巻一・御軍・・・はじめに
 法令必行  法令は必ず履行すること
 軍静不乱  軍隊が落ち着いていて乱れない
 有罪必誅  罪のある者は必ず誅する
 優恤瘡痍  傷病者をいたわる
 財不私己  財物は独り占めしない
 労必共衆   みんなと苦労を共にする
 厳斬敗逃  不利なときに逃亡する者は厳罰に処する
 謀誅驕悍  傲慢で荒々しい人を謀殺する
 申厳約束  規則を厳重にする
 整粛部伍  隊列をしっかり整然とさせる
 巻二・料敵・・・はじめに
 名将料敵  名将による敵情の推察
 儒生料敵  儒者による敵情の推察
 間人辞色  人の言葉や表情をうかがう
 智将測度  知恵のある将軍による推測
 設方誤敵  方略を設けて敵を誤らせる
 乗機破敵  チャンスに乗じて敵軍を破る
 兵貴乗労  軍事は敵の疲れに乗じることが大切
 事機宜密  事は秘密にすべき
 謀当従容  ゆったりとはかりごとをめぐらす
 救須密邇  救援は密接していなければならない
 巻三・合戦・・・はじめに
 佯北試敵  わざと逃げて敵を試す。
 厳刑作気  刑罰を厳格にして、気力を高める。
 従傍横撃  敵のわき腹をつき、横から攻撃する。
 三面挟撃  三方から覆うように攻撃する。
 弱戦強継  弱い部隊から攻めかかり、強い部隊でとどめをさす。
 前邀後撃  敵に注意を前にひきつけ、うしろから攻撃する。
 多伏合囲  伏兵を多く配置して、一斉に包囲して攻撃する。
 選鋒鋭進  精鋭を選抜して、力強く進撃する。
 衝賊疲倦  敵が疲れているところを攻撃する。
 撃敵衰惰  敵がだれているところを攻撃する。
 巻四・伏兵・・・はじめに
 華伏破夷  中国の伏兵を使った攻撃
 夷伏破華  異民族の伏兵を使った攻撃
 偃戈誘敵  武器を隠して敵を誘い出す。
 詐降設伏  降伏したふりをして待ち伏せる。
 預伏待敵  伏兵を配置したうえで敵を待ち構える。
 佯北掩撃  わざと逃げて、敵が追撃してきたところを襲いかかる。
 詐喪誘劫  死んだふりをして、おびき出し、攻撃する。
 拠険敗敵  要害にたてこもり、敵を撃破する。
 料敵捜山  敵の伏兵を配慮して、山を捜索する。
 詐蔵疑虜  持っているふりをして、敵をためらわす。
 巻五・水戦・・・はじめに
 嚢沙壅水  水で押し流す。
 灌水凍氷  水を凍らせて利用する。
 攻撃半渡  敵が渡河しているところを攻撃する。
 阻絶汲道  敵が水を汲めないようにする。
 用毒敗敵  毒を使って敵を破る。
 背水成功  「背水の陣」を使って勝つ。
 設疑潜渡  おとりで注意をひきつけ、そのすきに渡河する。
 拠高縦水  高いところにいて、敵を水に沈める。
 計敗船隻  計略によって敵艦を撃破する。
 誘取戦具  策略をめぐらし、敵の武器をかすめとる。
 巻六・火攻・・・はじめに
 焚草敗虜  草を焼いて敵を破る。
 夜火却敵  夜に火をたいて、敵をおびやかす。
 焚焼草奔  草原を焼きはらう。
 火燔輜重  敵の補給車を焼き払う。
 晩防斫営  夜襲に気をつける。
 風当縦火  風が吹く日は、火攻めに絶好の日である。
 火畜成功  牛に火をつけて勝つ。
 焼船建績  敵艦を焼いて勝利する。
 藉地用火  地形や地勢を考えて火を放つ。
 因敵反焼  敵の火攻めを利用して敵を倒す。
 巻七・出奇・・・はじめに
 休士鼓気  兵士を休ませて気力を奮い立たせる。
 示緩進速  ゆっくり進んでいるように見せかけ急行する。
 變服詐敵  服装を変えて敵をだます。
 設計暗遁  計略を使って。こっそり逃げる。
 断餉敗敵  敵の食料を不足させ、敵を撃破する。
 虚糧誑衆  食料の存在を偽り、みんなの目をあざむく。
 増減軍竈  野営地のかまどを増やしたり、減らしたりする。
 毒薬酒食  酒や食料に毒をもる。
 縦畜餌賊  貴重な家畜を放して、敵兵をひきつける。
 揚塵助勢  ちりを巻き上げて、援軍が来ているように見せかける。
 巻八・用間・・・はじめに
 賂寵禍将  敵に賄賂を贈り、敵の名将を倒す。
 因使安讐  使者を送って敵を安心させる。
 設間惑虜  工作活動によって敵を惑わす。
 偽書詐敵  書状を偽造して敵をあざむく。
 反間疑心  敵のスパイを利用して敵を疑心暗鬼にさせる。
 謡言惑衆  デマを流して、みんなを惑わす。
 厚諜得情  スパイを多く使って、実情を知る。
 図形建績  あからさまに敵をだまして勝つ。
 因隙成惑  すきをついて敵の心をばらばらにする。
 縦降反報  降伏するふりをして反撃する。
 巻九・狙詐・・・はじめに
 冒険破敵  リスクをおかして敵を撃破する。
 設疑張勢  デコイを使って強く見せかける。
 擬似惑軍  にせものを使って敵を惑わす。
 仮祀安衆  神を利用して、みんなを安心させる。
 拠理破敵  道理にかなったことをして敵を撃破する。
 偽退掩襲  退却したふりをして敵に襲いかかる。
 声東撃西  東で声をあげて敵の注意をひきつけ、西から攻撃する。
 詐降夜襲  降伏するふりをして夜襲する。
 計用牛馬  牛馬を計画的に利用する。
 差遅更漏  時計を遅らせてだます。
 巻十・城守・・・はじめに
 随機応変  臨機応変にやる。
 示弱解囲  弱いふりをして包囲を解かせる。
 詭計撃虜  詭計によって敵を撃破する。
 権道制敵  臨機応変の策略によって敵を制する。
 詐謀誘敵  謀略で敵をだまして誘導する。
 乗時進取  時機に乗じて進撃して勝つ。
 撤囲散勢  敵に逃げ道を与え、必死に抵抗しないように仕向ける。
 緩攻誘衆  ゆっくり攻めて敵を誘う。
 蔵伏乗虚  兵士を隠して、敵のすきをつく。
 偽辞掩襲  うそをついて敵に襲いかかる。