田中俊成

田中俊成、昭島市在住の22歳(2008年現在)。10歳の頃より福島芝囃子保存会に所属し現在も精力的に活動中。幼い頃より祭り、囃子に興味を持ち近隣の祭りに足を運んでいた。福島芝囃子保存会に所属すると囃子への情熱と人一倍の練習により才能を開花させた。東京都祭囃子コンクールにも笛として過去数回出場する。

自分で使うお面を自分で作りたいという思いによりお面に興味を持ち、11歳頃より独自に制作を始める。19歳の時、羽村市在住の能面師、新井達矢氏に出会い、師事し始める。新井氏から胡粉による塗りや細かな手法などを学ぶ。2008年現在、主に囃子で使われるお面を立川市をはじめ西東京を中心に東京、埼玉周辺に提供している。最近では根付の制作もしている。

また、2008年に入ってから展示会も開いている。その様子を下記にて紹介いたします。


展示会


  • 立川おはやし大会
  • 開催日時/
    平成21年11月3日火曜日
    場所/
    立川市アミューたちかわ 小ホール
    入場無料

  • 六人展-巣鴨とげぬき地蔵高岩寺会館-
  • 開催期間/平成21年10月7日水曜日〜10月14日水曜日
    場所/巣鴨とげぬき地蔵高岩寺「高岩寺会館」
    入場無料

  • 昭島市内芸術家三人展2009
  • 開催期間/平成21年8月10日月曜日〜8月18日火曜日
    場所/昭島市フォレストイン昭和館
    入場無料

  • 昭島市内芸術家三人展
  • 平成20年8月20日水曜日から8月31日日曜日まで昭島市フォレストイン昭和館で行われた三人展です。藍染、皮革造形、面打ち。田中俊成は面打ちとして約10点の面を展示し、会場で実演を数回いたしました。

  • 第58回八王子市民文化祭
  • 平成20年11月2日日曜日、八王子市民芸術文化会館いちょうホールで行われたお囃子競演。いちょうホールのロビー展示で面を展示いたしました。 下記に田中俊成の展示した面を掲載いたします。

  • 八人展
  • 平成20年11月6日から11月12日まで、とげぬき地蔵高岩寺「高岩寺会館」で仏像、絵画、能面を展示した八人展です。面は新井達矢氏の能面と田中俊成の神楽面が展示されました。
    田中俊成は4点の神楽面を展示しました。
    能面師 新井達矢氏は4点の能面、根付を数点等を展示いたしました。
    田中俊成の展示した4点の神楽面を紹介致します。 岡目、天弧、鬼、福の神の神楽面4点です。
    クリックすると拡大した画像を見られます。拡大画像下の戻るから再びこの位置へ戻れます。
    能面師 新井達矢氏の能面4点と根付を紹介致します。

    戻る