1、マイナスの数とは ?

  ..何んで こんな数がいるのだろうか、買い物の話で考えてみよう。 1000円札を持って
  買い物に行ったとしよう。 800円や900円の物ならお釣りがあります。欲しい物が
  1200円だったらどうでしょう。
  小さい子供なら 仕方がないので家へ帰りますが、中学生の君たちなら「おっちゃん 今度来る
  時に返すから それまで貸しといて、、、。」と頼むことが出来ます。 中学生の買い物では 
  こんな事は実際にはないでしょうが、大人の場合はよくあります。 お父さんたち 気持ちよく
  お酒を飲んで、いざ支払いをしようとしたら 財布の中のお金が足りない場合があります。
  その時は ”つけ”という借金をします。
  このように借金が出来れば便利です。 この後の話、勘(かん)のいい人ならわかりますね。

   つまり 小学校の時は、お釣りを考える引き算は 大きい数から小さい数を引いて 
  お釣りのある場合しか考えませんでした。 分かりやすく1ケタの数で見ていきましょう。
  5万円持っての買い物です。 買う額を3万円 4万円 5万円 6万円、、、、として 
  お釣りを考えます。

    5-3=2
    5-4=1
    5-5=0
    5-6= ?①  ?① ?② ?③ の答えとしてどのように書けばよいか 分かり
    5-7= ?②  ますね。 普通のお釣りの2万円や1万円は ていねいにはプラスと
    5-8= ?③  言い+2、+1と書きます。  
    ・・・・・    借金はマイナスと言い -1、-2、-3などと書きます。 
    ・・・・・    ここに出てくる数をマイナスの数と言います。
    ・・・・・      
      プラスの数を 正数(せいすう)、マイナスの数を負数(ふすう)とも言います。

     数の前(左側)につける + や - のことを
符号(ふごう)と言います。
     プラスの符号は省略して 書いたり言ったりしない場合が多いです。
     足し算引き算を表す +- と この符号は同じようなものですが 
     一応 別のものと思っておきましょう。

   正負の数の加減 中学校数学 確率 トランプ正負 奈良   、学校数学 正負の数の加減 教材研究 授業研究 学校数学 正負の数の加減 教材研究 授業研究 3段階手順

                     

                    

正負の数の加減 生徒自学版

3、小学校算数の復習

  
この                  を左クリックしますと 説明文が
   出てきます

 
  さらに 下の練習プリントと解答のPDFを出して、これは練習プリントとして            印刷しよう。

小学校算数の復習 説明PDF

4、加減混合の例題
  
いよいよ この単元の中心的な例題や練習問題です。 次の説明文PDFを読んだ
  後、先の3、でプリントアウトした練習問題 
No1へ進みましょう。

練習プリントの解答PDF(B5版)
練習プリントPDF(B5版)
加減混合算の説明文.PDF
「 負数の足し・算引き算 説明PDF 」

2、負数の足し算引き算

  
この                 を左クリックしますと 
   説明文が出てきます。

マイナスの数の必要性や意味や用法

 ①先ほど考えた買い物のように、小さい数から大きい数を引く計算も含め 全ての引き算に
  答えを用意するためにマイナスの数が必要です。

 ②全く正反対のものを表す。
  例えば 現金と借金。 3万円の現金と3万円の借金を合計しますと 0 になります。
   式では この事を (+3)+(-3)=0 と書きます。
  トランプゲームで (赤5)と(黒5)の合計は、(-5)+(+5)=0 と書きます。
   マイナスの数の足し算引き算の説明で使う、数直線の上で 右へ何目盛り進む とか
  左へ何目盛り進むとかは 正反対のものです。
   0から 右へ7目盛り進み 左へ7目盛り進めば元の0です。 (+7)+(-7)=0
 
 ③ある基準からのズレの片方をプラス もう一方をマイナスとします。
  例えば 温度です。 
  水が氷になる 逆に氷が水になる温度を0度として、それより高い温度をプラス 
  低いのをマイナスとします。 
  標高や位置を表すのもこれです。 海面を基準の 0m としてそれより高い所はプラス
  何m 低い所はマイナス何mと表します。 また、ある地点を基準点として それより東を
  プラス何m 西をマイナス何mなどと表します。
   この表し方は、足し算や引き算をしても意味がない場合があります。
  例えば、 +15度の水と-15度の空気を混合しても0度にはなりません。

次からの説明文は この画面の中ではなく・・・・・説明文PDF
     を左クリックしますと出てきます。

問い合わせ先         fukuo-2981@kcn.jp
Top Page へ戻る

12時間教材が4時間で完了する 古くて新しい方法です。

.. 生徒自学版  目 次
1 マイナスの数とは?
2 負数の足し算ひき算
3 小学校の復習加
4 加減混合の例題

  ウェルカム   マイ  ウェブサイト 
 Welcome my website !
 (ようこそ このホームページへ)
.
 
..
中学校に入学して 教科の名前が算数から数学に変わりました。 どんな事をするのだろうと
期待したことでしょう。 最初の1~2時間は まだよいのですが、計算問題になると 
だらだらとめんどうな説明が続きます。 君たちは小学校で既に 3つも4つもの数の足し算や
引き算に十分慣れているのに、あまりにも厳密な(ていねいな)説明がされるからです。 
数学の先生だけでなく、一般の大人の人も行っている 黒字や赤字を扱う収支計算と同じ方法を
しますと、単純明快シンプルに正負の数の加減が行えます。    
新たに練習しなければならないのは、3-7= のように小さい数から大きい数を引くことだけ
です。 先生に教えてもらわなくても、自分ひとりだけでも
十分に理解出来ますから、とりあえず 挑戦してみよう Let's go !(レッツ ゴウ)

2015年 8月 旧サイトを改装

問い合わせ先

fukuo-2981@kcn.jp