心書
No.  タイトル  あらまし
 兵機  軍権の大切さ
 逐悪  国家・軍隊にとっての五つの害について
 知人性  相手の本性を知る
 将材  将軍の九つの才能
 将器  将軍の素質
 将弊  将軍の八つの弊害
 将志  将軍としての心構え
 将善  将軍としての五つのよさと四つの必要事項
 将剛  剛柔をバランスよく使い分けること
10  将驕吝  将軍は、おごったり、けちったりしてはならない
11  将強  将軍としての五つの必要事項と八つの禁止事項
12  出帥  出陣の儀式
13  択材  六種の人材を使いこなす
14  智用  天道・時機・人心をふまえること
15  不陣  戦争のありようの優劣
16  将戒  将軍として用兵において注意すべきこと
17  戒備  備えあれば憂いなし
18  習練  訓練の大切さ
19  軍蠧  軍隊をむしばむ原因
20  腹心  将軍を補佐する三種の人材
21  謹候  出兵するにあたって守るべき十五のきまり
22  機勢  三つのチャンスをつかんで勝つ
23  重刑  刑罰を徹底して全軍をひきしめる
24  善将  優秀な将軍と凡庸な将軍の特徴
25  審因  世論と民力にもとづいて戦う
26  天勢  勝利をもたらす三つの要因
27  勝敗  必ず勝てる態勢と必ず負ける態勢
28  假権  将軍に軍事の全権を付与すること
29  哀死  兵士の面倒をよく見ること
30  三賓  三種類の側近
31  没応  用兵において大切なこと
32  使利  状況に応じて有利にする方法
33  応機  だしぬくことでチャンスをつかむ
34  揣能  力量をみちんと見定める
35  軽戦  戦意を高揚させるもの
36  地勢  地形に応じて戦う
37  情勢  敵将の性格に応じて対策をたてる
38  撃勢  攻めてよい敵と避けるべき敵
39  整帥  きちんとした軍隊
40  励士  兵士をやる気にさせる方法
41  自勉  将軍が努力してなくすべきこと
42  戦道  戦場の状況に応じた戦い方
43  和人  人の和の大切さ
44  察情  敵情を見て相手の動きを洞察する
45  将情   将軍は兵士と苦難をともにすべきこと
46  威令  法令を徹底することの大切さ