指定されています。

 

毘沙門天は十二支の干支を付ける神さまです。(家族を護る神さま)平成28年2月3日節分以降生まれは 申(さる)年となります。

成願堂内には国重要文化財等があり写真撮影禁止になっています

                                                                 

大きな多宝塔(高さ約26m) 1/30

正月 秋祭りなど年数回公開される。

 

 

多宝塔内には、観音様・毘沙門天・お大師様等が祀られている。

 

 

 羅教堂(らきょうどう)は16羅漢の智恵の神さまです。茶室前スロープ右の33観音さまを拝みながら上る。お堂には大きな数珠があります。

    茶室は多宝塔の左

 

 

 

 

 三碧木星生まれの人

      七福神左から 弁財天 べんざいてん 布袋尊 ほていそん

                  恵比寿天 えびすてん 大黒天 だいこくてん  

      福禄寿 ふくろくじゅ 寿老人 じゅろうじん

上記七福神の各「のぼり旗」は文字をクリックしてご覧ください

 

 

  

巨大 毘沙門天は、参道101の石段中程の、楼門 (七福宝船門)上に乗っている。その下に船の大きな碇がある。また「怒り」鎮めるということも兼ねている。毘沙門天王は、左の手に 宝塔を捧げ、右の手に 如意宝珠 にょいほうじゅ を取りて捧げ、足下に 羅刹毘闍邪鬼 らせつびしゃじゃき を踏んでいる。 大毘沙門天王像の重量は11トンあります。青銅 (フ゛ロンス゛) 造り。

巨大梵鐘の重量は11.2トン、中国四国一の大きさ、回りに 般若心経 はんにゃしんぎょう が刻まれている。 (道路事情により これ以上の重量での搬入が困難でした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

 

         悪縁切り不動さま

 

 

                 

 

 

 

 

              

神戸からご参拝

大黒様の右に大きな釜があります  釜の上部口径が1.5mのジャンボ 大福釜。食に不自由のないようにと祀られている

 平成28年度 諸願成就の大福護摩供養

2016/1/21

 

 

      水かけお不動さま

 

 

 

                夫婦円満の神

 

 

道祖神(どうそじん)=子孫繁栄の神 近世では、

旅や交通安全の神として信仰されている。

 

安養寺は倉敷探鳥会発祥の地であり、小鳥たちの楽園でもある安養寺で記念撮影日本野鳥の会岡山県支部

ナツツバキが咲き始めました。Wikipediaによると別名シャラノキ(沙羅樹)ともいうそうです。朝咲いて、夜には落ちる1日花。平家物語の冒頭で「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらわす」と記されている。沙羅双樹の花は、どんなに勢いが盛んでも必ず衰えるものであるという道理を花であらわしている。

2016/6/16

安養寺茶室前左にある藤原成親(ふじわらのなりちか)供養塔

1177年治承元丁酉6月朝原寺に於いて安養寺調御坊(重源)を戒師に大納言(だいなごん) 藤原成親出家する。

安養寺住職ご夫妻を紹介します

左より小畑徹真住職・妻の智順さま・小畑徹全住職・徹全住職の夫人稚聡さま

よろしくお願い致します

 

  安養寺前の県道右側に、交通安全を願い、御不動さまが鎮座しました。右の写真の三叉路から約100m先です。

鉄製の賽銭箱を地面から抜き取り箱ごと盗むとは驚きです。

  倉敷市平田から総社市清音間の県道469号線が開通しました。平田から安養寺駐車場までの所要時間約5分です。上の写真は県道から安養寺への分岐点、看板があります。

天空から見る安養寺全景 

前安養寺前新県道469号線から撮る  2013/3/23

  

安養寺 大師堂の柱は総欅(ケヤキ)

 毘沙門堂右にお大師堂建設中です。完成はまだまだ先ですが、彫刻がきれいに出来上がり覗いて見ました。柱は総欅(ケヤキ)造りで800年?1000年もつと言われるケヤキ造りは見事なものです。完成?

 安養寺阿弥陀堂のケヤキ柱は奈良時代のもので千年を超えていますが、千年とは思えない丈夫でしっかりしています。左の写真で屋根の上に載ってるものはシャチホコではなく 鴟尾(シビ)という(大棟の両端につけられる飾)魚だそうです。

    お大師堂 2016/6/3(左)・お大師堂の大黒柱はケヤキ、直径約64cmあります(右)

完成は未定です。

 

 

安養寺から倉敷市立美術館寄贈品 のご紹介ですご覧下さい。

安養寺から岡山県立博物館へ等身大の毘沙門天立像3体が寄託されています

毘沙門天信仰の会:安養寺こころの旅一行は弘法大師(空海上人)高野山

 

  

安養寺から福山(302.4m)へ登る方が多くなりました、茶室右のスロープを上がり羅教堂左を直進登ってください。安養寺から福山302.4mへのハイキングコースの案内版です。山頂まで約30分、拡大してご覧ください。

 

      倉敷安養寺は、倉敷駅北口から約4.8km、倉敷インタ-からは約2.4km

                〒710-0007 岡山県倉敷市浅原1573 

厄払い・開運祈願・ご指導 受付について

木・金・土・日曜日・祝日・ご縁日=月初め 1・2・3日・寅の日

 

寅の日=平成28年

 

9月5日・17日・29日

10月11日・23日

11月4日・16日・28日

12月10日・22日

受付時間=上記の午前6時から午前8時30分まで

   月・火・水(祝日・ご縁日を除く)のご指導はございません

必ずお電話でご確認の上ご参拝ください

  電話 086−422−1110 

 

倉敷安養寺へ

人目の訪問者です

 サイトはリンクフリーです

TOP

HPに関することはメールで!

kuraos@yahoo.co.jp

     

 

   作成者