『中将』
−ちゅうじょう−



『雲林院』・『小塩』・『融』等の公家。

『清経』・『通盛』・『忠度』などの少し中年の公達を主役とした曲に用いられる。

容貌は中将在原業平の表情を写したものといわれる。

(写真、右が新作)