二ホンジカのページ


ニホンジカは福島県では南会津地方に生息しています。
しかし,積雪の多い冬期には生息が難しいため,
ほとんどの個体は栃木県や群馬県の雪の少ない越冬地へ移動する
季節移動個体群と考えられています。


尾瀬地域においては,雪解けから降雪の時期までに生息しています。
ニホンジカは,尾瀬の貴重な湿原生態系の
植生撹乱を起こすため問題となっています。

センサーカメラで撮影された食害の瞬間 (尾瀬 御池田代)

口から植物がはみ出しています→



詳しくは,「尾瀬の保護と復元」第26号
p53-64に掲載されています。


センサーカメラの連続撮影
使用したセンサーカメラは、約5秒間隔で連続撮影されるため,動物の行動を観察するのに適しています。

センーカメラに驚たニ


おまけ: ニホンジカの鳴き声
秋はニホンジカの繁殖期です。
繁殖期によく聞こえるオスジカの鳴き声
この声は尾瀬沼で録音しました。



県内でのニホンジカの生息情報を集めています。
目撃された方は教えてください。


戻る