『尉繚子』二十四篇
 解題  劉寅の書いた解説です
 天官・第一  神様の力よりも人の努力が大事
 兵談・第二  軍隊を治める方法
 制談・第三  軍隊の制度
 戦威・第四  戦争における威力の大切さ
 攻権・第五  攻撃するにあたっての臨機応変の方法
 守権・第六  守備するにあたっての臨機応変の方法
 十二陵・第七  勝てる十二の原因と負ける十二の原因
 武議・第八  武力の使い方
 将理・第九  将軍の仕事の処理の仕方
 原官・第十  役人のすべきこと
 治本・第十一  政治の根本
 戦権・第十二  臨機応変の戦い方
 重刑令・第十三  軍隊における厳罰の必要性
 伍制令・第十四  部隊の編成における規則
 分塞令・第十五  管轄区域を分担し、要所をおさえる
 束伍令・第十六  部隊をまとめる規則
 経卒令・第十七  兵士を管理するための禁令
 勤卒令・第十八  兵士を統率するための規則
 将令・第十九  大将のおこなう命令
 踵軍令・第二十  殿軍(しんがり)について
 兵教上・第二十一  兵士の教練の仕方
 兵教下・第二十二  上の続き
 兵令上・第二十三  用兵における注意事項
 兵令下・第二十四  上の続き