『般若』
−はんにゃ−


女性の嫉妬を表現しています。

使う曲目により異なった彩色を施し、赤般若・白般若と分けます。

赤般若は「道成寺」「黒塚」にふさわしく、白般若は「葵上」に使用します。